コミスジのタグまとめ

コミスジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコミスジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コミスジ」タグの記事(71)

  1. 5/9クロヒカゲ、コミスジ、イチモンジセセリ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/9クロヒカゲ、コミスジ、イチモンジセセリ他

    以前から某道路を通る度に車窓から見えていた、天然林の谷間。大体どの辺りからなら入れそうと目星を付けていたので、思い切って探索してみることにしました。うっそうと繁って薄暗い所あり、少し開けて明るい所ありとまずまずの環境でしたが、思っていたより奥行きが短く、奥の方には杉の植林があったりで、残念ながら期待外れ感が否めませんでした。それでもいくらかは成果もあったのでご紹介します。クロヒカゲちょうど出...

  2. 2020.9.30東京・白金の森クロアゲハ2020.10.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.9.30東京・白金の森クロアゲハ2020.1...

    2020.9.30自然教育園。入ってすぐの散策路の彼岸花にクロアゲハがきていた。薄暗い中にそこだけ木漏れ日が強く当たり、翅が白とびし、位置取りが難しかった。花を移っても背後に白い看板があったり、撮りにくい位置ばかりだったが、彼岸花は日陰のここだけ。園内の他の場所はとうに終わっていた。時々、路上に出て来ては何度も彼岸花に戻る。置きピン50cmで後ろを追う。(チョウの影を残すためノートリ。しかし...

  3. ヒメジャノメとカマキリ - あだっちゃんの花鳥風月

    ヒメジャノメとカマキリ

    地元の公園に鳥撮りに行きました。このところ空振りが多いです。昆虫も見つけたら撮りました。ヒメジャノメがいました。翅が傷んでる、アカボシゴマダラ。立派なカマキリ。ツリフネソウの中に咲いていた彼岸花。帰りに同じ道を通りました。鳥は全くいません。飛んできた昆虫、止まってから確認したらカマキリでした。飛び方はカゲロウのような感じでした。コミスジ。

  4. 蝶あれこれ - *la nature*

    蝶あれこれ

    蝶もあれやこれやと画像が溜まっていました(^-^;だいぶ遡ったものもありますが・・・。9月22日あまりの美しさにクロヒカゲだとばかり思いながら撮っていましたが、どうやらヒカゲチョウのようです(;^ω^)カッパ池ではお食事中のイチモンジチョウが!表と裏で全く違った印象!夫はクロアゲハを撮っていましたよ^^9月21日1日で4~5頭ほどのコミスジを見かけましたが、「撮れるもんなら撮ってみな~」とで...

  5. 秋のチョウ~キアゲハほか - チョウ!お気に入り

    秋のチョウ~キアゲハほか

    前回の続きです。黒系アゲハ以外では、キアゲハが目立ちました。他に撮影していない分を含めてアカタテハ、ヒメアカタテハ、アサマイチモンジ、ツマグロヒョウモン、アサギマダラ、イチモンジセセリとお馴染みのメンバーながら多くのチョウを見ることができました。キアゲハは多く、撮影を楽しませてくれました。ヒメアカタテハです。アサマイチモンジです。コミスジは少々お疲れでした。ツマグロヒョウモンは多く見られまし...

  6. かわいい訪問者 - 夜つぐみの鳴くところで

    かわいい訪問者

    猛暑日の記録更新などと云っているうちに、気が付けばすっかり日も短くなり、夕方ともなれば吹く風が涼しく感じら、どこからか虫の音が聞こえてきます。昨夜は久しぶりにエアコンを切って寝ることができました。こちらコミスジ(小三條)でしょうか。どうやら時々庭先にやって来ているみたいです。花の密を吸うでもなく同じ場所で長いあいだ翅を休めています。近づくと嫌がりますけど、また少し先でとまります。居ながら撮影...

  7. 20200803 【笹ヶ峰周遊】コミスジ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200803 【笹ヶ峰周遊】コミスジ

    ミスジの仲間は、「パターーーン、パターーン」と、特徴的な飛び方をします。コミスジが地面に下りました。しかし向きが逆。向こう向きです。少し待ったら、向き直ってくれました。翅がかなり痛んでいます。

  8. ダムサイト - 飛騨山脈の自然

    ダムサイト

    友人の一人は故郷がダムによって失われるのと豊かな自然を残したいとの思いで、ダム建設反対をしていたがすでに亡くなってしまった。調査で何回もこの地を訪れてなじみの所だが、昔日の面影は全くない。ノリウツギに最盛期を過ぎたオオウラギンスジヒョウモンが吸蜜していた。キタキチョウは良い状態だったがノリウツギの装飾花はほぼ終わりかけだ。砂利道にツバメシジミが飛んできた。口吻を伸ばしていないので、単なる休憩...

  9. 小畔川便り(コミスジ交尾・ギンイチモンジセセリ:2020/7/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(コミスジ交尾・ギンイチモンジセセリ:202...

    7月2日は晴れ。遠征には絶好の日だけど、家内の用事がいくつか入っている。用事を動かしてもいいというけど、いつもこちらの都合に合わせてもらっているのでこの日は我慢。一人で上流のギンイチモンジセセリの様子を見に行くことにした。歩き始めるとすぐに何かが飛んできた。ミスジの仲間だけどやけに大きい??止まったところを見たらコミスジの交尾ペアだった。翅の形から上がメスで下がオスだろう。そっと回り込んで横...

  10. アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミ - 生きる。撮る。

    アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミ

    アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミご覧いただきありがとうございます。エキサイトブログユーザ以外の方もイイネ【♡】押していただけます。励みになっています。ありがとうございます。

  11. 天狗のお山のミスジチョウ達(2020/06/in the last few days) - 里山便り

    天狗のお山のミスジチョウ達(2020/06/in t...

    ミスジチョウ(三筋蝶、三条蝶)★★★☆☆The Sailer [Neptis philyra]ミスジチョウ亜科のご多分に漏れず、このチョウもやはり滑空するように飛ぶ。ホシミスジよりやや大きく、前翅先端が鋭い。4島すべてに生息するが、近縁種コミスジより生息域が狭く、またやや高いところを飛ぶ。落葉広葉樹林に多い。夏になると地面に降りて吸水する姿をたびたび見る。年1回、初夏のみ発生。成虫...

  12. 豪雪地帯Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    豪雪地帯Ⅱ

    林道を詰めていったら道路わきに雪が残っていた。すぐ先は道路が崩落していくことが出来ない。戻りながらあたりを散策すると、キクザキイチゲが色違いで咲いていた。少し湿ったところではリュウキンカが少数あった。下の集落まで降りてくるとコミスジが飛んでいた。撮影中飛んでもまたここにに飛んでくるお気に入りの場所らしい。ヤマキマダラヒカゲはすぐ足元がお気に入りのようだ。左の石に座って昼食を摂ったが、その間コ...

  13. コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動 - 蝶超天国

    コミスジの交尾とクロコノマの産卵行動

    5月2日と5日ミカン畑の周辺ではコミスジの数が急に多くなってきました。そのコミスジですが・・・交尾に出会いました。近づくと飛び立ちました。何回も良く飛びます。滅多にないチャンスなので・・・広角でも写しておきました。次に気になったのがクロコノマチョウです。上の様に綺麗な個体からボロボロのものまで色々です。成虫が時々周辺を飛ぶのですが、そろそろ産卵をする頃です。ススキの葉の上に止まって・・すぐに...

  14. 2020.5.5東京・恵比寿コミスジ2020.5.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.5.5東京・恵比寿コミスジ2020.5.10...

    2020.5.5朝から青空が広がった。早めの散歩でアカボシゴマダラと遭遇するが撮れずに終わる。時々見かけるクロアゲハも巨大なナガサキアゲハ♂もとまらない。数日前からコミスジを見ていたが、植え込みで翅を開いていた。翅を閉じるのを待って撮影。さきほどのアカボシがどこかにいるかもしれないと、一帯を探しまわるが見つからず。その代わり、ひょんな所にモンキアゲハがいた。このへんのツツジは蜜が出ていないと...

  15. 見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2020.04.25~05.10 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼでクロコノマチョウに11年ぶり再会ほかin2...

    in2020.05.10見沼田んぼ***************************************************************新型コロナウイルス対策で、プチ遠征も控え「見沼田んぼ」を隅から隅まで初心に返って探索しています。最初に見沼田んぼで出逢えたのは越冬明けの「キタテハ」です。この後も見沼田んぼ各地でまんべんなく観察出来ました。in2020.04.25見沼...

  16. ORAGA里山のCompadre、コミスジ(2020/in the last few days) - 里山便り

    ORAGA里山のCompadre、コミスジ(2020...

    蝶撮のきっかけになった 'コミスジ' です。当初 'モンシロ' とか 'モンキ' しか知らなかった時に現れた '蝶' でした。夕日に照らされ翅裏があずき色に輝いていた。こんな蝶が身近にいるんだと感じさせられた。..........POTD.........落ち着いた背景で撮れました。雰囲気撮りです。------...

  17. 里山レポート07「連休後半の里山」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート07「連休後半の里山」

    相変わらず気温が上がったり、雷雨があったりと猫の目のように変わる天気が続きました。晴れても風の強い日が続き、ステイホームの連休が明けた金曜日が一番さわやかな一日でした。その為か散歩する人と多くすれ違いました。前日の雷雨が止んでから羽化したのでしょうか、7日には新鮮なツマグロヒョウモンが多く見られました。どちらも雄ですが、2頭の裏翅を比べると色合いが違います。2頭目の方が模様がくっきりと色が濃...

  18. サカハチシジミ春型(2020/5/5) - Sky Palace -butterfly garden- II

    サカハチシジミ春型(2020/5/5)

    遠出を自粛して、近場でチョウ探し。そういえば最近春型のサカハチチョウを見ていないなと思い、サカハチチョウ狙いで出かけました。これまではメインのついでに撮るサブ扱いだったので、今回は気合を入れて撮影。あまり長い時間遊んではくれませんでしたけれども。小さいですが、複雑で綺麗なチョウですね。後翅の縁に断続的な線状の青色紋がある個体(写真後半)もいましたが、よくある個体差でしょうか。■サカハチチョウ...

  19. アオスジアゲハ登場他 - 風任せ自由人

    アオスジアゲハ登場他

    馬酔木ポイントでウスバシロチョウの卯木吸蜜などを撮影した後、渓流沿いの躑躅ポイントや卯木ポイントを見て回り、馬酔木ポイントに戻るとアオスジアゲハが登場した。馬酔木ポイントではやっと卯木にウスバシロチョウが多数やって来るようになった。スジグロシロチョウ、コチャバネセセリも多かった。そこに1匹だけダイミョウセセリが飛んできた。ウスバシロチョウダイミョウセセリ渓流の卯木ポイントでは黒系アゲハに期待...

  20. 里山は春カラスアゲハなど - 旅のかほり

    里山は春カラスアゲハなど

    外出自粛で運動不足になりそうなので、晴れた今日は里山へお散歩です汗をかくのはいいことだ、と改めて思いましたカラスアゲハ飛んできたのが突然でブレブレでしたコミスジゆらゆらと飛んでいるのをみているとコロナのことなど忘れそうコチャバネセセリいつも決まったところに出てきて吸水ですカラスアゲハ、コミスジ、ニホンカワトンボなどが飛んでいましたこちらが巣ごもっている間に生き物たちはすっかり春を楽しんでいました

総件数:71 件

似ているタグ