コイのタグまとめ

コイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コイ」タグの記事(39)

  1. 人面魚の現在 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    人面魚の現在

    餌をやり始めると始めはお行儀良かったのだが次第に餌に群がって鯉鯰草亀石亀緑亀写真に写っていないがスッポンも登場皆さんは龍神様の化身ありがたやありがたやなのだ ♪にほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  2. 東淵江公園のコイ - meの写真はザンス

    東淵江公園のコイ

    足立区郷土博物館内にある東淵江公園。梅雨の明けない曇天の午前ここには人が誰ひとりもいません。赤とんぼが飛んでました。全員集合!

  3. コイがパクパク - 散策で発見、自分の街のいいところ

    コイがパクパク

    見沼自然公園は池がとても近い。コイもすごく近い。もう少し近くに何とも言えないくらいいい感じです。

  4. 鯉だから恋なの? - さかなっこ

    鯉だから恋なの?

    御守り、持ってる?あまり持っていないかななんか扱いに困っちゃうから自分で持つのももちろんあげることも滅多にないかなーよっぽど何か思うことある時だけって、貰ったことある人がこれ見たら重い!?てビビりそうだねもう時効だね数年前の脳の手術の時に開頭手術じゃないけど万が一のことがあるかもだし、それ以上に右目の失明の確率が高いって事があって、その時はまな板の鯉だからどうしようもないと思いつつ厄除け強運...

  5. 水生物館の多彩な水槽群(井の頭自然文化園 March 2020) - 続々・動物園ありマス。

    水生物館の多彩な水槽群(井の頭自然文化園 March ...

    ニッコウイワナとヤマメ水生物館で最初に登場する大型水槽ですこちらはカワムツ、ニゴイ、ムギツク、カマツカといったコイ科を中心とした水槽「昔の井の頭池」と銘打たれた水槽池の表層や水中の比較とレイアウトも意匠を凝らしてあり見事な水槽ですギンブナやモツゴ、タモロコ、ウキゴリなどが泳いでいますニホンイシガメもいましたすいすい~

  6. コイに恋の季節がやって来ました。 - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    コイに恋の季節がやって来ました。

    皆様こんにちは。水元かわせみの里の野間です。春は恋の季節です。いろんな生きものが繁殖のために動き出します。シジュウカラやウグイスのさえずりが響き、カワセミが巣穴を掘り始めた水元公園ですが、今日は池の中からも春の声が聞こえました。コイです。コイにも恋の季節がやって来ました!昨日の雨でキャンプ場手前のヨシ原が水没して浅瀬になっていましたが、そんな浅瀬にたくさんのコイが集まって、バシャバシャと音を...

  7. 井の頭・水生物館の生物たち~「昔の井の頭池」とトウキョウサンショウウオ - 続々・動物園ありマス。

    井の頭・水生物館の生物たち~「昔の井の頭池」とトウキョ...

    どーん!ブルーギルです昨日に続いて、井の頭自然文化園・水生物館よりヤマメとニッコウイワナ「昔の井の頭池」を再現した水槽水底と水面の景観、水草にもこだわった美しい水槽ギンブナにモツゴ、タモロコ、ニホンイシガメウキゴリもいますトウキョウサンショウウオ群馬県を除く関東地方と福島県の一部に生息しています肉食性で、地表にいる小さな虫などを丸のみします

  8. 10/3 大物捕獲 - 奄美大島☆撮影日記

    10/3 大物捕獲

    大物捕獲

  9. MajiでKoiした7分間 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    MajiでKoiした7分間

    鬼藪を映すカメラでの お馬鹿更新の回想川に入る地点脇のグランドではオラと同じくらいか先輩ぐらいの方々がサッカーの試合で走り回り気勢を上げている緊急事態宣言解除の週末上流の屶淵には熊谷ナンバーの釣り人が先に入っていたのでいつもの鬼藪に入ろうかと車を止めただが本来の入川点に灰色の車が一台止まっているおやっと思いながら支度をととのえ薮を漕ぎ始めた木立を流れる川をでは木々の枝をかわし乍らすり抜けトレ...

  10. 10/2 大物捕獲できず - 奄美大島☆撮影日記

    10/2 大物捕獲できず

    大物捕獲できず…

  11. 9/28 増水で調査中止 - 奄美大島☆撮影日記

    9/28 増水で調査中止

    増水で調査は中止

  12. 9/27 コイ捕獲&イルカ骨回収 - 奄美大島☆撮影日記

    9/27 コイ捕獲&イルカ骨回収

    住用川でコイ捕獲、体長70cm、体重11kg。城のハンドウイルカとスジイルカの骨を回収しました。

  13. 9/15 住用川コイ捕獲調査 - 奄美大島☆撮影日記

    9/15 住用川コイ捕獲調査

    住用川コイ捕獲調査

  14. 9/8 昨日の夕陽と今日の漁獲 - 奄美大島☆撮影日記

    9/8 昨日の夕陽と今日の漁獲

    昨日の夕陽と今日の漁獲

  15. 水生物館の日本産淡水魚たち~カワムツの婚姻色とドジョウ水槽(井の頭自然文化園 August 2019) - 続々・動物園ありマス。

    水生物館の日本産淡水魚たち~カワムツの婚姻色とドジョウ...

    ヤマメとニッコウイワナの群れ引き続き井の頭自然文化園・水生物館より「中流域(瀬)」水槽よりオイカワです「中流域(淵)」水槽よりカワムツとニゴイ婚姻色を帯び、美しさが際立ちますわらわらムサシトミヨジムグリアサザで埋め尽くされた味わい深い水槽こちらが、この水槽の主日本人には馴染み深いドジョウですが近年、外来のドジョウとの交雑も確認され2018年には準絶滅危惧種に指定されています

  16. 今日はコイとご対面。 - 芝とたわむる、魚とたわむる。

    今日はコイとご対面。

    昨日に続いてナマズを釣りに行ったらコイが釣れました。60センチにもなると、よく引きますねー。この重さ(太っていたので4キロ以上あったかも?)ではさすがに抜き上げられないので、久しぶりにタモ網を使いました。ゴルフブログから釣りブログに転身するか?(笑)

  17. ミヤコタナゴの産卵と水生物館の日淡たち(井の頭自然文化園 July 2019) - 続々・動物園ありマス。

    ミヤコタナゴの産卵と水生物館の日淡たち(井の頭自然文化...

    カワシンジュガイに集まるミヤコタナゴ例年通り、産卵行動を見ることが出来ました昨年7月下旬の井の頭自然文化園・水生物館よりミヤコタナゴは、現在では千葉県と埼玉県、栃木県の一部の地域でしか生息が確認されておらず、国の天然記念物にも指定されている絶滅危惧種です白い産卵管を伸ばし卵を産み付けようとするメスに群がるオスたち貝の中の卵はおよそ一か月ほどで孵るそうです「中流域(淵)」水槽よりカワムツニゴイ...

  18. カイツブリの狩り~水生物館の淡水魚たち(井の頭自然文化園 May 2019) - 続々・動物園ありマス。

    カイツブリの狩り~水生物館の淡水魚たち(井の頭自然文化...

    採食中のカイツブリ昨年5月下旬の井の頭自然文化園・水生物館よりここは、水中で魚を追う姿が観察できるので、すごく楽しいです狩りの成功率はあまり高くないので何度も何度もチャレンジしますなので、いつまでも見ていられますマニアックな解説私コレ、糞だとばかり思ってたのですごく意外で、興味深かったですヤマセミ先生安定の定位置「中流域(淵)」水槽よりカワムツですカジカ

  19. 板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャングル~【後編】 - 続々・動物園ありマス。

    板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャン...

    ブラックルビー前回の続きで、東南アジアの河川の美しき熱帯魚たちスマトラキンセンラスボラレッドラインラスボララスボラエスペイエスペイ、ヘテロモルファ、ヘンゲリィと三種類のラスボラ(トリゴノスティグマ)が違いが比較できるようにそれぞれの水槽ごとに分けて展示してあるという、こだわりも半端ないですトランスルーセントグラスキャットフィッシュレッドテール・ブラックシャークと名前がわからないけどピンクが綺...

  20. 板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャングル~【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャン...

    色鮮やかな魚たちが泳ぐ東南アジアの河川をイメージした水槽三つの水槽が並び、美しい小型の熱帯魚たちの姿を堪能できます向って右側の水槽レッドライン・トーピードバルブの群れサイアミーズフライングフォックスサイアミーズフライングフォックスとジャイアントダニオチェリーバルブ熱帯魚を飼育したことのある方なら、大半が普通にショップで売ってるような馴染みの魚ばかりなんですが、とにかくびっくりするぐらい皆、発...

総件数:39 件

似ているタグ