コミスジのタグまとめ

コミスジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコミスジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コミスジ」タグの記事(41)

  1. いつもの小径の面々(2019/09/08-10)荒川① - 里山便り

    いつもの小径の面々(2019/09/08-10)荒川①

    What's New....."Whispers of Satoyama's compadre"(09/15)クロコノマチョウ秋型が今期も大発生の模様です。何頭もの幼虫、何頭もの蛹を確認しました。早くも見かけたのが3頭、少し離れたところでは夏型も健在でした。取りあえず皆様にいち早くお知らせです。比企丘陵より,,,,,------------------...

  2. 20190912 【蝶】コミスジ、アカタテハ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190912 【蝶】コミスジ、アカタテハ

    少し陽が当たりだすと、蝶は活発に動き出します。パターッ、パターッと飛び出してきたのは、コミスジでした。アカタテハは、タデの花に止まってくれました。

  3. 今日も蝶 - SWAN

    今日も蝶

    今回の蝶はイマイチ、なので抱合せでコミスジ明るいと翅は茶色でイマイチですが体色は青や緑に輝き綺麗ですカラスアゲハカラスアゲハも天気がよく明るすぎると茶色っぽくなりイマイチ背面飛行キチョウ最近昆虫ブログやってますwこのあとアサギマダラも控えているので当分続くかも朝焼け・夕焼け写真も撮りたいのですが、毎日雨が降ったり止んだり梅雨みたいです

  4. M社の森のオオムラサキほかin2019.07~08東信&関東 - ヒメオオの寄り道

    M社の森のオオムラサキほかin2019.07~08東信&関東

    今週も所用が重なり蝶撮に出かけられないので過去ネタから掲載します。今回の中心は東信の里山にある大手農機具メーカーM社の森の「オオムラサキ」です。林縁部でお見合いしているのでひょっとしたらと観察すると数年ぶりに雌雄ペア開翅が観察出来ました。但し、交尾は成立しませんでした。今年はオオムラサキの発生ピークに観察会が実施されたので美麗個体ばかりです。廃液タンクや獣糞にも複数頭集まって吸汁しています。...

  5. カクレミノの小さな花(初撮り)と、蝶々と蝉と - 花と葉っぱ

    カクレミノの小さな花(初撮り)と、蝶々と蝉と

    撮影:8月上旬(千葉市)お盆の迎え火と送り火、墓参、孫の遊び相手などで、どこにも出かけられませんでした。どうにもできない猛暑でしたから、高齢者にとっては遠出するのも命がけです。お盆前に撮り溜めておいた在庫からです。日陰でこんもりしとして、地味に花が咲いていた。蕾がたくさんあったので、これからお盆の頃、満開になるのかも。カクレミノの花を見るのは初めてでした。カクレミノ(隠蓑)・花ウコギ科常緑小...

  6. アカボシゴマダラなど - 生きる。撮る。

    アカボシゴマダラなど

    アカボシゴマダラコミスジヒメアカタテハご覧いただきありがとうございます。

  7. コミスジ(蝶) - SWAN

    コミスジ(蝶)

    今までこんなに綺麗だとは思ってもいませんでした。筋が白ではな水色ですコミスジはチョウ目タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。翅の模様と飛び方が特徴的である。Wiki7/25の再掲この時は筋は白色にしか見えませんでした光の当たり具合によって色が変化するのかな?参考イチモンジチョウ

  8. 2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2019.7.27 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.24山梨県・富士山麓(1)クロシジミ♀2...

    2019.7.24旅行に出かける予定だったが直前に不都合が生じキャンセルした。予定がぽっかりと空き、さて、どうしようかと思っていたところ、富士山の山麓へのお誘いがあり便乗させていただいた。まずはクロシジミのポイントから巡る。ちょっとの様子見だったので、マクロを持たず、300ミリと21ミリだけを持って出たのが大失敗。近いのに300ミリで撮らずを得なかった。空は曇っていて時々明るくなる程度。少し...

  9. 森の蝶 - SWAN

    森の蝶

    昨日撮った暗い森の中にいた蝶たちです。森の妖精ですな。ヒメシロチョウかな?キチョウコミスジ図鑑風味写真も大事今回は予約投稿にして実験

  10. 21コミスジ「蝶図鑑」 - 超蝶

    21コミスジ「蝶図鑑」

    知多半島では黒系アゲハが発生する5月初旬ころこの種の蝶の中では、最も普遍的に見られます。コミスジです。この蝶を見ると初夏の訪れを感じます。

  11. 産卵、卵、幼虫の観察 - 蝶超天国

    産卵、卵、幼虫の観察

    6月22日、23日つづき早朝のゼフを撮影した後は時間が空くことがあります。今回はいつも行かない場所で五目撮りをしながら幼虫や卵探しもしてみました。コミスジがマメ科の草にお尻を曲げて産卵していました。卵も撮影するチャンスです。更に拡大してみました。イチモンジチョウなどと似ていますが、全体のに縦長の形状です。次は、アワブキでスミナガシの卵を探しましたが、既に幼虫になっていました。アワブキの葉の先...

  12. てふてふ - 下手の横好き

    てふてふ

    よく見る蝶々(^^♪アゲハチョウモンシロチョウモンキチョウコミスジナガサキアゲハご覧いただきありがとうございます。

  13. クモガタヒョウモン(2019/5/19) - 小畔川日記

    クモガタヒョウモン(2019/5/19)

    5月19日は秩父にクモガタヒョウモンの撮影に行く。10時頃現地について、歩き始めるとすぐにクモガタヒョウモンが飛んでいるのが見える。今年は数が多いのかなと期待しながら歩くと、ポイントに着く前にウツギに吸蜜に来た。早速撮影。気分を良くして歩き始めるとコミスジがスクランブルをしている。ふと見ると武甲山が見えている。なんとか武甲山背景に2頭のスクランブルを撮りたいと思うけど、そう簡単には適当な位置...

  14. イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど - SWAN

    イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど

    先日行った蟹淵で撮ったアオイトトンボなど図鑑風味写真ですアオイトトンボと思います蝶、野鳥、植物のポケット図鑑は持ってますがトンボは持ってませんベニシジミサカハチチョウ止まっている花はエゾアジサイコミスジ★タワシのyoutubeチャンネルはこちら★右下のボタンをポチるとギューンと上がります★このブログはリンクフリー、記事に直接も可、報告も不要。写真もご自由に!★鍵コメするときは初めに「鍵コメで...

  15. ☆ツツジの頃のチョウと、朝の風景☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ツツジの頃のチョウと、朝の風景☆

    5月も半ばになってしまいましたが、ヒラドツツジが咲き出したばかりの5月初め、近くの公園で写したチョウ達です。モンキアゲハアゲハカラスアゲハ・クロアゲハコミスジと、シランに来ていたヒメアカタテハそして、4月末の朝の事・・・。滅多に行かない、海を見下ろす畑付近を走りましたが、前夜の雨が上がり、道端で駐車するほど、霧が立ち込めました。霧の中の風景

  16. 最近撮影した蝶たち - 風任せ自由人

    最近撮影した蝶たち

    4月の下旬以降撮影した蝶の写真で、今までの記事では掲載していなかったもの。ギンイチモンジセセリ(タンポポ吸蜜)コミスジルリタテハ(ミツバウツギ吸蜜)ツマキチョウ(キュウリグサ?吸蜜)ウスバシロチョウ(ヒメウツギ吸蜜)クロヒカゲトラフシジミ(ミツバウツギ吸蜜)ダイミョウセセリ(ミツバウツギ吸蜜)スギタニルリシジミ(吸水)

  17. フレンドリーなコミスジ(2019/04/25)荒川⑤ - 里山便り

    フレンドリーなコミスジ(2019/04/25)荒川⑤

    椅子をセットし2時間も経過すると、 'コミスジ' がフレンドリーになってくる。立ち上がればこの様に背もたれにも飛来してくる。コミスジ♂(小三筋蝶)The Common Sailer [Neptis sappho intermedia]追い払っても舞戻る。別個体です。シートの上にも寄ってきて、ブレーク・コーヒーなど嗜む場所が無くなり、此方が立ち飲みです。この頃温度が...

  18. コミスジ当たり年の模様(2019/04/25)荒川④ - 里山便り

    コミスジ当たり年の模様(2019/04/25)荒川④

    初夏の訪れとともに出始める。数日前に飛翔していて初撮りはしたが、今期初掲載とする。'ダイミョウセセリ' ・ 'ヒメウラナミジャノメ' と戯れていると、自身の 'テリ張' 用の椅子の回りに 'コミスジ' がよって来ていた。コーヒー・ブレークする間もなく撮影です。椅子の上でポーズをとっています。コミスジ...

  19. ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ

    2019年4月27日はっきりしない天気が続いています。ミヤマセセリ♀コミスジヒメウラナミジャノメフジ(藤)マメ科ミツバウツギ(三葉空木)ミツバウツギ科X-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRテレビドラマ(特に民放)はほとんど見ないのですがNHKは受信料を払っていますので多少つまらなくても「朝の連続テレビ小説」と「大河ドラマ」は欠かさずに見ています。4月から始ま...

  20. 2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ2018.11.5 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.25東京・白金の森ムラサキシジミ201...

    2018.10.252日続きの晴れ。ムラサキシジミが出ていることを確信し、港区の自然教育園に行く。9時半にポイントに着くがまだ道路には日が入っていない。樹木が年々大きくなったせいか。日が射し始めた9時40分ころ、最初にオスが現れた。その後は、次から次とはいかないもののそれなりの数が下へ降りてきては翅を開いた。オスのブルーはいつ見ても鮮烈だ。メスはオスより少なかった。ブルーは柔らかい。ムラサキ...

総件数:41 件

似ているタグ