ゴシックのタグまとめ

ゴシック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゴシックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゴシック」タグの記事(66)

  1. Helevorn 4th - Hepatic Disorder

    Helevorn 4th

    Helevorn / Aamamata2019年、BadMoodMan Music。スペイン。Vo,Gt×2,Ba,Dr,Key。ゴシック・ドゥーム・メタル・バンドの4年半振り4thアルバム。今作もMasteringはJens Bogrenです。ほぼほぼ前作と変わらない印象です。Daylight DiesやSaturnus, Exgenesisのような、寂蒔としたローテンポの中に激情をドラマ...

  2. Forndom - Flykt(ゴシック) - ピンキージャンク

    Forndom - Flykt(ゴシック)

    別に書きたい事もなかったけど列島こんな感じだしこんな音を聴きたい気分だったって事でね。Heathen Harnow名義で活動してた筈だけどどっちで今やってるのか知らない。人を欺けば今の状況になる。大地は震え容赦なく叩きつけられる。それは俺は何度も経験しているから理解をしている。余裕を見せて自分は関係無いと手が止まらない屍はマスをかかないとやってられない。必然だったんだよ。あとはルーレット。何...

  3. Alio Die-Suspended Feathers(ゴシック系) - ピンキージャンク

    Alio Die-Suspended Feathers...

    こんな感じの曲を作ろうと思ってね。曲の起伏もなく、でも色んな楽器を入れているような事は昔からしてたけどシンセサイザーの音色からそれを加工して様々な音を入れたゴシック的なアンビエントを作っててね。自分で聴いてて気持ちが良い物を作ってはノイズ系統の音楽と同時にリリースしてた頃を思い出す。時々自分の作品も聴くんだけどね。90年代初頭になって彼らを知って瞑想的なゴシックアンビエントというよりゆっくり...

  4. Christian Death - Uncertain Journey(ポジパン) - ピンキージャンク

    Christian Death - Uncertain...

    あまりに作業をやり過ぎるとクタクタになって、何の感情もなくなりこんな音楽を聴いてぼーっと何処か一点凝視して時間が経つことは割とある。Christian Deathは割と持ってんだけどじゃあ好きなんか?って言われるとそうでもないかな。大概LPとかシングルで、だけどね。ジョイディヴィンジョン以降、って感じの音が今日は合ったんで。如何にもニューウェーブ時代以降の薄っぺらい80年代ゴシックロックだけ...

  5. Halgrath -  Ritual Of Lost Epoch(ゴシック/リチュアル系) - ピンキージャンク

    Halgrath - Ritual Of Lost ...

    今もまた、稲川淳二の怪談を聴いてたんだけどゴシック/リチュアル系というのは、というよりゴシックな物ってのは気持ち悪い女の声をフューチャーした物が多いような気がする。何かと不気味な物、稲川淳二の怪談もそうだけど7割女の霊などが多い。ゴシック系やリチュアル系の世界も不気味さを醸し出すために女のボイスが入る事が多い。それだけ女というのは不気味な要素があるのかもしれない。まあ、俺にとっては不気味以外...

  6. Bad Sector - Ampos(ダークアンビエント) - ピンキージャンク

    Bad Sector - Ampos(ダークアンビエント)

    別に病んでる訳でもないけどなんかやる気が出ない昨日と今日で今日はこんなの載せたけど、別にダウナーな気分って訳でもないんだよ。常にこんなの聴いてるしさ(笑)Loki Foundationってレーベルはこんな音ばかりのとこでヘヴィリチュアルとかゴシックとかダークアンビエント系統を得意としている、ノイズ系のレーベルなんだけどね。自分で作るのもこんな類のあるんだけど、そんなに世の中を恨んでます、人を...

  7. Enshine 2nd - Hepatic Disorder

    Enshine 2nd

    Enshine / Singularity2015年、Rain Without End Records。スウェーデン。Vo&Key,Gt&Ba。元Slumber, Atoma, ExgenesisのJari Lindholmによるメロディック・ドゥーム・デス・プロジェクトの2ndアルバム。元Inborn Suffering, Lethian DreamsのKey奏者Sébas...

  8. Enshine 1st - Hepatic Disorder

    Enshine 1st

    Enshine / Origin2013年、Rain Without End Records。スウェーデン・フランス。Vo&Key,Gt&Ba。2004年にアルバム一枚を残して音沙汰無いまま解散してしまったSlumberのJari Lindholmによるメロディック・ドゥーム・デス・プロジェクト。Voは惜しくも解散してしまったフランスのフューネラル・ドゥームバンドInborn...

  9. Cold Insight 1st - Hepatic Disorder

    Cold Insight 1st

    Cold Insight / Further Nowhere2017年、Rain Without End Records。フランス。メロディック・デス/ゴシック・メタル・プロジェクトの1stアルバム。かつてはInborn SufferingやLethian Dreamsに在籍し、今はFractal GatesやEnshineでVoを執っているSébastien Pierreによる一人プロジェ...

  10. When Nothing Remains 2nd - Hepatic Disorder

    When Nothing Remains 2nd

    When Nothing Remains / Thy Dark Serenity2013年、Solitude Productions。スウェーデン。Vo&Gt&Key,Gt&Ba&Key。元Nox AureaのブレインPeter Laustsenによる、メロディック・ゴシック・ドゥーム・メタル・バンドの2ndアルバム。1stでのトリオ編成からDrが抜け、今作で...

  11. Forest of Shadows 3rd - Hepatic Disorder

    Forest of Shadows 3rd

    Forest of Shadows / Among the Dormant Watchers2018年、Inverse Records。スウェーデン。Niclas Frohagenさんによる一人ドゥーム/ゴシック・メタルの3rdアルバム。2000年頃からほぼ一人でやっているようですが、前作から10年ぶりとなります。自然崇拝感のあるシャーマン要素を感じさせるフォーク/ドゥームゴシックです。チャ...

  12. AstorVoltaires 3rd - Hepatic Disorder

    AstorVoltaires 3rd

    AstorVoltaires / La Quintaesencia de Júpiter2018年、Slow Burn Records。チリ。ポスト・ドゥーム・メタル・プロジェクトの6年振りとなる3rdアルバム。解散してしまったチリ産ドゥームメタルバンドMar de Grisesの元キーボーディストであるJuan Escobarによる一人ドゥーム/ポスト・ドゥームメタルです。Juan Esc...

  13. ゴシックと言うよりダークアンビエント(割とメンヘラの話) - ピンキージャンク

    ゴシックと言うよりダークアンビエント(割とメンヘラの話)

    こんな音楽を聴くからメンヘラほいほいの類に入ってしまうのだろうか?と人に何回も言われたのでぐぐって記事を読んでみた。う~ん、半分位しか当たってねえかな?冷たい時はとことん冷たいし、冷めるし、正直俺と関係なかったら死のうが生きようがどうでもいいし。てかこんなレアなジャンルを聴く人のとこに来るとも思えないんやけどね。私出ていく!!!って言ったきり追いかけないし(笑)どうせ戻ってくんだろ、と思った...

  14. Richard Jobson(ポエトリー&ゴシック) - ピンキージャンク

    Richard Jobson(ポエトリー&ゴシック)

    今回はyou tube貼れなかったのでリンクで。流石に昨日はパワーマックスで頭脳も肉体の使い果たし今日の作業に影響を与えまくり、それを挽回しようと思って無理な作業してしまって今相当くたびれてる状態でね。きっと悪くはならない、って気持ちって割と労力がかかるんだよ。駄目かいけるか、の瀬戸際だしプラス12キロも普段歩かないのに歩かざるを得なかったから披露困憊で今日は本当に呆けた状態だったんだよ。こ...

  15. Cisfinitum(ゴシック) - ピンキージャンク

    Cisfinitum(ゴシック)

    ああ、疲れた。本当に疲れた。だからダウナーな音楽を今日は聴いてるんだけど俺の住んでるとこが蒸し暑いのか寒いのか分からなくって結構体調が悪い。こんな生活してたら本当に死んでしまいそうな勢いでね。何処がどう悪いって認識はできないけど、やたらフラフラするししんどい。今日はこれを聴きながら寝果てようかなと思ってね。このアーティストを調べる時間もないからデータは書けないけど、冷ややかではあるので載せた...

  16. Swallow the Sun 7th - Hepatic Disorder

    Swallow the Sun 7th

    Swallow the Sun / When a Shadow Is Forced Into the Light2019年、Century Media。フィンランド。Vo,Gt×2,Ba,Dr,Key。メロディック・ドゥーム/ゴシック・メタル・バンドの7thアルバム。GtのMarkus JämsenとKeyのAlexi Munterが脱退し、それぞれGloria Morti, ex-Befo...

  17. The Eternal 6th - Hepatic Disorder

    The Eternal 6th

    The Eternal / Waiting for the Endless Dawn2018年、Inverse Records。オーストラリア。Vo&Gt,Gt,Ba,Dr,Key。5年ぶりオーストラリア産ゴシック・メタル・バンドの6thアルバム。Gtが交代しRichie Poateが加入しています。今作は前作に続いてMartin Powell (ex-My Dying Bride,...

  18. Jeff Greinke(ダークアンビエント) - ピンキージャンク

    Jeff Greinke(ダークアンビエント)

    またyou tubeが貼れない。貼れないURLでもあんのか?まあ、またこんな下らない作品を聴いてたんだよ。勿論持ってるよ(笑)カエルの街ってタイトルも変だし。そして退屈な人にはとてつもなく退屈なんだよ。ダークアンビエントの類なんだろうけど若干ゴシック入ってるかな、って感じ。おどろおどろしいって程でも無いかな。ヘビーじゃないし。浮遊するダークな部分を聴いて浄化?してるだけだし。欧州のゴシックア...

  19. 【イラスト】ロザリオと薔薇ー2019.05.05- - ヴァレッタの休日 ~まったり気分をあなたに~

    【イラスト】ロザリオと薔薇ー2019.05.05-

    5月の作品はゴシック少女です。ゴシックいいですよねー。ロザリオと薔薇が良く合うなあ~

  20. ROSEN KREUZ(V系インダストリアル/ゴシック) - ピンキージャンク

    ROSEN KREUZ(V系インダストリアル/ゴシック)

    このバンドを知ってる人は少ないと思う。かなり昔のバンドだし。俺はこのアルバムの他も持ってるけど一番好きなアルバムがこれかな。全ては持ってないけどね。3枚かな?V系とは書いたものの、果たしてV系なのかは分からないけどヴィジュアル色があるって事でV系って書いただけで後にドンドン、インダストリアル系となる。まだインダストリアル色が少ない頃のこの作品の超絶ゴシックソングの【Black More】って...

総件数:66 件

似ているタグ