コイのタグまとめ

コイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コイ」タグの記事(40)

  1. 板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャングル~【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    板橋区立熱帯環境植物館:東南アジアの河川~水中のジャン...

    色鮮やかな魚たちが泳ぐ東南アジアの河川をイメージした水槽三つの水槽が並び、美しい小型の熱帯魚たちの姿を堪能できます向って右側の水槽レッドライン・トーピードバルブの群れサイアミーズフライングフォックスサイアミーズフライングフォックスとジャイアントダニオチェリーバルブ熱帯魚を飼育したことのある方なら、大半が普通にショップで売ってるような馴染みの魚ばかりなんですが、とにかくびっくりするぐらい皆、発...

  2. 板橋区立熱帯環境植物館~大水槽の個性派たち:ボルネオカワガメ - 続々・動物園ありマス。

    板橋区立熱帯環境植物館~大水槽の個性派たち:ボルネオカワガメ

    ボルネオカワガメの「ボル」昨日に続いて、板橋区立熱帯環境植物館の大水槽より岩陰に隠れて、全く姿を見せてくれなかったんですが給餌の時に、ついに登場ですリンゴが大好物なんだそうですがスタートダッシュに出遅れた為、もうあまり残っていませんそれでも懸命にリンゴを探す姿がかわゆくてかわゆくて最後は諦めて、ニンジンも食べてました採食の最中にチャオさんの妨害が入ったりしますわざとやってる訳じゃないんですけ...

  3. 東京タワー水族館からやって来た魚たち~タイガーバルブ&パーカーホ(板橋区立熱帯環境植物館) - 続々・動物園ありマス。

    東京タワー水族館からやって来た魚たち~タイガーバルブ&...

    東京タワー水族館からやって来たタイガーバルブ背後に巨大エイのチャオさん昨日に続いて、板橋区立熱帯環境植物館の大水槽より「オバケ鯉」の異名を持つパーカーホツイン・パーカーホ東京タワー組は見ていると、ぐいぐい前まで来てくれるのでホント愛らしいやつらですカイヤンもいるよ!給餌の直後なので、皆さん動きが活発ですアジアアロワナと一緒に泳いでいるのはプンティウス・フィラメントススカイヤンですこちらは、お...

  4. 巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館) - 続々・動物園ありマス。

    巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー...

    メコン川や、チャオプラヤ川に生息する「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」淡水エイの中では、世界最大級ですはじめて見た時、そのあまりの大きさに思わずうおおっ!ってのけぞりましたよねそんな巨大エイが泳ぐ、板橋区立熱帯環境植物館の圧巻の大水槽今回、板橋区立熱帯環境植物館に足を運んだ最大の目的は一昨年に閉館となった東京タワー水族館から移動した魚たちに会いたかったからなんですが・・・いましたいました。タイガ...

  5. 水生物館だより~中流域の魚たち(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    水生物館だより~中流域の魚たち(井の頭自然文化園)

    トウキョウサンショウウオです前回に引き続き、1月初旬の井の頭自然文化園・水生物館よりおそらく国内では、ここでしか見られないミズグモ中流域(瀬)水槽よりボウズハゼ中流域(淵)水槽よりニゴイムギツクカマツカ真冬なので、井の頭池のボートの数もまばらです

  6. 朝靄の野釣り - ハタ坊(釣り・鳥撮・散歩)

    朝靄の野釣り

    今日も暇なのでへら釣りへら鮒は、なかなか釣れないが、他の魚が遊んでくれるので、何もない時は最高の暇つぶしf^_^;魚の写真は無しです(._.)今日は14尺の底釣りから30分程で、マブナそしてコイアタリが少ないので、宙釣り釣れたのは、🐢カメf^_^;またアタリ無し2時間半でエサが終了ここで10尺の底釣りに変更するもアタリがとれない浮子を宙釣り用に変更して再開するとアタリ...

  7. うひゃ~ - 空ヤ畑ノコトバカリ

    うひゃ~

    うひゃ~すごい迫力。色彩あざやか。錦鯉の産地で。

  8. 智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(後編) - 続々・動物園ありマス。

    智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(後編)

    埼玉県で品種改良により誕生したヒレナガニシキゴイ昨日に続いて、智光山公園こども動物園「ミニ水族館」より1977年、皇太子明仁親王(当時)が埼玉県水産試験場を訪れた際「インドネシアにヒレの長いコイがいるので、日本のニシキゴイと交配してはどうか」との提言があり、1982年に誕生しました胸ビレ、尾ビレなどが、通常のコイに比べ、二倍の長さになるニシキゴイです見るからに優雅ですめっちゃいますキンギョも...

  9. 智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(前編) - 続々・動物園ありマス。

    智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(前編)

    智光山公園こども動物園内にある「ミニ水族館」狭いスペースながら、びっしりと並んだ水槽の数々埼玉県内に生息している淡水魚を中心に絶滅が危ぶまれる希少な淡水魚なども観ることが出来ます埼玉県内に棲む淡水魚は86種が確認・記録されておりそのうち、外来種が19種、国内移入種14種、埼玉県在来種が53種ですタモロコやニゴイオイカワニッポンバラタナゴ日本固有種ですが絶滅危惧種でもありますアカヒレタビラ絶滅...

  10. 井の頭自然文化園:水生物館~外来魚水槽とカマツカとミズグモBABY( August 2018) - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園:水生物館~外来魚水槽とカマツカとミズ...

    ブルーギルです前回に続き、8月初旬の井の頭自然文化園・水生物館より真ん前まで来たので、ドアップで接写してみましたどーんこちらはオオクチバス「公園の池」と銘打たれた外来種が泳ぐ水槽ここの子たちは、妙に人馴れした感じがあり個人的に大好きな水槽です人気者のカミツキガメ「ショウゾウ」くん彼らは日本の河川にはいてはいけない存在ですがもちろん彼ら自身に罪がある訳ではなくすごく魅力的な生物たちでありますカ...

  11. 井の頭自然文化園:水生物館~ミヤコタナゴの出産とカイツブリの採食( August 2018) - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園:水生物館~ミヤコタナゴの出産とカイツ...

    カワシンジュガイに産卵すべく集まっているミヤコタナゴ8月初旬の井の頭自然文化園・水生物館よりヒレがオレンジ色になっているのが繁殖期のオスの特徴でメスは白い産卵管を出していますカワシンジュガイもまた、絶滅危惧種である為ミヤコタナゴの繁殖が終わると、生息地に戻されますこの時の様子10時ごろ、カイツブリの給餌が行われました水槽内に入れられた大量の小魚をカイツブリとともに追いまくるミシシッピアカミミ...

  12. 鯉・桜・中央線 - オムイと森羅万象

    鯉・桜・中央線

    旅をキャンセルして、東京滞在。まずは親しみのある川へお詣り。本日のフィールド、桜は五分咲き。食パンをちぎって撒き餌にすると、すぐに寄ってくるターゲット。しかし、本物のパンでさえ食べずにスルーするという、手練れの鯉たち。フライを見切って、撒き餌のパンだけ食べるという技を繰り出してくる。が、そこそこに相手をしてくれるところが可愛いところ。フライはショック-パン。陽光のきらめきが心地よい季節。6本...

  13. 東京タワー水族館~日本庭園 - 続々・動物園ありマス。

    東京タワー水族館~日本庭園

    ヒレナガニシキゴイニシキゴイとインドネシアのヒレナガゴイを交配させた改良品種です同じ水槽内にいたコクレンさり気に、セルフィン・プレコが混じっていたり可愛らしい掲示東京タワー水族館、アジア・オセアニア熱帯魚エリアの最後は和金を中心とした日本産の魚たちがたくさんいました館内の最後に登場する日本庭園ニシキゴイ、ソウギョ、アオウオなどが優雅に泳いでいましたニューギニアカブトガメかな?色んな種類のカメ...

  14. 東京タワー水族館~アジア・オセアニア熱帯魚エリアの多彩な生物たち - 続々・動物園ありマス。

    東京タワー水族館~アジア・オセアニア熱帯魚エリアの多彩...

    ビルマ・サカサナマズです東京タワー水族館、アジア・オセアニア熱帯魚エリアより館内の突き当りにある、超ロングな水槽実に多彩な魚たちが泳いでいますマレーゴビー(手前)とニューギニア・ダトニオマレーゴビーは、東南アジアの河川に生息するハゼの仲間ですホラバグルス・ブラキソマインドゴールデン・ミスタスとも呼ばれるインドに生息する中型のナマズですレイオカシス・サイアメンシスマーブル模様も愛らしいナマズで...

  15. ド迫力!スネークヘッドとオバケ鯉・パーカーホ(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ド迫力!スネークヘッドとオバケ鯉・パーカーホ(東京タワ...

    アジア・オセアニア熱帯魚エリアのスネークヘッド水槽よりレッドスネークヘッドです幼魚の頃は赤いのが、その名の由来ヘビのような頭部を持つことからスネークヘッド(蛇似頭持魚)日本では「ライギョ」の名でよく知られていますフラワートーマン個体によって体色の違いがかなりあり愛好家に人気が高い魚ですこちらは混泳しているパーカーホメコン川やチャオプラヤ川に生息最大で3m、300kgまで成長した記録があり「オ...

  16. 初夏の水生物館~ミヤコタナゴの産卵とミズグモBABY再び!(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    初夏の水生物館~ミヤコタナゴの産卵とミズグモBABY再...

    カミツキガメのショウゾウくんです井の頭自然文化園の水生物館より5月下旬、例年通りミヤコタナゴの産卵が始まっていました白い産卵管を伸ばしカワシンジュガイの中に卵を産み付けていきますこの時の様子イトヨです水生物館で会える生き物たちサワガニサワガニをこうして、じっくりと眺める機会って中々ないですが、なんとも可愛らしいですタガメ小さい施設ながら、多彩な生物がいてホント楽しいですまたもミズグモの赤ちゃ...

  17. プロトプテルス・ドロイ【アルビノ個体】とジョーズキャット(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    プロトプテルス・ドロイ【アルビノ個体】とジョーズキャッ...

    プロトプテルス・ドロイ(アフリカハイギョ)のアルビノ個体です東京タワー水族館「アジア・オセアニア熱帯魚」エリアより本来はアフリカエリアにいるべきなんでしょうがスペースの都合でしょうか、何故かここにいましたなんとも愛嬌のある顔をしております他のハイギョと比べて体つきが細長いのが特徴です活発に泳ぎ回る姿を見ることができましたチャイニーズ・ロングスナウトキャットサメのような顔つきから、ジョーズキャ...

  18. タイガーバルブと特大クラウンローチ(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    タイガーバルブと特大クラウンローチ(東京タワー水族館)

    タイガーバルブ東南アジアに生息する大型のコイですタイ産のタイガーバルブは、CITES1と最も希少性が高い種に分類されている為これほど立派な個体は、今後も中々見ることはできないと思われます現在は、板橋区立熱帯環境植物館で会うことができますこの水槽で、さらに目を見張る存在びっくりする程でかいクラウンローチクラウン・ローチって、小型の魚だとばかり思ってました実際は大きな水槽で飼育すれば20cmぐら...

  19. ド迫力のオスフロネムスとビッグマウスキャット(東京タワー水族館) - 続々・動物園ありマス。

    ド迫力のオスフロネムスとビッグマウスキャット(東京タワ...

    オスフロネームス・グラミージャイアント・グラミーとも呼ばれる、グラミーの中でも特に大型の種東京タワー水族館「アジア・オセアニア熱帯魚」エリアよりアカメ西日本の太平洋沿岸のみに生息する大型魚光を反射すると目が赤く見えるのがその名の由来オスフロネームスと同じ水槽で混泳しています同じく混泳のアフリカン・ビッグマウスキャットアフリカ、ナイル川に生息する大型ナマスです立派な個体なんですが、残念がら背中...

  20. 江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    江戸川区自然動物園~水生コーナー【前編】

    江戸川区自然動物園の水生コーナー江戸川区周辺の淡水、汽水であえる水生物たちを紹介するスポットです入り口付近にいるクサガメたち「クサガメ牧場」なんて名前がついてましたギンブナワタカウナギもいました本来なら身近であるはずなのに、現代では希少となってしまった水生物たち・・・そんなことも考えさせられる名スポットでありますドジョウドジョウも生息域の減少等により準絶滅危惧種に指定されています好奇心旺盛で...

総件数:40 件

似ているタグ