サスペンスのタグまとめ

サスペンス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサスペンスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サスペンス」タグの記事(10)

  1. ハッピーボイス・キラー ☆☆☆☆☆★ - The Movie -りんごのページ-

    ハッピーボイス・キラー ☆☆☆☆☆★

    The Voices 2014/米 監督:マルジャン・サトラピ 出演:ライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック、ジャッキー・ウィーバーストーリー(映画.comより) 不思議な魅力を持つ青年ジェリーは、バスタブ工場で働きながら代わり映えのない日常を送っていた。 同僚の女性に恋心を抱いたジェリーは、精神科医の助けを借りながら彼女との距離を縮めようとするが、  デー...

  2. ザ・ウォール (2017年) 壁の向こうは生存確率0% - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ザ・ウォール (2017年) 壁の向こうは生存確率0%

     大好きなジェイソン・ボーン/シリーズの第一作目を撮ったダグ・リーマン監督作品。主演は美男子アーロン・テイラー=ジョンソンと、ジョン・シナのほぼ二名のみ。イラク戦争後の荒廃した砂漠地帯を舞台に描かれる、不条理サスペンスかとおもいきや、所謂ソリッドシチュエーション・スリラーだったという落胆に似た驚き。極めて限定された空間と角度から緊張感を持続するのに、上映時間90分でもやや長く感じてしまい退屈...

  3. ソイレント・グリーン (1973年) ハリー・ハリソンによるSF小説の映画化 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ソイレント・グリーン (1973年) ハリー・ハリソン...

     (あらすじ) 2022年、爆発的な人口増加と環境汚染に見舞われたニューヨーク。合成食品”ソイレント”の製造会社社長が殺された事件を捜査する警官は、背後に食糧危機打開のための政府の陰謀がある事を知るが―。舞台となった近未来2022年がもうすぐそこまで。さいわいにも、悪夢のような世界にはなっていないけれど、人類の歴史はそう長くは続かないかもしれない、一抹の不安感が過る。先日の『1984』を思い...

  4. オリジン (2016年) 新種の起源 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    オリジン (2016年) 新種の起源

     (あらすじ) 生物学部生のジュリアとレベッカは、細胞の老齢化を遅くする新薬の研究をしていた。そんなある日、ジュリアの恋人・エリックが末期癌で余命幾ばくもないと分かる。彼女たちはエリックに臨床試験前の新薬を投与するがー。劇場未公開のスウェーデン発SFスリラー。予感を裏切って、ちっともおもしろくなかった。恋人の命を救う唯一の手段と信じてエリックに投与された新薬は、想像を遥かに超す細胞の活性化を...

  5. スリー・ビルボード - 8th Round

    スリー・ビルボード

    その日を境に、母は復讐の為だけに生きた。アメリカ、ミズーリ州の田舎町エビング。ある日、道路脇に立つ3枚の立て看板に、地元警察への辛辣な抗議メッセージが出現する。それは、娘を殺されたミルドレッド・ヘイズが、7ヵ月たっても一向に進展しない捜査に業を煮やして掲げたものだった。名指しされた署長のウィロビーは困惑しながらも冷静に理解を得ようとする一方、部下のディクソン巡査はミルドレッドへの怒りを露わに...

  6. お嬢さん (2016年) 極限の騙し合い - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    お嬢さん (2016年) 極限の騙し合い

     サラ・ウォーターズの傑作ミステリー『荊の城』を、舞台をヴィクトリア時代のロンドから日本統治下の朝鮮半島に移して映画化。莫大な遺産を相続する日本人令嬢・秀子(キム・ミニ)と、その財産を狙う詐欺師(ハ・ジョンウ)の片棒を担ぎ侍女として令嬢に近づいた孤児の少女スッキ(キム・テリ)が辿る驚愕の運命をサスペンスフルかつ官能的に描き出す― (allcinemaより)3部構成から成るミステリーは145分...

  7. ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女 (2016年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女 (2016年)

     『八月のクリスマス』『春の日は過ぎゆく』『四月の雪』と 、どれも好きだったラブストーリーの名手ホ・ジノ監督の新作。あの抒情を期待して拍子抜けした歴史エンタテイメント。1930年代初頭、日本統治時代の韓国。初代皇帝・高宗の側室の娘として生まれた徳恵翁主(トッケオンジュ)(ソン・イェジン)は、政略に巻き込まれてわずか13歳で日本に留学させられる。祖国へ帰りたいと願いながら叶わぬまま、大人になっ...

  8. ウイークエンド (1967年) 救いなき狂気の週末 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ウイークエンド (1967年) 救いなき狂気の週末

      本編を発表した翌年、トリュフォーらとともにカンヌ映画祭を中止に追い込んだ巨匠ゴダールの異色作。冒頭から不快感マックス。まるでハネケ作品のように鋭利に尖がっている。都会の生活に疲れたカップルが、田舎へ週末旅行に出かける。だが、途中で出会うのは、車の渋滞に、交通事故に、血塗れの死体ばかり。やがて二人は田舎で母親を殺し、カニバリズムのゲリラに襲われてしまう―5年後の、商業映画復帰作『万事快調』...

  9. 最新映画レビュー『スリープレス・ナイト』 フランスノワールのリメイクだが、弾けられず、不発に - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『スリープレス・ナイト』 フランスノワ...

    2017年/アメリカ監督:バラン・ボー・オダー出演:ジェイミー・フオックス、ミシェル・モナハン配給:キノフィルムズ/木下グループ公開:2月3日より新宿バルト9他にて公開中ラスベガスの刑事が、麻薬をカジノから強奪。しかしそれは、犯罪組織の中で受け渡しされるブツだった。汚職警官を追う内務調査班、カジノ王、そして凶悪な犯罪組織のボスの息子に追われ、息子を人質に取られた主人公は、なんとか彼らを出し抜...

  10. エージェント・ハミルトン/シリーズ (2012年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    エージェント・ハミルトン/シリーズ (2012年)

    『エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~』 『ミレニアム』シリーズの制作スタッフがおくる、スウェーデン発アクション大作。スパイ映画の醍醐味は、寡黙な男の哀愁と世界を駆け巡るスピード感。知的な肉体派にはどうしても惹かれる。俳優陣が美男美女でない地味さと、おもに中東を舞台にした得がたい恐怖心が見どころ。諜報員のハミルトンは、ロシアのマフィア組織に潜入、スウェーデン製の武器が横流しされている...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ