コントレイルのタグまとめ

コントレイル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコントレイルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コントレイル」タグの記事(39)

  1. 羽生九段黄金カード制するか、JPNサラブレッドランキング、ACL組み合わせ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    羽生九段黄金カード制するか、JPNサラブレッドランキン...

    将棋の第92期ヒューリック杯棋聖戦二次予選決勝が行われている。昨日は女性初の棋聖戦本戦進出が期待された西山朋佳女流三冠が決勝で屋敷伸之九段と対局したが惜しくも敗れてしまった。西山女流四冠は奨励会三段リーグでも8勝4敗と四段昇格を目指しており今後の活躍が期待される。そして今日は同じく決勝で羽生善治九段と森内俊之九段が対局する。引退後に十八世名人と十九世名人を襲名する2棋士が激突するだけに将棋フ...

  2. JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    JRA賞発表、藤井二冠新年白星発進

    2020年度のJRA賞が発表された。年度代表馬は予想通りアーモンドアイであった。コントレイルは満票で最優秀3歳牡馬に選出されたが、三冠馬では初めて年度代表馬に選出されなかった。めぐり合わせが悪かったともいえるコントレイルであるが、この悔しさを2021年にむけて、年度代表馬を奪取する気合いでまず大阪杯にむけて休養してほしい。将棋の第79期順位戦B級2組9回戦が行われた。中村修九段と対局した藤井...

  3. 今年1年を振り返ると - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    今年1年を振り返ると

    世界中でコロナウィルス禍の影響でスポーツが大打撃を受けてしまった。各種の大会が中止または延期される中で個人的に注目した事例がいくつかあった。まず最初にあげるのはインディカーレースの佐藤琢磨である。インディカーレースもコロナウィルスの影響を受け、シリーズが延期され無観客での集中開催となった。そんな中で行われたインディ500マイルレースで予選3位を獲得し、日本人として初めてのフロントローを獲得し...

  4. アーモンドアイ快勝、日本ハムも優勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    アーモンドアイ快勝、日本ハムも優勝

    3頭の三冠馬が激突した競馬のジャパンカップは1番人気に支持されたアーモンドアイの完勝に終わった。これで芝G1で9勝をあげ、獲得賞金もJRA最高金額を更新した。アーモンドアイが今年で引退するため、2頭の3歳三冠馬はリベンジのチャンスを失ってしまったが、2頭とも実力を出し切っての敗戦だっただけにしようがないと思う。コントレイルはメンバー最速の上りタイムをマークしたもののアーモンドアイに追いつくこ...

  5. 名古屋ドロー、いよいよジャパンカップ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    名古屋ドロー、いよいよジャパンカップ

    サッカーJ1リーグ第30節が行われた。2位進出を狙う名古屋グランパスは地元で大分トリニータとの試合であった。地元での試合(特に瑞穂)は勝率が高い名古屋グランパス、勝って勝点3をゲットして2位進出を図りたかった。しかし、試合は5バックと守備を固めた大分トリニータの前に得点をあげることができずにスコアレスドローに終わってしまった。勝点1をあげ、3位は守ったものの2位進出には残り3試合全勝を目指し...

  6. JC枠順発表、稲葉監督が指揮、竜王戦初日終了 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    JC枠順発表、稲葉監督が指揮、竜王戦初日終了

    三冠馬3頭が雌雄を決する競馬のジャパンカップの枠順が発表された。三冠馬3頭がすべて内枠を引き当て、アーモンドアイが2番、デアリングタクトが5番、そしてコントレイルが6番枠となった。ディープインパクトがジャパンカップを制したときと同じ枠順でもあり日本ダービーに続いてコントレイルとしては父と同じ枠番で出走することは縁起がいいかもしれない。また自身の3レース目、同じ東京競馬場で2歳レコードで勝利し...

  7. コントレイル異例の稽古、日本ハム逆転勝利 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイル異例の稽古、日本ハム逆転勝利

    いよいよ29日は競馬のジャパンカップが開催される。三冠馬3頭が集結し文字通りの日本一決定戦となる。その中でコントレイルが異例の調整を行っている。栗東では全休日となった24日もコントレイルは馬場に現れ、福永祐一を鞍上に坂路で調整を行っている。先週の1週前追切でタイムこそ秀逸であったが遅れてしまったことに対しての一縷の不安払しょくのための騎乗であったと思われる。「良かったですね。金曜(20日)に...

  8. 王将位挑戦者決定か、コントレイルの不安 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    王将位挑戦者決定か、コントレイルの不安

    今日、第70期王将戦挑戦者決定リーグ最終戦が行われる。同時に3局が行われ、順調にいけば挑戦者と陥落者が決定することになる。まず陥落者は既に佐藤天彦九段と木村一基九段が決定、残り1枠を広瀬章人八段と藤井聡太二冠で争っている。両棋士とも本日対局があり、広瀬八段は永瀬王座、藤井二冠は木村九段と対局する。広瀬八段は勝利すれば残留が確定(前期の順位が藤井二冠より上位のため)するが、敗れた場合は藤井二冠...

  9. 栗山監督続投、コントレイル1週前追切 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    栗山監督続投、コントレイル1週前追切

    日本ハムの栗山監督の続投が正式に発表された。以前から新聞報道で来季も監督続行と報道されていたが、17日に球団から正式に発表された。歴代監督の中では最長となる10年目をむかえる栗山監督、2年連続してBクラスに低迷してしまったチームをどのように立て直していくのか、若手選手の育成などその手腕が期待される。先週大山ヒルズから栗東に戻ったコントレイル、29日のジャパンカップにむけて1週前追切を行った。...

  10. コントレイル帰厩、藤井二冠王位就位式、WEC最終戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイル帰厩、藤井二冠王位就位式、WEC最終戦

    競馬のジャパンカップ出走を表明している無敗の三冠馬であるコントレイルが放牧先の大山ヒルズから栗東トレセンに帰厩した。輸送中も落ち着いていたようでコントレイルの状態のよさに矢作調教師もまずはもっとした様子であったそうだ。8つのG1を制したアーモンドアイのジャパンカップ出走→引退が発表され、ジャパンパップは三冠馬3頭が出走するまさしく日本一を決めるレースとなった。コントレイルの鞍上の福永祐一は先...

  11. コントレイルはJC参戦、流行語大賞ノミネート発表 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイルはJC参戦、流行語大賞ノミネート発表

    無敗の三冠馬コントレイルの次走予定が発表された。昨日、大山ヒルズで放牧されているコントレイルを矢作調教師が視察し、ノースヒルズの前田幸治代表と協議しての結果という。矢作調教師「体の張りも良く、完全に回復していました。回復力の早さがすごいなと思ったし、きょう見た限りでは何の心配もありませんでした。それが一つ。あとはデアリングタクトも出てくるということで、競馬としての盛り上がりを考えても、オーナ...

  12. コントレイル大山ヒルズ到着、宮西50試合登板、明日は天皇賞秋と大学駅伝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイル大山ヒルズ到着、宮西50試合登板、明日は天...

    無敗の三冠馬コントレイルが放牧先の大山ヒルズに到着した。この地で英気を養って次の競馬に備えることになる。無敗の牝馬三冠馬のデアリングタクトがジャパンカップ参戦を発表しただけにコントレイルはどうするのだろう。11月5日に矢作調教師などが現地入りして次の一戦をきめるそうだがどおレースを選択するのか楽しみである。一方、競馬の世界は3週連続して大記録達成の予感がある。先々週、先週と無敗三冠馬が登場し...

  13. コントレイル異常なし、NFL第7週終了、日本ハム浦野引退 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイル異常なし、NFL第7週終了、日本ハム浦野引退

    コントレイルの新たな一面を見た菊花賞での激走、一夜明けてトレセンの厩舎で元気な姿を見せているそうだ。今後の予定では11月のジャパンカップに向かうようだが、菊花賞での激走の疲れ(あるかどうかは不明)を癒すため29日に大山ヒルズへ放牧にだされるという。無敗の三冠馬2頭はいずれも三冠馬となった直後のレースで敗れている(シンボリルドルフはジャパンカップ、ディープインパクトは有馬記念)、果たしてコント...

  14. 無敗の三冠馬、鬼門の仙台、ミス連発のドジャーズ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    無敗の三冠馬、鬼門の仙台、ミス連発のドジャーズ

    史上3頭目の無敗の三冠馬の誕生であった。しかし大方のファンの予想とは異なり、クビ差の決着であった。もともと距離に不安のあるコントレイル(デビュー当初はマイラーといわれていた)、皐月賞直前にも2000mは持つだろうが、果たして2400mはどうだろうかと言われていた。福永騎手も「例えば、今年のメンバーにデルタブルース(2004年の菊花賞馬)のような馬が潜んでいたら勝負は分からない」と言っていた。...

  15. 無敗三冠制覇 - Strike while the iron is hot.

    無敗三冠制覇

    “受話器”がトレードマークのコントレイル…おめでとう☆スマホの受話器マーク見ると思い出しちゃう。ハズミでおがわじゅりさんのLINEスタンプ買っちゃった13年後とかにコントレイルの子供が同じこと達成するかも?…13年後かぁ~

  16. コントレイル【これが世界競馬界の結晶だ】さあ菊花賞【三冠】へ!父ディープインパクトを超える世紀の名馬だ!私の58回目の菊花賞!馬券に興味ない私の競馬歴は、1959年天皇賞から、ダービーはメイズイから! - 日々物語エキサイト

    コントレイル【これが世界競馬界の結晶だ】さあ菊花賞【三...

    コントレイル【これが世界競馬界の結晶だ】さあ菊花賞【三冠】へ!父ディープインパクトを超える世紀の名馬だ!私の58回目の菊花賞!馬券に興味ない私の競馬歴は、1959年天皇賞タカマガハラから、ダービーは日本最強の快速馬メイズイから!2020 日本ダービー/動画/コントレイルが圧勝&無敗で二冠達成コントレイル3馬身圧勝!私の58回目のダービー!父をディープを超える名馬になるたろう!無敗2冠!動画!...

  17. 菊花賞枠順確定、成長感じさせる吉田輝星 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    菊花賞枠順確定、成長感じさせる吉田輝星

    コントレイルの三冠達成が期待される菊花賞の枠順が決定し発表された。コントレイルは2枠3番からの出走となった。この枠は過去に喫書賞を制した馬が8頭いる最良の枠だそうで、鞍上の福永祐一にとっても菊花賞初勝利をあげたエピファネイアと同じ枠番である。内枠となりコントレイルの三冠達成の確率があがったように思える。将棋の第33期竜王戦七番勝負第2局がはじまった。角換わりとなった第2局は初日から手が進み6...

  18. コントレイル順調、日本代表のテストマッチ、藤井二冠連敗ストップ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    コントレイル順調、日本代表のテストマッチ、藤井二冠連敗...

    無敗の三冠達成目指して菊花賞に出走予定のコントレイルの最終追切が行われた。いつもの栗東坂路コースでの追切は52.5秒、こちらもいつも通りの追切で陣営の想定通りのタイムだったそうだ。ひと夏を超えコントレイルは馬体重の増加はなかったが、これは父ディープインパクトと同じで460kg台がこの馬のベストのようである。充実したのはメンタル面、抜け出すと遊ぶ癖は観られなくなった。そして前走の神戸新聞杯、前...

  19. タイタンズ4連勝、永瀬王座防衛、グランパス3連勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    タイタンズ4連勝、永瀬王座防衛、グランパス3連勝

    コロナウィルスの影響で先週の試合が延期され17日の試合となったタイタンズ、相手は4連勝中のビルズであった。両チームとも開幕から連勝中なだけに熱戦が期待されたが、試合は一方的な内容となってしまった。試合開始 3プレイ目の守備でタイタンズのCBバトラーがビルズQBアレンのパスをインターセプトしビルズ陣奥深くまですすんだ。そしてQBタネヒルが落ち着いてTDパスを決めて7-0と先制した。ビルズもTD...

  20. 吉田2回もたず、コントレイル圧勝、錦織は初戦突破 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    吉田2回もたず、コントレイル圧勝、錦織は初戦突破

    日本ハムの吉田輝星にとって散々な今季2度目の先発マウンドであった。オリックス戦に先発した吉田輝星、初回先頭打者にフルカウントから中前ヒットを打たれたのがケチのつきはじめであった。T-岡田のライト前ヒットで無死1、3塁とされると安達のピッチャー強襲安打で先制されてしまった。吉田正尚にフェンス直撃の2塁打を打たれて2点目を失うと犠飛で3点目を奪われてしまった。2回も先頭打者に内野安打(うまい投手...

総件数:39 件

似ているタグ