サイのタグまとめ

サイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サイ」タグの記事(28)

  1. 藤井聡太七段 新人王戦 決勝三番勝負 第2局 - 風に流され、気まま気まぐれ

    藤井聡太七段 新人王戦 決勝三番勝負 第2局

    本日、新人王戦決勝戦第2局です。今回は、藤井聡太七段の先手の対局です。これで最後の新人王戦になるのか、もう一局あるのか、楽しみです。ということで、今日も生中継を見ます。(笑)(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO 2017年 1月 1日撮影)

  2. 藤井聡太七段 新人王戦 決勝三番勝負 第1局 - 風に流され、気まま気まぐれ

    藤井聡太七段 新人王戦 決勝三番勝負 第1局

    藤井聡太七段の久し振りの対局です。新人王戦決勝三番勝負第1局となります。相手は奨励会の出口三段ですね。クロサイ生中継があるので、もちろん見ます。(笑)(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO 2017年 1月 1日撮影)

  3. 小っちゃいセキレイとでっかいサイ - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    小っちゃいセキレイとでっかいサイ

    大きな体の「サイ」が顎をついて気持ちよさそうに昼寝しているところへ、1羽の「ハクセキレイ」がやって来た余りの大きさの違いで、「セキレイ」から眼を離して「サイ」を見ていて再び「セキレイ」に目を向けると直ぐ見つけることが出来はい。もう1頭の「サイ」が近づいて来て、同じ様に顎をつき、薄っすらと目を明けて「セキレイ」を見つめている。Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pe...

  4. ロッテカードムーブ sound track vol.3 PSY × RAIN合同コンサート開催決定! - 韓国コンサート・イベントのチケット代行☆DKTOURのブログ☆

    ロッテカードムーブ sound track vol.3...

    台風、地震の影響でまだまだ復旧作業の続く広島岡山、大阪、北海道の皆様が一日でも早くいつも通りの日常に戻れることをお祈りしています。■■■こんにちはDKtourです!2018年下半期を熱くする歴代級コラボレーション!!PSY×RAIN合同コンサートロッテカードムーブsound track vol.3PSYとRAINという韓国が誇るワールドスターの歴代級コラボが実現!!こんな機会ほかにはないかも...

  5. 「アフリカサバンナ」ゾーンの動物たち - 動物園放浪記

    「アフリカサバンナ」ゾーンの動物たち

    本日の「アフリカサバンナ」ゾーン。1羽のメスのダチョウが日差しを避けて屋根の下で涼んでいましたが、その左後方では、オスの「ダン」くんと2羽のメスのダチョウが塀際にある木陰に集まっていました。ミナミシロサイの「ヨシコ」さんは草むらの側に身を潜めています。オスのキリンの「ホープ」くんとグラントシマウマたち、そして、エランドの「アイカ」さんも屋根の下に集まっています。右後方にある木陰にはメスのキリ...

  6. 上野動物園2018年夏その4 - 動物園のど!

    上野動物園2018年夏その4

    上野動物園の西園のつづき。西園には、ハシビロコウやアイアイとかがいますが、なんといっても、オカピ・キリン・サイは、中心的存在でしょう。とくに、キリンやサイは、子供たちの人気絶大です。でも、前々から気になっていたのですが、屋内に入るのが早いんですよねぇ。キリンは、サバンナの大草原にいるイメージが強く、暑さに強いんじゃないかとおもっていました。屋内に入られると、近くていいのですが、暗めで、しかも...

  7. 真夏の「アフリカのサバンナ」ゾーン - 動物園放浪記

    真夏の「アフリカのサバンナ」ゾーン

    「アフリカのサバンナ」ゾーンにあるライオンの屋外展示場で、口によだれをつけて暑そうな様子で歩き回る「フク」くん。こんな暑い夏の季節には、冷房が効いていさそうな室内展示場にいるメスの「ニノ」さんの方が、快適そうで過ごしよさそうです。オスのキリンの「ハクナ」くんは、2頭のメスのキリンと離れて、高い位置にあるバスケットの中の青草を食べていました。日陰を歩き回るグラントシマウマ。チーターは水飲み場の...

  8. 3月の多摩動物公園~眠りに誘われて - 続々・動物園ありマス。

    3月の多摩動物公園~眠りに誘われて

    インドガンと一緒にお昼寝中のインドサイ「ナラヤニ」さん3月下旬の多摩動物公園より穏やかな寝顔でありますヤクシカちびっ子と目が合いました♪爆睡中のアムールトラ「シズカ」さんくつろぎのボルネオオランウータン「ボルネオ」殿この日は朝からよく晴れ渡り、汗ばむほどの陽気おかげで、皆さんおくつろぎモードですオオカミたちも・・・サブ放飼場で、ひとり起きていたネロコアラ館にてフクロモモンガですたぶんタイチま...

  9. お昼寝中 - 動物園のど!

    お昼寝中

    いい陽気ですねぇ。★上野動物園サイこの季節は、開園間際を狙っていかないと、お昼寝に入ってしまう動物が多いです。こちらのサイも11時でしたが、お昼寝に入っていました。ちょうど朝ごはん食べ終わって運動した後ですからね。動物園に行くなら早めがおすすめです。今日も記事を読んでいただきありがとうございます。イイねって感じられたら、クリック応援よろしくお願いしま~す動物園・サファリパークランキング

  10. 壁にぶち当たったら、どうします? - 動物園のど!

    壁にぶち当たったら、どうします?

    人生、壁にぶち当たることはあります。「神さまは、乗り越えられる試練しか与えない。」わたしは、この言葉をある人からいただきました。今も、胸に刻みながら過ごしています。今の自分の力でできるのか?成長すればできるのか?できないなら、どうやって周りを動かすのか?どうしたら動いてくれるのか?ま、そんな感じに諦めないようにしています。★上野動物園サイ今日も記事を読んでいただきありがとうございます。イイね...

  11. 「ター」と「ナラヤニ」のペアリング (三回目) - 動物園放浪記

    「ター」と「ナラヤニ」のペアリング (三回目)

    3月16日(月)の午前中に、インドサイのオスの「ター」くん(手前)とメスの「ナラヤニ」さん(後方)がペアリングを行っていました。この写真では「ナラヤニ」の方が体が大きく見えるかもしれませんが、体が大きいのは、体の大部分が水中に没している「ター」の方です。「ナラヤニ」は、「ター」に斜め後方から近づいていって、上唇でツンツンとつついているようですが、「ター」は無反応です。今度は、「ナラヤニ」が「...

  12. LOOPWHEELER スウェット 2 - 自立神経失調症フルコース

    LOOPWHEELER スウェット 2

    皆さんは雑誌をどのくらいの頻度で見ますか?僕は月に1回程度、本屋さんに行って興味のあるジャンルだけササッと立ち読みする程度。買う時もあれば買わない時も。ただ、現代は探すならネットのほうが断然早い。見つけたらそのままポチッて完了ですもん。早ければ翌日の午前にはポストに入ってる。そりゃ本屋さんは厳しいわけです。人によってはキンドルとかタブレット、スマホで読んでいる人もいるでしょう。12月だったと...

  13. 大型草食動物に餌やり - 動物園放浪記

    大型草食動物に餌やり

    今回の訪問では「サファリキャラバン」のツアーに参加しました。このツアーにはキリンとシロサイの餌やりのイベントがセットされていたので、これらの動物への餌やりを楽しむことができました。キャラバンのバスがキリンやシマウマなどがいるエリアの中に入っていくと、1頭のオスのキリンが近づいてきました。キリンに大接近。首を伸ばして近づいてきたキリンに、岩で囲まれたサークルの中から、餌の木の葉を与えることがで...

  14. 「マロ」のゴロン、ゴロン - 動物園放浪記

    「マロ」のゴロン、ゴロン

    西園にいるヒガシクロサイのオス「マロ」くん。展示場の中をゆっくりとゆっくりと歩き回って、地面に片足をつけました。いきなりひっくり返り、地面に背中を擦りつけて、ゴロン、ゴロン。反対側を向いてゴロン、ゴロン。気持ちよさそうに砂浴びを続ける「マロ」。そして、砂浴びの後は、角で丸太を突いて遊ぶヒガシクロサイの「マロ」です。人気ブログランキング人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただ...

  15. 霊獣サイ - 動物園のど!

    霊獣サイ

    神秘的な登場・・・・★東山動植物園サイ江戸時代あたりでは、サイは未知の動物であり、霊獣「水犀」とされていました。日光東照宮などの彫刻で見ることができます。牛の四肢と馬の体、背中にカメの甲羅といういでたちでした。鼻のところに角が生えていて、水を浄化したり・・・といった能力を持っていたようです。ハクビシンも雷獣でしたね。キリンやバクも有名ですが、探せば、まだまだ出てきそうです。今日も記事を読んで...

  16. 恐竜登場 - 動物園のど!

    恐竜登場

    こうやってみると、サイって、ホント恐竜だなって思うときがあります。格好いいです。★東山動植物園サイサイの皮膚は、動物の中で最硬と言われています。肉食獣の爪や牙を容易に通しません。それよりも知らなかったのですが、夜行性または薄明薄暮性なんですね。よく昼間、ぐでぇ~ってしていることが多いのは、敵がいないので怠けているのかと思っていました。そもそも、夜が活動のメインだったんですねぇ。今日も記事を読...

  17. 南紀白浜のゴールデンターキンたち - 動物園放浪記

    南紀白浜のゴールデンターキンたち

    アドベンチャーワールドにいるゴールデンターキンの一家。ゴールデンターキンがあるエリアにはブラックバックが一緒に暮らしています。一家のお父さんである「シュウ」くん。お母さんの「アン」さん。「シュウ」と「アン」の間には、2015年から3年連続で赤ちゃんが誕生しています。体が一番小さなこの子は、今年の3月26日に生れた女の子です。(まだ雨が降っていた午前中に、ケニア号の車窓から撮ったため、はっきり...

  18. 上野動物園2 - photophobia

    上野動物園2

    イソップ橋から望む不忍池。「高層マンションからは動物見放題なんだろうな、うらやましい」「臭いんじゃない」なんて会話が聞こえてきました。確かにタダで見ることができるでしょうけど、一番たくさん見えるのはヒトで、次はカラスかな。東京中どこに行っても同じだね(笑)。私に顔を見せてくれた数少ない動物。サイ。楽しみしていたカバもやっぱり背中を向けたまま動かねえ。

  19. インドサイのペアリング - 動物園放浪記

    インドサイのペアリング

    展示場の坂道を下ってくる「ナラヤニ」さんと、プールの水に浸かっている「ター」くん。これまでのインドサイのペアリングでは「ナラヤニ」の相手は「ビクラム」くんでしたから、この2頭の組み合わせのペアリングを私が見るのは、たぶん初めてなのではないかと思います。「ナラヤニ」がプールの側にきて「ター」を見ていました。しかし、「ター」はプールの反対側にいて動かないため、「ナラヤニ」は寝室の方に歩み去って行...

  20. 暑き日の大型動物たち - 動物園放浪記

    暑き日の大型動物たち

    朝一番で水浴を楽しむインドサイの「ブンタ」くん。この後、岸にもたれてうとうとと・・。開園時刻直後、なかよく朝ご飯を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。お昼過ぎ。展示場の中を歩き回るアフリカゾウの「ケニー」さん。クロサイの「アイ」さんはじっと立ち尽くしていました。この後、飼育員さんにホースで水をかけてもらっていました。カバの「福子」さんは、静かにプールの中で水...

総件数:28 件

似ているタグ