コチャバネセセリのタグまとめ

コチャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コチャバネセセリ」タグの記事(21)

  1. カラフトタカネキマダラセセリほか大雪山麓と東信のセセリチョウの仲間in2019.07 - ヒメオオの寄り道

    カラフトタカネキマダラセセリほか大雪山麓と東信のセセリ...

    北アルプスの標高2000~2500m程度の山中にはタカネキマダラセセリという高山性のセセリチョウが生息していますが、北海道の中部~東部には「カラフトタカネキマダラセセリ」という近似種が生息しています。この個体は雌なので、黄色部分の面積が雄より狭く模様がタカネキマダラセセリととても似ています。北海道遠征の最終日に何とか1頭だけ出逢うことが叶いました。空港に戻る途中にあるポイントでとあるシジミチ...

  2. スジグロチャバネセセリ他7月15日 - 超蝶

    スジグロチャバネセセリ他7月15日

    海の日の遠征で出会えた蝶達です。スジグロチャバネセセリフィールドガイドでは、準絶滅危惧種です。ヒメキマダラセセリ♀コチャバネセセリクロヒカゲジャノメチョウスジボソヤマキチョウこの日は、毎年恒例の松本のホテルを予約して翌日は、上高地を考えていましたが、朝起きて見るとその方面は、ドン曇りでした。やむなく帰路に着きました。もちろん家族の好きなスイカを買って・・・

  3. 雨期の公園撮り(2019/07/Around the middle)武蔵丘陵② - 里山便り

    雨期の公園撮り(2019/07/Around the ...

    ここの所よく目にする 'セセリ' です。1化は撮影していなかった。雨でも元気です。コチャバネセセリ(小茶羽挵)The Japanese swift [Thoressa varia]なかなかフォトジェニックですね。此方は 'ラベンダー'で吸蜜です。群馬遠征時に撮っていた。ヒメキマダラセセリ♀(姫黄斑挵) The Ocracea Skipper ...

  4. 梅雨の晴れ間に似合うセセリ達 - 蝶超天国

    梅雨の晴れ間に似合うセセリ達

    6月22日、23日つづき早朝のゼフが終わってから各地を狙いもなく移動するといろいろなチョウが見られます。まずはオオチャバネセセリが時々見られました。キマダラセセリも新鮮でした。ヘリグロチャバネセセリもいました。コチャバネセセリは個体数もダントツに多いです。ギンイチモンジセセリも見つけましたが流石にスレが目立ちました。今回は草地で広くみられるセセリを取り上げましたが、以前と比べて数が減ったよう...

  5. ミヤマカラスアゲハのちょっとだけ集団吸水 - チョウ!お気に入り

    ミヤマカラスアゲハのちょっとだけ集団吸水

    ミヤマカラスアゲハの確認です。タニウツギが咲く場所を訪れようとしたもののちょうどポイント辺りが復旧工事とやらで工事通行止め、ちょっと時間はロスしますがポイント移動です。こちらも訪花植物は少ないものの集団吸水が見られるところです。いつもは少ないながらもウツギが咲き時折アオバセセリがやってくるような時期に訪れるのですが、今年はウツギはまだ咲いていなく少し早めの訪問でした。最初の吸水ポイントでは先...

  6. ブルーベリーに集まるチョウ達 - 蝶超天国

    ブルーベリーに集まるチョウ達

    5月2日令和に年号が改められて初めてのフィールドです。3日ぶりに晴天となりアオバセセリのその後の様子を見に里山に向かいました。到着と同時に複数の個体がブルーベリーの花に吸蜜に集まっていました。新鮮な個体を掲載していますが、後翅が半分無い個体や擦れた個体もいました。風と雨が続いた為かブルーベリーの花もだいぶ落ちてしまっています。暗がりの花に来ることも多く、背景が明るいので露出が難しいです。この...

  7. 里山レポート「風薫る」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート「風薫る」

    翌日も同じ里山を歩きました。今日も雲が多いのですが、気温も上がり風も吹いていました。この散歩道、近くの工業団地には食品工場もあるので、風向きによってはカレーの匂いで満たされています。それがさすがに大型連休、工場もお休みなのでしょう。風には新緑の匂いがしました。今日、最初に姿を見せたのはコチャバネセセリです。そして、ヒメウラナミシジミも多く見られました。どちらも極普通に見られる蝶ですが、新鮮な...

  8. ブルーベリーで吸蜜するセセリ - 蝶超天国

    ブルーベリーで吸蜜するセセリ

    4月27日つづきウスバシロチョウの撮影の後は地元の里山に移動しました。今年もブルーベリーの花が咲き始め、アオバセセリが飛来し始めたようです。過去にないほど花の最盛期とのタイミングがバッチリです。この個体は残念ながら左後翅の赤紋が破損していました。反対の翅は特に問題なさそうです。たまには斜め前からも・・・・花は開花が始まったところで綺麗です。縁毛も綺麗に揃って見えるのでまずまずです。陽が入らな...

  9. 春の里山の生き物たち - 旅のかほり

    春の里山の生き物たち

    もうシオヤトンボが飛んでいました。といっても今は4月中旬過ぎ、とっくに飛んでいたと思うのですが、池にはなかなか行けず今日やっと撮ることができました。シオヤトンボオスメス水辺の草にはなかなか止まってくれません。柵などの板の上が好きなようです。暖かいからかな。コチャバネセセリみんな生まれたばかりのようで新鮮です。いつもの土の上で吸水。こちらも吸水クロアゲハかと思ったが、オナガアゲハのようです。翅...

  10. ■吸蜜するセセリチョウ18.9.1 - 舞岡公園の自然2

    ■吸蜜するセセリチョウ18.9.1

    さすがに9月に入ってすこし暑さは和らいだ?秋雨前線の南下につれて、今晩は雨が降って明日の気温はぐんと下がるらしい。雨がぽつぽつと落ちて来る中、急ぎ散策をした。田んぼの稲が成長するにつれてセセリチョウの仲間が飛び交っている。そんな彼らの吸蜜シーンを集めてみた。ミソハギとコチャバネセセリ18.8.28FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8小谷戸の里の...

  11. 高原のチョウは何処へいった? - 蝶超天国

    高原のチョウは何処へいった?

    8月12日この日は高原のヤマキチョウの生息地に行ってみました。ヤマキが飛ぶ時間まではだいぶ時間があったので他のチョウから撮影する事に・・・。一番多かったのがコチャバネセセリでどれも新鮮でした。昨年も多少はいましたが今年はやけに目立ちます。たぶん他のチョウが殆ど見られないためでしょう。ふだん真剣にこのチョウを撮影する事はありませんが・・・今回は新鮮だったことと他に目ぼしいチョウが少なかったので...

  12. 北海道蝶旅行3日目その2(2018/07/02) - Sky Palace -butterfly garden- II

    北海道蝶旅行3日目その2(2018/07/02)

    15時から雨の予報ですが、それまで何とか蝶が撮れたらと思い、音更町にある林道に入りました。そしたらびっくり、イチモンジチョウとコチャバネセセリ(一部サトキマダラヒカゲも混ざっていますが)の蝶団子が落ちていました。圧倒する個体数のチョウたちが動物の[ピー]に群がって数汁しています。こんなつもりはなかったのですが、中々いいもの(?)が撮れました。■コチャバネセセリ(Thoressa varia...

  13. 涼む… - 侘助つれづれ

    涼む…

    庭のホトトギスの葉っぱの上『コチャバネセセリ』休憩中たまに翅をパタパタ小さく風を起こしてうちわで涼む美人さんかな***危険な暑さという言葉に怖さを感じながら庭に出ています朝から既に暑く日が落ちてもまだ暑い小刻みな水分補給と休憩をしっかりとりましょう

  14. コチャバネセセリ - Bravo! Birds

    コチャバネセセリ

    今年も出逢うことができた、コチャバネセセリパイセンです。アンダーな写真ですが、花(ヒメジオン?)に木漏れ日が差しており、そこにコチャバネパイセンが止まっていたのでこれ以上明るく設定すると花が白飛びしてしまう感じでした。セセリチョウの仲間を見ると、翅を開いた形が戦闘機のように見えてカッコイイです。つい、「I have control」とか言っちゃいそう(笑)コチャバネセセリ(小茶羽挵)Thor...

  15. ゴマダラチョウ他5月5日 - 超蝶

    ゴマダラチョウ他5月5日

    5月5日のこどもの日朝から良いお天気の知多半島黒系アゲハも撮り収めかと早朝、知多郡美浜町へ(^ω^)・・・わちゃわちゃとコチャバネセセリ黒系アゲハ達、翅の擦れ破れの中極美なモンキアゲハです。アオスジアゲハ本題のゴマダラチョウ午後4時頃から・・・

  16. トラフシジミウツギに集まる蝶 - 蝶のいる風景blog

    トラフシジミウツギに集まる蝶

    純白のウツギの花はアオバセセリが良く似合う。渓流沿いの白い花にはアオバセセリがやって来て、せわしなく吸蜜をしている姿を良く見かける。GW頃の風物詩だ。ウツギにやって来るウスバシロチョウを2時間ほど観察した。ウスバシロチョウがウツギにやって来る光景も僕には珍しく感じる。その間、どんな蝶がこの白い花に惹かれてやって来るのだろうか。観察していると一番多いのはスジグロシロチョウで、次から次とやって来...

  17. ☆トラフがいっぱい☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆トラフがいっぱい☆

    10日、足元に現れたトラフシジミを写しましたが、消化不良・・・。悪いことに、カメラも壊れてしまいました。ライブビューが利かなくなり、修理に2週間かかかるそうです。今日は古いカメラを持ち、昨年一昨年とトラフシジミを写したことのある三ヶ根山麓に出掛けました。10時前に到着すると、いきなり現れたのは飛び古したコツバメでした。コチャバネセセリも出て来ました。まだ、ツマキチョウがいました。次に目に付い...

  18. ■定点観察の蝶 (1)18.4.10 - 舞岡公園の自然2

    ■定点観察の蝶 (1)18.4.10

    今日も気持ちよい春の日に。3カ月ごとの定期検診で昼間がつぶれた。きのうの定点観察の結果報告です。小型の蝶5種です。ルリシジミとベニシジミ18.4.9FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1250,F8ハルジオンの花で吸蜜しているベニシジミの隣りの花にルリシジミがやってきました。ルリシジミ♀〃〃1/640,F8綺麗な表翅を見せてくれました。ヤマトシジミ♀〃〃1...

  19. 高原で出会ったチョウの幼虫3種 - 公園昆虫記

    高原で出会ったチョウの幼虫3種

    高原にチョウなどを撮りにいったついでに、ちょっと目にしたチョウの幼虫。ヒメキマダラヒカゲ7月中旬、ゴイシシジミを見ていた時に、笹の上にいるのをめにした。左が頭で角があるが、尾にも突起がある。黄色い縞模様が特徴だ。成虫はこちら(8月中旬の高原にて)ササの上にいるのは、産卵のためだったかも。ジャノメチョウ8月中旬。これもササの上。とても小さいので若齢幼虫のようだ。同じ日に見かけた成虫はかなりぼろ...

  20. 加曾利貝塚公園の花と蝶(ゲンノショウコ、マルバハッカ、コチャバネセセリ、ルリタテハほか) - 花と葉っぱ

    加曾利貝塚公園の花と蝶(ゲンノショウコ、マルバハッカ、...

    撮影:7月22日(千葉市・加曾利貝塚公園)暑くて遠出したくないから、車で行ける近いところになってしまう。同じところを歩くのは面白くはないが、、、歩いていると、前に歩いたときに見えなかったものが新たに見えることがある。それを期待して歩くと、必ず新しい発見がある。それが面白くもある。ゲンノショウコ(現証拠)フウロソウ科花弁がいままで見てきた形と少し違う。ゲンノショウコとしましたが自信がありません...

総件数:21 件

似ているタグ