コミスジのタグまとめ

コミスジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコミスジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コミスジ」タグの記事(23)

  1. 2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ2018.11.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ201...

    2018.10.252日続きの晴れ。ムラサキシジミが出ていることを確信し、港区の自然教育園に行く。9時半にポイントに着くがまだ道路には日が入っていない。樹木が年々大きくなったせいか。日が射し始めた9時40分ころ、最初にオスが現れた。その後は、次から次とはいかないもののそれなりの数が下へ降りてきては翅を開いた。オスのブルーはいつ見ても鮮烈だ。メスはオスより少なかった。ブルーは柔らかい。ムラサキ...

  2. ミゾソバの花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    ミゾソバの花に集まる蝶たち

    急に寒くなりました・・・今日は出掛けるのに服装選びに慌てました(^^;困ったときのお助け蝶たちミゾソバに集まった蝶たちキマダラセセリハネは傷んでいるけれど一生懸命生きた証しのコミスジ(間違っていたら教えてください)ちょっとアップで吸蜜ストローに注目!キチョウそしてイチモンジセセリこの子のストローもクルクルミゾソバの花の色も前回よりも濃いピンク可愛い花はモテモテでした\(^^@)/寒くなりまし...

  3. メスグロヒョウモン・ヒメジャノメ・コミスジ(2018/09/16)比企丘陵 - 里山便り

    メスグロヒョウモン・ヒメジャノメ・コミスジ(20...

    此方のポイントで 'オオウラギンスジヒョウモン' の目撃情報を、先客さんから教えてもらった。慌てて駆けつけると、大分ダメージのある 'メスグロヒョウモン' だった。夏眠明け個体のオスでした。少しテンションが下がる。 それでも先ずは証拠撮りです。メスグロヒョウモン♂(雌黒豹紋)The Sagana Fritillary [Damora sa...

  4. アカボシゴマダラ・コミスジ・ツマグロヒョウモン(2018/09/01-07)荒川① - 里山便り

    アカボシゴマダラ・コミスジ・ツマグロヒョウモ...

    今回も撮影順不同で掲載です。今回も樹液酒場からスタートですが、前回の樹液酒場の立ち飲み状態はもう休業状態です。樹液酒場の様子を見いて振り返るとラバー・グリプに訪問、ミネラル補給をしていた大型の 'アカボシ' です。メスでもミネラル補給をするのでしょうか?アカボシゴマダラ夏型(赤星胡麻斑)The Red-ring Circe(summer-morphs) [H...

  5. 2018.7.10 -11東京・恵比寿コミスジ2018.7.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.10 -11東京・恵比寿コミスジ2018...

    2018.7.10 -11旅行に出るためカメラ内のSDカードを整理していたら、どうせろくなものが撮れていないと思い、そのまま放っておいたファイルが出て来た。花に来るアゲハを撮る練習をしていた時のものだ。アゲハの途切れた合間に出て来たコミスジ。21ミリで撮ったがマクロでなくてもいい感じだ。大きいので♀かと思うが、すぐ翅を開くので裏翅を撮るのは結構難しかった。ミスジ系は逆光側から撮るのが私の好み...

  6. 蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ - Slow Life is Busy

    蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ

    2018年7月1日の撮影から。まずは小さな蓮沼。死んだ虫を跨いだコミスジ。丸めたストロー(口吻、「こうふん」と読むそうだ)を誇示するかのように仁王立ち。何をするかというと虫をチュルチュルと吸い始めた。吸われているほうの虫の名前はわからない。何ともおぞましい姿が見れて興奮。調べるとコミスジは死んだ虫の体液を吸うようだ。それからコミスジは警戒心が強いという記述が散見されたが、この個体はF蔵さんが...

  7. 上手な演奏と、魅力的な演奏と、 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    上手な演奏と、魅力的な演奏と、

    行けなかったけど、1週間前のフジ子・ヘミングの旭川公演、素晴らしかった、と、何人かの生徒から報告が。皆が口を揃えて言うことは、「音が美しい」詳細なプログラムは聞いてないけど、ショパン、リストの大曲が並んでいたとのこと。・・・上手な演奏を仮に、音が正確でミスが少ない演奏、と定義すると、現在のフジ子・ヘミングは必ずしもそうではない。もちろん、年齢的なものはあると思う。女性の年齢を言うのは失礼だが...

  8. アカスジカメムシコミスジ - えんがる(遠軽)で見た

    アカスジカメムシコミスジ

    2018-06-03こんばんは今日の天気は晴れ。28℃を超えて、暑い。なので、冷房効かせてドライブ。町はずれにてアカスジカメムシコミスジではまたー.

  9. その他の蝶 - 生きる。撮る。

    その他の蝶

    テングチョウキタテハコミスジヤマトシジミ?ご覧いただきありがとうございます。イイネ、↓にクリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  10. 初夏の美濃路(2) - 飛騨山脈の自然

    初夏の美濃路(2)

    各務野自然遺産の森へ行ってみた。5月は初めてなのでどんな体験が出来るだろう。コジャノメが飛び出してきた。暗いのでisoを上げて撮ったが上手くいっていない。薄暗い林内でスポット的に光が差す場所に集まる傾向がある。危険なものに対して喚起を促す看板があった。開けたエリアではコミスジがテリハリしている。コジャノメの前翅には暗色の長い毛束があり、これは通常個体であり異常な個体ではない。ここでは多くのコ...

  11. エナガの幼鳥 - あだっちゃんの花鳥風月

    エナガの幼鳥

    電チャリのメインスイッチが壊れてしまい、オートエコの状態でしか走れないので、遠くに行けませんでした。新品に交換に10日ぐらい掛かり、値段も10,800円掛かりました。余分な出費で勿体ない。気になっていた野川自然観察園にやっと行って来ました。野川自然観察園に行く前に水場のある場所に野鳥を見に行きましたら、カメラマンが一人もいません。勿論鳥もスズメとキジバトしかいませんでした。此処で撮れたのはエ...

  12. 2018年4月下旬いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年4月下旬いつもの公園

    小生の住む埼玉県北部では、田んぼの代掻きが終わり、いよいよ田植えが始まります。ちょっと前までの低温が嘘のように気温の高い日が続きます。熱中症に注意しましょう。2018年4月21日自宅自宅のポット植えというか、自然に生えたカタバミでヤマトシジミが産卵を始めました。さて、いつもの公園。2018年4月29日茨城県西部ちょくちょく来ようと思ってましたが、前回14日から、いろいろあって15日も経ってし...

  13. 花の時期に合わせてアオバセセリ発生 - 蝶超天国

    花の時期に合わせてアオバセセリ発生

    4月22日つづき午後2時過ぎになって林道の日当たりが悪くなってきたころ、最後にアオバセセリのポイントに立ち寄りました。アオバセセリといえばウツギの吸蜜がよく似合いますが、ここではブルーベリーで吸蜜するのが特徴です。例年はアオバセセリも4月末日か5月に入ってから見られますが・・・今年は1週間以上早いこの時期に発生を確認しました。光の加減で発色が異なります。今年は開花時期とピッタリ合っていい感じ...

  14. ☆アオスジアゲハ他☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アオスジアゲハ他☆

    昨夜は、雨と風で大荒れでした。公園のツツジやチョウが気になり、出掛けました。公園では、まずアオスジアゲハに出会いました。前翅の一番先にある青斑紋が、内側に過剰なハンキュウ型でした。前翅の中央部に過剰紋のあるエサキ型も、以前見た事があります。ハルジオンにいたアオスジアゲハを、追いかけ回していたのはコミスジです。ヒラドツツジの半分は、花が落ちていました。日陰に咲いているものは、まだ見れそうです。...

  15. ナミアゲハツツジの公園で - 蝶のいる風景blog

    ナミアゲハツツジの公園で

    我が家の庭のツツジが早くも散り始めた。天気も良いし、妻と都心の公園にツツジ散策に出かけた。いつもは5月の「みどりの日」頃が見ごろなのだが、今年は季節の歩みが速いのでもう見頃だろうと思った。しかし、まだちょっと早かったようだ。ヤマツツジは満開だったがキリシマツツジなどはこれからで、やっぱり来週ころが一番のようだった。それでもコンビニで弁当を買ってツツジの花を見ながらのんびりしているととても気持...

  16. コミスジ他11月5日 - 超蝶

    コミスジ他11月5日

    三連休の最後の日曜日朝家族が起きるまでの間近場を探索(^ω^)・・・この時期ムラサキ兄弟が主体ですが今日のトピックス(@_@)コミスジの羽化直ですムラサキシジミはわちゃわちゃと日光浴♂です♀です越冬準備でしょうか?ムラツ君は、なかなか降りて来ない

  17. コミスジ - Bravo! Birds

    コミスジ

    去年はチラチラっと遠目で見送るばかりのコミスジでしたが、今年は結構見ることができました。コンデジを持って真面目に蝶を撮影するようになったのが去年の10月頃からでしたのできっとその時は終盤だったのでしょうね。こちらは上とは別個体のコミスジです。来年はホシミスジとかオオミスジなども見ることができたら良いな~♪コミスジ(小三條)Neptis sappho (Pallas, 1771)2017年7...

  18. リスアカネ - あだっちゃんの花鳥風月

    リスアカネ

    地元の公園に行って、ウオーキングです。午前中に1時間ぐらい歩いて、汗をたっぷりかいてきました。家に帰って来てからシャワーを浴びるとさっぱりします。望遠レンズを持って歩かないと持てなくなるのが怖いです。自転車で入口まで行き、木道の道を歩きます。キンミズヒキの花にカナブンがいました。コミスジ。小さく赤いリスアカネがいました。

  19. コミスジ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    コミスジ

    翅に三本の筋がある小さな蝶、コミスジ。腹に虹色の模様が見える。・・・これはいったい???

  20. 2017.5.8東京・高尾山麓コミスジ2017.5.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.8東京・高尾山麓コミスジ2017.5.1...

    2017.5.8新緑の高尾山の麓の林道を歩いてきた。ゴールデンウィーク明けの恒例だ。晴れて気温も高いせいかウスバシロチョウは全然とまらずハルジオンの咲く斜面を飛び回っていた。K-3の1台は修理中。広角レンズを持ってはいたが取り換えるのも面倒で300ミリで飛翔を狙うがピンボケばかりで、早々に諦める。ふと見ると、近くのツツジにアゲハが来ていたので少し撮るが、このピンクは少々どぎつかった。林道を進...

総件数:23 件

似ているタグ