コフキトンボのタグまとめ

コフキトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコフキトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コフキトンボ」タグの記事(23)

  1. コフキトンボ - 風のささやき

    コフキトンボ

    コフキトンボが止まっていましたシオカラトンボに似ていますが一回り小さく成熟すると粉を吹いたように白っぽく見えるところからコフキトンボと呼ばれています

  2. 主役はどっち? - 写真で綴る野鳥ごよみ

    主役はどっち?

    8月20日撮影ヤマガラがなかなか来てくれないので、その間にトンボを(^^ゞ①コフキトンボの♀のオビ型昆虫先生に教えて頂きました!(^^)!ここでは初見になります②コフキトンボ♂③エゴの実を採る時はすばしっこいけれど④調理する時は少しゆっくりしてくれます⑤

  3. TMG-147【ゴマダラチョウ、コムラサキ他・・・】2021.07.29記 - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-147【ゴマダラチョウ、コムラサキ他・・・】2...

    7月に撮影したものを2回に分けて掲載する。今回(前半)は、地元で撮影したものを紹介する。【観察記録】チョウ(蝶)ゴマダラチョウ、コムラサキ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ(ex...野鳥シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、カワセミ、カワウ(ex...昆虫(蝶以外)コフキトンボ、チョウトンボ、カナブン(ex...【観察記録の補足説明等・・・】コフキトンボは、オビ型を中心に撮影。ゴマダラチョウとコムラ...

  4. フィールドuの記録(2) 2021/6/25 - へっぽこな・・

    フィールドuの記録(2) 2021/6/25

    コフキトンボ。一昨年ここで撮影して以来2年ぶりに見ることが出来ました。♂を撮ったのは初めてでした(6431)アジアイトトンボ。産卵中。ここでは、いわゆるイトトンボは本当に数が少ないです。前日の雨で湿地は潤っていましたが、産卵している場所は普段は乾いていることが多いです。複雑な気持ちで撮影していました。スジグロシロチョウ。普段、あまり蝶を撮る機会は無いと言うか撮れないのですが、吸密に夢中のよう...

  5. コフキトンボ(帯型メス)がいました♪ - Magnolia lane 3

    コフキトンボ(帯型メス)がいました♪

    ・・・昨日の続きです。公園内の芦原にハグロトンボがたくさんいました。ハグロトンボ♂ハグロトンボ♀イシミカワの実が綺麗でした✨ショウジョウトンボ♂ショウジョウトンボ♀オニバスの池がありました👹オニバス は、スイレン科に属する一年生の水草。水底の地下茎から葉柄を伸ばし巨大な葉を水面に広げます。葉の表面には不規則なシワが入っており、葉の両面や葉柄にはトゲが生えています。夏に...

  6. コフキトンボ雌帯型に拘って - 風任せ自由人

    コフキトンボ雌帯型に拘って

    近場での蝶があまりパッとしないので、オオセイボウ、ルリボシカミキリ、蜻蛉などにレンズを向けている。そんな蜻蛉の中で、コフキトンボ雌の帯型にちょっと拘って、またまた近くの池に出かけた。合計4匹を見つけたが、最後の1匹は前回撮影したのと同じ個体のようだった。その娘が最終的には岸近くの棒に留まってくれたので、標準ズームレンズで睡蓮と絡めた撮影もできた。コフキトンボ雌その4最初はこんな場所にいるのを...

  7. 地元で蜻蛉探索 - 風任せ自由人

    地元で蜻蛉探索

    ハーブ園ではオオセイボウにまた振られてしまった。そのハーブ園で同じくオオセイボウ狙いで来られていたカメラウーマンが黄色い蜻蛉がいるけど何ですか?と。指された方を見ると、ウスバキトンボがハーブに留まっていた。その方とお仲間のカメラマンも本来は鳥撮りさんのようだったが蜻蛉にも興味があるというので、キイロサナエの場所に案内した。その後、一人でコフキトンボ雌の帯型に期待して近くの池に移動した。ショウ...

  8. ■コフキトンボ と シオカラトンボ21.6.16 - 舞岡公園の自然2

    ■コフキトンボ と シオカラトンボ21.6.16

    梅雨らしく大雨が降った。痒い身体を持てあます閉じこもり生活です。写友Tさんに教えられてコフキトンボの存在を知りました。事前の知識なしでは、撮れない写真と記事です。コフキトンボ と シオカラトンボ21.6.10FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO800 1/800,F8わかりづらい画面ですが、棒杭の先端と途中に2頭のトンボがとまっています。コフキトンボ 雌雄不明コフキトン...

  9. 虹色に煌めくトンボも登場し見沼田んぼ早くも夏本番in2021.05.10~06.15 - ヒメオオの寄り道

    虹色に煌めくトンボも登場し見沼田んぼ早くも夏本番in2...

    荒川河川敷の森にミドリシジミが発生すると見沼田んぼでは続いて虹色に煌めく「チョウトンボ」が登場です。in2021.06.15見沼田んぼ(チョウトンボ)↑見沼田んぼでは「ギンヤンマ」もそこそこ発生しています。 「つばさ2号」さんの(ご指摘腹の青い模様が識別点)により「クロスジギンヤンマ雄」↓のようです。つばさ2号さんご指摘有難うございました。彼らは殆ど止まらないので、105mm置きピンで飛翔撮...

  10. ハラビロトンボとコフキトンボの未熟個体Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ハラビロトンボとコフキトンボの未熟個体Byヒナ

    GWの四万十記事は今回が最後です。トンボ公園でハラビロトンボとコフキトンボの未熟個体を撮りました。ハラビロトンボのメスメスは眼の色以外は成熟個体と違いが少ないです。ハラビロトンボのオスオスの未熟はメスの様な色彩です。オスの半成熟このように一旦黒くなってから、粉を吹いて青くなるのでしょうね。コフキトンボのメス未熟個体を撮ったのは初めてです。まだ粉を吹く前ですね。

  11. コフキトンボの帯型を見に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    コフキトンボの帯型を見に

    2021年5月23日トンボ友のHさんから、息子さんが近くの池でコフキトンボの帯型を見たとの情報を頂き、名古屋のO池へ行き、10数年ぶりに帯型を見ることが出来ました。K君、Hさん、ありがとうございました。↑コフキトンボの帯型です。帯型は、♀だけに稀に現れる現象とのことですが、アジアイトトンボやアオモンイトトンボの暗赤色の異色型も、どういうわけか♀だけに現れる現象です。不思議です。↑コフキトンボ...

  12. アオイトトンボとコフキトンボ帯型 - オヤヂのご近所仲間日記

    アオイトトンボとコフキトンボ帯型

    ■ご近所の調節池の様子確認毎年アオイトトンボの観察をしている調節池。先週サラサヤンマ観察で訪問した場所ではアオイトトンボを確認していたので、こちらの調節池での発生状況確認。 アオイトトンボはやはり発生済岸辺のヨシなどを探してみるともう多数のアオイトトンボを確認。オスのメタリック色も美しいが、メスの色合いも美しい。10時頃の訪問だったので当日羽化した個体は皆テネラル状態で弱々しく飛翔してしまい...

  13. ため池の花 - Mag's  DiaryⅣ

    ため池の花

    ため池の土手を下りたところにあるミニ湿地に、今年もミズトンボが咲いていた。もう2か所、確認に回りたいのだけれど、暑いので断念。少し移動して、今年は出会えた黄色い花。去年は時期を逃した。おまけはコマツナギに止まるツチイナゴ。もひとつおまけのコフキトンボ。久しぶり。

  14. ツマミヤガラス(TMG)-1272020.07.15記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1272020.07.15記

    【コフキトンボ・二ホンイシガメ・カイツブリ他】最近、更新が滞っていたので久々の更新である。コフキトンボを撮影しに地元の公園に複数回撮影しに行った。今回は、その時に撮影できたものについて報告する。【2020.07.02東京都天気:晴れ最高気温:30℃】この日は、コフキトンボを狙いに地元の公園へ。狙いは、コフキトンボのオビ型メスである。早速行くと、たくさんのコフキトンボが出迎えてくれた。しばらく...

  15. コフキトンボなど - 生きる。撮る。

    コフキトンボなど

    コフキトンボ(帯トンボ型♀)別の日これもコフキトンボ?コシアキトンボネキトンボチョウトンボ♀?ご覧いただきありがとうございます。エキサイトブログユーザ以外の方もイイネ【♡】押していただけます。励みになっています。ありがとうございます。

  16. コフキトンボ(オビトンボ型)他 - 風任せ自由人

    コフキトンボ(オビトンボ型)他

    この時期になるとコフキトンボ雌のオビトンボ型を見たくなる。本日、そのオビトンボが期待できる池に出かけた。運よく探すまでもなく、最初に覗いた場所にその姿が見つかった。コフキトンボ雌オビトンボ型そのすぐ近くにいたのはアオモンイトトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ。アオモンイトトンボショウジョウトンボその後、更なる出会いに期待して池を一周してみた。その時に撮影したのはウチワヤンマ、コシアキ...

  17. 蓮の花咲く大沼③ - *la nature*

    蓮の花咲く大沼③

    大沼で出会った昆虫たちちょっと翅がくたびれていますがチョウトンボふいに目に留まったトンボにカメラを向けると・・・初めて出会ったこの綺麗なトンボはコフキトンボ♀オビ型のようです。夢中で吸蜜中のキタキチョウ*8月4日撮影*

  18. こんなのアリ? - 夜つぐみの鳴くところで

    こんなのアリ?

    いやいやアリじゃなくてトンボです。トンボの世界はその昔からジェンダーレスみたいなんです。トンボは昆虫界では最も高度に進化した捕食者です。交配の相手を見つけると飛びながら見事なダンスを披露して愛情をはっきり示す生き物なんだそうです(汗)しかし、必ずしも異性が必要かというとそうでもなく、かなりひんぱんに同性間での交配行為が見られるという。単に交配相手が見つからないだけ、とも思えるのだが?実態はほ...

  19. フィールドuの記録1 2019/7/22 - へっぽこな・・

    フィールドuの記録1 2019/7/22

    無数とも思えるほどいたハッチョウトンボは、ちらほらと見かける程度に減っていた他のフィールド同様ミヤマアカネが目立ってきていたハッチョウトンボ♀(XF90mm)90mm(最大撮影倍率0.2)で、この小さなトンボを狙うにはちょっと無理があったみたいハッチョウトンボ♂(XF90mm)まだこんな体色のもいた。じっとしていたのでギリギリまで近づいたが、それでもこの大きさであるミヤマアカネ♀(XC50-...

  20. コフキトンボ - 風任せ自由人

    コフキトンボ

    撮り鉄目的で我が家からほど近い宇都宮線沿線の撮影ポイントに向かっていたが、ラジオで人身事故のために宇都宮線が運転を見合わせているという鉄道情報が流れた。それほど強い思いのある被写体でもなかったのでその撮影はやめることにして、そのまま無理なく行ける蜻蛉のポイントに目的地を変更した。アオヤンマも目撃したし、チョウトンボもなかなか魅力的だったが、主にレンズを向けたのはコフキトンボ。コフキトンボの雌...

総件数:23 件

似ているタグ