ゴマダラチョウのタグまとめ

ゴマダラチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゴマダラチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゴマダラチョウ」タグの記事(11)

  1. TMG-006(8月に撮影した昆虫・野鳥たち) - ツマミヤガラス(TMG)日記

    TMG-006(8月に撮影した昆虫・野鳥たち)

    今日は朝から寒かった。都心の最高気温は、23℃...秋が近づいているとはいえ、寒すぎるのではないだろうか?まあ、それは置いておいて(汗)さて、時期的に遅いが8月の主なハイライトついて紹介したいと思う。主に撮影したのは、昆虫で、特に蝶が多かった(゜o゜)コムラサキ-in I公園カメラ: NIKON D5200 レンズ: SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD [ニコン用] ...

  2. 庭 - Mag's DiaryⅢ

    昨日、雨が止んで、庭に出た。数日前から裏のエノキにゴマダラチョウが舞っている。クジャクサボテンの鉢にはウラギンシジミがいた。日光浴の後、陰の水が浸み出ているところでストローを伸ばしていた。キタテハは柿の実に止まっていたのに、カメラを向けたら壁に移った。おまけは隣の庭に来たヤマガラ、1羽だけかと思っていたら、もう1羽いたようだ。雨が止んでみんな喜んでいるような(*^-^*)

  3. まだクロヒカゲモドキとカジノキのアカボシゴマダラ(2018/8/26) - 小畔川日記

    まだクロヒカゲモドキとカジノキのアカボシゴマダラ(20...

    8月26日は7月末にクロヒカゲモドキを撮影した場所にツマジロウラジャノメが出ているかと思って様子見に出かける。少しのんびり家を出て、10時半ころに現地に着く。前回ツマジロウラジャノメを見た崖を探すけど姿が見えない。多いのはジャノメチョウ。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200時々ヒョウモンも飛んでいるけど、崖が気になって全く気にしなかったら家内が撮影していた。家内撮影 ニコンD5...

  4. ゴマダラチョウ・アカボシゴマダラ・ルリタテハ(2018/08/19)荒川② - 里山便り

    ゴマダラチョウ・アカボシゴマダラ・ルリタテハ...

    樹液酒場に集まる面々禁酒法施行時代にさかのぼったの様に、我らが里山は樹液が枯渇してしまっている。 今日は僅かな滲み出るような樹液に群がっていた。'アカボシ君' を先頭に 'ゴマダラチョウ達' がお行儀よく順番待ちです。アカボシゴマダラ夏型♂(赤星胡麻斑)The Red-ring Circe(summer-morphs) [Hestina assimilis]&ゴマダラ...

  5. ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ - 花と葉っぱ

    ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ

    撮影:7月25日(千葉市・加曾利貝塚公園)30度を超える毎日でしたが、この日は曇り空で気温がいつもより低く、涼しい風が吹いていたので、10日振りに散策に出かけました。気温が少し低いとはいえ、歩けば汗びっしょり。熱中症が心配なので一時間ほどで引きあげました。大きなクヌギの幹の高さ1メートルのところに、アカボシゴマダラが樹液を吸っていた。お腹一杯になったのか、ひらひらと近くの葉っぱに止まって休憩...

  6. ゴマダラチョウ・アカボシゴマダラ(2018/07/13-15)小紫公園(仮)② - 里山便り

    ゴマダラチョウ・アカボシゴマダラ(2018/...

    「樹液酒場」といえば、当然発生しているだろうと待ち受け、期待通りのご登場です。 真夏の里山の ”貴公子” です。ゴマダラチョウ夏型♂(胡麻斑蝶)The Japanese Circe (summer‐morphs) [Hestina persimilis japonica]直接「樹液酒場」には行かず、様子を見ながら近寄っていきます。既に陣取っていて吸汁中の 'アカボシ君' です。 この猛...

  7. 上野田氷川神社周辺 動植物記録 - 環感クラブ

    上野田氷川神社周辺 動植物記録

    埼玉県の見沼田んぼにある斜面林を調査している1上野田氷川神社 撮影2018.7.122ゴマダラチョウ 撮影2018.7.11 トラスト協会事務局長視察の折に3アブの仲間 撮影2018.7.114落ちていた繭 大きさは5.5cm×2.7cm 振ると中に入っている音がした 撮影2018.7.11植生調査第1回◇日時 2018年7月12日 木曜日 12時30分〜14時20分◇この日確認した植物で胸...

  8. ゴマダラチョウ 7月8日 - 超蝶

    ゴマダラチョウ 7月8日

    日曜日の河川敷・・・ゴマダラチョウの2化に出会えました。極美なモノトーンです。ナンキンハゼの花がお気に入りの様でした。ゴマダラチョウが花で吸蜜するのは、初めて見たかも???アオスジアゲハツバメシジミキタテハツマグロヒョウモン♂モンシロチョウ週間予報だと梅雨明けも間も無くの様暑い中の蝶撮りが始まりますね(゜-゜)

  9. やっと6月の紹介。徒歩圏内の公園でミドリを堪能〜2018年6月2日 - 蝶・花・山~自然の色使い

    やっと6月の紹介。徒歩圏内の公園でミドリを堪能〜201...

    さらに5から6月のストックを引き続き紹介。近場、徒歩圏内の公園で5月20日にはミドリシジミに会えなかったのもあり、6月2日に再びこの公園を訪れた。今回はやや翅の傷みがある個体もあったが、割合多くミドリシジミが見られた。角度によって、黄緑から青緑まで色が変化するのは見ていて飽きない。ミドリシジミ以上4つの写真はどれも同一個体。色の変化が面白い。ミドリシジミこうして木の上で開翅する個体も少なくな...

  10. 蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ - Slow Life is Busy

    蝶が虫を吸っていた 〜 コミスジ

    2018年7月1日の撮影から。まずは小さな蓮沼。死んだ虫を跨いだコミスジ。丸めたストロー(口吻、「こうふん」と読むそうだ)を誇示するかのように仁王立ち。何をするかというと虫をチュルチュルと吸い始めた。吸われているほうの虫の名前はわからない。何ともおぞましい姿が見れて興奮。調べるとコミスジは死んだ虫の体液を吸うようだ。それからコミスジは警戒心が強いという記述が散見されたが、この個体はF蔵さんが...

  11. 中国地方へ(2) - 飛騨山脈の自然

    中国地方へ(2)

    ナラガシワ林を離れて草つきに行ってみた。ゴマダラチョウが悠然と飛んでいた。地元では非常に少ない蝶なので撮影チャンスが極めて少ない。ちょっと薄暗いところにはコジャノメがいたが多くは破損個体だ。温暖化の影響か近年地元でよく見かけるようになった。スジグロシロチョウの♀がゆっくり飛んでいた。非常に敏感で近かくに寄れなかった。クララに産卵行動をとるルリシジミがいた。クズの葉などでひと休みしたところ。大...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ