サトキマダラヒカゲのタグまとめ

サトキマダラヒカゲ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサトキマダラヒカゲに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サトキマダラヒカゲ」タグの記事(55)

  1. 4/28サトキマダラヒカゲ - ブログ和歌山の里山便り2

    4/28サトキマダラヒカゲ

    数日前から飛んでいるのは見かけていたけれど、やっと撮影のチャンスがやってきました。サトキマダラヒカゲ翅裏の複雑な模様が渋いチョウです。おしまいです。

  2. サトキマダラヒカゲ白露を過ぎて - 蝶のいる風景blog

    サトキマダラヒカゲ白露を過ぎて

    昨日は「白露」だった。立秋、処暑を過ぎ着実に秋がやって来ている。台風10号も想定を下回り、大きな被害が出なかったのは良かった。瞬間最大風速70メートル、河川の氾濫など気象庁の想定は少し外れた。台風9号が海水を撹拌し、それまで高かった海水温が低くなったため10号が思ったほどエネルギーを蓄えることが出来なかったためだという。そうか、よかったなあと思った。朝から青空が広がった。久しぶりに近くの公園...

  3. 8月に出会った蝶たち* - *la nature*

    8月に出会った蝶たち*

    8月5日舞岡公園葉裏にサトキマダラヒカゲのペアが♥8月16日舞岡公園目の前でじっとしていたサトキマダラヒカゲ逃げないのをいい事にドアップで^^こうして見ると複雑な模様ですよね!8月14日舞岡公園私と別行動をしていた夫がクロコノマチョウをバッチリ撮影していました^^8月5日舞岡公園美しい表翅をチラっと見せてくれたムラサキシジミ8月1日舞岡公園こちらも美しいヤマトシジミ8月2日小菅ヶ谷北公園イチ...

  4. 樹液銀座は、閑古鳥が泣いていた(2020/08/31)江南台地 - 里山便り

    樹液銀座は、閑古鳥が泣いていた(2020/08/31)...

    時期を失ったのか?樹液も枯渇してしまっている。この時期見られるはずの 'ゴマダラチョウ' ・ 'アカボシゴマダラ' の姿も全く見ない。今日の日差しに嫌気がさしていたのか?笹薮の中に一歩踏み入ると、無数の 'サトキマ' が慌てふためき飛び上がった。サトキマダラヒカゲ夏型(里黄斑日陰蝶)The Goschkevitschi...

  5. 小畔川便り(捕食者:2020/8/16.17) - 小畔川日記

    小畔川便り(捕食者:2020/8/16.17)

    8月16日、今日も暑い、37℃以上か。9時半くらいから川原へギンイチの様子を見に行くけど見当たらない。今年は7月は長雨、8月は1日に梅雨が明けてから毎日晴天で、25日現在まで全く雨が降らない。家庭菜園のサトイモが枯れ始めている。ここに引っ越してきたころ、近くの神社で雨ごい神事が4年に一度、ちょうどオリンピックの年にあるのを知って、へーと思ったけど、ほんとに雨が少ない土地だ。川原のコスモスも葉...

  6. ウラナミアカシジミ - つれづれ日記

    ウラナミアカシジミ

    源流を楽しむ会。ウラナミアカシジミに会えました。ちょっとピントが残念。サトキマダラヒカゲ。最近あちこちで見かける星形の花。マンネングサ。

  7. ネイチャーガイドウォーク♪ - *la nature*

    ネイチャーガイドウォーク♪

    先月の事、いつものようにマイフィールドを散策していると、蝶、その他昆虫にお詳しい大先輩にお会いしました。昨年9月にムツバセイボウ撮りをご一緒して以来ですから、かなりお久しぶりの再会!そこから先は色々と説明を聞きながらのガイドウォーキングとなりました^^やはり目の付け所が違うので私には見つけられない昆虫を次から次へと見つけて下さいました!まずは、アゲハの幼虫体長1㎝ほどのとっても小さなものから...

  8. 小畔川便り(なんとかアカシジミ:2020/5/29.30) - 小畔川日記

    小畔川便り(なんとかアカシジミ:2020/5/29.30)

    5月29日は晴れて暑い。10時半に家を出てポイントの少し手前の駐車場に車を止めて歩き始める。いつもの駐車場はコロナ関係で閉鎖されているので、10分くらい余計に歩くけど、歩数稼ぎにはちょうど良いかも。歩いていく途中に野菜の無人販売があって、今日は新玉ねぎと絹サヤなどを購入した。背中のリュックに入れて、この日は玉ねぎを背負って蝶探し。この日最初に見たのはミズイロオナガシジミ。家内撮影午後にも見掛...

  9. 樹上高く「コムラサキ」ほか舞うin2020.05.15~31埼玉県南部 - ヒメオオの寄り道

    樹上高く「コムラサキ」ほか舞うin2020.05.15...

    さいたま市のMさんから教えていただいたポイントでコムラサキが舞い始めたので他のタテハチョウの仲間とあわせて報告します。in2020.05.31見沼田んぼ***************************************************************この時期「アカボシゴマダラ」は、大きい白化型が目立ちますが良く見ると↓のような綺麗な赤紋型が混じっています。in20...

  10. 地元の各地は端境期? - 蝶超天国

    地元の各地は端境期?

    5月23日いろいろと用事を片付けてから近くの里山に出掛けました。まず、気になったのがサルトリイバラにいたルリタテハの幼虫です。よく見るとコマユバチ(寄生蜂)のマユを抱えていました。これは寄生していた蜂の幼虫が体外に出てきた状態なのですが・・・まるでマユを守る様に見えるから不思議です。幼虫は生き続けていますが・・もちろん蛹にはなれません。今思うと持ち帰り観察してみても面白かったなと・・・少し後...

  11. ブルーがきれい - そらいろのパレット

    ブルーがきれい

    5月26日(火)泳ぐカルガモ親子を追っていた目の端に何やらつぅっっと動くもの。あれっなんだろうとその辺りを注意深く見まわすと、緑の葉っぱの間にきれいなブルーが見え隠れしています。目を離すとすぐにどこへ行ったか分からなくなってしまう爪楊枝ほどの大きさのイトトンボでした。ブルーのイトトンボもたくさんの種類がいて(→★イトトンボ図鑑) 私には同定が難しいですが、たぶんアオモンイトトンボかなぁと(^...

  12. ORAGA里山の樹液銀座に集う、サトキマダラヒカゲ達(2020/05/in the last few days) - 里山便り

    ORAGA里山の樹液銀座に集う、サトキマダラヒカゲ...

    自身の体調管理の定期診察をが始まった。結果は後日になるので、幾日か .....blue(melancholy)..... な日々が続く,,,,,それでも蝶の姿をみれば少しは気分が発散できる。久し振りに「樹液銀座」に立ち寄って見た。樹液量は多くないが、既に 'サトキマ達' が群れていた。..........POTD.........此れと言って目を引くものではないが、定番撮...

  13. サトキマダラヒカゲ - Mag's DiaryⅢ

    サトキマダラヒカゲ

    5月5日、庭にやって来たサトキマダラヒカゲ。年に数回庭で見る。このチョウは翅が大きく欠けている、飛び方は元気があった。(↑とは別の個体)花では吸蜜していなかったが、地面ではストローを伸ばしている。(↑と同一個体)まっ、人それぞれ、チョウそれぞれ(*'ω'*)

  14. 庭で - Mag's DiaryⅢ

    庭で

    前回は逃げられたサトキマダラヒカゲ、今回は食事中だったので、いくらでも撮れた。裏の斜面にやって来たのはツマグロヒョウモンのオス、新鮮な個体だった。おまけはイチジクの木に止まっていたツクツクボウシ、カメラを向けるとじりじりと上に登って行ったが、飛ばなかった。

  15. サトキマダラヒカゲ - 生きる。撮る。

    サトキマダラヒカゲ

    自転車操業のこの頃・・・雨の合間をぬって車で公園に。1時間半ほど歩いたがめぼしいものは・・・帰りがけに暗い場所で見つけた。撮って車に戻ったらすぐに強い雨が降り出した。いい勘していたねと自画自賛。サトキマダラヒカゲご覧いただきありがとうございます。

  16. 夏の蝶 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    夏の蝶

    盆からこっち、ずっと雨だったような気がする。昨日、久しぶりの晴れ間に、少し町に出てみた。書店やヴィレッジヴァンガードやブックオフや、以前だったらワクワクしていたはずの場所に、思ったほど心が動かされない。老化現象か?まあ、老人だけど・・・。まんだらけや中古レコード屋さんや、古本屋さんにも寄るつもりだったが、途中から雨も降り出したし、もういいやという気になってしまった。好奇心をなくしてるつもりは...

  17. イチモンジセセリ夏の終わりの公園で - 蝶のいる風景blog

    イチモンジセセリ夏の終わりの公園で

    歳相応に奥歯が痛んでしまった。歯医者に行くと「保険では、どうも…」という。かなり高額の自費治療になるらしい。ジムの友人に話すと「今時、そんな歯医者は珍しい。変えた方がいいよ」と言われてしまった。まあ、そういう訳にも行かないので10時に予約を取った。その後少し曇り空だったが、地元の公園に行ってみた。夏の終わりの公園はよく手入れが行き届いて花がきれいに植栽されていた。しかし、蝶の方はとても少なく...

  18. 里山の三銃士(2019/08/26)江南台地 - 里山便り

    里山の三銃士(2019/08/26)江南台地

    今月最後の検査日、結果は解っているが、待つ間は不安が付きまとう。今日の結果は暫し沈黙、担当医師との暗黙の了解、お互いに語り合わず、質問もさけ、様子も伺わず次のスケヂュールを決めて、本日終了。オット! 次の予約日が伸びた。これって良い事?前向きに解釈。今期から利用しているスクーターも色々手を加えてある。バスケットをつけたり、リヤボックスを装着したり小型軽量にして300m級の山も登れるよう...

  19. 2019/8/24(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2019/8/24(土)のフィールドワーク

    探索時間:9:00~12:009時の気温:28℃10時の気温:29℃11時の気温:30℃12時の気温:30℃探索中の天候:晴ときどき曇探索対象:アオイトトンボ・オオアオイトトンボ前回の探索:2018/11/24今回の探索までの現地の1週間の最高気温/最低気温8/1736℃/27℃8/1835℃/27℃8/1932℃/27℃8/2031℃/25℃8/2131℃/24℃8/2230℃/23℃8/...

  20. 06サトキマダラヒカゲ「蝶図鑑」 - 超蝶

    06サトキマダラヒカゲ「蝶図鑑」

    複雑な裏翅模様のジャノメチョウキマダラヒカゲです。初夏、晩夏には我が家の庭にもやってきます。

総件数:55 件

似ているタグ