コーディネイトのタグまとめ

コーディネイト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコーディネイトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「コーディネイト」タグの記事(34)

  1. 黒革のロンググローブ - LilyのSweet Style

    黒革のロンググローブ

    秋ですからクラシカルな装いがしたくなってきて、今年は黒革のロンググローブをすることにしました。グローブは好きなのですが、付けはずしが面倒なので結局あまりしないまま、数年前のものが放置してありました。それをチェックしてみるとさすがに黒はもうぼろぼろの状態だったので、こちらを新調しました。ロングは、半袖ワンピースに合わせるつもり。お手本はもちろん、この方。肘までぴったりさせていますね、その方が美...

  2. ロシアの薔薇 - LilyのSweet Style

    ロシアの薔薇

    これは、確か2ヶ月ほど前だったでしょうか、阪神の催事で売られていた、ヴィンテージのロシアのストールです。ソビエト時代のもので、デッドストックだとか。この色と柄には無性に惹かれてしまう私は、いくらなんでも派手かなと思って少し迷ったものの、やはり「好き」に負けて(ペチ心に従って)購入したのでした。ま、それほど高くなかったしね・・・・・。カルメンみたいな、ジプシーみたいな、そんな「濃い女」を想像さ...

  3. 伝統ある手捺染 - OG Classix Official Blog

    伝統ある手捺染

    色味 永遠のテーマ 黒でも赤味ある黒や、黄色味ある黒、ネイビー、 紺でも同じ少し赤味強くなど調合しバケツにその色味を入れて染め上げていく元の生地を染めるのですごい量になる。ちょっと心配もありますが、口に出さず動きを見入ってしまう。伝統ある手捺染ロールになった生地を約1メーター感覚で色を入れ柄部分は抜きになる。独自の色を求めるため、生地から染め上げていく。熟年の職人さまによる、なかなか見えない...

  4. 秋のコーディネート・・・紅葉の帯。 - 京都嵐山 着物レンタル&着付け「遊月」

    秋のコーディネート・・・紅葉の帯。

    2,3日夏のように暑かった嵐山も秋らしい気温に。落ち葉も目立ってきてこれから秋本番。お着物でお出かけも気持ちよくて楽しみな時期です。紅葉の帯と渋い色柄のお着物とでコーディネートしてみました。

  5. ファッションコーディネイトのイラスト - ** アトリエ Chica **

    ファッションコーディネイトのイラスト

    ファッションイラストをUPしました!いろいろなコーディネイト例をイラストにしました。テーマはシンプルで定番のファッションアイテムをコーデしたそれぞれ季節に合わせた春、夏、秋、冬のオールシーズンに使えるコーディネイト例ですファッションイラスト描いてみたかったんです。最初はアイテムのみ描いていたのですが、「コーディネイトしたいな」と描いたアイテムをあれこれ並べ替えて…。ふと、子供の頃、絵のうまい...

  6. アフリカンプリント! - LilyのSweet Style

    アフリカンプリント!

    私はテキスタイルは無地よりもプリントものが好きです。海外のストリートスナップをみていると、着ている服はほとんどが無地か、柄であったとしても小紋のような細かいものばかりで、ぱっと目につくプリントを着てスナップに納まっているマダムやセレブ?の方はほほいないということに気づきます。日本だともう少しプリントは多いのですけれど、でも、「おしゃれは無地で」というセオリーでもあるかのように無地が多い。しか...

  7. 秋ですけれどもイチゴで - LilyのSweet Style

    秋ですけれどもイチゴで

    10月もそろそろ半ばだというのに気温が高い日が続きました。こんな時は何を着るか、ちょっと迷いますね。秋ですけれども、夏にはあまり出番がなかった綿の半袖ニットを着てみます。イチゴ柄の刺繍に惚れて春に購入したジェーンマープルのニットです。タイトスカートはツイードで、ここに秋を入れる。最近、整体に通い出してからますますヒールをはかなくなって、今では週に一日、ハイヒールを履けばいいかな、という程度に...

  8. 新聞紙のポーチ touvenir-upcycle - LilyのSweet Style

    新聞紙のポーチ touvenir-upcycle

    先日、仲良くなったtouvenir-upcycleのデザイナーの方とランチデートした際に、なんと、一周年記念のノベルティとして、新聞紙で作ったポーチをいただきました。私の好きそうな色、ということでお手持ちの中からいくつか選んで持ってきて下さったのですが、それがまた好みにばっちり♪ネットで購入されたお客さんにもわざわざ連絡してお渡ししているとか。そういう話を伺うと、デザイナーの西村さんのお人柄...

  9. カーネリアン&シルクタッセル - Photo koaniani 

    カーネリアン&シルクタッセル

    秋色のタッセルピアスです。こっくりとしたカーネリアンの赤がシルクのベージュタッセルとよく合います。前回ご紹介したVシェイプとは違った雰囲気でアンティークカラーのフックピアスを合わせてみました。艶のあるシルクタッセルはとても美しく、派手すぎず、程よく主張してくれるピアスだと思います。イヤリング交換も可能ですのでご購入時にお選び下さいね。全長約7.5CM。長い様に思いますが、ナチュラルな色の組み...

  10. コアニアニ★タッセルピアス - Photo koaniani 

    コアニアニ★タッセルピアス

    先日のPop-upでも一番人気だったタッセルのピアス。全4色。どれもモノトーンで使いやすい組み合わせになっています。タッセルは一つ間違えるとカジュアルすぎたり安っぽく見えてしまったりしてしまうので選び方には少々注意したいもの。koanianiは美しい素材とデザインのバランスを考え、なるべく品良く、大人が取り入れやすいということを意識しています。このタッセルピアスもそんな気持ちでお作りしました...

  11. すてきな出会い(笑) - Y's Handwork Days

    すてきな出会い(笑)

    そう言えばこのカメオにも素敵な出会いが。。。洋服やアクセサリーは、組み合わせで俄然新しい魅力が出る事が良くあります。古着リメイクのこのレースブラウスは、もうそろそろ出番も少なくなってきたので、処分かなー。。。と考えていました。ところが先日、同じような色合いの麻のワイドパンツが手に入ったので組み合わせてみたところ、別人に見えて来ました(笑)。不思議ですねー。色は微妙なグレーグリーンで、あまり見...

  12. 続 愛しい私のクローゼット③ 自分にフィットする - LilyのSweet Style

    続 愛しい私のクローゼット③ 自分にフィットする

    連続で投稿してきました「愛しい私のクローゼット」、今回で終わりにします。個人的にはとても大きな進展があった一連の作業でした。一週間程度、かなりの時間をかけてクローゼットを整理してコーディネイトを考え、写真に記録して眺めて分析して考える、最後に文書を書く、ということを行いました。相当気合い入れました。気合い入れると対象はなにがしか応えてくれるのですね。「ちょっとやる」ではなく「がっつりやる」。...

  13. お揃い感覚 自分の好きを信じて - LilyのSweet Style

    お揃い感覚 自分の好きを信じて

    意図して買ったわけではないのに、合わせてみるとまるでお揃い、というアイテムたちいろいろ。インド刺繍のストール、ターコイズの色がアクセントにはいっているのですが、珊瑚のネックレスにターコイズのネックレスを絡めると、本当にぴったり合う。ブルマリンのバッグも忘れていた一品だったけれども、こうしてみるとつくづく自分の好みの一貫性を自覚する。これもそう。リバティのスカートとジャマンのバッグはうっとりす...

  14. キュートな錬金術師 touvenirのアクセサリー - LilyのSweet Style

    キュートな錬金術師 touvenirのアクセサリー

    その人はとってもキュートな日本の女性。けれども正真正銘、現代の錬金術師。touvenirというアクサセリーブランドに出会いました。先日までルクア・伊勢丹で期間限定で出店しておられた枚方のMil Ribbonというセレクトショップ。そこで取り扱っているというこのtouvenirに魅せられました。ほら、見てください♪これ、何で出来ていると思いますか?ペットボトル、発泡スチロール、空き缶、古着、ガ...

  15. 続 愛しい私のクローゼット① いつ着るの?今でしょ。 - LilyのSweet Style

    続 愛しい私のクローゼット① いつ着るの?今でしょ。

    半袖の刺繍ニット、昨年買ったものの、着る時期を逃してしまいそのままになっていました。これ、いつ着るの?今でしょ。ということでコーディネイトをしてみる。きゃ♪ 可愛い♪先日買ったtouvenirのごろっとパールネックレスと宝石ピアスもぴったりですね。もう一つ。可愛いけれど着る時期が結構限られるノースリーブニット。刺繍スカートを合わせてみる。ピアスは同じくtouvenirですが、スカートの刺繍と...

  16. 愛しい私のクローゼット⑦ スリップ顔見せ - LilyのSweet Style

    愛しい私のクローゼット⑦ スリップ顔見せ

    クローゼットの中の別嬪さんたちに大集合してもらいました。こちらは全てアンディークのスリップです。中崎町のリィラさんで購入した物。とにかく私は「三度のメシよりランジェリー」という格言があるぐらい(?)ランジェリー、特にシルクのスリップが大好きで、一時期、みつけたら購買力がある限り買っていましたが、それも今となってはまあ落ち着いてきました。シルクのスリップは、アンティークはアウターにして着用して...

  17. 愛しい私のクローゼット⑥ 無地はないの?あるよ。 - LilyのSweet Style

    愛しい私のクローゼット⑥ 無地はないの?あるよ。

    クローゼット空間のメインを占めているのはワンピースとスカートたち。これが一番好きなスカート。私らしさがたっぷり詰まっている。でもスパンコールがとれるので、実はあまり履いていないのです。ヴィンテージです。同じくヴィンテージで、リメイクで自分でスワロをたっぷり付けたお気に入りの一枚はこれ。そのほか、全てではないですが、ざっと並べてみます。柄物ばかりですよね、しかも派手。やや苦笑。無地はたったこれ...

  18. 愛しい私のクローゼット⑤ Bagとベルトの大行進 - LilyのSweet Style

    愛しい私のクローゼット⑤ Bagとベルトの大行進

    アクセとショールときたら、次はまあ、バッグですかね。あ、今回、靴はパスしています。靴は、バレエシューズとシンプルなパンプス、サンダル、ブーツがあればいい、あまりデコラなものは必要ない、という結果になりました。ローヒールかハイヒール、中途半端は不要。残念ながら、恋に落ちたシャーロット・オリンピアとの蜜月は終わったみたい。好きだけれども、靴で「濃密さ」は出さなくていいという結論に。だって、他がか...

  19. 愛しい私のクローゼット④ 一財産かけた手編みのショール - LilyのSweet Style

    愛しい私のクローゼット④ 一財産かけた手編みのショール

    手編みのリリーショールです。昨年、グラティアの企画で編んだのですが、マダム・ペチコート以外にたったお一人だけその時はお求めいただきましたが、残りは全て私物となりました。今数えたら、以前に編んだ物も含めて、全部で16枚ありました。圧巻です。糸代に一財産かけました!ティファニーで小さいダイアのピアスが買えるぐらいは。ティファニーより毛糸なのね、私の価値観は。これはさすが自作だけあって、単品でみて...

  20. 愛しい私のクローゼット③ 巻物、ここにもっとも私らしさが出ている - LilyのSweet Style

    愛しい私のクローゼット③ 巻物、ここにもっとも私らしさ...

    まず、大好きなカンタ刺繍の大判ストール。とくに右のものが大好きです。本当に美しいと思う。インドの刺繍物で、というと未使用ですがこれも好き。そのほかよく使うのはこの二枚。以下の三枚はほとんど使わないけれども、大好きなもの。飾っておくだけで満足。無地はないの? ありますが、この4枚だけね。オーガンジーの柿渋染め以外は本当によく使っている。はい、これをアクセサリーとコーディネイトしてみます。すると...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ