ゲルハルト・リヒターのタグまとめ

ゲルハルト・リヒター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゲルハルト・リヒターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゲルハルト・リヒター」タグの記事(5)

  1. 才能って何でしょう - 原初のキス

    才能って何でしょう

    人並外れて得意なことがいわゆる才能というものとすれば、自分は「心配」については天才的に才能がある。以前窓際からカチカチという音がするので天井裏に巨大ネズミが詰まっていると言うイメージを抱いて怖かったことがあったし、風呂の中に落ちていた石鹸を新種の生物と認識したり、クローゼットの中で紙が倒れたらそこに潜んでいた中年のおっさんが転げたのだ、と一瞬で錯覚したこともある。自分の心配を100号の絵にし...

  2. ゲルハルト・リヒター "PATH"@ワコウ・ワークス・オブ・アート - 原初のキス

    ゲルハルト・リヒター "PATH"...

    ワコウ・ワークス・オブ・アートに世界一好きな作家であるところのリヒター展を見に行く。大昔知人と自分の間で密かに流行っていたことに、「大きく二つに分ける」というのがあった。多少分けづらくとも、そもそもその対象物をその観点から二つに分けるのがふさわしかろうがなかろうがおかまいなしに。この二つに分ける作戦はしかし我々だけが使っていた訳ではないようで、以前あるブティックの男性オーナーが、「女の子はお...

  3. テープのり、テープかのりか - 原初のキス

    テープのり、テープかのりか

    自分は文房具入れの引き出しにラベルを貼り、中に何が入っているかを分かるようにしている。先日「テープのり」が使いたくて棚のところに行ったのだが、「テープ」と「のり」というラベルが別の引き出しに貼ってあってどちらに入っているのか迷ってしまった。別に二つ開けてみればいいことであって(実際そうして結果「のり」のところに入っていた)、また今後迷いたくないということであれば両方の引き出しに入れておいても...

  4. わりとダイジョブ、破壊と絵画 - 原初のキス

    わりとダイジョブ、破壊と絵画

    この記事は最終的には当方のコラージュクラスの告知になることを今ここで予告するが、話の発端としては先日、今ひとつ期待通りにいかなかったことがあって機嫌が悪くなり友達にグチっていたら、しばらく黙って聞いていたその人が「でもそれって、わりとダイジョブだよね」と言ったことに遡る。確かに。おいしいものを食しつつ親切な知人にグチを聞いてもらっているという状況自体が、ダイジョブ感満載だ。ダイジョブでなかっ...

  5. 内心絶叫 - 原初のキス

    内心絶叫

    絵はどんなしっかりした心持ちで描いていても途中で汚くなることがある。しかしそこであきらめるのでなければ、汚くなること自体は何の問題でもなく、むしろその過程ができた時にいい作用を及ぼしていることが多い。それを納得するのに10年かかった。納得とは言うけれども自分の全身が本当に納得しきっているかどうかは、はなはだあやしい。何かの打ち手をとって、それが意に反して一応いい感じに推移していた画面に一見致...

総件数:5 件

似ているタグ