コガネムシの仲間のタグまとめ

コガネムシの仲間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコガネムシの仲間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コガネムシの仲間」タグの記事(11)

  1. オキナワトラフハナムグリ2021 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワトラフハナムグリ2021

    沖縄県名護市2021年3月今年初の投稿になるでしょうか。私の中で1年の撮り始めはだいたい3月であることが多く、理由はやはりメインの被写体である昆虫たちが活発になるからです。さて、今年初の写真は沖縄の春の昆虫を代表するオキナワトラフハナムグリです。褐色の体に黄色い縁取りと紋が美しい小さなコガネムシの仲間で、主にイタジイやシマイズセンリョウ、イイギリの花粉を食べています。もう本種を撮影し始めてか...

  2. ヤンバルテナガコガネ2020 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤンバルテナガコガネ2020

    沖縄県国頭村2020年8月いつものことですがまた本ブログ記事更新のサボり癖が再発し、そして気が付けばもう大晦日を迎えていました。。今年は人類史上前代未聞のコロナ禍ということで、私自身も沖縄県内の感染状況を見ながら、離島への渡航は控えめにし、島によっては渡航をキャンセルし、神奈川県への里帰りも止め、ほぼやんばるのフィールドでの撮影に徹していましたが、これまで見落としていた沖縄の身近な生き物など...

  3. ヤンバルテナガコガネ2019 - くま次郎の”やんばる日記”

    ヤンバルテナガコガネ2019

    沖縄本島北部2019年9月気が付けばもう8月も半分を過ぎ、沖縄島北部も夜間の暑さが少し和らぎ始めているように感じます。昨年の9月にやんばるの奥地で撮影した日本最大の甲虫ヤンバルテナガコガネです。83年に発見され85年(私の生まれた年)に国の天然記念物に指定されています。以後継続されている森林伐採による生息環境の悪化にも何とか持ちこたえているようですが、更に続く森林環境の悪化にどこまで耐えられ...

  4. オキナワカブトムシ2020 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワカブトムシ2020

    沖縄本島北部2020年7月沖縄の夏も本土と同じくカブトムシやクワガタムシが活動する時期ですが、沖縄を含め、亜熱帯琉球列島にはクヌギやコナラなど昆虫が集まる落葉広葉樹がない(植林されていても良好な状態で育たない)ので、沖縄のカブトムシ探しはミカン畑や街灯を巡るのが一般的な観察方法となっているようです。オキナワカブトムシはクワガタムシと並んで人気の昆虫で、沖縄では数が少ない為、むしろクワガタムシ...

  5. いててて - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    いててて

    なんだよ~なにすんだよ~いてーじゃないかこら離せ!離せってば~~!! 変な動きで葉っぱの上を歩き回っていたヒメアシナガコガネどうしたのかな???写真に撮ってよく見たら小さい小さいアリンコに噛みつかれていましたこの後コロンと葉っぱから落ちちゃったので助けてあげられずにごめんなさい(ーー;熊本に越してきたということで今回の大雨災害で皆様に大変ご心配を頂きましたこの場を借りて無事でありますことのご...

  6. オキナワトラフハナムグリ2020 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワトラフハナムグリ2020

    沖縄県名護市2020年3月2011年以降、毎年春が来る度撮影している昆虫です。今年は発生が少し早い気がしますね。さて昨年に続き今年も黒色のメスには出会えるでしょうか。<撮影機材:OLYMPUSOM-DEM-1Mk-Ⅱ/M.ZUIKO DIGITALED60mmF2.8Macro/STF-8Twinflash>

  7. オキナワトラフハナムグリ♀黒色型 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワトラフハナムグリ♀黒色型

    沖縄本島北部2019年4月沖縄の春の訪れを告げる昆虫の一つオキナワトラフハナムグリ。体色のカラーパターンが大きく分けて褐色型、黒色型とあるようですが、その中でも雌の黒色型の出現率は5000分の1と言われているようです。その超ド珍品と言われている黒色型雌にこの3日間で3匹も遭遇してしまいました。(まあ一般にはただのちっこい黒い虫じゃんと言われればそれまでですが。。)1匹目は友人と灯火採集中に飛...

  8. オキナワトラフハナムグリ2019 - くま次郎の”やんばる日記”

    オキナワトラフハナムグリ2019

    沖縄県国頭村2019年3月ここのところ休日もいろいろと忙しく撮影後も記事を更新する余裕がなかったので、かなりバックナンバーが溜まって来てしまっていますが、とりあえず今回は昨日の撮りおろしの写真の記事を書いていこうと思います。今年の沖縄は2月中旬から異様に暖かく、3月頃に姿を見せる昆虫たちが半月ほど前倒しで発生していました。この10年間でこのようなことはほとんど起きなかったので正直驚いています...

  9. ケブカコフキコガネ2018 - くま次郎の”やんばる日記”

    ケブカコフキコガネ2018

    沖縄県国頭村2018年12月今年は偶数年。ということで2年に1度発生する真冬の昆虫ケブカコフキコガネの撮影をして来ました。コガネムシ科のこの昆虫は琉球列島(中琉球)固有種で奄美大島、徳之島、沖縄島、久米島などに分布します。沖縄本島では大体12月半ば頃から翌年1月中旬あたりまで見られ、夜間に森の中を歩いているとどこからともなく「ブーン、ブーン」という羽音を立てながらフワフワと飛びながら近寄って...

  10. ビロウドコガネの仲間 - Bravo! Birds

    ビロウドコガネの仲間

    ヒメビロウドコガネかなと思ったのですが、似たような種が他にもいるそうなので詳しくは調べきれませんでした。確かにビロード(ベルベット)のような肌触りがしそうです。触ってみれば良かった…チェッ!(笑)2018年5月上旬撮影

  11. ケブカアカチャコガネ - くま次郎の”やんばる日記”

    ケブカアカチャコガネ

    沖縄県石垣島2018年3月石垣島滞在夜の部で意外な成果だったのがケブカアカチャコガネでした。見つけた当初は故郷横浜でもよく見かけるクロコガネか何かと思っていたのですが、帰宅して調べてからその正体に驚きました。このコガネムシは昆虫採集家の間ではそこそこに格調が高いらしく、石垣島でも限られた地域でしか見られないとのこと。しかしながらこの珍虫はここ数年宮古島に移入で住みついたらしく、サトウキビ農業...

総件数:11 件

似ているタグ