コモンるみのタグまとめ

コモンるみ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコモンるみに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コモンるみ」タグの記事(84)

  1. 2019秋トレンド(4)今年はケープコート! - NY人生一瞬先はバラ色

    2019秋トレンド(4)今年はケープコート!

    ウォール・ストリートジャーナル・マガジンよりケープ、シャツ、パンツ全てセリーヌ今年は、たくさんのメディアがセリーヌを取り上げています。着たい心をキュンと刺激する服をたくさん出してきていますものね。特に、80年代を知っている方なら懐かしいあの「ニュートラ」をベースに、ミレニアル世代向けに素敵に更新しています。だから、どの年代の人にもウケがいい。ベースがコンサバなので、着ていくシーンがいっぱいで...

  2. 2019秋トレンド(3)旬のバッグは40年前のリバイバル - NY人生一瞬先はバラ色

    2019秋トレンド(3)旬のバッグは40年前のリバイバル

    ウォール・ストリートジャーナルよりセリーヌのバッグ。40年前のリバイバルに違いないです。上のセリーヌちゃんにインスパイアされ画像下の五番目のバッグを引っ張り出してきました。一目惚れしたイタリア製のLBDと合わせます。スカート部分のラッフルが素敵すぎます。服が旬ならバッグの古さも誤魔化せる。このワンピースは来週RishNY から発売になります。裏地の縫い方に惚れ惚れ見とれています。わたしは16...

  3. ニューヨークで超話題!夢の万能薬? - NY人生一瞬先はバラ色

    ニューヨークで超話題!夢の万能薬?

    みなさま、CBDって聞いたことありますでしょうか。今、ニューヨークでもすごい話題になっています。健康食品の専門店に行くと買えます。先日ロンドンに行った時も、健康食品専門店で、こんなに大々的に売り出していましたよ。これ、なんと、カンナビジオールの略で、大麻植物に含まれる約100種類のカンナビノイド成分のうちの一つです。つまり、マリファナの成分から作られたオイルなのです。でも、マリファナから「T...

  4. 2019秋トレンド(1)一生物になりにくいテーラード・ジャケット - NY人生一瞬先はバラ色

    2019秋トレンド(1)一生物になりにくいテーラード・...

    今年の流行は、コンサバテーストが進化した感じです。80年代に日本でも大流行したBCBG(ボンシック・ボンジャンル)パリの16区あたりに住むブルジョアでコンサバななお嬢様やマダムの着こなし。そのBCBGがミレニアル世代に照準して更新されました。50代後半以降の人には懐かしい、あのニュートラがベースです。だから今年のトレンドは、年代を超えて取り入れやすく、しかも!20代や30代のセンスがいい女性...

  5. N Yミレニアム世代のクリエイティブな癒し - NY人生一瞬先はバラ色

    N Yミレニアム世代のクリエイティブな癒し

    やっと、怒涛のファッションウィークが終わりました。買い付けって一見楽しそうに見えるお仕事ですが、半年先の流行や為替を睨んでの仕事でいつもドキドキします。売れなかったら在庫を抱えてしまうし。すごいリスクでもあり、なかなかストレスが高い仕事です。そのスリルが魅力でもありますが。夫は、ずっと延期していたタックスリターンを夜中2時までかかって税理士に渡せるまでにまとめ終わりました。うちは3カ国をまた...

  6. NYファッションウィーク中ストリートファッション2 - NY人生一瞬先はバラ色

    NYファッションウィーク中ストリートファッション2

    普段はほとんどお見かけすることがない「おしゃれな」女性たち。ファッションウィークになると世界中から集まってくるのでしょう。今年のトレンド予報もできそうな人たちをスナップして来ました。今年流行の兆しの2サイズ大きめのテーラードジャケット。太いベルトでウエストを締めて着こなします。見えにくいのですがジャケットの下には、短いショーツを履いています。透け感のあるストレッチなワンピースの下にワークアウ...

  7. N Yファッションウィーク中のストリートファッション1 - NY人生一瞬先はバラ色

    N Yファッションウィーク中のストリートファッション1

    ニューヨークのファッションウィークに続き、怒涛の来年の春夏の買い付けもほぼ終盤戦。この時期は、わたしにとっては一年に一番忙しい時期です。睡眠不足になりますが、一つ、この時期は楽しみなこともあります。ランウェイに行った際に、会場に来ているおしゃれな人たちのスナップ写真を撮ること。昔、ファッション雑誌の編集者時代、読者モデルさんたちを発掘することが、ワクワクする楽しみで得意技でもありました。今も...

  8. ニューヨークミレニアム世代のストレス解消 - NY人生一瞬先はバラ色

    ニューヨークミレニアム世代のストレス解消

    足を棒のようにして、ハドソンヤードの巨大買付会場から帰ると。娘の大学時代の仲良し6人組のうちの2人が遊びに来てくれていました。うちは一人っ子なので娘の友だちが遊びに来てくれるのは大歓迎です。なんか娘がたくさん増えたみたいで。彼女たち6人グループは、2人はイタリア人、1人はスペイン人、そしてドバイからのレバノン人とアブダビからのお嬢様たちです。みんな錚々たる仕事についています。ただ、ストレスも...

  9. ニューヨークファッションウィークランウェイより - NY人生一瞬先はバラ色

    ニューヨークファッションウィークランウェイより

    忙しい時って、おしゃれのことばかり考えてられませんよね。まして流行のことなんて、よほどおしゃれ好きでもない限り、プライオリティは低いと思います。どんな色が流行ろうと、似合わなかったら着ないしね。でも、流行って厄介で、完璧に無視していると、古い人に見られてしまいます。たかが見た目だけど、ちゃんとアップデートしていかないと。もちろん、これは男性も同じです。未だに、太いズボン履いて、ダボシャツ着て...

  10. バッキンガム宮殿の室内見学 - NY人生一瞬先はバラ色

    バッキンガム宮殿の室内見学

    案外知られてないような気がするのですが。。。エリザベス女王陛下が夏の間、スコットランドに避暑にいらしている間だけ普段お住まいになっているバッキンガム宮殿は室内見学が可能になります。ギリギリ間に合って初めて室内見学ができました。B B Cの大ヒットドラマ「ビクトリア」からご存知のように、バッキンガム宮殿は、ロンドンにあるイギリス王室の宮殿です。現存する見学可能な宮殿では、今もなお女王陛下ファミ...

  11. マノロブラニク三昧 - NY人生一瞬先はバラ色

    マノロブラニク三昧

    未来の夢を見るならまず歴史を紐解く。これまで人間が成し遂げてきた輝かしい成功や素晴らしい発明や創造。反対に犯してきた致命的な失敗。それらの背景にあったことそこからの紆余曲折を一つひとつ紐解き手繰りよせてみる。するとあるべき未来やそのために達成すべきことが見えてくる。なんちゃって。そんなおこがましいことはおいておいても。歴史のつまった美術館は、思考の自由な飛躍に欠かせない場所。ロンドンに行くと...

  12. 観光客目線でボンドストリート - NY人生一瞬先はバラ色

    観光客目線でボンドストリート

    Rish NY instagramよりただいま改装中のルイヴィトン。工事現場を隠す工夫がアーティスティックです。撮影/コモンるみ7、8年ぶりのロンドン。来るたびに素敵な街に変貌しています。初めて来たのは19歳のとき。あの頃は街全体がまだ、煤けた感じでした。公害でスッキリしないお天気も多かったように思います。ボンドストリート、今も一流店がひしめき合うように並ぶ通りです。ニューヨークの五番街やマ...

  13. 季節のはざまの着こなしお役立ち小物 - NY人生一瞬先はバラ色

    季節のはざまの着こなしお役立ち小物

    夏もいよいよ終盤に近づいてきましたね。みなさんがお住まいのところはいかがですか?ニューヨークは郊外に出ると朝晩は肌寒いぐらいです。日本はまだまだ残暑が厳しいところが多いようですが、確実に秋の気配はしのび寄ってきているのですね。季節の変わり目は着るものに困りますね。前の晩、必ずお天気と気温をチェックしあらかじめ選んでおかないと、朝出がけに迷ってしまいます。9月に入ってもまだ残暑が厳しい時は、服...

  14. 人生、やっぱり一瞬先はバラ色 - NY人生一瞬先はバラ色

    人生、やっぱり一瞬先はバラ色

    朝晩はすっかり涼しくなってもう冷房の必要がないニューヨークです。みなさまがお住いのところはいかがですか?この夏、みなさんはどのようにお過ごしになりましたでしょうか。何か思い出に残ることをご家族でされた方もいらっしゃるかも。夏って暑いのは疲れますが、でもかけがえがないですよね。家族や親族、昔なじみのお友だちに会えるのもこの時期です。ニューヨークに暮らしていると特に夏休みが長いので(3ヶ月)長い...

  15. 週末の趣味 - NY人生一瞬先はバラ色

    週末の趣味

    ここ数年の趣味の一つは、ガーデニング。というほど、時間を費やしているわけじゃないけれど。娘が週末の家にやっと一緒に来てくれました。マンハッタンに持って帰ろうということになりました。木や花って、肝心なところで手をかければあとは放っておいても、自然が育ててくれる。そういう意味では子育てに似ているかも。と言っても、紫陽花の剪定の時期を間違えて、一つも花が咲かなかった年もあります。でも、必ずその翌年...

  16. ミレニアム世代に大人気のスーパーと「食」 - NY人生一瞬先はバラ色

    ミレニアム世代に大人気のスーパーと「食」

    ニューヨークでトランス脂肪酸が禁止になったのは前市長ブルムバーグさんのおかげ。彼は喫煙も基本的に、禁止にしてくれました。日本ではまだまだお菓子などにトランス脂肪酸がたっぷり使われていますね。一方、高フルクトースコーンシロップ(果糖ブドウ糖液糖)など、体に良くない可能性のある人口甘味料入りの食品も、ジャムやケチャップ、シリアルなど、ほぼなんにでも入っており、それを売っているスーパーはまだまだた...

  17. 頑固な足のカサカサがあっけなく治った方法 - NY人生一瞬先はバラ色

    頑固な足のカサカサがあっけなく治った方法

    わたしの頑固だった足のカサカサと、爪のひび割れが嘘のように治った方法です。本当にめちゃくちゃ乾燥していたわたしの肌が生き返ったのです。みなさんはヨガはなさいますか?夏は、素足にサンダルばきの機会は多いですか?足のカサカサもワークアウトの習慣も娘のおかげで順調です。いまどきのミレニアル世代は本当に素晴らしい。photo/Rish NY instagramでは、さらに聞きます。みなさんの足のかか...

  18. 捨てられないガラクタ=宝物 - NY人生一瞬先はバラ色

    捨てられないガラクタ=宝物

    やましたひでこさんの断捨離®ってステキなコンセプト。でもわたしはやっぱり、断つことも、捨てることも、離れることも得意ではないなぁ😂バスルームには一つ娘の思い出をいっぱいに詰めた引き出しがあります。バレエの発表会のヘアアクセサリー、学校にしていったカチューシャ、そしてフィールドホッケーのリボンなどがいっぱい。寂しくなるとそっとこの引き出しを開けて思い出に浸る。そんな引き...

  19. リッシュ名物「とろみシャツ」 - NY人生一瞬先はバラ色

    リッシュ名物「とろみシャツ」

    その昔、ものすごくインセキュアだった頃。自分でも呆れるほど、着るものにこだわりました。 いや〜その時期が長かった。 その時、こう考えたのです。服は、もう1枚の皮膚のようなもの。わたしという中身を守ってくれる 体の延長といっていいもの。 1年365日、毎日、毎日、これなしでは外に出られない。必ず身に纏うものだから。 人は中身が透視できない以上、まずは外見で判断しようとする。 服と自分は一体...

  20. 今年の流行にハイヒールは似合わない? - NY人生一瞬先はバラ色

    今年の流行にハイヒールは似合わない?

    「今年、ニューヨークでハイヒールを履いている人を見たら、きっと他州からきた人だと言って間違いがないぐらい、みんなハイヒールの靴を履かなくなったよね」と、22歳の娘が言いました。確かに、そう言われてみると、オフィス街のミッドタウンでも、なんと夜のレストランでもみるからに旬な感じの女たちは足元に抜け感があるフラットシューズを履いているケースがすごく多いです。「夜、クラブに行っても、ヒールを履いて...

総件数:84 件

似ているタグ