コブハクチョウのタグまとめ

コブハクチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコブハクチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コブハクチョウ」タグの記事(25)

  1. 渡り鳥の中継地の観察 - 今日の鳥さんⅡ

    渡り鳥の中継地の観察

    秋も深まって渡り鳥の雁や白鳥などが南へ向かって渡る季節になってきました。今日もこうした渡り鳥の中継地の水辺を観察してきました。①長都沼カモが少し居るだけで雁や白鳥の姿は見えません。3年ぐらい前からここに立ち寄る渡り鳥の数が激減しています。雑草が繁茂したりで水路が狭くなってきたせいでしょうか。②舞鶴遊水地観察舎まえの水辺は少しずつ鴨の数が増えては居ますが、白鳥はもちろん雁もまだ姿を見せていませ...

  2. ふたつの家族2018-08-29更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    ふたつの家族2018-08-29更新

    ラッキーとビックの家族を載せます早朝雨が降ろうが大風が吹こうが毎日休みなく餌を与えに通ってる方がいますがこの方が名付けたようです画像をクリックしてご覧ください前半はラッキーの家族2017年4月30日撮影1パンをもらって食べてます雛が食べてるうちはじーっと見守ってて食べなくなったら自分たちが食べます2毎年7羽前後の雛が生まれてたのに昨年は 5羽しか生まれず…今年は8個の卵あったのに4羽生まれた...

  3. お母さんの背に2018-08-28更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    お母さんの背に2018-08-28更新

    前回とは別家族で4羽の雛がいます食事に出て泳ぎ疲れたのかお母さんのお腹の下と背に乗って休んでます可愛い寝顔もありますこれを見たら癒されると思いますぜひご覧になってください画像をクリックしてご覧ください1散歩から帰ったら直ぐ背に乗ってきましたMore をクリックして続きをどうぞ

  4. コブハクチョウの雛2018-08-27更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    コブハクチョウの雛2018-08-27更新

    今年もコブハクチョウの雛があっちこっちで生まれましたこの雛たちは生まれて一週間ぐらいだと思われます画像をクリックしてご覧ください1今年も 7羽生まれました釣り人の前を悠々と…時には釣りを中断しスマホで写真撮ってる人もいますMore をクリックして続きをどうぞ

  5. オオハクチョウとコブハクチョウ - やぁやぁ。

    オオハクチョウとコブハクチョウ

    オオハクチョウとコブハクチョウに被写体になっていただいた。

  6. 雨が多いよ!~今週のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    雨が多いよ!~今週のウトナイ湖

    最近雨が多い北海道。昨日の大雨はまた各地に被害をもたらしたようだ。これでまたどっかの林道が崩壊して、登れない山が出て来るのではなかろうか、、、。

  7. コブハクチョウ - きままに鳥見.

    コブハクチョウ

    何処からやって来たのか、コブハクチョウが田んぼに居ました。

  8. オオハクチョウとコブハクチョウ - やぁやぁ。

    オオハクチョウとコブハクチョウ

    くまさんのせいでウトナイ湖の散策路は立ち入り禁止になっている。( 既にいないと思うんだけどなぁ、、、 )なのでハクチョウたちと遊んでもらった。

  9. 首枷を嵌められたコブハクチョウが痛々しかった - 花と葉っぱ

    首枷を嵌められたコブハクチョウが痛々しかった

    撮影:3月24日(我孫子市・手賀沼)多くのコブハクチョウの中で、一羽だけ緑色地の首枷と足枷が嵌められていた。さらに背中にも何か得体のしれないものが取り付けられていた。かなり気になっているようで、しきりに嘴で挟んで取り外そうとしていた。少し離れた浅瀬では顔を水中の泥に突っ込んでいた。湖面では数羽のコブハクチョウが「白鳥の湖」を踊っていた。かなり離れた真菰?の繁みでは番いのコブハクチョウが巣作り...

  10. 東京でバードウオッチングだヨおっ母さん!・・・皇居 - 浅川野鳥散歩

    東京でバードウオッチングだヨおっ母さん!・・・皇居

    都内、都心皇居変なタイトルですみません皇居に行ったもので、島倉千代子の歌を思い出して・・。今日は、故障したPanasonicのカメラの修理で秋葉原まで出かけて来ました。保証期間でレンズユニット交換無償、3時間程で修理完了とのこと♪カメラ受け取り時間まで、皇居でBWすることにしました。皇居は高校生の時修学旅行で行って以来・・。(40年以上前のこと)ヨシガモ(初見)キレイな色です目の前ですが平気...

  11. 早朝の手賀沼を探鳥 - 花と葉っぱ

    早朝の手賀沼を探鳥

    撮影:1月6日(千葉県我孫子市・手賀沼)探鳥の事始めなので早朝に北側の遊歩道を、手賀大橋から東に向かって歩いた。太陽に向かって歩くので逆光になり撮り難くかった。岸辺でくつろいでいたカルガモやオオバンが足音に驚いて遠ざかって行く。沼は薄氷が張っていて、足に標識をつけられたユリカモメが氷上を歩いて餌を探していた。小舟の舳先では毛繕い。少し進んでいくとカラスも氷上を歩いて餌探し。葦の高みでスズメが...

  12. 仲良し - 60代からのばぁば道

    仲良し

    久しぶりの手賀沼サイクリング♪ベンチに座り日向ぼっこしている猫とそのすぐ側で野草を食むコブハクチョウは仲良し♪釣舟ではアオサギとカルガモが仲良し♪朝方、ちょっと不愉快で不思議な夢を見ました。絶対に関わりたくない元同僚が仕事をサボったので他のスタッフ(知らない顔)が非難しているのを私が「しょうがないわ~。彼女は元々不安定な人だから。。」などと言って庇っているのです。朝から思い出したくない人を思...

  13. 夫婦善哉 - 野鳥公園

    夫婦善哉

    この池では、いつも仲の良い【オシドリ】と【コブハクチョウ】が並んで泳いでいます。夫婦善哉って若い人は分からないかもしれないけど、見ていてホッコリします。夫婦善哉とは、織田作之助の小説『夫婦善哉』に出てくる、大阪の法善寺横町にあるぜんざい屋「お福」にあるメニューの事ですが、この物語の中で、一杯分のぜんざいを、二つのお椀に分け合って食べるこのメニューがラストシーンで使われ、貧しいけど人情味あふれ...

  14. タマシギ閑話 - 花と葉っぱ

    タマシギ閑話

    撮影:9月5日(千葉県柏市手賀沼南岸)タマシギ撮影の合間や帰りの道すがら、目に入ったものを撮りました。水を飲むコブハクチョウ浅瀬の水たまりで首を伸ばしてもジグザグに曲がった姿が面白い。真っ直ぐには伸ばせないのかな?バン岸辺に近づくと、バンが慌てて葦叢のなかに逃げ込んで見えなくなった。出てくるのをしばらく待ってみましたが、現れそうになく撤退。ゲンノショウコ・白花道端に白い花がかたくさん咲いてい...

  15. コブハクチョウ他(9月7日の鳥見②) - 今日の鳥さんⅡ

    コブハクチョウ他(9月7日の鳥見②)

    アオバトにあいに行く途中によった道の駅の裏の湖畔でコブハクチョウの(たぶん)つがい人為的に持ち込まれた移入種だがこの付近で繁殖して留鳥となっている今時季は珍しいカワアイサの雌が湖畔で休んでいたが人が多くなってきたらスーッと泳いで沖のほうに湖畔でいつもよく見るオオハクチョウは羽を痛めて渡ることができずに残ったもの頭上を旋回する鷲、証拠画像だが尾が白いのが判るのでオジロワシこの付近には夏も北にわ...

  16. コブハクチョウ優雅 - やぁやぁ。

    コブハクチョウ優雅

    ウトナイ湖に定着しているコブハクチョウ

  17. MFの公園でさくら絡みのアトリ - 私の鳥撮り散歩

    MFの公園でさくら絡みのアトリ

    アトリ今年も長く滞在して居ましたね。アトリ(アトリ科)大きさ16㎝冬鳥沼の方で大きな羽ばたき音が聞こえ見るとコブハクチョウの飛翔が

  18. コブハクチョウ - やぁやぁ。

    コブハクチョウ

    あまり撮られることのない、コブハクチョウ。

  19. ウトナイ湖へ - Bird-Watching Journal

    ウトナイ湖へ

    今日は朝からウトナイ湖サンクチュアリへ。まずはネイチャーセンターで情報収集。バードフィーダー(餌台)があってセンター内部から沢山の小鳥を見ることができる。ハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アカゲラを確認。落ちた餌を狙ってシマリスも登場。湖の中心には大量のカモの群れ(種類はよく分からない)など。センターを出て周囲の林をひたすら散策。上記のいろんな小鳥のほか、コゲラ、シマエナガ、トビなど...

  20. レンジャク連敗!想い出のレンジャク - フォト エチュード  Photo-Etudes

    レンジャク連敗!想い出のレンジャク

    昨期のレンジャク飛来があまりよくなかったから、今期は!と期待していたが・・・まったくだめ。通過?の翌日だったりして、振られてばかり。仕方がないからこの日は、コブハクチョウと少し遊んだが・・・。ウ~ン、こまった。ここのコブハクチョウは、1968年7月に、山口県宇部市営常盤公園から空輸されてきたそうだ。世代を重ね、今では富士に白鳥として観光客に喜ばれている。あまりにも、レンジャクに振られ続けてい...

総件数:25 件

似ているタグ