コミスジのタグまとめ

コミスジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコミスジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コミスジ」タグの記事(32)

  1. 梅雨の晴れ間に森の仲間たちは? - 心機一転  のんびりフォトライフ  

    梅雨の晴れ間に森の仲間たちは?

    久し振りに晴れた。急な温度上昇には要注意!チョウたちも少なくクヌギのスポットには色褪せたオオムラサキが飛んできていた。コミスジヒメウラナミジャノメホソミイトトンボ・・・かなり多い。ルリボシカミキリハッカハムシハチ・・・未同定です。ヤブカンゾウがいっぱい咲いています。おっとっと~!もう寝なければお肌に悪い。((`ω´)グフフ今更遅いよ)(ΘзΘ)(*ρω-*)ネムネムzzz

  2. 産卵、卵、幼虫の観察 - 蝶超天国

    産卵、卵、幼虫の観察

    6月22日、23日つづき早朝のゼフを撮影した後は時間が空くことがあります。今回はいつも行かない場所で五目撮りをしながら幼虫や卵探しもしてみました。コミスジがマメ科の草にお尻を曲げて産卵していました。卵も撮影するチャンスです。更に拡大してみました。イチモンジチョウなどと似ていますが、全体のに縦長の形状です。次は、アワブキでスミナガシの卵を探しましたが、既に幼虫になっていました。アワブキの葉の先...

  3. てふてふ - 下手の横好き

    てふてふ

    よく見る蝶々(^^♪アゲハチョウモンシロチョウモンキチョウコミスジナガサキアゲハご覧いただきありがとうございます。

  4. クモガタヒョウモン(2019/5/19) - 小畔川日記

    クモガタヒョウモン(2019/5/19)

    5月19日は秩父にクモガタヒョウモンの撮影に行く。10時頃現地について、歩き始めるとすぐにクモガタヒョウモンが飛んでいるのが見える。今年は数が多いのかなと期待しながら歩くと、ポイントに着く前にウツギに吸蜜に来た。早速撮影。気分を良くして歩き始めるとコミスジがスクランブルをしている。ふと見ると武甲山が見えている。なんとか武甲山背景に2頭のスクランブルを撮りたいと思うけど、そう簡単には適当な位置...

  5. イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど - SWAN

    イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど

    先日行った蟹淵で撮ったアオイトトンボなど図鑑風味写真ですアオイトトンボと思います蝶、野鳥、植物のポケット図鑑は持ってますがトンボは持ってませんベニシジミサカハチチョウ止まっている花はエゾアジサイコミスジ★タワシのyoutubeチャンネルはこちら★右下のボタンをポチるとギューンと上がります★このブログはリンクフリー、記事に直接も可、報告も不要。写真もご自由に!★鍵コメするときは初めに「鍵コメで...

  6. ☆ツツジの頃のチョウと、朝の風景☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ツツジの頃のチョウと、朝の風景☆

    5月も半ばになってしまいましたが、ヒラドツツジが咲き出したばかりの5月初め、近くの公園で写したチョウ達です。モンキアゲハアゲハカラスアゲハ・クロアゲハコミスジと、シランに来ていたヒメアカタテハそして、4月末の朝の事・・・。滅多に行かない、海を見下ろす畑付近を走りましたが、前夜の雨が上がり、道端で駐車するほど、霧が立ち込めました。霧の中の風景

  7. 最近撮影した蝶たち - 風任せ自由人

    最近撮影した蝶たち

    4月の下旬以降撮影した蝶の写真で、今までの記事では掲載していなかったもの。ギンイチモンジセセリ(タンポポ吸蜜)コミスジルリタテハ(ミツバウツギ吸蜜)ツマキチョウ(キュウリグサ?吸蜜)ウスバシロチョウ(ヒメウツギ吸蜜)クロヒカゲトラフシジミ(ミツバウツギ吸蜜)ダイミョウセセリ(ミツバウツギ吸蜜)スギタニルリシジミ(吸水)

  8. フレンドリーなコミスジ(2019/04/25)荒川⑤ - 里山便り

    フレンドリーなコミスジ(2019/04/25)荒川⑤

    椅子をセットし2時間も経過すると、 'コミスジ' がフレンドリーになってくる。立ち上がればこの様に背もたれにも飛来してくる。コミスジ♂(小三筋蝶)The Common Sailer [Neptis sappho intermedia]追い払っても舞戻る。別個体です。シートの上にも寄ってきて、ブレーク・コーヒーなど嗜む場所が無くなり、此方が立ち飲みです。この頃温度が...

  9. コミスジ当たり年の模様(2019/04/25)荒川④ - 里山便り

    コミスジ当たり年の模様(2019/04/25)荒川④

    初夏の訪れとともに出始める。数日前に飛翔していて初撮りはしたが、今期初掲載とする。'ダイミョウセセリ' ・ 'ヒメウラナミジャノメ' と戯れていると、自身の 'テリ張' 用の椅子の回りに 'コミスジ' がよって来ていた。コーヒー・ブレークする間もなく撮影です。椅子の上でポーズをとっています。コミスジ...

  10. ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ

    2019年4月27日はっきりしない天気が続いています。ミヤマセセリ♀コミスジヒメウラナミジャノメフジ(藤)マメ科ミツバウツギ(三葉空木)ミツバウツギ科X-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRテレビドラマ(特に民放)はほとんど見ないのですがNHKは受信料を払っていますので多少つまらなくても「朝の連続テレビ小説」と「大河ドラマ」は欠かさずに見ています。4月から始ま...

  11. 2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ2018.11.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ201...

    2018.10.252日続きの晴れ。ムラサキシジミが出ていることを確信し、港区の自然教育園に行く。9時半にポイントに着くがまだ道路には日が入っていない。樹木が年々大きくなったせいか。日が射し始めた9時40分ころ、最初にオスが現れた。その後は、次から次とはいかないもののそれなりの数が下へ降りてきては翅を開いた。オスのブルーはいつ見ても鮮烈だ。メスはオスより少なかった。ブルーは柔らかい。ムラサキ...

  12. ミゾソバの花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    ミゾソバの花に集まる蝶たち

    急に寒くなりました・・・今日は出掛けるのに服装選びに慌てました(^^;困ったときのお助け蝶たちミゾソバに集まった蝶たちキマダラセセリハネは傷んでいるけれど一生懸命生きた証しのコミスジ(間違っていたら教えてください)ちょっとアップで吸蜜ストローに注目!キチョウそしてイチモンジセセリこの子のストローもクルクルミゾソバの花の色も前回よりも濃いピンク可愛い花はモテモテでした\(^^@)/寒くなりまし...

  13. メスグロヒョウモン・ヒメジャノメ・コミスジ(2018/09/16)比企丘陵 - 里山便り

    メスグロヒョウモン・ヒメジャノメ・コミスジ(20...

    此方のポイントで 'オオウラギンスジヒョウモン' の目撃情報を、先客さんから教えてもらった。慌てて駆けつけると、大分ダメージのある 'メスグロヒョウモン' だった。夏眠明け個体のオスでした。少しテンションが下がる。 それでも先ずは証拠撮りです。メスグロヒョウモン♂(雌黒豹紋)The Sagana Fritillary [Damora sa...

  14. アカボシゴマダラ・コミスジ・ツマグロヒョウモン(2018/09/01-07)荒川① - 里山便り

    アカボシゴマダラ・コミスジ・ツマグロヒョウモ...

    今回も撮影順不同で掲載です。今回も樹液酒場からスタートですが、前回の樹液酒場の立ち飲み状態はもう休業状態です。樹液酒場の様子を見いて振り返るとラバー・グリプに訪問、ミネラル補給をしていた大型の 'アカボシ' です。メスでもミネラル補給をするのでしょうか?アカボシゴマダラ夏型(赤星胡麻斑)The Red-ring Circe(summer-morphs) [H...

  15. 2018.7.10 -11東京・恵比寿コミスジ2018.7.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.10 -11東京・恵比寿コミスジ2018...

    2018.7.10 -11旅行に出るためカメラ内のSDカードを整理していたら、どうせろくなものが撮れていないと思い、そのまま放っておいたファイルが出て来た。花に来るアゲハを撮る練習をしていた時のものだ。アゲハの途切れた合間に出て来たコミスジ。21ミリで撮ったがマクロでなくてもいい感じだ。大きいので♀かと思うが、すぐ翅を開くので裏翅を撮るのは結構難しかった。ミスジ系は逆光側から撮るのが私の好み...

  16. 蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ - Slow Life is Busy

    蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ

    2018年7月1日の撮影から。まずは小さな蓮沼。死んだ虫を跨いだコミスジ。丸めたストロー(口吻、「こうふん」と読むそうだ)を誇示するかのように仁王立ち。何をするかというと虫をチュルチュルと吸い始めた。吸われているほうの虫の名前はわからない。何ともおぞましい姿が見れて興奮。調べるとコミスジは死んだ虫の体液を吸うようだ。それからコミスジは警戒心が強いという記述が散見されたが、この個体はF蔵さんが...

  17. 上手な演奏と、魅力的な演奏と、 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    上手な演奏と、魅力的な演奏と、

    行けなかったけど、1週間前のフジ子・ヘミングの旭川公演、素晴らしかった、と、何人かの生徒から報告が。皆が口を揃えて言うことは、「音が美しい」詳細なプログラムは聞いてないけど、ショパン、リストの大曲が並んでいたとのこと。・・・上手な演奏を仮に、音が正確でミスが少ない演奏、と定義すると、現在のフジ子・ヘミングは必ずしもそうではない。もちろん、年齢的なものはあると思う。女性の年齢を言うのは失礼だが...

  18. アカスジカメムシコミスジ - えんがる(遠軽)で見た

    アカスジカメムシコミスジ

    2018-06-03こんばんは今日の天気は晴れ。28℃を超えて、暑い。なので、冷房効かせてドライブ。町はずれにてアカスジカメムシコミスジではまたー.

  19. その他の蝶 - 生きる。撮る。

    その他の蝶

    テングチョウキタテハコミスジヤマトシジミ?ご覧いただきありがとうございます。イイネ、↓にクリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  20. 初夏の美濃路(2) - 飛騨山脈の自然

    初夏の美濃路(2)

    各務野自然遺産の森へ行ってみた。5月は初めてなのでどんな体験が出来るだろう。コジャノメが飛び出してきた。暗いのでisoを上げて撮ったが上手くいっていない。薄暗い林内でスポット的に光が差す場所に集まる傾向がある。危険なものに対して喚起を促す看板があった。開けたエリアではコミスジがテリハリしている。コジャノメの前翅には暗色の長い毛束があり、これは通常個体であり異常な個体ではない。ここでは多くのコ...

総件数:32 件

似ているタグ