コサナエのタグまとめ

コサナエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコサナエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コサナエ」タグの記事(26)

  1. フィールドyoの記録(2) - へっぽこな・・

    フィールドyoの記録(2)

    コサナエ♂(X-T1 + XC50-230mm)同行の妻が、可愛い花があると言うのでパチっと(X-T1 + XF90mm)撮っている時は気が付きませんでしたがガガンボが^^;

  2. フィールドyの記録 2020/6/7 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録 2020/6/7

    前日ヒメクロサナエが撮れたので再訪問が、残念ながらでしたとてもおとなしくじっと止まってくれていたコサナエを、色んな角度から撮れたので気をよくしましたコサナエ♀カワトンボ♂とりあえず同定用に大写しをした後、画面比率と構図を決めようと思っていたら、去っていきました藪の中に入ったのを撮ったけど、後姿は画になりませんねという事で大胆日の丸構図です^^;

  3. フィールドyの記録 2020/6/6 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録 2020/6/6

    フィールドoで、だんだん風が強くなってきたので撮影を断念1週間ほど前に近所でカワトンボを見かけたので、よくカワトンボを撮る事が出来るフィールドyへと移動このフィールドには小さな池があり色んなイトトンボが居て、トンボを撮り始めた頃には頻繁に訪れていました水の流れが変わったのか或いは枯渇したのか、だんだんと池が干上がってきてしまい、見かける種類も少なくなってしまいましたそれでも季節になるとカワト...

  4. フィールドoの記録 2020/6/6 - へっぽこな・・

    フィールドoの記録 2020/6/6

    気温は21℃ほど。予報での風の強さが気になりましたが撮影にはあまり支障がなく、今年初のコサナエもしょっぱなから撮れたし、満足できた撮影行でしたコサナエ♂草が被ってしまっていますが、今年初という事で記録的な意味でUPアジアイトトンボペア(2枚)アジアイトトンボ♀(未成熟)アジアイトトンボ♂水辺周りを飛んでいた♂は、ほとんど止まってくれずお手上げ状態でした水辺から少し離れた草藪に居たのをどうにか...

  5. フィールドaの記録2 2019/6/29 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録2 2019/6/29

    シオカラトンボ♂数頭、池を中心に縄張り争い?元気に飛び回っていたシオヤトンボ♂この1頭のみ確認できたコサナエ♂

  6. フィールドm8の記録 2019/6/12 - へっぽこな・・

    フィールドm8の記録 2019/6/12

    風が強い日は観測するフィールドが限られてしまうかなり風に強いこのフィールドに来てみたが、影響はまぬがれなかったのか、確認できた種も数も少なかったモノサシトンボ♀まだ色が薄い。未成熟と思われる風を避けるためか林道の藪に近い所にいたモノサシトンボ♂♀同様未成熟と思われるコサナエ♂水田脇の水路にて。他のトンボの姿は確認できなかった林道にてエゾイトトンボも確認し撮ったが、UPするにはためらう写真しか...

  7. フィールドyの記録 2019/6/7 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録 2019/6/7

    このフィールドでは、この時期にしか見られないニホンカワトンボを目指してみたフィールドoでは、ちょっと残念な結果だったが、ここではいい思いをさせてもらったニホンカワトンボ♀ニホンカワトンボ♂コサナエ♀シオヤトンボ♂水域にはエゾイトトンボのペアがいたが、ワンカットしか撮れず、それがピン甘・ブレ写真全てがうまくとは行かないもんだそれでも、いい一日だった

  8. フィールドyの記録 2019/6/1 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録 2019/6/1

    今日3番目のフィールドトンボを撮る時の姿勢って、かなり無理する時があります沼や池などの水辺へと続く斜面での撮影が多いです。あるいは中腰での撮影とかも3枚目のモリアオガエルの時は、溝に入り込んで中腰での撮影でした今、腰と言うか尾てい骨より数センチ上の当たりがとても痛いですニホンカワトンボ♂ 8720コサナエ♂ 8743モリアオガエル

  9. フィールドaの記録 2019/6/1 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録 2019/6/1

    撮影中、親子連れが来た網を持ってくればオタマジャクシが取れたのにとか、前にトンボを採ったことがあるとか、人見知りをしない元気な子だったお父さんが飛んでいるトンボを見て、シオヤトンボが居るんだーとボソリ詳しいですねと言ったら、いや、そうでもないとの事多くの人はシオヤトンボとシオカラトンボの違いは分かりませんよと言ったら、まあ、そうですね、と(私は2年前までシオヤトンボの存在さえ知らなかった)ト...

  10. ネアカヨシヤンマの羽化撮影した場所でヤゴ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマの羽化撮影した場所でヤゴ探し

    ■ルーミスシジミ撮影のあと、ネアカヨシヤンマの羽化撮影した場所でヤゴ探し6月の撮影以来の訪問。草は一面刈られていて、何のための草刈りなのか少々気になる。羽化していた場所の小さな水たまりはそのまま存在しており、湿地の状態も夏より少し枯れ気味だが十分に柔らかい状態。●まずはマルタンヤンマが羽化していた小さな水たまりを探索何度かすくい取って探すと2種類のヤゴを確認▼マルタンヤンマ初の確認。約12m...

  11. コサナエ - Bravo! Birds

    コサナエ

    意外と近場にいたコサナエです。あと、いくら自分がじっとして動かなかったとはいえ、足元に止まるのはどうかと思います(笑)かなりびっくりしましたよ。コサナエ(小早苗)Trigomphus melampus2018年5月撮影

  12. 福島遠征その3 - 風任せ自由人

    福島遠征その3

    キマダラルリツバメの生息地に行く途中、毎度のことだが、蜻蛉の多い湿原に寄った。ハッチョウトンボの期待できるエリアに近づいた所で、最近よくご一緒する同じ市内在住のSさんとばったり。聞けば、全く同じ考えだった。この後はキマダラルリツバメのポイントに行くとのこと。話をしている時にすぐそばの木に留まった蜻蛉がいた。ムカシヤンマだった。その撮影後、ハッチョウトンボを撮った。コサナエの交尾のおまけ付きだ...

  13. 生まれながらの - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    生まれながらの

    生まれながらおもしろい人っているよね。ふつうのことを言っただけなのに、なぜかおもしろい。こればかりは、才能っすね。。。マジメなワタクシは、おもしろいことなんてじぇんじぇん言えましぇん。。。コサナエ。。。キミの顔も、まぁまぁおもしろい。。。

  14. コサナエ - Bravo! Birds

    コサナエ

    水辺の周りを歩いていたら、小さいトンボが飛んで来て花に止まりました。飛んでいる時は最初イトトンボかと思ったのですが、どうも違います。初めて見るトンボで(多分)、家に帰って調べてみたら「コサナエ」というトンボのようです。昔、博物館のような場所でコサナエの標本を見たことがありますが、もっと小さいイメージだったのでかなり戸惑いました。コサナエ(小早苗)Trigomphus melampus2018...

  15. トンボたちの春 - へっぽこな・・

    トンボたちの春

    越冬を無事に終えたオツネンのペアを初めてみました撮ることもできたし、とてもラッキーな日でした大きな画像はこちらから見ることができます(PHOTOHITOと言う写真投稿サイトに飛びます)コサナエと言う名のトンボですが、なぜかシオカラトンボと誤認しました何となく撮っていた時から違和感があったのですが、あまり追求せずに思い込んでしまいました羽化してからあまり時間が経っていないのでしょうか翅もちょっ...

  16. あやめ、咲く - 自然がいっぱい3は終了しました。

    あやめ、咲く

    あやめの花が咲きました。今朝まで降っていた雨で、雫だらけでした。というわけで、ドアップ(トリミング)です。ここまで、X-T2+100-400mmで撮影です。さて、このところ田植えシーズンで超多忙になっています。そんな中、トラックの荷台のシートに止まっているトンボを発見。シオヤトンボぐらいのサイズですが、模様がちょいと違います。L字マークがはっきりしていますなあ。胸側面の模様にも特徴あり・・・...

  17. GW-4日目コサナエ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-4日目コサナエ羽化

    ■コサナエもGW中の目標の一つ山の上にあるちいさな池。ここにはコサナエの他にホソミイトトンボの姿も。あとはシオヤトンボ、カワトンボ、シオカラトンボ、モノサシトンボなど。●コサナエ羽化太陽が当たり始めた8時半頃から池の岸近くにヤゴの姿。今日は8:45辺りから羽化開始。この場所の羽化は今期は春先の急な暖かさの影響もあり、ほぼ終盤の頃。PhotohitoリンクSONY α7II+FE 90mm F...

  18. コサナエの羽化に再チャレンジ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    コサナエの羽化に再チャレンジ

    2018年4月28日晴れ気温20℃(10:30)26日のコサナエの羽化見は、辛うじて1個体、それも飛び立つ直前を観れただけでしたが、実は、同じ頃、30分ほど離れた所で、たくさんの羽化を観ていた方がいました。その方、Tさんは、私がN市にコサナエの羽化を観に来ていることと、低調であることも掴んでいて、電話とメールを入れてくれていたのです。ところが、スマホに変えて2日目の私は、着信音設定が低かった...

  19. 早起きしてコサナエの羽化を観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    早起きしてコサナエの羽化を観に

    2018年4月26日晴れ19℃ (10:30)5時起きして、有料自動車道を乗り継いで、隣の県の池まで行って来ました。目的は、コサナエの羽化です。目的地が近づくと、霧が掛っていて、楽しみにしていた山々は観ることが出来ませんでしたが、朝露に濡れた新緑が清々しく、目を楽しませてくれました。目的地へは、7:25に着きました。ところがです。いつもの所から池へ行こうとしたら、池を取り囲むように柵がしてあ...

  20. 2017/7/9(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/7/9(日)のフィールドワーク

    今回は、いつもの定期観察はお休みして、別のフィールドに行ってきました。気に入ったフィールドで、20年近く前から、トレッキングや風景撮影で訪問するところです。今回は定期観察ではないので、出会ったトンボを丁寧に撮影することにしました。現地の滞在時間:8:30~11:30到着時の気温:23℃(気象庁発表)撤収時の気温:27℃(気象庁発表)天候:晴探索対象:アマゴイルリトンボ(モノサシトンボ科グンバ...

総件数:26 件

似ているタグ