サセックスのタグまとめ

サセックス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサセックスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サセックス」タグの記事(82)

  1. 夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 3

    Ardingly アーディングリーのアンティーク・フェアに、姉への誕生日プレゼントのビンテージ・ジュエリーを買う為に来ています。生憎この日の天気は非常に変わり易く、時折激しい雨が降りました。特に午後から雨が多くなるとの予報だったし、どちらにせよ昼過ぎには店仕舞いし出すストールも多いので、今まで一番早い時間(8時台)に到着しました。しかし、実際には午前中に雨が多く降り、午後にはこのようなウロコ...

  2. 夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 2

    非常に不安定な天気の日に、Ardingly アーディングリーのアンティーク・フェアに来ています。出店数はいつもより少ないながら、買い物はまずまず順調…と思っていましたが、どんどん雲行きが怪しくなり、一時的に激しい雨が降り出しました。折り畳み式傘とポンチョ(別名調査兵団マント)は持参しましたが、それで耐えられる雨量ではなく、屋根下の売り場に避難しました。おまけに風も強かったので、ガゼボ(天幕)...

  3. 夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    夏のアーディングリーのアンティーク・フェア 1

    姉の誕生日が近付き、プレゼントのビンテージ・ジュエリーが十分揃っていない事に焦りました。もしメインになるジュエリーが一つだけ必要なのであれば、アンティーク・モールへ行けば大抵解決しますが、悪天候でフリマも中々開催されない為、サブになるプレゼントすら十分集まっていないのです。そこで、P太に頼んで有休を取って貰い、冬以外の二ヵ月に一度開催される英国南東部最大の、ビンテージ・ジュエリーを買うのに最...

  4. 久々のルイスのアンティーク・モール巡り 5 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    久々のルイスのアンティーク・モール巡り 5

    久々に訪れたアンティークの町Lewes ルイスでのアンティーク・モール巡りの記事も、やっとこれで最後です。このロシアのソビエト時代のソフビ人形は、顔のレトロ可愛さもフォークロアっぽさも理想的。ただし高さ50cm以上ある、かなり大きな人形です。アール・デコ時代の黄色いプリムローズ柄のカップ&ソーサーは、繊細なプリントが一風変わっていて目を引きます。中央の薄緑色の、プラスティックに手描きの花柄の...

  5. 久々のルイスのアンティーク・モール巡り 4 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    久々のルイスのアンティーク・モール巡り 4

    久々に訪れたアンティークの町Lewes ルイスで、友達への誕生日プレゼントを探すのと同時に、アンティーク・モール巡りをしています。いつも最後に訪れるストールは、今まで買った事は余りありませんが、まるで一つの部屋のようにディスプレイを纏めた凝ったストールが多く、見る分には楽しませてくれます。全体的にとても渋い色調なんだけど、絵画のように奥行きと充実感のあるニードルポイントのオットマン(フットス...

  6. 久々のルイスのアンティーク・モール巡り 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    久々のルイスのアンティーク・モール巡り 3

    久々に訪れたアンティークの町Lewes ルイスで、アンティーク・モール巡りをしています。最初に覗いた「フリーマーケット」から、坂を下ってルイスの長いハイストリートの東へ向かいます。何度眺めても(写真も何度も撮っているw)、ベイクライトのジュエリーの品揃えが圧巻のキャビネットのディスプレイ。ビーズ刺繍は白一色のみですが、凝った口金の細工が素敵。ラフさが妙に味わい深い、ワイヤーとブリキのミニチュ...

  7. 久々のルイスのアンティーク・モール巡り 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    久々のルイスのアンティーク・モール巡り 2

    久々に訪れたアンティークの町Lewes ルイスで、友達への誕生日プレゼントを探すのと同時に、アンティーク・モール巡りをしています。段ボール箱に詰められた、ビンテージ・バッグ色々。中央の楕円型のは、リングに指を引っ掛ける一層古いタイプです。とても繊細なレース+綿ローンの、付け襟と言うかケープには、心惹かれました。多分アール・デコ時代の物。このストールは、古着や布物が充実していました。プールの後...

  8. 久々のルイスのアンティーク・モール巡り 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    久々のルイスのアンティーク・モール巡り 1

    家族や友達へのプレゼント選びが、地元の商店街を何回見渡しても、近場のギフト・ショップを何度見回っても、どうにも埒が明かなくなって来た時(そりゃそうだ。無い物はナイ)、最後の手段としてLewes ルイスに行くしかありませんでした。私のお気に入りの町ですが、もう一年以上も訪れていませんでした。何故なら、駐車の都合で週末しか行けないものの、元々人気の観光地な為に週末は更に混むからです。このコロナ渦...

  9. 春のアーディングリーのアンティーク・フェア 4 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    春のアーディングリーのアンティーク・フェア 4

    Ardingly アーディングリーのアンティーク・フェアで、持参した昼食を食べた後は、未だ見回っていないShopping Arcadeと言う天蓋付きストールの並ぶ部分や、南東部分を歩きます。久々のショッピングだからガッツリ買うぞ~と意気込んで来た客が多かったのか、今回は左の人のようなカートをゴロゴロ引っ張っている人を沢山見掛けました。このアーケード部分には、概ね値段の高い店舗が集まっている為...

  10. 春のアーディングリーのアンティーク・フェア 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    春のアーディングリーのアンティーク・フェア 3

    四月中旬に一般店舗が再開した直後の自分への景気付けとして、Ardingly アーディングリーのアンティーク・フェアを訪れました。まるで宇宙服のようですが、昔の潜水服だそうで、鉛の重りがロープでくっ付いています。ままごと用の陶器のティー・セットは、フォルムがしっかりアール・デコしています。1/6サイズではありませんが、魅力的なブリキ製の冷蔵庫の玩具。多分、60~70年代の製品です。こちらは丁度...

  11. 春のアーディングリーのアンティーク・フェア 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    春のアーディングリーのアンティーク・フェア 2

    四月中旬に一般店舗が再開してすぐに、今までの古物不足の憂さを晴らす為に、Ardingly アーディングリーのアンティーク・フェアにやって来ました。人気アイテムの古い琺瑯製看板は、今回は地面にブッ差すと言う斬新なスタイル。そして、確かに見事な工芸品だけど、中欧の墓標に違いない鉄細工の十字架…。アンティーク&ビンテージ・バッグは、姉からは「しばらくもう要らないよ」と言われていますが、私も好きなの...

  12. 春のアーディングリーのアンティーク・フェア 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    春のアーディングリーのアンティーク・フェア 1

    四月中旬に一般商店の営業が再開された時、私が真っ先にしたかった事は、アンティーク・フェアに行く事でした。フリマもチャリティショップも長らく閉鎖されていたので、とにかく古物に飢えていました(笑)。同時にアンティーク・モールも再開されましたが、大抵店内が入り組んでいて狭く、入店人数制限もあり入り口で待たされる事が多い為、この未だコロナ渦中は何かと不便で、思い切り買い物を楽しめません。その点アンテ...

  13. ちょっとだけチャリティショップ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ちょっとだけチャリティショップ

    イギリスの都市封鎖中の一定期間は、生活必需品以外を売る店舗以外は、営業を禁止されていました。チャリティショップやアンティーク・モールも、その営業停止の中に含まれていました。Kithurst Hill キットハースト・ヒルに行く途中、Storrington ストリートンと言う村を通過する際、アンティーク・モール「Stable ステーブル」の開いているのが見えました。良く確認すると、店自体は確か...

  14. 戦車の丘?キットハースト・ヒル 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    戦車の丘?キットハースト・ヒル 2

    快晴の日のトレッキングとして、Kithurst Hill キットハースト・ヒルに来ています。生憎一番のお目当ての野晒し戦車には会えませんでしたが、サウス・ダウンズ丘陵国立公園の中の眺めの良い場所なのは確かです。最初は駐車場の南東へ向かいましたが、一度駐車場に引き返し、今度は丘の北側の急な崖沿いのサウス・ダウンズ道を、西に向かって散歩したいと思います。この辺一帯の土壌は、少し掘ると白いチョーク...

  15. 戦車の丘?キットハースト・ヒル 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    戦車の丘?キットハースト・ヒル 1

    先月の快晴の日、都市閉鎖中でも近場の運動の為の外出は許可されているので、今まで行った事のないKithurst Hill キットハーストと言う丘へ出掛けてみる事にしました。この近辺のBクラス道路なら、今までも何度か通過した事がありますが、其処から細い山道を通って丘の上に出られるとは、長い間知りませんでした。入り口の分かりにくい、綴れ折りのかなり急な細い山道を登り切ると、イギリスの地形には良くあ...

  16. 結婚記念日のセブン・シスターズ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    結婚記念日のセブン・シスターズ

    都市封鎖中とは言え、当然今年も三月末に我々の結婚記念日がやって来ました。一応この日も、休みを取ってお出掛けしようと言う事になりました。都市封鎖中の政府勧告の基本は、「(出来るだけ)Stay Home 家に居ろ」「Stay Local 地元に居ろ」「Minimize Travel 移動は最小限に」ですが、運動や息抜き、ピクニック等の目的のレクリエーションは許可されています。では何処までが地元で...

  17. ティルゲート・パークの野生動物達 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ティルゲート・パークの野生動物達 2

    Tilgate Park ティルゲート・パークの最奥の森で、思いがけず野生の鹿を目撃した後、いつもの湖のほとりを通りながら帰る事にしました。その前に、木の枝の上に、これぞリス!なポーズのリスを発見。夫婦揃って思わず乱写。我々の視線を気にする事もなく、ひたすらひたすら食べ続けています。そう言う性格なせいか、体つきもリスの中で一際でっぷり丸いような…。首を傾げた様子が、うっっ悩殺可愛い…。この公...

  18. ティルゲート・パークの野生動物達 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ティルゲート・パークの野生動物達 1

    P太が再び有給休暇を取った際(有休消化ラッシュ)、お天気が良かったので、普段は行けない場所へウォーキングへ行こうと誘いました。しかし、彼は最近益々SNS中毒気味で、いつまでもパソコンやタブレットからダラダラぐだぐだと離れない様子を見ていると、やはりこいつ、オタクらしく出不精になって来たんだろか…と悲しくなりました。出不精はデブ症の素。結局車で家を出たのは、陽も傾き始めた三時頃です。目指した場...

  19. 早春のアッシュダウンの森 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    早春のアッシュダウンの森

    P太の誕生日の三日後は、私自身の誕生日でした。やはり通年通りに有給休暇は既に予約してあったし、健康のウォーキングの為にも出掛けた方が良いので、くまのプーさんの聖地Ashdown Forest アッシュダウンの森へ行く事にしました。今回は久々にくまプーの有名な「棒投げ橋」を訪れる予定でしたが、最寄りの駐車場を見付けられず(…建物じゃないのでナビが上手く機能しない)、思いがけずHartfield...

  20. 野鳥の楽園アイフィールド・ミル・ポンド 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    野鳥の楽園アイフィールド・ミル・ポンド 2

    P太のお誕生日に、Ifielad Mill Pond アイフィールド・ミル・ポンドと言う公園に来ていて、南北に長い池の中間に架かる橋から、今度は南側(南西側)を回ります。正確には、こちら側はBewbush Water Gardens ビュウブッシュ・ウォーター・ガーデンと言う別名称になっているようです。池の上には、金属製の水鳥のオブジェ。この南側が、池の上流に当たります。天気の冴えない事もあ...

総件数:82 件

似ているタグ