コオニユリのタグまとめ

コオニユリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコオニユリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コオニユリ」タグの記事(43)

  1. 8月11日の三瓶山④<山頂はお花畑> - 清治の花便り

    8月11日の三瓶山④<山頂はお花畑>

    8月31日の三瓶山山頂です山頂の冷麺旨しガス速し歩地爺チャバネセセリとホソバノヤマハハコダイセンコゴメグサヒカゲノカズラとダイセンコゴメグサ立上る胞子のう穂や夏の霧歩地爺西の原へ下山の影や霧の中歩地爺マツムシソウガスに濡れ松虫草の咲き初めぬ歩地爺コオニユリガスに立つ標のごとき小鬼百合歩地爺山頂のお花畑をひと回り歩地爺ガスに濡れ川原撫子色の濃し歩地爺草原の草に負けじと伊予風露歩地爺ツリガネニン...

  2. オニユリ、コオニユリ - ecocoro日和

    オニユリ、コオニユリ

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ夏に咲くユリたちが元気いっぱいです。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤヒマワリと青空ってのも夏らしいですが、オレンジ色のオニユリと青空!さらにはアゲハチョウも来てたりして、なかなか絵になります。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  3. 榛名山 ゆうすげの道(3) ~コオニユリ マツムシソウ 他~ (2021/8/4撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 ゆうすげの道(3) ~コオニユリ マツムシソウ...

    榛名山のゆうすげの道今年は、コオニユりがたくさん見られました反対に、私の好きなマツムシソウの姿は去年より少ない感じでしたコオニユリの後に広がるゆうすげの道(17:39)この花は草原の中ほどに咲いていて近づけません別のところに咲くコオニユリ…、これは水路越しに撮れました夕日を受けて花びらが透けていました木道を進むと、そこに一輪、あそこに一輪と数はそこそこ咲いていました木道沿いに咲くきれいなのを...

  4. コオニユリ - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    コオニユリ

    コオニユリが咲き誇っています。2021、真夏。

  5. コーヒーカップは面取りで(No.394) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    コーヒーカップは面取りで(No.394)

    気ままに作っている普段とは気持ちを替えて、定型を意識してみる。これまでにも作ったことのある、面取りの器を作ってみた。面と面の間に溝を彫って、区切りをはっきりさせている。絵を載せるとしたら、実のついたソヨゴ(漢字で冬青)にしようかと考えている。これもまた、トレードマークという形での定型の一環。客の側から冬青窯が見えやすくするという試みですね。このカップ、食後のコーヒーは多すぎないほうがいい(飲...

  6. 商品開発中(No.391) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    商品開発中(No.391)

    おにぎり型の三角形の皿を思いついて作成に掛かりました。高さ3cmのたたらを作って、これを削って作ります。車の開発などで昔言われていた「クレイ作業」ですね。車に比べると単純この上ないですが、理想のカーブを求めるのは同じでしょう。それを外型にして作ったのがこれ。高さが18cm(焼くと16cm)あるので、2個のおにぎりと汁けがあってもいいおかずを置けるようにと考えました。今出品しているネット店舗(...

  7. 小鬼踊る - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    小鬼踊る

    ヤマユリの最後を見届けぬ内に、今度はコオニユリが咲き始めた。花弁の色を変えればヤマユリに似るが、花弁の反りが強いですね。造形としての美はどちらにもあります。山百合が里の娘とすれば小鬼百合は江戸町娘の風情ですかね。きりっと気風がいい。小唄などが似合いそうです(^^♪ヤマユリは種からだと開花までに七年ほどかかると言われているのですが、そんなには掛っていないようです。球根からばかりでなく燐ヘンから...

  8. 神の島雄島のお花畑 - 四季燦燦 癒し系~^^かも風景写真

    神の島雄島のお花畑

    長引く梅雨の合間に、晴れの瞬間を狙って神の島、雄島へいって来ました。7月に入って、唯一、晴れらしい1日の午前中でした。大湊神社でお参りして、目的のコオニユリの咲く岩場へ向かう。6月末から7月初旬に、この島は、まるで山に行ったような気分になれるお花畑が見れます。山で見る花々、特に、植物限界の海の岩場の隙間に咲くコオニユリは魅力的。自生のノハナショウブも咲いている。まさにお花畑。楽園です。^^と...

  9. 小鬼百合咲く… - 侘助つれづれ

    小鬼百合咲く…

    陰日向で小鬼百合が咲いています***料理に使った後の百合根の欠片を庭のあちこちに蒔いているのであらこんなところで咲いたわと梅雨庭のたのしみになっています畑のデイルの花が強い雨でポキリと折られていたのであわせて生けてみました涼しげですデイルの匂いなんだか馴染みの匂いだなぁと思ったらハンバーガーに挟まってる胡瓜のピクルスの匂い独特のあの匂いはデイルの匂いだったのですねマクドにいきたくなりました~...

  10. コオニユリ&ヤブコウジ - しらこばとWeblog

    コオニユリ&ヤブコウジ

    先日、一番花を掲載したコオニユリです。今、いっぱい、咲いています。ユリの花特有ですが、雄しべの花粉が、手や、ときには服や顔につくと、色がなかなか落ちないんですよね~その下では、ヤブコウジの花が咲いています。万両、千両、百両に続く、別名、十両です。小さな花がたくさんついています。万両よりも艶のある紅い実がなります。背丈は低くても、常緑の高々30cmの小低木です。同じものをふた鉢、同木だけの寄せ...

  11. コオニユリの花&72の法則 - しらこばとWeblog

    コオニユリの花&72の法則

    これも梅雨時に咲く花。コオニユリ(小鬼百合)です。昨日開花した一番花です。北海道から九州まで自生しているとのこと。草丈は1.5mほど。なお、少し大きな花が咲く鬼百合は中国から渡来したものだとか。ユリの仲間で、葉の根もとにむかご(零余子、珠芽)がつくのは鬼百合だけだそうで、小鬼百合にはつかないと、墨田区・向島百花園で教えてもらいました。そのとき、気に入って、秋になって、HCで球根を2つ求めて、...

  12. 作手の湿原巡り ② - ecocoro日和

    作手の湿原巡り ②

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ1箇所目の湿原での残りの写真です。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤサワギキョウが咲き始めています。またもやセセリっちが吸蜜中〜ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤアギナシの花にも留まっています。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  13. コオニユリとキアゲハの競演は何とも華麗!♪・・・赤城自然園(1) - 『私のデジタル写真眼』

    コオニユリとキアゲハの競演は何とも華麗!♪・・・赤城自...

    2020.8.26間も無く8月も終わりか・・・赤城自然園のアサギマダラが気になっていたので又今日も♪結局、アサギマダラの気配無しで撃沈か?だったけれど(^^;マアね、ここは行けば必ず何かが起きるんヨ♪コオニユリがいい感じで咲いていたので鑑賞してたら、アレっ!フワリやって来たのはキアゲハだ~~~~(^_-)-☆是非!撮りたい!♪・・・って事で(^^;ン~ンちょっとピンボケ(^^;女郎花満開の中...

  14. 大切に・・・ツミ。 - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    大切に・・・ツミ。

    先月上旬、近所のマイツミを見に行きましたらこの日は美人な奥様が佇んでいました。雄に負けず劣らずの綺麗な雌成鳥個体ですね。静かな環境への配慮も含めて観察はすぐに終了させました。こういうフィールドは貴重ですので大切にしていきたいですね。おまけのコオニユリ。活動ほとんどしていませんがもう少ししたら、又じっくり探鳥再開するかなぁ。1日1回下の2つのランキングにポチッ♪をお願いします。↓↓↓↓↓↓にほ...

  15. コオニユリなど・・・赤城自然園 - 四季折々

    コオニユリなど・・・赤城自然園

    コオニユリは園内の数か所で見かけました。可愛いお花で見かけると嬉しくなるお花です。名前の由来は、橙赤色の花を赤鬼の顔に見立てたという。山地などのやや湿気のある日当たりの良い場所に自生。 鱗茎は球形、白色で食べられる。オニユリとの違いは、茎にむかごがつかないことで区別ができる。オミナエシシラヤマギクちょ...

  16. 暑いすね!(No.250) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    暑いすね!(No.250)

    コオニユリは暑い時の花だ、とあらためて気づきます。午後5:45分ころの小屋の気温です。一番暑い時には35度を超えていますよ。とても作業ができません。お盆の時期と重なってか、遅れていた換気扇が届きました(羽の直径25cm)。さっそく壁に29cmの四角い穴を開けてから、納めました。窯を焚かない時も換気扇を回すと室温は下がりそうな気がしますが、どうなるでしょうか。朝7時台に開始した散歩では、日向と...

  17. 夏の名残の花と秋の虫 - しらこばとWeblog

    夏の名残の花と秋の虫

    昨日も今日も夕刻から、日中の猛暑から一天にわかに掻き曇り、どしゃぶり、そして、百連発(いえ、花火ではありませ~ん)の雷⚡に見舞われました。そして、雷雨のあとは、夕焼け空になり、夕食の買い物に行きました。今朝の新聞では、昨夕の当市の降雨量が取り上げられていて、1時間に80mmも降ったとのこと。今日は突風も吹き、コオニユリの茎が曲がっていました。園芸用の支柱を副えて、最後のひと茎でしたので、雨に...

  18. コオニユリ2020-08-06 - 夕陽に魅せられて・・・

    コオニユリ2020-08-06

    コオニユリが見頃なので行って来ましたコオニユリとオニユリの見分け方オニユリは茎と葉の付け根にむかごが付くがコオニユリにはむかごは付きません画像をクリックしてご覧ください90㍉ マクロで撮影1あっちこっちに群生してます今年は一番良い時期に行って来ました23456おまけ風に揺れる揺り籠に乗って昼寝中でしたが邪魔な草を取ったら起きてしまいました【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020予約...

  19. 久々の西の原① - 清治の花便り

    久々の西の原①

    7月31日吾郷豪農の庭見学の後三瓶山西の原へ梅雨明やグランドゴルフの声高し歩地爺・県の大会かな?・オトギリソウのつぼみ・カワラナデシコそろそろ最盛期・撫子のコースにはみ出揺れにけり歩地爺・カセンソウ・オミナエシ・クルマバナ・ツレサギソウもう終り花・コキンバイザサ・高原の蝶を集めし女郎花歩地爺・コオニユリ・ツリガネニンジンのつぼみ・高原に風の渡るや秋の花歩地爺・ごきげんようさようなら・

  20. 今日から八月 - 清治の花便り

    今日から八月

    平江帯(ひごたい)てふ面白き花梅雨明くる夏の朝木端微塵の郡山歩地爺・今日から八月記事は7月30日梅雨明やくっきり浮かぶ日御碕歩地爺・撫子の蘆原掻きて咲きにけり歩地爺朝の日にほどなく萎む月見草歩地爺・大原川にコオニユリ・対岸にすくと鬼百合立ちにけり歩地爺・梅雨明もしゃきっとしない空の色歩地爺・アメリカマルバアサガオ・朝顔の肩身狭げに橋の端歩地爺・道にはみ出すハクチョウソウ・蕎麦の芽の縦に並びて...

総件数:43 件

似ているタグ