コロナウィルス禍のタグまとめ

コロナウィルス禍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコロナウィルス禍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コロナウィルス禍」タグの記事(65)

  1. 崎山半島周遊~青空、青い海、白いタイル張りの美しい灯台、海の向こうの北アルプス、そして桜 - 神野正博のよもやま話

    崎山半島周遊~青空、青い海、白いタイル張りの美しい灯台...

    きれいに晴れ上がった10日ですが、オンライン会議デーです。午前は、Zoomにて国際ロータリー2610地区第5回財団委員会・補助金審査委員会に参加です。地区内各クラブから提出された54件のロータリー財団補助金の内容の確認、審査となります。地域の活性化・環境整備、海外の教育や水の浄化などロータリーが示す重点項目に合致するもの多数です。奉仕活動が公共イメージ向上に寄与するかもチェック、進言です。午...

  2. Fantastic Worldと『ICTニュース』『医の用心』『かいGO』 - 神野正博のよもやま話

    Fantastic Worldと『ICTニュース』『医...

    黄砂は幾分少なった晴天の七尾です。桜が咲くにつれて気分が高揚します。年度末です。コロナ一色の令和2年度を振り返ります。何と言っても、けいじゅヘルスケアシステム全事業所で、職員の新型コロナウイルス感染は発生せず、クラスターをつくらなかったことが一番の誇りです。職員に感謝です。そして、コロナ支援金・補助金頼みだった経営から、自立することが来年度の課題です。また、この1年で身の回りで起きたニューノ...

  3. 初めての専攻医が修了する節目に - 神野正博のよもやま話

    初めての専攻医が修了する節目に

    今日も快晴の七尾です。気持ちがいい春の陽よりです。12:30からは、七尾産業福祉センターにて七尾ロータリークラブ第3191回例会に出席です。冒頭、私から14日にホストをしていただいた地区会長エレクト研修セミナーのお礼です。そして、会員入会式です。新たな仲間に拍手です。今日の卓話は、佐原博之直前会長・石川県医師会副会長によるコロナワクチンについてです。新型コロナウイルスを正確に知り、そしてワク...

  4. 次年度ヒアリングとCovid-19ワクチン接種に向けて - 神野正博のよもやま話

    次年度ヒアリングとCovid-19ワクチン接種に向けて

    今日は雨水です。「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」はずですが、昨日から激しい雪が降り続きます。今週は、ヒアリング週間です。100人以上の部長、センター長、科長・課長さんたちから次年度計画を伺います。多くの医療・介護の部署でDX化への挑戦を頼もしく思います。ヒアリングを通してオンラインを利用した診療やカンファレンス、家屋調査の導入のほかIoTを利用したモニタリング(在宅酸...

  5. 新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況 - 神野正博のよもやま話

    新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況

    また、寒くなりつつある能登です。来年度方針についてBSCを利用した成功のストーリーのヒアリングが続きます。その合間に、13時からは、三病院団体(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会)による新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況の調査(2020年度第3四半期)(リンク)のZOOMを用いた発表記者会見に臨みます。第3四半期のデータを見ても病院の収支の悪化は依然として続いています。そ...

  6. 国際組織としての価値観を共有 - 神野正博のよもやま話

    国際組織としての価値観を共有

    コロナワクチンが1バイアルで6人分か5人分かでもめているようですが、当法人もその日に備えて準備です。貴重なワクチンを有効に使うために注射器にデットスペースがないローデッドタイプシリンジ4,000本や25ゲージ針、アルコール綿など確保です。さて、11日までの国際ロータリーのバーチャル国際協議会も終わりに近づいてきます。昼に夜にたくさんの本会議、分科会を経験します。国際的に英知が集まり、Soph...

  7. 日本の医療の三つ巴の中で - 神野正博のよもやま話

    日本の医療の三つ巴の中で

    昨日同様曇り空ですが、少し風が冷たくなってきた七尾です。全世界で新型コロナ感染症患者がついに1億人を超えたようです。その終息に向けたワクチン接種準備も急がれます。今日も打ち合わせやWeb会議が続きます。コロナの時代で、私的には移動はほとんどなくなったものの生産性は維持、あるいは向上しているような気がします。もう元には戻れません。Zoomを使って、四病院団体協議会の12:30からの会長会議、1...

  8. 強い危機感を共有し病院の機能に応じた協力を - 神野正博のよもやま話

    強い危機感を共有し病院の機能に応じた協力を

    今日は大寒、昨夜から猛烈な冷えとなっています。朝の道路はカチンコチンに凍ります。凍結防止剤が撒かれた幹線は安全ですが、そうでない街路は車も人も滑らぬように細心の注意です。陽が高くなるにつれて、青空と暖かい日の光が街を包みます。そして、今日、正式には日本時間で21日午前2時からは米国の新大統領就任式です。まさに戒厳令下ですが、分断からくる暴力ではなく、民主主義国家として世界に範を示していただき...

  9. 冬の嵐とコロナの嵐の下、介護の心と緊急支援事業 - 神野正博のよもやま話

    冬の嵐とコロナの嵐の下、介護の心と緊急支援事業

    明け方から、雪が降り続き、大雪の七尾となります。病院周辺には、対策本部の指令の下、多職種の除雪隊が、患者さん駐車場から動線、職員駐車場の除雪にがんばります。そんな中、8:30よりKeiju Innovation Hubを会場に、昨日七尾に到着したばかりのインドネシアからの介護分野の技能実習生3人を迎えて、辞令交付式です。入国の遅れから当初より大きく遅れての受け入れとなります。初めての雪と寒さ...

  10. コロナ対策~自らを守るために思い込みは排除して臆病なくらいにルールを守れ - 神野正博のよもやま話

    コロナ対策~自らを守るために思い込みは排除して臆病なく...

    1都3県では、ついに7日から緊急事態宣言が発出されるようです。最初から期限を1か月程度と区切るのもいかがなものか。効果を検証して期限は結果次第ですよね。この先1か月で七尾からのWeb講演も何本かありますが、いずれもWeb開催となるイベントの司会や対談、ロッキングチェアカンファレンスの出演のための?!東京への招致が2件ほどあり、悩めるところです。朝から強い雨が降る1日です。病院各所は静かな午後...

  11. 米山記念奨学会、Covid-19 診療の手引き第4版、障がい者週間2020 - 神野正博のよもやま話

    米山記念奨学会、Covid-19 診療の手引き第4版、...

    6日は、富山湾越の立山連峰を眺めながら、能越道を南下し、高岡市です。青空の下、高岡大仏様にご挨拶、そしてホテルニューオータニ高岡を訪れます。ロータリー地区業務です。集まりが少しづつ増えてきます。まずは、高岡のホテル内でZoomを使った全国規模の会議、その後は対面で日本の大学、大学院に留学中でロータリー米山記念奨学金を提供する学生たちとそれを支える委員会のメンバーの委員会、学友会、懇親会です。...

  12. 灯りで世の中を明るく~イルミネーション点灯、最新PCR稼働、日経セミナー - 神野正博のよもやま話

    灯りで世の中を明るく~イルミネーション点灯、最新PCR...

    12月に入って冷たい木枯らしが吹き始めました。こんな時代ですが、せめて灯りで世の中を明るく!ということでローレルハイツ恵寿前庭に光のイルミネーションです。17:15から職員と近くの子供たちが代表して点灯式です。3月末まで17:15~10:00の時間帯で点灯する予定です。町内の皆様、職員が集まります。そしてローレルハイツの窓、恵寿総合病院病室の窓にはたくさんの入所、入院患者さんも見学です。この...

  13. 冬場における換気~機械換気の活用とwithコロナ時代のイノベーション(『病院羅針盤』2020年12月1日号) - 神野正博のよもやま話

    冬場における換気~機械換気の活用とwithコロナ時代の...

    天気はいいものの北東からの冷たい風が吹き始めた七尾です。そうなると通路として、またリハビリの場としての上空連絡通路が威力を発揮します。七尾で感染者はいないものの、石川県の感染経路不明者の増加、全国的な増加、特に重症患者の増加を受けて、さすがに社会活動やGo To停止論が大きくなってきました。新聞の見出しを見ても局面が変わってきました。今日は上京予定でしたが、急遽中止し、オンラインで対応可能な...

  14. コロナ禍で移動の制限を強く訴え、国際ロータリーでDiversity, Equity, Inclusionに従った適応力を求める - 神野正博のよもやま話

    コロナ禍で移動の制限を強く訴え、国際ロータリーでDiv...

    晩秋となり山茶花の季節となりました。葉を落とした枝からは、恵寿総合病院を遠景できます。とても気持ちのいい青空ですが、今日も午前からたくさんのWeb会議で室内にこもります。午後は13:00から四病院団体協議会の会長会議、第7回総合部会に出席します。今回は、新型コロナウイルス感染症対策分科会(リンク)に委員として出席する太田・日本医療法人協会副会長の報告を伺いながら直近(第16回、11月20日)...

  15. 重い荷物と大きな嵐の中で~令和2年度トップマネジメント研修 - 神野正博のよもやま話

    重い荷物と大きな嵐の中で~令和2年度トップマネジメント研修

    3日の文化の日の休日の午後から、西高東低の気圧配置となり、七尾は北風と冷たい雨が降ります。その雨の合間のわずかばかりの晴れ間に秋を探します。今日も、冷たい雨が降る中七尾を出発します。途中、上越辺りから晴天となります。真田の城・上田城、浅間山の紅葉を眺めながら上京です。12時より、全日本病院協会大会議室を会場に、日本社会医療法人協議会が主催する令和2年度トップマネジメント研修に主催者として出席...

  16. 秋の日差しの中で~感染リスクが高まる「5つの場面」 - 神野正博のよもやま話

    秋の日差しの中で~感染リスクが高まる「5つの場面」

    昨日も秋の東京を徘徊します。その中で四病院団体協議会総合部会はWebで参加します。薬剤師需給や医師の働き方改革に関する基金の利用の説明もお聞きします。また、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(12回)で示された分科会から政府への提言感染リスクが高まる「5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」(リンク)なども確認です。また、夕にはイチョウが色付き始めた国会議事堂周辺、議員...

  17. 【鼎談】新型コロナと医療制度改革の行方~月刊『保険診療』10月号 - 神野正博のよもやま話

    【鼎談】新型コロナと医療制度改革の行方~月刊『保険診療...

    先週の寒さから、だいぶ気温が上がった能登です。それでも、週の始まりに行く恵寿鳩ケ丘周辺の秋は深まってきました。精育園前はセイダカアワダチソウの黄色です。さて、医学通信社が発行する月刊『保険診療』2020年10月号(Vol.75, No.10, Ser. No. 1568)が到着です。特集Ⅰ 新型コロナ、そして医療の現実~医療現場の“待ったなし"の最前線報告~におけるPart 2【鼎...

  18. オンライン~診療、指導業務と相談、コンサルテーション業務の違いを定義すべき - 神野正博のよもやま話

    オンライン~診療、指導業務と相談、コンサルテーション業...

    台風の影響でしょうか、昨晩から強い風雨の七尾です。朝から雨はやんだものの北寄りの風が吹きます。我が家の車庫でマイカーのボンネットの上に避難していたバッタくんを乗せたまま通勤です。大きな道路に落ちないか心配しながらの運転でしたが無事病院の車庫に到着です。病院前のススキも強い風になびいています。さすが七尾湾は波静かです。今日の日本経済新聞の1面トップは押印廃止など菅政権が「政権のど真ん中に置く」...

  19. コロナ対策情報とトヨタから学ぶ経営”イムズ” - 神野正博のよもやま話

    コロナ対策情報とトヨタから学ぶ経営”イムズ”

    今朝10時からは恵寿シーサイドホールを会場に医療福祉ショップ・めぐみによるめぐみフェアが行われています。杖やシューズ、老人車などの展示即売です。そして、今日は何と11:30から昼食休憩もないまま18時までWeb会議が続きます。四病院団体協議会の会長会議、総合部会、日医・四病協懇談会など重要会議が目白押しです。総合部会ではここ1か月に行われてきた厚生労働省関係の審議会の内容を確認します。また日...

  20. 夏と秋の境目に - 神野正博のよもやま話

    夏と秋の境目に

    薄曇りの七尾です。病院横の桜並木からツクツクボウシの鳴き声です。眼をやると、紅葉も進みつつあります。ツクツクボウシと紅葉の競演ってありましたっけ?まさに夏と秋の境目ですね。今日もオンラインで当法人のICTと働き方改革に関する取材やQIやDWHに関する新たな事業について打ち合わせです。さて、本日付の日本経済新聞朝刊30面には、今月の初めにWeb放映された日経健康セミナー21の模様が他の日程の講...

総件数:65 件

似ているタグ