コスタリカのタグまとめ

コスタリカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコスタリカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コスタリカ」タグの記事(29)

  1. history 写ルンです - 雲空海

    history 写ルンです

    見てくださってありがとうございます。

  2. 「不要不急」とは。 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    「不要不急」とは。

    今、巷では、検察官の定年延長問題が沸騰中です。これだけ世論が大騒ぎしているのに、あの安倍さんは余裕綽々のようである。これまで多数決で何でも決めてきた慣れなのか。不要不急で今決めなくてはならないものではないし、これこそ、権力の乱用と暴走を許すもの。この法案が通れば、もはや日本は法治国家にあらず。ギダンさんが恐れていたことが現実となってしまいます。私は、安倍さんが再登板した時から、ずっと嫌な予感...

  3. コスタリカ - Willy's Blog

    コスタリカ

    コスタリカの記事が完了した。何度も書くのめんどくさいから旅サイトのリンクでhttps://4travel.jp/traveler/gandasnaf/知床財団ショップからつれてきたドングリフクロウが、職場デスク動物園になかまいり~~

  4. 究極のフードリスト500347.カサード(コスタリカ) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500347.カサード(コスタリカ)

    今日はまともな記事が書けるはず!347番目はコスタリカのカサードです!カサードはスペイン語だとmarried、”結婚した”という意味なのですが、コスタリカでは”定食”という意味で使われています。ある定食屋さんにいった時、今日のカサードはこれだよーと看板が。上から、魚介プレート、ハンバーガーとポテト、それからナチョスと書かれています。ナチョスはとうもろこしチップスにお肉やチーズがかかった食べ物...

  5. コスタリカ ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ゲイシャ ナチュラル ハイロースト - Darjeeling Days

    コスタリカ ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ゲイシ...

    今日のコーヒーは、堀口珈琲のコスタリカ ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ゲイシャ ナチュラル ハイローストまるで呪文のような珈琲の名前。どっから何処までが何の名前なんだか・・・(^^;)ゲイシャ種というのはなかなか希少な品種らしいけれどブルボンとかと何が違うのか全くわからない。珈琲の基礎をもっと勉強しなくちゃなあ。でも、いまはどのコーヒーがどの味なのかを知る方が愉しい。コスタリカよりもや...

  6. モーニングコーヒー - ぶん屋の抽斗

    モーニングコーヒー

    今朝のモーニングコーヒーはコスタリカ。中煎りでもって酸味が利いていて爽やかな味わい。夕べは女房を駅まで迎えに行った帰りに途中の居酒屋で女房と晩酌。地元で居酒屋へ入るのは初めてかも。結構飲んで帰ってまいりまして、あたしはそのまま布団の中へ。いつもの4:00過ぎに目が覚めましてしばらくは布団の中でうだうだしていたんですが、なんとなく明るくなってきたので朝風呂。早朝の朝風呂ほど気持ちのいいものはあ...

  7. コスタリカのカラフルな自然たち - ニューヨーク Notebook

    コスタリカのカラフルな自然たち

    サンホセから40分ほど車で行くと、こんなジャングルになるの?ってほど、緑が続くこののリトリートホテル。ハイキングをリクエストすると、ガイドが連れて行ってくれます。森林の中を45分くらい入っていくと、素敵なサプライズが。大木にブランコがぶら下がっています。誰がこれを作ったのでしょう?『ここもホテルのオーナーの敷地です。』とのこと。この見渡す限りの緑は、ホテルのものだそう。だから『窓を開けて寝て...

  8. コスタリカでの最高なヨガリトリートフレッシュな食べ物 - ニューヨーク Notebook

    コスタリカでの最高なヨガリトリートフレッシュな食べ物

    7月4日はアメリカの独立記念日。1776年に、13の植民地がイギリスから独立を宣言した記念日で、アメリカ合衆国にとって、とても特別な日です。クリスマスと並ぶくらい特別な、この日のアメリカ人の典型的な過ごし方は、1)ホットドックやハンバーガー、スペアーリブなどバーベキューを楽しむ。2)アメリカ国旗の色(赤、白、青)で、デコレーション。3)花火、日本では頻繁に行われる花火ですが、アメリカは規制が...

  9. 軍隊なくしたコスタリカへの駆け足の旅 - FEM-NEWS

    軍隊なくしたコスタリカへの駆け足の旅

    「軍隊をなくして70年!平和を選択した中米の国を訪問!」こんな旅行会社のチラシに心を奪われて、コスタリカ行きを決めた。 この旅に想定外の宿題を得たのは、出発前日(2018.12.8)に参加した会だった。高岡市と八王子市の女性蔑視的な市歌をテーマに話し合った。両自治体の民衆の声を聴く耳を持たない態度に憤りを覚えた私は、国民が一致団結して平和を選んだコスタリカで解決のヒントを得られないか、と胸に...

  10. La Fortunateへ移動 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    La Fortunateへ移動

    夫も気分良さそうなので予定通りLa Fortunaへ移動します。移動時間は6時間の予定、実際はさらに休息として1時間プラスと見ておいた方がよさそう。運転手さんのお迎えが30分早くて幸先良く。ホテルを出る前に捉えましたこの鳥、運転手さんの本を借りても名前が見つからず。ジャングルの景色から農村の景色に変わっていきます。農産物第1はバナナ。第2がパイナップル。途中でお腹が空きランチ休憩です。ローカ...

  11. 休息の日 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    休息の日

    夫がグッタリ、少し熱があるようなので今日一日休んでもらいます。ジャガーのレスキューセンターに色々な動物がいて目の当たりにする良いチャンスと思えどもまたその機会はあるかもしれません。明日は移動の日、長い時間バスに乗るので今日はゆっくりします。そんなで朝デッキで動物や鳥を見ていました。鳥達は動きが早く確認できませんが2種類のハチドリ見ました。チャボに似た鳥も2羽追いかけっこしています。そして例の...

  12. 爬虫類 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    爬虫類

    今朝朝食に行くところで夫が見つけた蛇です。黄緑色が綺麗で見とれました。細くて紐のようです。朝食の時カメラを抱えた男性が木の上を眺めて動きません。きっと鳥だわと気もせず、そしたらプール脇で寝そべっていたオランダ女性がわざわざ教えに来てくださってナマケモノと判明。ホテルの庭にもいるなんて思いもせず。カメラがないので画像なしです。さて今日のメインイベントは原住民を訪ねて。政府は援助金を出す代わりに...

  13. チョコレート作り - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    チョコレート作り

    今日の予定は公園へガイドさんとハイキング、動物達を見て7キロを歩いた後スノーケリングしてその後ランチで解散となっていました。ところが朝食の時夫がスノーケリングしたくないと言い出して、私も背中の日焼けが気になるので止めても一向に構わない。一応旅行会社にその旨伝えたらばと電話してみれば海が濁っているのでどのみちスノーケリングは中止になったと言う。そんな時は連絡して欲しいです。準備がありますからね...

  14. 今日見た動物 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    今日見た動物

    朝朝食に行くときガリガリとかじる音が聞こえました。音のする方へそっと歩くとそこにはAgouti アゴウティがいて感激しました。分かるでしょうか、芝生の上で落ちたヤシの実を齧っている動物が。より近くまで行こうとしたらヤシの実を咥えて逃げてしまいました。どうもネズミの親戚らしいですが大きさは50センチほど、尻尾が無い分ネズミのように気持ち悪く感じません。今日はホテルの自転車を借りて少し散策を。古...

  15. 寝不足だけど - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    寝不足だけど

    夜中に雨が降りました、それも豪雨。雨に慣れていないカリフォルニア人はびっくりして目が覚めました。尋常でない雨の音、これは避難命令が出るかと思えるほど。待っていたけれど何もなし、そのうちに小雨になりホッとしたのもつかの間また眠りに落ちた途端さらなる豪雨が。もう諦めてまた寝込んだところけたたましい鳥と多分猿の声で起こされました。きっと外は水浸しに違いないと思いながら出たら何と水溜りさえないのです...

  16. Puerto Viejo まで - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    Puerto Viejo まで

    昨夜12時近くにサンホセのホテルに着きました。午前中、そして午後もビジネスミーティングとランチをこなし夕方6時過ぎの便でサンホセに飛び、ちょっぴり疲れ気味。今日は移動の日でホテルまでのお迎えが25分遅れ、これがこれからのノーマルな待ち時間かと心つもりする。旅に出たらローカルの時間帯に合わせるのですよ、夫さん。あまりカリカリしない事です。ホテルからカリブ海側のPuerto Viejo迄4時間と...

  17. 旅仕度と心の準備 - お転婆シニアのガーデニング、旅、ロードバイク、たまの料理

    旅仕度と心の準備

    12月半ばから新年にかけてコスタリカ旅行、帰国後1週間以内に長期のボレゴスプリングス行きが重なります。幸い火事の煙とその後の雨で屋内で過ごす時間が多く旅の準備が進みます。先ず一番大切なものから。夫の紅茶、ダージリン。25x2、朝と午後濃いめの紅茶が無ければ生きていけない人。私のマテ茶、ルイボスティー、やはり25x2。コスタリカはコーヒー産出国なのでコーヒーは問題なし。コスタリカは蚊が多いと聞...

  18. コスタリカの野鳥(その6)-タルコレス川 (その2) - oto-のPhoto Gallery

    コスタリカの野鳥(その6)-タルコレス川 (その2)

    タルコレス川のボートツアーで撮影した写真の第二弾です。やはりコスタリカは野鳥の宝庫。多くの野鳥を楽しむことができます。(2013年3月撮影)アメリカトキコウ(英名:Wood Stork)NIKON D4, AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF) + TC-20E IIIユキコサギ(英名:Snowy Egret)NIKON D4, AF-S VR ...

  19. コスタリカの野鳥(その5) - サンヘラルド・デ・ドータ - oto-のPhoto Gallery

    コスタリカの野鳥(その5) - サンヘラルド・デ・ドータ

    サンヘラルド・デ・ドータは、コスタリカ中央部、カルタゴの南東約30キロメートルに位置する場所で、古代マヤやアステカにおいて神の鳥とされたケツァールが見られることで有名です。ケツァールの体長は35センチメートル程度ですが、オスは長い飾り羽をもち、これを含めると全長は90 - 120センチメートルにもなります。頭から背にかけて光沢のある濃緑色をしており、腹部が鮮やかな赤色となっています。このケツ...

  20. コスタリカの野鳥(その4)と動物 - トルトゥゲーロ - oto-のPhoto Gallery

    コスタリカの野鳥(その4)と動物 - トルトゥゲーロ

    トルトゥゲーロは、カリブ海沿岸に広がる熱帯雨林のジャングルの中に位置する国立公園です。この地域は自然の運河が密林の中をぬって走っており、トルトゥゲーロへの道路はなく、ボートでのみアクセスが可能です。ここには、数多くの野鳥やクモザル、ナマケモノ、バシリスクなどの動物が生息しており、ボートからその生態を観察することができます。(2013年3月撮影)トルトゥゲーロの自然の運河NIKON D800E...

総件数:29 件

似ているタグ