コスミレのタグまとめ

コスミレ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコスミレに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コスミレ」タグの記事(7)

  1. 距のある花たち~その2~ - 里山の四季

    距のある花たち~その2~

    ジロボウエンゴサク次郎坊延胡索ケシ科キケマン属コスミレ小菫スミレ科スミレ属Viola japonica距はやや太い。雌しべ柱頭はカマキリ型開放花をつけないまま葉が生い茂ってしまう個体をしばしば見ます。これは、1輪だけ咲いていました。クロコノマチョウ黒木の間蝶タテハチョウ科翅の周縁が角ばっていて、枯れ葉に似ています。雑木林などでみられ、夕方林内や林縁を活発に飛び回ります。この日は午後に現れまし...

  2. 灰ヶ峰のスミレ - Mag's  DiaryⅣ

    灰ヶ峰のスミレ

    3月25日、灰ヶ峰でスミレ探し(*^-^*)あちこちでコスミレが満開。側弁の基部にひげがないので、コスミレ。こちらはヒゲコスミレ。側弁の基部にひげがある。灰ヶ峰ではヒゲコスミレの方が多いょ。ひげがあるかないか、花の中を覗かなくっちゃ・・・。ニオイタチツボスミレが咲き始め。シハイスミレは満開。おまけは、一輪だけ花を咲かせていたフデリンドウ。これから、灰ヶ峰を歩くのが楽しくなる。

  3. コスミレ - 飛騨山脈の自然

    コスミレ

    南向きの河川堤防は遮るものがないので遮るものがないので、草の芽吹きが早くなる傾向がある。既にコスミレが花を付けていた。探したらあちこちで株が見つかった。今年初めてモンシロチョウを2頭見た。敏感ですぐ逃げられたが記録写真だけ撮れた。

  4. コスミレ - Mag's DiaryⅢ

    コスミレ

    コスミレの花が満開だ。このまま花束にしてブレントしたいょ。この花を3度見に行った。1度目は午前中日陰で花がしぼんでいて。2度目は満開でやったと喜んで。3度目は、西日本には側弁にひげがあるヒゲコスミレが多いという情報を得て。まさか、今までコスミレだと思っていたものがヒゲコスミレ?虫眼鏡でよくよく見れば側弁にひげらしきもの、ということはヒゲコスミレになるのかな。

  5. 春の花(キバナノクリンザクラ、コスミレ、ミズバショウ、ナガバオモダカ、ウグイスカグラ) - 花と葉っぱ

    春の花(キバナノクリンザクラ、コスミレ、ミズバショウ、...

    撮影:3月19日(市川市・大町自然公園)キバナノクリンザクラ(黄花九輪桜)サクラソウ科サクラソウ属(初見)別名:セイヨウサクラソウ(西洋桜草)高さ:20~25cm/葉身長:8~12cm/花径:20~30mm花の基部は筒状で、花冠は5裂して平開し、中央部には橙色の斑がある。地中海沿岸、アフリカ北部、西アジア原産自然公園なのに植栽です!これで自然公園?コスミレ(小菫)スミレ科スミレ属(初見?)花...

  6. 秋のスミレ - Mag's DiaryⅢ

    秋のスミレ

    春じゃなくても、スミレの花が咲く。葉が広いから、コスミレだろうか。一度寒くなって、また暖かくなったからねぇ、春が来たと思ったのだろうねぇ。

  7. 里山のスミレ - Mag's  DiaryⅡ

    里山のスミレ

    里山にスミレの花が満開だ。シハイスミレハグロシハイスミレ山陰型タチツボスミレかな?コスミレナガバノタチツボスミレタチツボスミレかな?オオタチツボスミレ地元のスミレだけでも同定したいと思うが、まだタチツボスミレがよく分からない(-"-)

総件数:7 件

似ているタグ