コッツウォルズのタグまとめ

コッツウォルズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコッツウォルズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コッツウォルズ」タグの記事(25)

  1. コッツウォルズでの夕食 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    コッツウォルズでの夕食

    イギリスで帰宅するのが遅くなる程遠くへ出掛ける際は、お昼ご飯を弁当持参にし、夕食をパブやレストランで外食する事にしています。イギリスでは外で軽く安く美味しく済ませると言う選択が中々なく(美味しいパン屋が滅多に無いのがイタイ)、実際イギリスの外食は日本よりかなり割高だし、二食続けて外食では胃が重くなるし、昼食は何処でもすぐに食べられるように用意したほうが、活動時間の節約になるからです。今回のコ...

  2. テュークスベリーのアンティーク・モール - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    テュークスベリーのアンティーク・モール

    初めての町を訪れる際は、今はアンティーク・モールがあるかどうかを予め調べておきます。イギリスを代表するロマネスク様式の修道院が在る歴史的な町Tewkesbury テュークスベリーにも、アンティーク・モールがあるのを確認していました。それがここ、「Tewkesbury Antique Centre」。ハイストリートから一本横道に逸れた、川辺に向かう古風な小路にあります。左隣は、この町で最小のパ...

  3. 川辺の修道院の町テュークスベリー 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    川辺の修道院の町テュークスベリー 2

    Tewkesbury テュークスベリーで町の中心部を歩いた後は、川に沿って散策してみます。テュークスベリーにはセヴァ―ン河とエイヴォン川が流れますが、こちらの中心部近くを流れるのはエイヴォン川(の一部)だそうです。川の手摺に、ニャンコちゃんの彫像が。ちょっと灰斗似。川は町の光景を作る大切な要素となり、川辺には魅力的な町が多く存在します。しかし、常に水害のリスクも付き纏います。二つの川が合流す...

  4. 川辺の修道院の町テュークスベリー 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    川辺の修道院の町テュークスベリー 1

    グロスターシャー州の町Tewkesbury テュークスベリーで、大変見応えのあるロマネスク様式の修道院を見学した後は、しばし街を散策します。テュークスベリーはRiver Severn セヴァ―ン河とRiver Avon エイヴォン川(シェイクスピアの生地ストラスフォードを流れるあの川です)が合流する地点にある川辺の町で、元々雰囲気が良さそうだと狙っていました。また、修道院に到着する前、中心部...

  5. ロマネスク様式のテュークスベリー修道院 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ロマネスク様式のテュークスベリー修道院 2

    グロスターシャー州の、Tewkesbury Abbey テュークスベリー修道院に来ています。まず天気の良い内に外側を見学した後、いよいよ建物内部に入ります。身廊です。これは疑いようがなく、大聖堂クラスの教会建築だと実感しました。巨大な円柱は、ノルマン(ロマネスク)様式の特徴の一つ。全部で14本在り、その幾つかには、14世紀の石工師の付けた印が見られるそうです。天井のアーチ交差部分には、様々な...

  6. ロマネスク様式のテュークスベリー修道院 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ロマネスク様式のテュークスベリー修道院 1

    朝早く家を発って、途中昼食を済ませて午後一時過ぎ位に、コッツウォルズ地方のほぼ北西端に在る町Tewkesbury テュークスベリーの、今回の小旅行の最大の目的地Tewkesbury Abbey テュークスベリー修道院に到着しました。何せイギリスでは珍しい大聖堂クラスのロマネスク様式の建物で、非常に見応えのある教会建築と聞き、前々から一度訪れたいとは思っていましたが、我が家から日帰りで行くには...

  7. ちょこっとコッツウォルズの旅 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ちょこっとコッツウォルズの旅

    金曜日にP太が有休を予約した長い週末があり、夫婦揃って何処かへ出掛けるのを楽しみにしていました。ところが、その週末は無情にも暴風雨が近付いて来ていて、イギリスのほとんどの場所で雨。検索した所、我が家から日帰りで行ける範囲では、金曜のコッツウォルズ地方だけが晴れとの予報でした。しかし、未だその時は夏休み中な上、外人観光客にも知名度ばっちりのコッツウォルズは、魅力的な町や村なら何処も混んでいるの...

  8. コッツウォルズの素敵な街々 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    コッツウォルズの素敵な街々

    チャールズ皇太子ゆかりの村テッドベリーに着きました。郊外にチャールズ皇太子の別荘地Highgroveがあります。皇太子が運営するハイグローヴ・ショップチャールズ皇太子が自ら作り上げたオーガニック・ガーデンで生産されたオーガニック食品やオリジナル商品など素敵なものがいっぱいありました。ハイグローブの隣りのクローズ・ホテルでランチしました。クローズ・バー ブラッスリーホテルのお庭もとても素敵で...

  9. どこかで見たはずオックスフォード - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    どこかで見たはずオックスフォード

    ーーー2018年初夏のイギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーダウントンアビーの村を訪ねた後は昔、羊毛の市場があったストウ オン ザ ウォルド可愛いアンティークショップや小物屋さんがあってぶらぶらするのも楽しいこの高い塔の下に昔、近隣の村人たちが羊毛を持って集まった皮肉にも産業革命に取り残されタイムカプセルのように時が止まったコッツウォルズロンドンからの一泊二日ハチミツ色の建物が続く村々...

  10. あのTVシリーズで有名になった村 - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    あのTVシリーズで有名になった村

    ーーー2018年イギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーー英国コッツウォルズでは小さな小さな村にも寄りましたここは小さいながらあるTVシリーズで有名になった場所そう、知る人ぞ知るBampton バンプトンあの「ダウントンアビー」の撮影地ですいや、実は観てなかったんですよ〜米国でも大ヒットしたので題名だけ知ってた当時は「ダウントンアビーを観る集い」なんてあるほど社会現象になった番組2010〜...

  11. レイコックとストアーヘッドを歩いてみました。ティールームとガーデン - ブルーベルの森-ブログ-英国のハンドメイド陶器と雑貨の通販

    レイコックとストアーヘッドを歩いてみました。ティールー...

    Lacock~Abbeyのある小さな村で~9月下旬のある晴れた日の午後、イギリスのレイコック(Lacock)という小さな村でバスを降りた。レイコックは、バース(Bath)の少し東に位置する30分もあれば歩いて村を1周できるくらいの小さな村。中世の建物がそのまま残っており、今でも村人がその何百年も時を経た建物の中で暮している。ここでの思い出は、村で一番古い家“キング・ジョンズ・ハンティング・ロ...

  12. イギリスのコッツウォルズ、バイブリーとボートン・オン・ザ・ウォーターでウォーキングを楽しむ - ブルーベルの森-ブログ-英国のハンドメイド陶器と雑貨の通販

    イギリスのコッツウォルズ、バイブリーとボートン・オン・...

    サイレンセスター(Cirencester)という街からバスで10分の所にバイブリー(Bibury)という小さな村がある。バスを降りるとまず赤く色付いたアイビーに覆われたスワン・ホテルが目に飛び込んでくる。澄んだ水が流れる川では水鳥たちが泳ぎ、その小川沿いに石でできた古い建物が立ち並び絵本の中から飛び出してきたようなかわいらしい風景を作っている。ここで時間に余裕のある人や歩くことの好きな人にお...

  13. 初夏の朝のバイブリー - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    初夏の朝のバイブリー

    ーーー2018年イギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーさてお伽話に出てきそうなサイレスチェスターから次の目的地はバイブリーという小さな村旅はいつも行き当たりばったりめんどくさくてガイドブックも見ないのでバイブリーなんて聞いたことなかったロンドンからの小ツアーは便利どんどん面白い所へ連れてってくれますオットが20年前の単身赴任中自転車で当てもなく走ってた時この村に出てあまりの美しさに妻(...

  14. これは運命か・・ の発熱。   英仏・母娘娘  冬の旅   2019 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    これは運命か・・ の発熱。 英仏・母娘娘 冬の旅...

    熱のでかかりでおかしい感じのまま 撮影はしました。すぐ近くの教会、行きたかったです。。2019年1月27日 (日)さて、あちらにいたときのブログをチラッと見られた方はご存知の「発熱」。そうなんです。それがこの夜。実は、母が 日本にいる頃から コンコンと咳をし、風邪薬を飲んでいたんですね。で、「え、風邪薬を飲むほどの風邪を引いているの?」と驚いていた私だったんです。母はどうにも最近忙しくて 疲...

  15. コッツウォルズディナー! The red lion Inn   英仏・母娘娘 冬の旅  2019 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    コッツウォルズディナー! The red lion I...

    パブのおとうさん。シックでいい雰囲気です。2019年1月26日 (土) 夕方17時半外に晩御飯を食べに行こうと部屋を出た妹と私。最初 宿屋の下にあるパブに行ったのですが、この宿のパブはテレビも ついているし、おじさんたちはすでに酔っていて 賑やかすぎましてやっぱり ここはやめようと、少し歩くことに。17時半といえど、すでに真っ暗。そして 夜はかなりしんしんと冷えます。石畳をコツコツ歩きつつ、...

  16. イギリス昔ながらの宿  volunteer Inn  英仏 母娘娘  冬の旅  2019 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    イギリス昔ながらの宿 volunteer Inn ...

    お部屋からの眺め。⬆︎前の記事です。下のタグ 英仏・母娘娘 冬の旅 で まとめ検索できます。2019年1月26日 (土) 夕方16時過ぎコッツウォルズ地方の村々をいくつか回り、そこからその日のお宿のある Chipping Campden(チッピング・カムデン)に移動しました。村々は 車で行けば、10分とか15分くらいの場所にあるので近いんです。年末の記事「コッツウォルズを夢に見るほど・・」...

  17. 小雨のコッツウォルズ    英仏・母娘娘  冬の旅  2019 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    小雨のコッツウォルズ 英仏・母娘娘 冬の旅 ...

    ライムストーンと呼ばれる石灰岩がこのはちみつ色の素敵な建物の石なんだそうです。どこも 歩いていて楽しいんです。これは、バーフォードの教会。⬆︎前の記事です。さて、ウインザー城を出発してすぐに ポツポツ雨が降り始めました。ワイパーを少し動かしながら、ドライブしていきます。コッツウォルズまでは 主にハイウェイ(=イギリス英語ではMotor wayと言うそうです。)を走ります。Mとついているのが高...

  18. いらっしゃい〜お店番に驚いた - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    いらっしゃい〜お店番に驚いた

    ーーー2018年イギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーさて、遺跡のあとは暖かい車に戻って次の目的地 Lacock レイコックへロンドンから汽車で来ることも考えたけど村々の移動が不便なのでツアーにして良かったこんな寒い朝知らない村のバス乗り場で凍えたくない着きました美しい蜂蜜色の建物に咲き乱れる薔薇まるでおとぎ話の世界黄色の薔薇に青いドア好みです赤い薔薇も王道で素敵村の美しい景色に目を奪...

  19. 遺跡にいた不思議な人は - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    遺跡にいた不思議な人は

    ーーー2018年イギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーさてロンドンからコッツウォルズベンツのバンが走り出しふと外を見るとあれ〜すねーる達が泊まってるホテル真ん前を走ってた朝早くそこを発って地下鉄に乗りすったもんだで乗り場を探して発車したのにたった10分で又ここに戻った 笑いや戻っちゃ困るどんどん速度を上げロンドンを遠ざかり最初の目的地 Avebury エイブリーへストーンヘンジの小規...

  20. オットと20年前に交わした約束 - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    オットと20年前に交わした約束

    ーーー2018年イギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーきっかけはもう二十年も前の話当時は幼い娘たちを連れてアメリカに来たばかりまだ右も左もわからないと言うのに突然オットにイギリス6ヶ月単身赴任通知が来た〜一人残されたすねーるは娘たちの学校、慣れない運転、銀行、近所のお付き合いなどなどしょっぱなから異国でびしびし鍛えられました半年後に帰ったオット「綺麗な所だった、君も連れてってあげる」と...

総件数:25 件

似ているタグ