コトバのタグまとめ

コトバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコトバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コトバ」タグの記事(16)

  1. 笑う題材は見つけ易く、感動は見つけにくい。 - 誰でも書ける感動する絵手紙

    笑う題材は見つけ易く、感動は見つけにくい。

    感動するようなネタは見つけにくい。一方、笑う門には福来るという。それも、事実かもしれない。お笑いに人気がある。しかし、本当に心から笑えるものは少ない。確かに、小さな笑いのネタはたくさん転がっている。 感動のネタは転がっていない。テレビ局の24時間テレビぐらいで、年に1~2回程度会えるもの?感動というたいそうなブログタイトルを付けたもののブログの内容は、他の人と大差はない。当然です。 ところで...

  2. 旅に行く我追いかけて朝の月 - どんぐりしおり

    旅に行く我追いかけて朝の月

    ひとりで抱えてひとりでがんばってひとりで解決できるとおもっていましたでもやっぱり ひとりはしんどいです共有できる人がいたり情報交換できる人がいたり聞き役になったり なってもらったりとなりにはいつもあなたがいてくれます独りじゃないことが心に沁みています☆旅に行く我追いかけて朝の月責められているように感じたことは私にしか 私だから言えたんだとおもいます持ちつ持たれつのいい関係にありがとう

  3. 『あの素晴らしき七年』(エトガル・ケレット、訳=秋元孝文、新潮クレストブックス) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『あの素晴らしき七年』(エトガル・ケレット、訳=秋元孝...

    『The SevenGood Years』(Etgar Keret、2015)本書は息子レヴの誕生から父親の死までの7年間の出来事を描いたノンフィクション作品で、36篇のエッセイで構成されている。本書を読めば、パレスチナの人々の土地を奪って建国されたイスラエルという国で、人々がなにを思い、どのように日々を送っているのかが、少しはわかるかもしれない。印象的なエピソード満載なので抜粋は難しいが...

  4. 本日休業 - さくさく

    本日休業

    日曜日やすみの日だもんね いいよね

  5. 『纏うもの づくり_vol.1』のお知らせ - book-tokyo engawa

    『纏うもの づくり_vol.1』のお知らせ

    久しぶりのものづくり、『纏うもの づくり_vol.1』をお知らせします。手刷りオリジナルデザインの纏うもの、vol.1は、「ひととひと、わたしとわたしのなかに続くどこかと、思いやりをもった繋がりを取り戻す4つのプロセスを纏う」の提案。わたしが選んだことばと、イラストをシルクスクリーンで印刷した纏うものを製作します。イベントのお知らせ:https://www.facebook.com/even...

  6. 言葉選びの手抜きは止めよう - 誰でも書ける感動する絵手紙

    言葉選びの手抜きは止めよう

    言葉選びの手抜きとは相手のことを全く考えない言葉のこと。思いついたらすぐ書くことばではなく、下書きしたり、これでいいか立ち止まって考えてみましょう。普段の会話でも、つい、うっかり言ってしまってこれはまずいと、思ったことはありませんか?絵手紙は、何年も残ったり、多くの人に見られることもあります。慎重に。 特に気落ちしがちな人は言葉で傷つくこともあります。相手の性格も考えて言葉を選びましょう。励...

  7. 『赤毛のアン』(モンゴメリ、訳=村岡花子、新潮社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『赤毛のアン』(モンゴメリ、訳=村岡花子、新潮社)

    『Anne of Green Gables』(Lucy Maud Montgomery,1908)『赤毛のアン』シリーズの第1巻目「グリーンゲイブルズのアン」である本書を改めて読み直してみたのは、ある人から次のような疑問をぶつけられたからだった。 第5章でアンが自分の身の上を語りながら「トマスの小母さんはあたしを牛乳で育ててくれましたの。あのねえ、あたしにはわからないんですけれど牛乳で育った...

  8. 『いつか』は、ない。動けば、変わる。 - アトリエ 夏梨

    『いつか』は、ない。動けば、変わる。

    電通のコピーライターの梅田悟司さん著の『言葉にできるは武器になる。』を読みました。最初は「うーーん。ちょっとお堅いなぁ。」と思いながら読んでいましたがでも、読了後には「うん。めちゃ勉強になったわ。」に180度変わっていたのでその大きな変化に自分でもビックリ。最後まで読んで良かったです。で、自分の備忘録として、一部抜粋しておきたいと思います。--------------------------...

  9. スマホから指滑らせて飛ぶ想い - どんぐりしおり

    スマホから指滑らせて飛ぶ想い

    ことばにすると構えてしまってうまく言えなくてかたまっちゃうから文字にして伝えようとおもいますこころ弾ませて想いが必ず伝わるように☆スマホから指滑らせて飛ぶ想い楽しい夢が叶いますようにどきどきしながらわくわくしながらありがとう

  10. 誇らしげに先進医療 傷の痕 - どんぐりしおり

    誇らしげに先進医療 傷の痕

    お風呂にはいったとき手術あとをなんとか見ようと鏡に映してみるものの自分じゃよく見えなくて娘に見てもらったらきれいになってるよとのことふむふむ水着が着れるかしらなあんちゃって(笑)☆誇らしげに先進医療 傷の痕数年前じゃ考えられない医療の進歩にありがとう

  11. 居場所 - さくさく

    居場所

    いきものって群れでしか生存不可なんやろな チッPhotograph by Ignacio Palacios, National Geographicやー いたんでるよねえまきこまれたくない っておもえばおもうほどよってっちゃうのは生き物のサガじゃね?なんとかの法則とかさでもねーことしごとにかんしてはいや おーる世の中にんげん関係に終始すると思うけどだめなもんはだめなんす相性と言うかぜったいて...

  12. あまじょっぱい が、いや - Tea's room  あっと Japan

    あまじょっぱい が、いや

    本当にどうでもよい話で、スミマセン。私は、あまじょっぱい が、嫌いです。味ではなく、音の響きが。Ama zyo ppai『あま』は、普通に聞きます。で、突然、『じょっ』。アの音が続いて、口が開いた状態から急にジョ。濁る音。つまる音。で、急に『パッ』。大きな口。わっ。驚くじゃない!とどめが『い』。『い』は、形容詞の言いきりの形で、美しい、きれい、素晴らしい。抵抗できない感じがある。鈍い、醜い、...

  13. ときめいて飛行機雲を追う瞳 - どんぐりしおり

    ときめいて飛行機雲を追う瞳

    誰かのことばが胸に刺さってずっと憂鬱で笑うことを忘れるときがありますでもその人に悪気はなかったんだとおもいます振り向いてほしかったのかもしれませんストレスが溜まっていたのかもしれませんその人も誰かの言葉に胸を痛めていたのかもしれませんだから自分が落ち込んだり自分を責めなくてもいいのだとおもいます私は笑えなくなったとき空を見上げますそうすると凍っていたこころが緩み始めるのですときにはジェット機...

  14. らしからぬ - さくさく

    らしからぬ

    九州地方の豪雨被害はこころがいたむ https://www.youtube.com/watch?v=8YLFO8P1aSQこんな映像があったとは Photograph by Michael Snyder, National Geographic Your Shot

  15. 口を開けて眠る - ひだまり・えんがわ

    口を開けて眠る

    ずいぶん前から、歯を食いしばって寝ていた。朝、目がさめると、歯を食いしばっているのだ。介護の頃からかな?と思って振り返ってみたらその前、Gサンが出稼ぎ(単身赴任ともいう)で、一人で3人の子育てしてた頃も…Gサンが戻ってきて、家庭軟着陸に失敗した頃も……歯を食いしばっていた。介護が始まった頃は「ため息が多すぎる」とGに言われ、ため息を漏らすまいと歯を食いしばり、顎関節症にもなった(レタスさえ噛...

  16. 小林麻央さんのブログと絵手紙の共通点 - 誰でも書ける感動する絵手紙

    小林麻央さんのブログと絵手紙の共通点

    先日、ガンで亡くなった小林麻央さんの生き方について、多くの方が感銘を受けたという報道がされました。ブログで闘病生活を積極的に発信していました。有名な方ですから自分の弱さややつれた顔を公にすることも、思っていることを正直に告白するにも大きな勇気が必要だったことでしょう。大きな愛がなければできないことだったと思います。  ブログを見る人の数が多い少ないにかかわらず、自分の心をさらけ出すのは、大変...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ