コンプレックスのタグまとめ

コンプレックス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコンプレックスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コンプレックス」タグの記事(20)

  1. バストアップは女性の自信につながるのだ。 - ひがたま雑記帳

    バストアップは女性の自信につながるのだ。

    昨日のランチ会で印象に残ったことの続き。参加された方の中に、バストアップの施術をされている女性がいて、その方のお話がおもしろかったのです。「バストアップ」って、人にはなかなか言いにくいことだけど、それだけにひとりでコンプレックスを抱えてこんでいる人もてんこもり。で、施術料は決して安くはないそうなので、お金持ちの奥様とか、自分でビジネスしている人とか、人前に出る職業の人がお客様なのかと思いきや...

  2. 一組コンプレックス - 戯画漫録

    一組コンプレックス

  3. 悩んでいる方へのアドバイス(本題) - ゆるいとぎぜんしゃとぼくとなにか

    悩んでいる方へのアドバイス(本題)

    書き物、読み物をつくるときのまとめの締めとして、1.行き当たりばったり2.構成内容、最後もびっちり決める妥協策もありますが、大きく2つあります。売れる売れない関係ないですけど、やるときは見切り発車でやりだす方が楽しいですよ。プランを立ててもそれ通りにいかないとイライラするし、時間が気になって目の前のものに集中できませんし。プロジェクトやデートなど。ある程度目星を立てて、考えながら動くっていう...

  4. コミュニケーション(前置き) - ゆるいとぎぜんしゃとぼくとなにか

    コミュニケーション(前置き)

    少しずつブログ内容が自分の幹から枠を出て外側の外界に広がっていきます。これは本質的にぼくがしたいと思っていることです。精神面で以前よりは安定してきた証拠でもあります。有り難いことです。世の中にある、わかるようでわからないなんとなくでしか掴めない言葉をぼくが経験した具体例を基に本来の意図とは違うかもしれませんが、自分の解釈で発信していきたいと考えています。ここからぼくの愚痴です本題は次の記事で...

  5. ネガティブ思考から前進する方法 - 楽しく元気に暮らします

    ネガティブ思考から前進する方法

    誰でも、気持ち前向きになれない時がありますね。ネガティブな人とボジテイブの人の違いって何なんでしょうか?同じ物事でもどのように解釈するかの違いらしいのですが、、。そこが問題ですね。ボジテイブシンキングの人でも時にはネガティブ思考になるもの。しかし彼らは自分がネガティブになっていることに早く気づき、気持ちを切り替える事ができる。なぜなら、ネガティブによって増幅される不安や恐怖からは、何も生まれ...

  6. バスト 悩み 黒ずみ - 彩色生活

    バスト 悩み 黒ずみ

    人に言えない女性の悩み・・・。その一つに、乳首の黒ずみ。・旅行先での彼氏からの一言とか・・・。・友人たちとの温泉旅行で他人と比較してしまうとか・・・。しかも、人に相談しにくい悩みだし、ケアクリームを薬局などで購入と言っても、それが至って困難。ところが、実は・・・この悩みに朗報のPRがYoutubeで・・・ !タレントの『さとう珠緒』さんが!発信中。乳首以外の気になる部分にも安心して、使用でき...

  7. コンプレックスは個性 - ポジティブに行こう!婚活アドバ日々成長中  

    コンプレックスは個性

    多摩婚倶楽部立川ワタナベです。今日は禁断のテーマ『コンプレックス』自分だけが抱えてる心の中の負の感情背が低いから最近薄毛が気になりはじめて私は可愛くないから・・自分の外見や学歴など今の自分に、必要以上にコンプレックスを持っている方多いのではないでしょうか会員さんと話すと丸顔が、一重が、体形が・・次々と出るわ出るわ『だから恋愛や婚活がうまくいかない』たいていの人があると思う『コンプレックス』認...

  8. 不安がいっぱいPart2 - いぬ猫フェレット&人間

    不安がいっぱいPart2

    久々に今日2度目の更新。暇か?といったところ。暇といえば暇だし、用があって忙しいと言えば忙しい。ただ気力がわかない、といったところ。というのも、今日先に更新したブログで、話を聞いてくれる友3人と書いたけれど、そのうち1人と午前中LINEした。彼女は電話で話したがったのだけれど、まぁ私の膝が大丈夫ならば、遊びにもすぐ行ける距離ではあるのだけれど、気が重くて、電話も会って話すのも私には気力がなか...

  9. いわゆる自己肯定感 - <元・若手女性管理職>の酒の肴にもならん話

    いわゆる自己肯定感

    自己肯定感というもの。意識的に持とうとするが、なかなか難しい。あらゆるコンプレックスをあらかた克服したように思っていたのに、そうでもなかった。人がよくしてくれると、「どうしてこんなにすてきな人が私なんかに優しくしてくれるのかしら?私にはそんな資格も権利もないのに」とつい思ってしまっている。資格や権利って、人権活動家じゃないんだから・・・と思わず自分で失笑。どうしても自分に何らかの価値があると...

  10. セフレ掲示板で女性器整形した女性とセックス - 人妻完全攻略

    セフレ掲示板で女性器整形した女性とセックス

    セフレ掲示板では相手に恋愛感情がないわけです。それなら外見重視で相手を選ぶ事は当たり前ですよね。そしてもし相手が整形美人であっても正直気にならないという男性が多いのではないでしょうか?もし彼女が整形美人であったら、結婚をした時に父親にも母親にも似ていない子供が生まれるリスクがあります。それに整形美人はメンテナンスにお金がかかるし加齢とともに劣化が激しい。そんなマイナスのイメージも強く彼女が整...

  11. コンプレックスも見方を変えれば - ヨガと官足法で素敵生活

    コンプレックスも見方を変えれば

    最近、コンプレックスも見方を変えると本当は武器になるのかも知れないと思うようになりました。例えば、私は元々体がガチガチに固かったのです。30代の時の体力測定で60代の硬さという結果が出たほどです。ですからヨガインストラクターになってもそれがコンプレックスでした。でも硬いということは、骨を支える筋肉が丈夫ということだと最近知って、ちょっと嬉しいのです。体の元々柔らかい方々は、片足立ちなどバラン...

  12. 人間関係克服の極意 -  diary@.ヨハネ 知のイノベーション「無知の知」

    人間関係克服の極意

    思考の作用とは知覚した事柄を概念化し、関係づけて自我を形成し自分自身の物語を生きるために必要である。ところが、強い感情によって自我が脅かされる経験をする。これがいわゆる「コンプレックス」である。コンプレックスとは、元は「感情によって色づけられた心的複合体」と訳された。つまり個人的経験を通してのなんらかの心的内容の集まり(シコリ)のようなものを形成し、これが自動的に作動し自我の統制力の及ばない...

  13. コンプレックス/ガミースマイル - 楽しい生活

    コンプレックス/ガミースマイル

    数あるコンプレックスのなかのひとつが口元これはむかしむかしFC2でブログ書いてた時もちらっと書いたことがあるんですが私は本当に本当に自分の口元が嫌い目とかって今はアイプチができたりアイテープやらプチ整形やらあるし目の二重手術する人に対して私はなぁんにも思わないのですがやりたいならやればいいと本当に思うむしろそれが気になって仕方がないと思うなら大賛成だし勿論なんのリスクもないってわけじゃないけ...

  14. 自分の立ち位置を認識させる。支援にいても内申はつくよ、と言われた - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    自分の立ち位置を認識させる。支援にいても内申はつくよ、...

    げんちゃんのくそ生意気な言動に、日々行き場のない怒りが彷彿としていると、セラピストの先生にずばり言われました。S「それはね。次のステージにいったってことだよ。昔は、何にも見えない、考えられない、というところから、少し自分や周囲が見えてきたんだろうね。自分は、できる、とか思い出した。だから、ちょっとほめてほしい、認めてほしい、が強くなってきてる。でも、実際には、とんちんかんで、まだまだ、出...

  15. 夏が終わり、秋風が冷たいウオーキング - 満たされぬ思い、日々の出来事

    夏が終わり、秋風が冷たいウオーキング

    ウオーキングも秋の寒さでウエアを冬物に替えました。久しぶりに厚手のウエアなのでポケットにカメラを持ち、ウオーキングコースの写真を撮ってみました。人の姿があまり写り込んでいないのは長い間、歩いているうちに、人通りの少ない時間帯が分かってきて、その時間に歩くようにしているからです。大きめの公園の中も歩くのですが、ここには娘たちを子どもの頃に遊ばせた大きな屋外プールがあります。夏の間、ここを通るた...

  16. くらべない。 - だいだいだより

    くらべない。

    くらべないのって難しいね。子どもたちを育てるにあたって、できるだけ、比べない育児、をしてきたつもり。兄と妹をくらべたり、お友達とくらべたり、できるだけしないようにしてきた。だって、どうせいつかは否応なく比べられる社会に出て行くのだから。家の中ではただひとりの自分でいられたほうがいい。そう思って。他人とくらべることにまったく意味なんてない。そう思うから。息子を「えらいね」って誉めたら「誰よりえ...

  17. 友達のコンプレックス - さくらの日々ブログ

    友達のコンプレックス

    仲良しの友達の話です。ツユ子といいます。ツユ子は私から見たら、とってもキレイで、スタイルもいいのに・・・会う度に、自分のコンプレックスを言ってきます。自己肯定感が低いのかな・・・もったいないなと思います。ツユ子の一番の悩みは目の下のクマのこと。私から見たら、まあ、確かにクマはあるけれど・・・気にするほどでもないかな・・・という程度です。でも、それを言うと、『さくらには、私の気持ちは分からない...

  18. 正常ってなんだろう? - ヨガな日々 ~宮城から福岡へ~

    正常ってなんだろう?

    自分は「正常」であって、ノイローゼになる人は自分より一段弱い人間だと思い込んでいる人は意外に多いように思います。そういう発言を耳にするたび、とても残念な気持ちになります。逆にノイローゼになってしまっている人は、自分は人より一段弱い人間だと思っていることも多いように感じます。それは間違いだということをどのように伝えたらいいものかと常々思案し続けていましたが、最近読んだ河合隼雄先生のご著書『コン...

  19. ウィークポイントごと愛してあげてね☆ - フェアリーの夢飛行~未来の物語屋さん~

    ウィークポイントごと愛してあげてね☆

    こんばんコロッケころ助☆にゃんこの日に、2匹もにゃんこみれた~~~と、喜び中のマジカルHAPPYチャイルドヒーラーのフェアリーです♪何だかまたまた「タイムリーだわ~☆」と感じています。猫の日に今までは遭遇したことない場所で、キュートなニャンコ達を立て続けに見かけたり自分の中で気になっていたキーワードや状況への返答の様なお話が聞けたり(文章も読めたり)何となく思い浮かんだ人からお誘いメールを頂...

  20. 【コンプレックス克服】 - 何かがあるから毎日楽しい!!

    【コンプレックス克服】

    2017.1.15I_Connect Marketing 代表の椎谷です。私のコンプレックスの一つに「字が汚い」があります。あまりにも字が汚く、ひどい時は自身の字すら読めないくらい。恥ずかしい限りです。そんな私に神が舞い降りてきたように、素晴らしい講師に出会いました。字の捉え方がたった2秒で変わり、劇的に字が変わりました。これからどれほど進化していくか楽しみであり、コンプレックスの一つが克服...

総件数:20 件

似ているタグ