コオニユリのタグまとめ

コオニユリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコオニユリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コオニユリ」タグの記事(40)

  1. コオニユリとキアゲハの競演は何とも華麗!♪・・・赤城自然園(1) - 『私のデジタル写真眼』

    コオニユリとキアゲハの競演は何とも華麗!♪・・・赤城自...

    2020.8.26間も無く8月も終わりか・・・赤城自然園のアサギマダラが気になっていたので又今日も♪結局、アサギマダラの気配無しで撃沈か?だったけれど(^^;マアね、ここは行けば必ず何かが起きるんヨ♪コオニユリがいい感じで咲いていたので鑑賞してたら、アレっ!フワリやって来たのはキアゲハだ~~~~(^_-)-☆是非!撮りたい!♪・・・って事で(^^;ン~ンちょっとピンボケ(^^;女郎花満開の中...

  2. 大切に・・・ツミ。 - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    大切に・・・ツミ。

    先月上旬、近所のマイツミを見に行きましたらこの日は美人な奥様が佇んでいました。雄に負けず劣らずの綺麗な雌成鳥個体ですね。静かな環境への配慮も含めて観察はすぐに終了させました。こういうフィールドは貴重ですので大切にしていきたいですね。おまけのコオニユリ。活動ほとんどしていませんがもう少ししたら、又じっくり探鳥再開するかなぁ。1日1回下の2つのランキングにポチッ♪をお願いします。↓↓↓↓↓↓にほ...

  3. コオニユリなど・・・赤城自然園 - 四季折々

    コオニユリなど・・・赤城自然園

    コオニユリは園内の数か所で見かけました。可愛いお花で見かけると嬉しくなるお花です。名前の由来は、橙赤色の花を赤鬼の顔に見立てたという。山地などのやや湿気のある日当たりの良い場所に自生。 鱗茎は球形、白色で食べられる。オニユリとの違いは、茎にむかごがつかないことで区別ができる。オミナエシシロヨメナに似て...

  4. 暑いすね!(No.250) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    暑いすね!(No.250)

    コオニユリは暑い時の花だ、とあらためて気づきます。午後5:45分ころの小屋の気温です。一番暑い時には35度を超えていますよ。とても作業ができません。お盆の時期と重なってか、遅れていた換気扇が届きました(羽の直径25cm)。さっそく壁に29cmの四角い穴を開けてから、納めました。窯を焚かない時も換気扇を回すと室温は下がりそうな気がしますが、どうなるでしょうか。朝7時台に開始した散歩では、日向と...

  5. 夏の名残の花と秋の虫 - しらこばとWeblog

    夏の名残の花と秋の虫

    昨日も今日も夕刻から、日中の猛暑から一天にわかに掻き曇り、どしゃぶり、そして、百連発(いえ、花火ではありませ~ん)の雷⚡に見舞われました。そして、雷雨のあとは、夕焼け空になり、夕食の買い物に行きました。今朝の新聞では、昨夕の当市の降雨量が取り上げられていて、1時間に80mmも降ったとのこと。今日は突風も吹き、コオニユリの茎が曲がっていました。園芸用の支柱を副えて、最後のひと茎でしたので、雨に...

  6. コオニユリ2020-08-06 - 夕陽に魅せられて・・・

    コオニユリ2020-08-06

    コオニユリが見頃なので行って来ましたコオニユリとオニユリの見分け方オニユリは茎と葉の付け根にむかごが付くがコオニユリにはむかごは付きません画像をクリックしてご覧ください90㍉ マクロで撮影1あっちこっちに群生してます今年は一番良い時期に行って来ました23456おまけ風に揺れる揺り籠に乗って昼寝中でしたが邪魔な草を取ったら起きてしまいました【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020予約...

  7. 久々の西の原① - 清治の花便り

    久々の西の原①

    7月31日吾郷豪農の庭見学の後三瓶山西の原へ梅雨明やグランドゴルフの声高し歩地爺・県の大会かな?・オトギリソウのつぼみ・カワラナデシコそろそろ最盛期・撫子のコースにはみ出揺れにけり歩地爺・カセンソウ・オミナエシ・クルマバナ・ツレサギソウもう終り花・コキンバイザサ・高原の蝶を集めし女郎花歩地爺・コオニユリ・ツリガネニンジンのつぼみ・高原に風の渡るや秋の花歩地爺・ごきげんようさようなら・

  8. 今日から八月 - 清治の花便り

    今日から八月

    平江帯(ひごたい)てふ面白き花梅雨明くる夏の朝木端微塵の郡山歩地爺・今日から八月記事は7月30日梅雨明やくっきり浮かぶ日御碕歩地爺・撫子の蘆原掻きて咲きにけり歩地爺朝の日にほどなく萎む月見草歩地爺・大原川にコオニユリ・対岸にすくと鬼百合立ちにけり歩地爺・梅雨明もしゃきっとしない空の色歩地爺・アメリカマルバアサガオ・朝顔の肩身狭げに橋の端歩地爺・道にはみ出すハクチョウソウ・蕎麦の芽の縦に並びて...

  9. 風鈴コオニユリ(小鬼百合)他 - 身近な自然を撮る

    風鈴コオニユリ(小鬼百合)他

    1 コオニユリ<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>木陰を風が通る。どこからか涼やかな音。カマキリがじっと耳をすます。オレンジの大きな風鈴がかすかに揺れる。ホトトギスのつぼみが頷く。サルトリイバラの手足がざわつく。にわかに空が暗くなる。カンナの葉にばらばらと雨音。雨具がない。近くの軒下に逃れる。30分とどまる。

  10. 野反湖(4) コオニユリ (2020/7/20撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    野反湖(4) コオニユリ (2020/7/20撮影)

    この時季、野反(のぞり)湖畔の花の主役はニッコウキスゲでも、その他にもたくさんの花が咲いていました。まさに、百花繚乱そのなかでも、私のお気に入りはコオニユリ(小鬼百合)いっぱい撮りました。最初、湖畔に降りる丘に咲いていたのを…叢に隠れるように、しかも下向きに咲くので、探すのも撮るのも大変でも、わくわく湖畔沿いの道端では、たくさん見つけることができました。さらに進むと、"鈴なり&qu...

  11. 雨の合間に花撮影 - 季節の映ろひ

    雨の合間に花撮影

    4連休の初日は朝から雨になってしまいました。コロナ感染急増してますから、トラブルにならないようにトラベルは自粛です。小雨になって来たのでご近所で花撮影、コオニユリが満開でした。気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  12. 飄々と… - 侘助つれづれ

    飄々と…

    コオニユリ生けました***かぼそい茎葉に飄々と咲く姿は頼りなげでもあり力強くもある庭のあちこちで咲くコオニユリはおせちづくりで出た百合根の欠片から育ったもの花が終わるとスッと消えて土のなかの百合根にもどっていく

  13. コオニユリ&メダカ - しらこばとWeblog

    コオニユリ&メダカ

    快晴で気温が高く、真夏日になりましたが、今朝は、コオニユリ(小鬼百合)が開花しました。あえて、逆光で撮りました。まだ、蕾が7つほどあり、あと、2本、花茎が伸びているので、しばらく楽しめます。冷涼な山地の湿原の植物なので、咲き終わったら、半日陰に鉢を移します。球根の袋には、食用(いわゆる、ゆり根)と書いてありましたが、わが家では観賞用です。(笑)メダカの産卵は、このところは、梅雨寒で、水温が上...

  14. コオニユリの蕾ほか - しらこばとWeblog

    コオニユリの蕾ほか

    昨秋植えたコオニユリが草丈1mになり、ひとつの球根から2本の茎が立ち上がり、蕾が10個もつきました。もうひとつ球根があったのに?、と思っていたところ、ずいぶん遅れて、芽が出て、まだ20cmほどですが伸びています。2度、花を楽しめそう。その下では、墨田朝顔愛好会から頒けてもらった超巨大輪朝顔は、まだこの程度です。5品種30粒でしたが、15本ほど育っています。👍こちらは、...

  15. 夏の終わり - ecocoro日和

    夏の終わり

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ湿原でまだ咲いていたコオニユリㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤこの時期、夏の花と秋の花が交差する。どちらも精一杯に命を燃やし次代へと種を繋いでゆく…ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤそんな“いとなみ”...

  16. オニユリとコオニユリ - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    オニユリとコオニユリ

    夏の山では、この時季 道端のあちらこちらで鮮やかな百合の花が咲いているのをみかけます。鬼百合(オニユリ)鮮やかな鬼百合の花鬼百合は大型で、茎の葉の脇に黒紫色のむかごが付くのが特徴。こちらは小鬼百合(コオニユリ)。鬼百合より小型で、葉の脇にむかごがつかないので見分けられます。高原では朝の気温がずいぶんと下がってきました。今朝はもう15℃以下という涼しい朝を迎えています。こちらへお出掛けの方は、...

  17. 榛名山 マツムシソウ コオニユリ キキョウ (2019/8/7撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    榛名山 マツムシソウ コオニユリ キキョウ (2019...

    榛名山、ゆうすげの道。心惹かれる花は、ユウスゲだけではありません。この草原には、マツムシソウ、コオニユリ、キキョウをはじめとして、まだまだたくさんの魅力的な花が妍を競っています。コオニユリは、ユウスゲが咲く草原にポツンポツンと点在しています。でも、この花は目立ちます。以下の3枚は、同じ1輪の花です。角度を変えて撮ってみました。草原の麗人、てな風情でしょうか!?もう一つ、コオニユリ。マツムシソ...

  18. 夕立のあと(No.76) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    夕立のあと(No.76)

    8月に入ってから雷雲と雷鳴に怯えながら犬との散歩をしています。どこかしらに灰色の雲があり、頻繁に雷鳴が聞こえます。今日も、空を見上げながら、南方向なら大丈夫だろう、と夕方の散歩に出かけました。ところが、100mほど下ったところでにわかに大粒の雨が降り出しました。ずぶ濡れになるのが嫌で、一番近いお宅の玄関脇の軒下に避難しました。窓が空いていたので、大きな声で、ちょっと軒を借ります!と言って、5...

  19. 赤城山の花(2) コオニユリ (2019/7/31撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    赤城山の花(2) コオニユリ (2019/7/31撮影)

    赤城山の新坂平に小さなお花畑があり、そこでコオニユリ(小鬼百合)を見つけました。たった1輪ですが、もちろん車を止めてパチリ…他にもつぼみが沢山ありましたから、これからも次々に花を咲かせてくれそうです。赤城山でコオニユリを見たのは初めてで、うれしい限りです。どうか、訪れる人を楽しませて、人々に愛され、年々花が増えるように、と願わずにはいられません。

  20. 梅雨晴れの秋吉台 - 無線日和

    梅雨晴れの秋吉台

    梅雨の合い間の晴れた日に、夏の熱射を前にして美祢市秋吉台を歩いてきました。石灰岩とドリーネ耕作~。カルストロードを望む~。我が家だけでなく、秋吉台でも夏草が伸び放題~。お気に入りポイント、天空の遊歩道は気持ちよく歩けます。今、秋吉台で存在感を示しているのはコオニユリ(左)~。オレンジ色が目を引きます。北山です。 左手にカルストロード~。遠く、冠山(左)や地獄台(右)~。ズームすると冠山の石灰...

総件数:40 件

似ているタグ