コルクのタグまとめ

コルク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコルクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コルク」タグの記事(8)

  1. S.brevipedunculataコルク付け - ラブ蘭ソフロ

    S.brevipedunculataコルク付け

    2019/1/26C.brevipedunculata2花茎めが咲きましたが前回の開花した花を不注意で落としてしまいその後は棚下に置いていたからか?小さな花に咲いてます ^^; (o'ー'o) 2018/12/8C.brevipedunculata (BB17*B1)この後、花を落としてしまった(//∇//) (o'ー'o)2014/12/11S.b...

  2. コルクとワイヤーで - 柴犬 ひろゆきと さもない毎日&週末自宅カフェ里音 (りをん) 一之江・笑い療法士のいるカフェ

    コルクとワイヤーで

    コルクとワイヤーで・・・釣りをするおじさんぶら下がるおじさんこんな風に置いてもOKでしょ~~~東京都の広報隅から隅まで読みます~~こんな記事を見つけました電気屋さんへGOOですねパパは整形外科で脊椎管狭窄症を診ていただいています先ずはダイエットから体重が重いとそれを支える背骨に負担がかかるからHba1cの値が良くなったので花丸もらいました。犬のお風呂屋さんできれいになりました~~夏でもエアコ...

  3. 《週末限定★TIME SALE!!》人気NO.1♪クロスストラップサンダルが週末限定でスペシャルプライスに! - レディースシューズ通販 Jerry Girl Staff Blog

    《週末限定★TIME SALE!!》人気NO.1♪クロ...

    いつもJerryGirlをご利用いただき、誠にありがとうございます。 《週末限定★TIME SALE?》人気NO.1♪クロスストラップサンダルが週末限定でスペシャルプライスに!クロスストラップサンダル華奢なクロスストラップと12.5cmのピンヒールがスラリと伸びた脚長ラインを作ります。ストームは4.5cmと厚めなので、前後の高低差が少なく、とても歩き易いと好評です!!商品番号1719■カラー...

  4. コルク栓が出来るまでには・・・・・ - ひのためん

    コルク栓が出来るまでには・・・・・

    コルク栓が出来上がるまでにはなんとも途方もない年月がかかってます。その年数は、約30年!コルクガシの種を植えてから25~30年後に外皮を剥がし加工されます。1度、外皮(樹皮)を剥がすと次に外皮が出来るまで9年ほどかかります。1本のコルクの木から12回ほど樹皮が獲れるそうですが外皮を剥がす際に木を傷つけると枯れてしまう為、ヘタすれば収穫量が減ることもになることも・・・ワイン、シャンパンなど何気...

  5. ワライカワセミとコルク - アデレードの片隅で2

    ワライカワセミとコルク

    一昨日の土曜日、Belair National Parkにピクニックに行った。Belair National Parkの以前の記事はこちら↓Belair 国立公園この日は天気も良く、かといって暑くもなく、涼しい風も吹いてて絶好のピクニック日和。前の日の晩ごはんにピザを作ったんだけど、それが残ってたのでランチにピッタリ、、、あとはサッサッとサラダを作って準備完了!それにしても、、、なんと人の多...

  6. コルクマン登場 - 気づいたことを残したいだけ。

    コルクマン登場

    眠たいですでも寝られないまたまたコルクに向かって遊んでしまったまるで子どもみたい--嫌な事があると現実回避で子どもに戻るんだろうか・・?わからないけど作り終わるまで寝られなかったこんなのできたジャーン♪『初めまして(#^.^#)』どうでしょう?特に個性的ではないけれどまぁ外でも見にいこうかこの花は去年なぜか勝手に生えてきて名前がわからなくてなぞの花だったんだけどブログを見てくださる方に教えて...

  7. ■新しいタイプのワイン・・・ - フランス美食村

    ■新しいタイプのワイン・・・

    ■新しいタイプのワイン・・・ ( 2005-03-26 17:20 )で紹介した新しいタイプのワイン・・・先日飲みました。全くの僕の偏見でしょうが、このタイプの栓はやはり馴染めません。4・5ユーロでけっこう美味しいワインが飲めるボルドーでは、8ユーロー弱のこのテーブル・ワインはいい値段です。ウイスキーを開けるような感じで、何となく変。飲んだ瞬間、かなりアルコールを感じて僕の好みのタイプではあ...

  8. ■新しいタイプのワイン・・・ - フランス美食村

    ■新しいタイプのワイン・・・

    一瞬。。。何これ?って。。。。一度何かで読んだ覚えはあったのですが・・・・ ラベルはご覧の通り・・・栓は・・・コルクではなくて、ウイスキー・タイプ!味は・・まだ開けてませんので後日。このオーナー、一生懸命ワイン造りを営んでいたらしいのですが、ある日、有名なワイン評論家によってかなりアンフェアな評論をされ憤慨、そんなんだったらと自分のワインのカテゴリーを放棄・・・・。もう二度と評価されない...

総件数:8 件

似ているタグ