コツバメのタグまとめ

コツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コツバメ」タグの記事(36)

  1. 5月20日芸北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    5月20日芸北のチョウ

    5月20日、チョウにもたくさん出会いがあった。ウスバシロチョウがたくさん飛んでいた。いつもはあまり止まらないのに、この日はすぐに止まってくれた。もうすぐ夏なのに春のチョウ、ミヤマセセリがいた。コツバメも春のチョウだなぁ。ヤマキマダラヒカゲかな? 山にいた。奥にいるのはミヤマカラスアゲハだが、手前のもミヤマカラスアゲハだと思う。2頭だけ、もっと集団でいるところを見たい。

  2. 今年もおあずけ ~白馬のイエローバンド - チョウ!お気に入り

    今年もおあずけ ~白馬のイエローバンド

     もうそろそろ卒業とここ何年も言い続けている白馬のイエローバンドです。今年はどこも花の開花が早く普通の桜はもう葉が伸び、代わりにしだれ桜が咲いているという状況でした。カタクリも日当たりの良いところでの花はもう影も形も無く、やや日陰になるようなところで残っているという状況でした。ギフチョウはと言うと比較的目にはしたもののイエローバンドは現れずでした。ヒメギフチョウはかなり擦れた個体が多く見られ...

  3. 信州のヒメギフチョウ (2018/04/22) - Sky Palace -butterfly garden- II

    信州のヒメギフチョウ (2018/04/22)

    ヒメギフチョウを狙いに信州まで足を運びました。最初に探したポイントでは、ヒメギフチョウは見られず、コツバメとスギタニルリシジミを撮影しました。■コツバメCallophrys ferrea■スギタニルリシジミCelastrina sugitaniiヒメギフチョウが見られないので次のポイントへ移動しました。たくさんの採集者が張り付いている中で、昨日から採りつくされて激減しているギフチョウ。これは...

  4. アンサンブルの時も - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    アンサンブルの時も

    天気が悪くてインドアになりがちのGW後半。旭川市内の桜は、たぶん満開のところが多いと思う。で、そんな雨降りの中、昨日はトランペット吹きの友人と、市内某所でアンサンブルで遊んで?きた。ピアノが他の楽器と合わせる時もソロと同様に、倍音を豊かに響かせることが大事だと思う。倍音が少ないと他楽器とうまくハモらず、音同士が喧嘩してしまうことも。やはり音色って、すごく大事。奏法はあくまで、ピアノを美しく響...

  5. 新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21) - 小畔川日記

    新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)

    4月21日は新潟の雪の多い場所に様子を見に行ってきた。いつもは5月に入っていくことが多いけど、先日関越トンネルを抜けた時にかなり雪が少なかったので、もしかしたらもう発生しているかなと思って出かけた。ポイントに着くと、カタクリはちょうど良い感じ。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13しばらく待つとギフのオスが飛んできた。ニコン1V2 ニッコール10.5メスを探して、止まることなく目の前を通り過...

  6. 徳島方面遠征 スギタニルリシジミとコツバメ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    徳島方面遠征 スギタニルリシジミとコツバメ Byヒナ

    4つ前の記事で書いたように先週末は徳島方面へ遠征してきました。まずはスギタニルリシジミを探しに行きましたが、1年振りに別の再会が。そよかぜ写真館のzephyr1さんです。昨年もここでお会いしましたが、やはりいらっしゃってました。しかし、肝心のスギタニの姿が見当たりません。話を聞いてみると1、2頭見ただけとの事。いつもなら10数頭は見られるはずですが、今年は発生が早かったようで終わり掛かってい...

  7. 2018.4.13 埼玉県・蕨山 アカヤシオ   2018.4.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.13 埼玉県・蕨山 アカヤシオ   20...

    2018.4.13埼玉でアカヤシオが見られると言う。飯能にある標高がわずか1033mの蕨山。電車とバスで行けるけれど本数が少ないので車で行く。名郷バス停の駐車場から林道を抜け、暗い杉林の急登を1時間で尾根道にたどり着く。この日は尾根道は風当たりが強く、気温12~13℃。尾根道はアセビ街道だった。登山口に飛んでいたがとまらなかったので見送ったが、尾根道でスギタニルリシジミが風にあおられ地面にし...

  8. コツバメ - Bravo! Birds

    コツバメ

    最初はムラサキシジミが飛んでいるものだと思っていました。止まっている所を見ていたら、随分と色が濃いムラサキシジミだなぁと…。近くにはアセビは無かったのですが…まぁ離れた場所から飛んできた可能性もあるのかな?他の花にだって吸蜜に来るし。よく見ると脚の一部ももっふもふなんですね(^^)コツバメ(小燕) Callophrys ferrea (Butler, 1865)2018年3月下旬撮影

  9. ようやくギフチョウ - チョウ!お気に入り

    ようやくギフチョウ

    桜もあちらこちらで満開と聞きいそいそと出撃です。ポイント近くの公園の桜も先週は咲く気配も無かったのに今日は満開です。カタクリもちょっとピークを過ぎたくらいのちょうどころ合いです。同じ思いの方もおられるようで何人かのカメラマンが来ておられ、地元の方に聞くと前日1、2頭見たということで発生はしているようです。ところがこの日は昼を過ぎても結局出てこず、予想外の撃沈です。帰りに別の公園の尾根道でよう...

  10. カタクリの花に - Mag's DiaryⅢ

    カタクリの花に

    カタクリの花は6分咲き。まだ蕾も多い。日当たりのいいところは満開で、花びらはシャキッと反り返っている。コツバメが止まってストローを伸ばしていた。(そこには蜜などなかろうに('_'))カナヘビがうろちょろしていた。カタクリの花と一緒に撮りたかったのに、ちっとも言うことをきかないやつ<(`^´)>

  11. コツバメ2018 Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    コツバメ2018 Byヒナ

    昨日、今日とフィールドへ出てきましたが、今日は疲れで早々に帰還。若いつもりでも体は正直です。もっと体力をつけてシーズン本番に備えなければ。本題です。先週末の3月25日にコツバメを見に行きました。コツバメは昨年撮影することができず、一昨年前も証拠レベル。今年こそはと期待が高まります。昨年は初春が寒く、今年は真逆の暖かさ。今までの経験からすると、この天候ならもう出ているはず。現地に着いて少し歩く...

  12. 2018.3.27 東京都・早春の雑木林 ミヤマセセリ   2018.4.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.27 東京都・早春の雑木林 ミヤマセセリ...

    2018.3.27朝から晴れ。薄雲が拡がる気配もなく、気温は前日よりも高い。この日もコツバメとミヤマセセリを撮りに行く。先にコツバメのポイントに向かうが、いつものルートとは少し異なった道を行くと、笹の原にミヤマセセリが飛び交っていた。午後では見ない場所。気温と日当たりのせいで出て来る時間帯が違うようだ。膝上以上の草丈があるので追いかけにくいので、とまって翅を開いている個体を撮る。朝だと葉上で...

  13. 春の使者Ⅱ  ミヤマセセリとコツバメ - 旅のかほり

    春の使者Ⅱ  ミヤマセセリとコツバメ

    ミヤマセセリもコツバメも 暖かな春の野辺で日向ぼっこいつもはスモモの花に止まってくれますが止まってくれなかったのが残念です。ミヤマセセリ メス  オスコツバメもフキの葉っぱでのんびりモンキチョウも飛んでいますツマキチョウもみかけましたが、こちらは撮れなかった。

  14. ルリタテハなど - 風任せ自由人

    ルリタテハなど

    先日、午後になってからトラフシジミ狙いで出かけたが、空振りだった。まだ元気だったコツバメや越冬明けのルリタテハ、キタテハなどが相手をしてくれた。ルリタテハは天気が良すぎるのか、留まるとすぐに翅を閉じてしまうので、手で影を作って翅を開いたところをさっと撮影した。アセビに吸蜜に来ていたキタテハはなかなかの美個体だった。コツバメルリタテハキタテハミヤマセセリも沢山見かけた。雌も枝の込み入った中に1...

  15. スプリング・エフェメラルを探して - 公園昆虫記

    スプリング・エフェメラルを探して

    雪が降ったと思ったら、初夏の陽気になったりと、気候条件が予測できない日々が続いたが、みき♂さんやyamapさんから次々とスプリング・エフェメラルの情報が届き、あわててプチ遠征した。情報を頼りに丘陵地の公園を3つめぐる。まず、コツバメこれは、手強かった。一つ目の公園のポイントでは、飛んでいるのは目にしたが、止まってくれず、写真は撮れなかった。二つ目の公園では、食草のアセビがたくさん植わっている...

  16. 2018.3.26 東京都・早春の雑木林 コツバメ   2018.3.29 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.26 東京都・早春の雑木林 コツバメ  ...

    2018.3.26朝から晴天のはずだった。しかし、現地に着いてみると気温は高いものの薄い雲が拡がっていた。コツバメの以前のテリ張りポイントは消滅し、かなり離れた場所に移ったとのことだが、そのポイントでは2年続けて見ていなかった。いつも到着は遅めだったし、晴天ではなかったし、気温も低めだったのでしかたがないと諦めていたわけだが、今度もダメかと思いつつ様子を見るだけと、とぼとぼとポイントにたどり...

  17. コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25) - 小畔川日記

    コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)

    3月24日は前日に引き続いて同じ場所に撮影に行く。もう少しミヤマセセリの写真を追加したいと思った。この日は気温はそこそこ高かったけど、なぜか蝶の姿は少なかった。それでも前日は逆光でしか撮れなかったレンギョウどまりのコツバメが撮影できた。ニコンD500 ニッコール70-200ミヤマセセリの方は、ノイバラの花に来た写真が撮れたけど、チャンスは多くはなかった。ニコンD500 ニッコール70-200...

  18. ☆ コツバメ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ コツバメ ☆

     川沿いの草地で、今年も元気に飛び廻るコツバメを見る事が出来ました。今日は3頭が飛び廻っていました。テングチョウが現れると追いかけ回し、体が小さいのに、気の強さを感じました。ムラサキハナナやサギゴケ、タンポポなどが咲いていましたが、止まりませんでした。 チョウの吸蜜タイムは、午後からが多いように感じています。飛びまわって写せなかったチョウが、昼を過ぎると花にとまるのを何度か見ています。如何で...

  19. 虎斑に会えた春の日 - 不思議の森の迷い人

    虎斑に会えた春の日

     皆さんのblogに刺激を受け、電車を乗り継ぎ埼玉の公園に着いたのは家を出てからちょうど3時間後でした。苦労(?)の甲斐があってか、去年の春は見つけられなかったトラフシジミと出逢うことができました。 ユキヤナギで蝶を探している時に、浅間の煙さんの携帯が鳴り、ヒサカキでの撮影会に参加させて頂きました。 それにしても、木の中にいるトラフシジミをよく見つけられるものです。ここにいるとわかっていても...

  20. ■■ 3月の蝶 ■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■ 3月の蝶 ■■

    寒さ厳しかった冬も ようやく終わり嬉しい季節がやってきました最高気温が上がるたびに上着は薄くなってゆく春の妖精(スプリング・エフェメラル)も目覚めたようです[コツバメ]1年のうち 春先にしか見られないことからスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれるこの蝶は、地味ながらもとてもキュートで愛らしい蝶春という季節が一気に加速する そのちょっと前の・・嬉しい 予感を含んだ色合いに包まれて。

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ