サカハチチョウのタグまとめ

サカハチチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサカハチチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サカハチチョウ」タグの記事(31)

  1. 9月29日県北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    9月29日県北のチョウ

    ミツバベンケイソウで吸蜜するスジボソヤマキチョウ、黄色い花に黄色いチョウ!(^^)!サカハチチョウは葉の上。ヤマトスジグロシロチョウかなと思って撮ったのだけれど(*´з`)オオバクサフジにいたウラナミシジミ(*^-^*)おまけはルリタテハの幼虫、食事中だ(*^^)vいつもの場所でいつものチョウたちに出会い、久しぶりの遠出はおしまい。整形外科の医師からは、どんどん歩いて筋力をつけるのが大事だと...

  2. 林道散歩その2 - SWAN

    林道散歩その2

    9/6林道散歩その2ですアカタテハ花は?ですミドリヒョウモンと思いますキチョウスジグロシロチョウサカハチチョウ花はヒヨドリバナかなコゴメグサ小さくて可愛い花です高山植物のミヤマコゴメグサと見た目はほとんど変わりませんノリウツギ謎の蝶飛び方や姿はアゲハ蝶風味大きさはヒョウモンチョウより一回り大きくアゲハ蝶並蝶ではなく蛾かと思いますが調べても分かりませんでした知っている方いたらよろしく(*人*)...

  3. 林道散歩その1 - SWAN

    林道散歩その1

    昨日、白山の近くに有る岩間温泉から更に奥の噴泉塔まで林道を歩きました歩く距離は往復10km位です自宅から岩間温泉までは車で1時間以上かかり、歩く時間を入れると一日仕事です目当てはアサギマダラでしたが・・・コミスジピンク色のツリフネソウ?正真正銘ツリフネソウキツリフネサカハチチョウ文字の八を逆さにしたような模様春型と夏型で別種に見えますこれは夏型ここには毎年今頃アサギマダラが集結する場所がある...

  4. 大和路小遠征再チャレンジ - 紀州里山の蝶たち

    大和路小遠征再チャレンジ

    皆さん、おはようございます。ツマジロウラジャノメの第2化を射程に蝶友さんと再チャレンジしました。結論を申しますと「ベタ曇り、紫外線なーし」で2戦2敗でした。(;_;)奈良のツマジロウラジャノメはなかなか強敵です。第一ポイントから転進しました。何とかお日様が覗いてきて、イタドリで吸蜜するサカハチチョウが・・・。紀伊半島のツマジロの第3化はあるのでしょうか?

  5. てふてふ - 気ままな生き物撮り 弐

    てふてふ

    シシウド?に吸蜜に来たサカハチチョウ夏型とアサギマダラです。こちらは逆八と八の字,2頭(トウ、昆虫類の数え方)合わせて16です。サカハチチョウとハチノジクロナミシャクが仲良く吸蜜

  6. ☆アサギマダラ・サカハチチョウ・山の花☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アサギマダラ・サカハチチョウ・山の花☆

    チョウの少ない道でしたが、1800m近くまで上ると、アサギマダラが何頭も見られました。南下を急いでいる様で、仲間を待つのか風を待っているのか?落ち着きのない様子です。それでも時々は、吸蜜する姿が見られました。誰かが仕掛けたトラップでしょうか?雌雄仲良く。崖から垂れ下がって咲く、タマアジサイサカハチチョウです。オオカメノキの実も、赤くなりました。楽しみにしていた、ケヤマウコギはまだ蕾でした。カ...

  7. ゴマシジミ撮影行 - 風任せ自由人

    ゴマシジミ撮影行

    ゴマシジミの生息地に出かけた。8時少し過ぎに現地に到着してすぐに見つけた個体は開翅を見せてくれたが、期待していた青ではなかった。その撮影を終えて奥に進むと青く見える個体が飛んでいたが、追えない方に飛んで行ってしまった。その後、ゴマ密度の高いエリアが見つかり、そこでは青い個体も複数確認できた。しかし、容赦のない日差しも下では開翅はおろか留まってくれることも殆ど期待できなかった。撮影が叶った殆ど...

  8. 28サカハチチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    28サカハチチョウ「蝶図鑑」

    春と夏で衣替えする蝶サカハチチョウです。

  9. フジバカマに蝶 - 続 鳥撮るclub

    フジバカマに蝶

    今日は恒例のブルーベリー摘みに山へ行く悪天候続きで今年は実が少ない2kgしか採れなくていつもの半分ブルーベリー畑でなんとアカショウビンの声を聞く沢の近くなので今年も来てくれたのであろう もうじっとしてはいられない早々にブルーベリー畑をあとにいつものフィールドへオオルリやソウシチョウ・アオバト・カケスなどがいたがあまり良い写真は撮れなかったそこでいつもより少し先まで行ってみるこの季節フジバカマ...

  10. 大雪山麓のオオイチモンジほか(北海道・関東&台湾のタテハチョウ)2019 - ヒメオオの寄り道

    大雪山麓のオオイチモンジほか(北海道・関東&台湾のタテ...

    7/3~7/6大雪山層雲峡温泉に宿泊してチョウを中心とした生き物を撮影してきました。今回は大雪山麓の「オオイチモンジ」を中心に台湾と関東・北海道の蛺蝶(和名:タテハチョウ)の仲間を紹介します。2019.07.05北海道上川町2019.04.27台北市立動物園「黄蛺蝶(和名:キタテハ)」は、日本国内では北海道南岸部~九州に広く分布しています。この個体は春の台湾で撮影しましたが、日本の夏型に近似...

  11. ☆高原へ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆高原へ☆

    6月21日、いつもの高原に出掛けました。今年は、花もチョウも遅いようです。2015年の6月22日には、ナワシロイチゴが咲いて、ヒメシジミが群れていたのですが・・・。今年は、ヒメシジミも少まだ少なく、ナワシロイチゴの花も咲いていませんでした。羽化したばかりのヒメシジミが、草をよじ登って来ました。翅が上手く伸びますように・・・。田んぼの縁に咲いたワスレナグサがヒメシジミを誘っていました。交尾する...

  12. 飛騨山脈の登山道(2) - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道(2)

    快晴の下、槍ヶ岳が綺麗にくっきり見えた。時間が経つともやが出るので早い時間だと綺麗に見えることが多い。かなりスレて色あせたミヤマセセリがいた。6月中旬になろうという時期なのにずいぶん長生きの♀だ。サカハチチョウは出始めで2頭しか見られなかった。ヤマトスジグロと思われるシロチョウが1頭だけいた。これからいろんな草花やチョウが発生する楽しみな時期が来るので待ち遠しい。

  13. アオバセセリなど2019 - 公園昆虫記

    アオバセセリなど2019

    アオバセセリも地元では見ることができないチョウなので遠征しなければならない。今年は2回でかけたが、1回目は空振り、2回目も空振りになりそうだったが、帰り際でやっと目にすることができた。2頭ぐらいのアオバセセリが同じミツバウツギにやってきたが、光の具合によってはあまり青く見えなかった。最後にご愛嬌に飛びものなんとか今年も見ることができてよかった。その他、遠征先でしか見られないチョウたちサカハチ...

  14. イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど - SWAN

    イトトンボ、コミスジ、サカハチチョウなど

    先日行った蟹淵で撮ったアオイトトンボなど図鑑風味写真ですアオイトトンボと思います蝶、野鳥、植物のポケット図鑑は持ってますがトンボは持ってませんベニシジミサカハチチョウ止まっている花はエゾアジサイコミスジ★タワシのyoutubeチャンネルはこちら★右下のボタンをポチるとギューンと上がります★このブログはリンクフリー、記事に直接も可、報告も不要。写真もご自由に!★鍵コメするときは初めに「鍵コメで...

  15. ミヤマカラスアゲハのちょっとだけ集団吸水 - チョウ!お気に入り

    ミヤマカラスアゲハのちょっとだけ集団吸水

    ミヤマカラスアゲハの確認です。タニウツギが咲く場所を訪れようとしたもののちょうどポイント辺りが復旧工事とやらで工事通行止め、ちょっと時間はロスしますがポイント移動です。こちらも訪花植物は少ないものの集団吸水が見られるところです。いつもは少ないながらもウツギが咲き時折アオバセセリがやってくるような時期に訪れるのですが、今年はウツギはまだ咲いていなく少し早めの訪問でした。最初の吸水ポイントでは先...

  16. ウスバシロチョウ - 自然を楽しむ

    ウスバシロチョウ

    先ほど、闇夜の中から、トッキョ、キョカキョクの声。今年の初鳴き(聞き)です。さて、写真は季節を少し戻ってGWの最終日。アオバセセリの様子を見にいくも、ミツバウツギの花はまだほとんどがつぼみの状態。昨年よりも1週間以上遅れている感じ(むしろ昨年が早すぎ)。かなりの時間粘ってみたが、アオバセセリが現れることはなかった。1頭のヤマトスジグロシロチョウとサカハチチョウ、ツマキチョウの♀を見かけたのみ...

  17. 春の蝶を探しにサカハチチョウByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    春の蝶を探しにサカハチチョウByヒナ

    スギタニルリシジミの居る河原から上がった所で、サカハチチョウを撮影。例年セットで撮ることの多いコンビです。最初は裏翅。ミーは裏の模様が好きと言っていますが、私は表の方が好き。一般的にはどちら派が主流なのでしょう~半開きで。最後に全開。そう言えば夏型は殆ど撮ったことが有りません。夏に山地へ出掛けることが少ないからだと思うので、今年は出掛けたいと思います~

  18. ☆夏の終わり④☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆夏の終わり④☆

    小さなサカハチチョウが、白いウドの花に埋もれて、吸蜜していました。裏翅と表翅の色の違いも面白いです。 ケヤマウコギです。雌雄同株・・・新芽は食べられるようです。白い丸いのが雄花ですが、まだ咲いていません。雌花をアップしてみると、可愛い花がギッシリ咲いていました。ヒオドシチョウも、現れました。山で再会した蝶友さんが、ベニヒカゲを見つけてくれました。スジボソヤマキチョウです。夏眠するそうですが...

  19. 安房峠のチョウ - 飛騨山脈の自然

    安房峠のチョウ

    安房峠のチョウたちに会いに行った。左前翅の黒紋が左右非対称の異常型コヒョウモンが見れた。夏型のサカハチチョウが良く見られた。多くの♂の中に♀を見つけた。エルタテハが吸水している。オオゴマシジミはこんな写真しか撮れなかった。まとわりついていたサカハチがズボンの汗を吸い始めた。コムラサキがオノエヤナギに産卵後飛び立ったところを写せた。クロバナヒキオコシの上部が刈り払われていたが、残った茎にサカハ...

  20. ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆

    チョウは、花の開花に合わせて出るのでしょうね。ヨツバヒヨドリの花は満開で、いろんなチョウが舞っていました。今までで、一番条件の良い日に当たったのでは、と思いました。大好きなスジボソヤマキチョウ、追いかけて写さなくても、どこにでもいました。しかも、どのコも新しい♪大きくて優雅、色も綺麗です。☆☆☆☆☆☆サカハチチョウの春型もいました。夏型です。☆☆☆☆☆☆クジャクチョウは、写せないまま飛び去り...

総件数:31 件

似ているタグ