コオニヤンマのタグまとめ

コオニヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコオニヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コオニヤンマ」タグの記事(24)

  1. 7/18その2コオニヤンマ、ミヤマカワトンボ、タイリクアカネ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    7/18その2コオニヤンマ、ミヤマカワトンボ、タイリク...

    蝶友さんとお別れし、小さな夏サナエを探しに一人渓流沿いを分け入りました。しかし本命のサナエは少なく、一度だけ飛び去るのをチラッと見たのみ。いつもはもう少し手前で引き返すんですが、さらに奥まで入っていくと、渓流にかかる小さな橋がありました。そこから渓流を眺めようと欄干に近付くと、違和感が。よく見ると欄干に巻き付いた蔓草の中にマムシがとぐろを巻いているじゃあないですか!マムシ気付かずに近付いてい...

  2. トンボを探して - Mag's  DiaryⅣ

    トンボを探して

    知人がオナガサナエを撮っていた。その場所を教わると、途中までは一度行ったことがある道だった。ずっと行くと、水害で橋が落ちていて、行き止まりになっている、そこにいたという。なんか怖いような、でも、オナガサナエを見たいょ。行ってすぐ、オナガサナエに出会えるなんてことはないだろうから、まず、行ってみることだよね。いたのは、オジロサナエだった。オジロサナエも久しぶり。近くに寄ってくるトンボがいた。コ...

  3. イタチ - 気ままな生き物撮り 弐

    イタチ

    川辺のイタチです。コオニヤンマが止まっています。

  4. 大きいトンボ - 野鳥がいるから

    大きいトンボ

    チョウを見た後トンボにも転戦しました期待していたものはことごとく現れませんでしたが他はそれなりに現れました渓流沿いを歩いてみると目的のものはいませんでしたがコオニヤンマが現れましたトンボはあまり多くないので1匹のみです沢筋ではオニヤンマが産卵中でしたブンブン羽音をさせて産卵したいましたがパトロールのオスが現れた途端、産卵を中止し飛び去りました湿原にはルリボシヤンマの姿がありましたまだ早いかと...

  5. ■ヤンマ 3種20.8.4(ウチワヤンマ、コオニヤンマ、ギンヤンマ) - 舞岡公園の自然2

    ■ヤンマ 3種20.8.4(ウチワヤンマ、コオニヤンマ...

    たった今、TVが「夏本番」と言っています。暑い中の散策、クロバネセイボウを撮ったものの紹介できるか躊躇う出来栄えです。仕方ない、遠めにいたヤンマ3種とします。ウチワヤンマ「さくらなみ池」の中の棒杭にとまっていました。コオニヤンマ瓜久保の田んぼや水路の上を高速飛翔していたオニヤンマが、藪の中にとまりました。ギンヤンマ6番田んぼの上をテリ張りしているギンヤンマを追ってみました。

  6. 7月の虫3【トンボ】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    7月の虫3【トンボ】

    今日も雨です。猫たちもみんな寝ています。遊びにゆきたし傘はなし、いえ、傘はありますが、おっさん、傘さすの嫌い。こんな日は写真の整理をいたしましょう。ということで今回は、7月に撮ったトンボたちです。▲コオニヤンマ(小鬼蜻蜓)サナエトンボ科コオニヤンマ属多分羽化して間もないところでしょう。カメラを向けても動きません。これから初めての、そして1回きりの夏への旅立ちです。▲ショウジョウトンボ(猩々蜻...

  7. 2020/6/20(土)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2020/6/20(土)のフィールドワーク②

    探索対象以外のトンボも、今回は撮影しました。2020/6/20(土)のフィールドワーク①の続きです。(エキサイトブログは、タグが3個までしか付けれないので、別ページを作成しました。)アオモンイトトンボ♂「PHOTOHITOリンク」当地で、アオモンイトトンボを見た事がありませんでした。したがって、アジアイトトンボの第一世代の老熟個体かと思っていました。ファインダー(液晶)に、その姿を捉えて驚き...

  8. みちのくの思ひ出 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    みちのくの思ひ出

    さて、日付は8月14日。みちのくの旅、最終日。山形に宿泊したその日、O君のマイカーで仙台空港へ送ってもらう。自分の希望で、国道286号線を通ってもらった。かつて仙台市の太白区鹿野に、学生時代に2年間だけ住んでいた大学の寮があった。既に廃寮になったと聞いていたのだが、跡地が果たして何になっているのか気になっていて。それが286号線沿いにあったのだ。それがどうなっていたのか、この目で実際に見てお...

  9. ■ネットの中のトンボ 3種19.8.25(オオシオカラトンボ、ギンヤンマ、コオニヤンマ) - 舞岡公園の自然2

    ■ネットの中のトンボ 3種19.8.25(オオシオカラ...

    涼しい北の高気圧のおかげですこし過ごしやすい日に。夕方ちかく田んぼを歩いた。防鳥ネットの中にいろいろのトンボがいる。オオシオカラトンボ♂19.8.25CANON Powershot G7X 8.8-36.8mm(trimming) ISO800 1/100,F9〃♀ギンヤンマ 1〃〃ISO800 1/160,F9〃 2どちらも翅が網から出ていたので、引っ張り出してやった。元気に空高く飛んで行...

  10. コシボソヤンマ 交尾態探索&飛翔撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    コシボソヤンマ 交尾態探索&飛翔撮影

    ■コシボソヤンマ 交尾態探索&飛翔撮影7/18に2度めの羽化撮影後、初の訪問。昨日は雨で、今日も朝方若干悪かったものの、9:00過ぎには青空が出始めた日。雨の翌日の好天気の日には、雨で産卵出来なかったメスたちが一斉に産卵する可能性がある。またメスが出てくるようになればオスと遭遇する機会も増えるため、交尾態に出会える可能性も高くなる。はたしてうまく出会えるか・・。●7:00過ぎから探索コシボソ...

  11. 再びオニヤンマを見に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    再びオニヤンマを見に

    2019年8月21日晴れ気温31℃(14:00)先日に続き、オニヤンマを見に出かけました。ただ、今回は、目的地はなく、かつて見れた所を見て回りましたが、・・・。立ち寄り地① ( A川沿い )スーパーが休みだったので、コンビニでパンを買い、川の中の木陰で食べました。食べている間、トンボを探したのですが、いたのはコオニヤンマとハグロトンボだけでした。↑コオニヤンマの♂です。↑ハグロトンボの♂で...

  12. ハネビロエゾトンボ他 ヤゴ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    ハネビロエゾトンボ他 ヤゴ観察

    ■少し前にガサ入れして見つけたヤゴたち今季ハネビロエゾトンボの羽化撮影も計画しており、その撮影予定場所でのガサ入れ結果。●オオヤマトンボ前頭に突起がなく、同種のコヤマトンボ、キイロヤマトンボには突起があるという点で判断(ヤゴハンドブックより)。●コオニヤンマこちらはもう見たままの特徴。こんな形状をしたヤゴはこの一種類のみ。●ハネビロエゾトンボと思われるヤゴ同定ポイントとなる背棘と脚の環状班を...

  13. コオニヤンマには角がある - 旅のかほり

    コオニヤンマには角がある

    ヤマサナエかと思って撮ったら画像をみて驚いた角があるのだトンボに角があるのをはじめてみました調べてみるとコオニヤンマらしいヤンマとつくがヤンマではなくヤマサナエと同じくサナエトンボ科の仲間ですコオニヤンマは今までも撮っていたが角があるとは知らなかった口元が白くまるでマウスピースをつけているよう甲子園で金農ナインがつけていたっけ(^-^)それにしても立派な角だハグロトンボのいた川渕の杭に止まっ...

  14. コオニヤンマ - 菜奈ちゃんコーナー

    コオニヤンマ

    コオニヤンマがハスの葉に産卵していたので撮影していたら突然ミドリガメが出て来た間一髪食べらないで去って行った

  15. コオニヤンマ - Hana-iro*

    コオニヤンマ

    夏はトンボの撮影も・・オニヤンマと思い撮影していたのですが帰ってから調べると「オニヤンマの目は青い」そうなんやーひとつ覚えました行方不明になったので探していたら蕾にしがみついていましたお目当てのトンボはこの日も見れませんシオカラ、ギンヤンマ以外は見分けがつかないのでトンボの図鑑も欲しくなりました

  16. アガパンサスが咲きました。 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    アガパンサスが咲きました。

    我が家のアガパンサス、ようやく満開に近づきました。涼しげな薄紫色が何とも爽やかです。でも、35℃越えの気温ではのんびり眺めているわけにはまいりません。とにかく暑い‼ですなあ。ちょいと日陰に入ろうとしましたら、何やら大型のトンボが止まりました。オニヤンマにそっくりなこのトンボ。でも、オニヤンマではありません。オニヤンマは、日中は忙しく飛び回ることが多く、こんな風にはなかなか止まってくれません。...

  17. コオニヤンマかな? - Bravo! Birds

    コオニヤンマかな?

    オニヤンマがいる~撮ってみたいと思って近づいたのですが、なんか違う…?家に帰って画像を確認してみると、コオニヤンマっぽい?以前トンボに詳しい人から、コオニヤンマは目(複眼)が小さくて後ろの脚(後脚)が長いよと教えていただきましたが、この画像は該当しているかな?あっ、あと止まり方ですよね。オニヤンマは杭や木の枝に対してぶら下がる感じで止まり、コオニヤンマは水平に止まるという。他にも特徴があった...

  18. キイロヤマトンボを観に川へ入る - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    キイロヤマトンボを観に川へ入る

    2018年6月22日晴れ気温31℃(12:30)5月の末に、岐阜のTさんから、キイロヤマトンボのポイントを教えて…とのメールが入ってました。空振りを避けたかったので、時期と天候を待ち、16日に入ったtomboさんの3時頃から見れたとの最新情報などから、梅雨の合間の今がチャンスと、廃線になった鉄道の駅で待ち合わせ、目的の川へ向かいました。川へは11時半頃に入りました。ただ、このところの雨で増水...

  19. カエル谷へ静岡から小学生が来ました。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    カエル谷へ静岡から小学生が来ました。

    2018年6月16日(土) うすぐもり 気温21~23℃(9:30~13:50)5月28日に、以下のようなメールが入りました。「やまね様突然のメール、失礼致します。静岡市在住の○○○と申します。ブログを拝見し、里山の生態系の保護活動をされていると知りました。8歳になる息子が水生昆虫に関心があり、休日は網を片手に安倍川の湧水地などでヤゴを捕まえたりして目を輝かせてます。つい先日もマルタンヤンマ...

  20. 春の房総-2  ルーミスシジミとゲンジボタル幼虫探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    春の房総-2 ルーミスシジミとゲンジボタル幼虫探索

    ■明るくなってからは春本番の昆虫探索へFさんは今季初の昆虫探索で開幕戦。●ルーミスシジミ探索無事越冬を終えたルーミスシジミの春先の様子を確認。8時過ぎから枝たたきで探索。8:30過ぎに1頭確認。気温は10℃以下でまだ吐く息は白い状態。撤収する10時近くまでには全部で約10頭程の個体を確認。殆どの個体は翅の一部に痛みがあり、越冬の厳しさを感じますが、そんな姿も美しい。そして間もなく生命を繋いで...

総件数:24 件

似ているタグ