サスペンスのタグまとめ

サスペンス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサスペンスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サスペンス」タグの記事(20)

  1. 最近観た邦画レジメ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    最近観た邦画レジメ

    『ヒメアノ~ル』 (2015年) 劇場公開時の評判が気になっていたサスペンス。 夢も希望もない退屈な毎日を送っていた主人公(濱田岳)が、職場の先輩(ムロツヨシ)が恋する相手と思いがけず両想いになり巻き起こる甘酸っぱい初恋物語と、それとは対照的に、ヒロインをつけ狙うサイコパスな殺人鬼・森田(森田剛)によってもたらされる戦慄の恐怖を交錯させながらスリリングに描く。”アイドル”森田剛が枷になること...

  2. ウィッカーマン (1973年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ウィッカーマン (1973年)

     製作から20年以上、劇場未公開だったことが信じられない、カトリックの宗教観に辛辣に挑んだカルト映画の秀作。時代の成せる技ともいえる。これほど奇妙な風習を持つ土着民族が英国にいたなんて、それ自体どうにも信じがたいくらい。淫靡極まる村人たちの様子が見る者を挑発する。キッチュな画作りの妙と、巨大人形のなかで生贄として焼かれる名場面のシュールさは、とても忘れることができない。『死ぬまでに観たい映画...

  3. 黒沢清作品 『散歩する侵略者』『ダゲレオタイプの女』  - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    黒沢清作品 『散歩する侵略者』『ダゲレオタイプの女』 

     ずいぶん前から、黒沢清監督を高く評価する方たちがいた。それは単館系を好む、感性を同じくするような方たちで、勧められるままに観たことはあったのだけど、私的に好きになっていくことはなかった。立派さを自覚できたのは『トウキョウソナタ』と『ドレミファ娘の血は騒ぐ』だけ。ここへ来て、数年ぶりに観た最新作があまりに素晴らしかったので、度肝を抜かれてしまう。限りなく五つ星に近い満足。『散歩する侵略者』 ...

  4. ダンケルク - 吾唯足知な日々

    ダンケルク

    公開を待ってました 英国空軍パイロット、ファリア。トム・ハーディはずっと狭いコックピットの中なので、ほぼアップ映像でございます。にかーっ1940年5月26日からの9日間。ドイツ軍にダンケルクへ追い詰められた連合軍兵士40万人。ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされる。姿を見せないドイツ軍からの攻撃。陸・海・空からの援護。生き残ることだけが国からの命令。その時代、撤退を恥とする国もあってね。。。...

  5. エル/ELLE - 吾唯足知な日々

    エル/ELLE

    怖いもの見たさで、、、主人公ミシェルの恐るべき本性ってなんだ? ミシェル、猫と暮らす「氷の微笑」のヴァーホーヴェン監督と、「ピアニスト」のユぺールだから期待したのよ。始まってほどなく覆面男に襲われるミシェル。彼女はゲーム会社のCEO、バツイチで猫と高級住宅住まい。突然自宅に覆面男が押し入って、そこの場面や他にもチョコチョコ驚かせる演出に、ビクッと心臓が飛び出しそうになったわよ〜。いやー、どう...

  6. 「ザ・ギフト」 - 幸せそそそな毎日毎日

    「ザ・ギフト」

    異例の大ヒット作・・・らしい。この手の作品の流れ・・って・・どうせ・・・なんて想像していた流れと違っていて最後は身をのりだしてしまいました・・。赤ん坊の顔とか目とか・・うぅ~む、わかりません・・!私はきっちり知りたかった・・想像が外れてばかりだから。

  7. 洋画『ふるえて眠れ』(1964) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢

    洋画『ふるえて眠れ』(1964)

        1962年の怪作サイコスリラー『何がジェーンに起こったか?』のベティデイビスとアルドリッチ監督が再び組み、相手役は前作と同様ジョーンクロフォードのはずが、デイビスとの不仲が爆発して降板。そのため『風とともに去りぬ』などのオリビデハビランドが役を引き継いでいます。余談ですがハビランド氏、映画では真っ先に死んでしまいますが、風と共に去りぬキャストでご存命なのはおひとりなんでは?ご長寿!そ...

  8. イレブン・ミニッツ (2015年)  - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    イレブン・ミニッツ (2015年) 

     きっとこんなふうに、現実で大きな事故に巻き込まれた人々も、一寸先に破滅があるなんて考えもしなかっただろう。わずか11分間の出来事を多角的に描きながら、日常の一コマと、その壊滅を描いた異色作。ぞれぞれのシークエンスが見事に収斂していくさまにカタルシスはある。あるけれども既視感もある。女優役を演じたパウリナ・ハプコが美しい。女優と、彼女との面接を控えた下心ありありの映画監督と、嫉妬する女優の夫...

  9. パフューム ある人殺しの物語 (2006年) 類稀なる嗅覚がひとりの男の人生と世界を変える - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    パフューム ある人殺しの物語 (2006年) 類稀なる...

     『ヘヴン』が素晴らしかったトム・ティクヴァ監督の新作。長尺ながらがらとてもおもしろかった。 (あらすじ) 18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場でグルヌイユ(ウィショー)は産み捨てられた。一命を取りとめ少年となった彼には生まれつきの能力、類稀なる嗅覚が育つ。やがて青年となり、出会う運命の香り。それは赤毛の少女の体から匂い立つもの。えもいわれぬ少女の香りをどうにかして捉え永遠に留めておきたいと...

  10. ヒッチコック映画 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ヒッチコック映画

      過去に見た名作をいろいろ見返している、ことし。オーソドックスなパニック映画『鳥』(1963年)を久しぶりに再見した。サスペンスだとあまり意識せず、あえて古典として見るのが、ヒッチコックの古き良きスローテンポを楽しむコツだとわかったのは、ずいぶん後になってから。いまでは、映像へのこだわりに気づくたび唸らされて好きになっている。大量のカラスがジャングルジムを占拠する画など、いまみてもゾーッと...

  11. サイレント・ランニング(1972年) 感傷のエコロジカルSF - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    サイレント・ランニング(1972年) 感傷のエコロジカルSF

     『2001年宇宙の旅』など、有名SF映画の特撮を担当してきたダグラス・トランブルの初監督作品。当時はヒットしなかったが、独特な物悲しさや宇宙ステーションの造形などから、のちに熱烈なファンが増えたそう。たしかに70年代SFにある雰囲気は懐かしい。地球から緑が消えて久しい未来。絶滅の危機に瀕した森をドーム内に有したステーションで、最後の木々を爆破する命令を受けた乗組員4名。ただひとり、植物学者...

  12. アイデンティティー喪失映画『ヘッド・ショット』『ジェイソン・ボーン』 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    アイデンティティー喪失映画『ヘッド・ショット』『ジェイ...

    『ヘッド・ショット』 (2016年) 『ザ・レイド』でマレー文化圏発祥の伝統武術“シラッド”を世に知らしめた、イコ・ウワイスによる血みどろ最新作。またぞろR15指定。頭部に銃弾を受け昏睡から目覚めた男(イコ)は、全ての記憶を失っていた。女医アイリンから、イシュマエルと名付けられ、献身的な手当てで回復した彼は、新たな人生を見出す。しかし、イシュマエルの正体はインドネシア最大の犯罪組織の一員で、...

  13. 気になる海外ドラマ『リジーボーデン外伝』『オスマン帝国外伝愛と欲望のハレム』 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢

    気になる海外ドラマ『リジーボーデン外伝』『オスマン帝国...

    Lizzy Borden took an axeAnd gave her mother forty whacksWhen she saw what she had doneShe gave her father forty-one      19世紀マサチューセッツ州の富豪に生まれ、小さな町フォールリバーを一躍全米注目の的にしたリジーボーデン。童謡にもなり、ハロウィンで斧を持ったリ...

  14. タイム・チェイサー ☆☆★ - The Movie -りんごのページ-

    タイム・チェイサー ☆☆★

    I’ll Follow You Down 2013/カナダ 監督:リッチー・メタ 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジリアン・アンダーソン、ルーファス・シーウェル、ビクター・ガバーストーリー(映画.comより) 幼い息子エロルや愛する妻と暮らす物理学者ゲイブが、突如として謎の失踪を遂げた。 数年後、成長して科学者となった息子エロルは、父にまつわる衝撃的な事実を発見し、家族の絆 ...

  15. アナーキスト 愛と革命の時代 (2015年) 19世紀末、パリの紫煙  - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    アナーキスト 愛と革命の時代 (2015年) 19世紀...

     孤児院育ちで、職務に忠実な警官ジャン(タハール・ラヒム)は、台頭するパリのアナーキズムを抑え込むため、上官から組織への潜入捜査を命じられる。印刷工に扮して入り込んだジャンは、リーダーのウジェーヌ(ギヨーム・グイ)に近づき信頼を得ていく。ある日、集会でウジェーヌの恋人ジュディット(アデル・エグザルコプロス)を紹介され、その魅力に心を奪われた彼は、許されない恋と職務の狭間でもがきながらも、初め...

  16. 望み・・・(ネタバレありかも)です - 読書の時間

    望み・・・(ネタバレありかも)です

    望みposted with amazlet at 17.07.04雫井 脩介 KADOKAWA/角川書店 (2016-09-05)売り上げランキング: 34,735Amazon.co.jpで詳細を見る書評★★★★★わが子を被害者にさせないためには、どうすれば良いのかまたは、加害者にさせないためには、どこまで向き合い干渉すれば良いのかそんなことを考えたことはあってもわが子が事件に関与していて、...

  17. 陸軍中野学校 (1966年) あゝ、陸軍スパイ学校 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    陸軍中野学校 (1966年) あゝ、陸軍スパイ学校

     敬愛する市川崑監督の『破戒』『炎上』でみた市川雷蔵氏の名演が忘れられない。物腰柔らかな、それでいて男気な風情は誰にも似ていない。氏が亡くなる3年前に始まった『陸軍中野学校』シリーズ。全5作まで続くことになる、記念すべき第一作目。陸軍中野学校とは、大戦中、実際に陸軍省によって立ち上げられたスパイ養成機関。市川雷蔵氏演じる主人公をはじめ十数名の精鋭が集められ、家族とも縁を切り、秘密裏に諜報活動...

  18. インファナル・アフェア - 時遊工房の映画データベース

    インファナル・アフェア

    Infernal Affairs / 無間道(02年・香)102分 所有/dai特典/メイキングほか■監督■アンドリュー・ラウアラン・マック■出演■アンディ・ラウトニー・レオンアンソニー・ウォンエリック・ツァン■内容■1991年、ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは突然退...

  19. 観相師-かんそうし-  (2013年) 王家の運命を握った男 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    観相師-かんそうし-  (2013年) 王家の運命を握った男

     (あらすじ) 顔を見ただけで性格から寿命まで全てを見抜いてしまう天才観相師ネギョン(ソン・ガンホ)。田舎での貧しい生活から抜け出すため、都の芸妓ヨノンに招かれて観相業を始める。するとたちまち評判となって、宮廷内にもその名を轟かせることに。やがて、“虎”の異名を持つ有能な高官キム・ジョンソの信頼を得て宮中の要職に抜擢されるのだが。宮中では王位を巡った壮絶な政争と陰謀が渦巻いていたー 当たり外...

  20. マネーモンスター - 吾唯足知な日々

    マネーモンスター

    監督はジョディ・フォスタージョージ・クルーニーは製作にも参加。1本2000万ドルとも言われている出演料のジュリア・ロバーツ。ビックネームが連なることも観たくなった理由。サクッと99分で1日の出来事が流れていきます。どんな結末になるのか?株取引の裏のからくり。そのシステムを作る異国人。的確で素早い判断のディレクター。いざとなればハッカーの助けも借りるよ。笑視聴者達の熱い気持ちが株価上昇になるの...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ