サバイバルのタグまとめ

サバイバル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサバイバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サバイバル」タグの記事(40)

  1. 格安無人ドローンが日本の原発を破壊すれば、東京に人は住めなくなるだろう - 満たされぬ思い、日々の出来事

    格安無人ドローンが日本の原発を破壊すれば、東京に人は住...

    サウジの石油施設のドローン攻撃で大きな被害がありました。格安無人自爆型ドローンで正確に目標を破壊できることに驚愕しました。もし、原発に無人自爆型のドローンが大量に飛来し原発を攻撃すればどうなるのか。敦賀、美浜、大飯、高浜の13原発が狙われれば、少なくとも関東を中心とした広い範囲は人間の住めない地域となる。平和ボケした日本の未来は非常にあやうい状況下にある。福島原発事故の放射能汚染の広がり赤枠...

  2. 納豆菌でサバイバル?「そうだっぺさ~」 - ついてる!出合い、やっぱしぶっちゃけ「そうだっぺさ~」

    納豆菌でサバイバル?「そうだっぺさ~」

    ついてる!出合い、やっぱしぶっちゃけ「そうだっぺさ~」乳酸菌をどんどん増やす?「納豆菌」の正体との出合い!「青汁、酵素、ヨーグルト、オリゴ糖、いろんなものを試したけど、なかなかスッキリすることがない・・・。」(菌活系女子 )何年も続くこんな頑固な悩みに、とりあえずセンナやキャンドルブッシュ系のお茶を飲むといった急場しのぎを繰り返していませんか?溜め込むのがツライ、でも自然に出せない。だからと...

  3. 長崎原爆資料館千羽鶴の祈りを体で感じた - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    長崎原爆資料館千羽鶴の祈りを体で感じた

    親戚を訪ねた帰りに長崎原爆資料館に行ってきた。JR長崎駅から市電やバスで行ける場所にある。入り口は前面ガラス張りのため、日光があたると暑いのですだれが全体にかけられていて、涼しげだ。台風が直撃する予報だったが、「台風が来ても、長崎はそれることが多い」と長崎の親戚が言うように、何の支障もなく行動できたし、夜は涼しかった。ロビーで写真をたくさんとった。すごい数の千羽鶴。これだけの鶴に触れると、圧...

  4. 海よお前だけに… - ☆海へ行くつもりだった☆

    海よお前だけに…

    海よ恋をしよう海よ恋を語ろう風も胸にあまい太陽の下俺の生きがいがそして人生が波の彼方に待っているのさ海よおまえならば俺は泣いてもいい航路の終わるまではみつめておくれ海よ俺を好きか…いつも深い愛と試練をくれる遠い波のはて夢を求めて俺は港をひとり出て来た歌手:石原裕次郎作詞:池田充男作曲:曽根幸明

  5. 安易な気持ちでスプレー缶をもらってはならない - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    安易な気持ちでスプレー缶をもらってはならない

    スプレー缶の怖い話しを聞いてブログに書いたその日、家に帰るとテーブルの上にスプレー缶が置いてある。「これ誰の?」と聞くと、子供の一人がもらったらしい。友達が複数の見本を持っているのでくれたとのこと。「じゃあ、自分で使うんでしょ」「使わへんよ、お母さん使ったらいいよ」と恩ぎせがましく言う。「使いきれないと思うから、いらないよ」「え~、でも、もらったし」「じゃあ、自分が使ったら」「いらんから」子...

  6. スプレー缶を甘く見てはならない - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    スプレー缶を甘く見てはならない

    なぜそのような話しになったのかはわからないが、職場の同僚と一緒に帰っていたときに「わたし、死にかけたことがある」と同僚が言い出した。同僚は家族から処理を託された髪の毛を固めるハードスプレーの特大缶の処理をしていて、スプレー缶を爆発させてしまったというのだ。「爆発?!」同僚は毎日少しずつ庭でスプレー缶を噴射させて缶の中身を出し切ろうとしていたのだが、毎日しても一向に中身はなくならない。特大缶な...

  7. モーラナイフ・ワークショップ、盛況でした^-^ - 秀岳荘みんなのブログ!!

    モーラナイフ・ワークショップ、盛況でした^-^

    昨日・本日と2日間に渡り、「モーラナイフワークショプ」が白石店特設会場にて行われ、各回盛況に終了しました!総参加者数46名、野営技術・基本の「き」!講師はモーラナイフジャパン公式インストラクター・越山哲老氏。「分かりやすい」「丁寧な説明」etc、参加者の方々からのお声もとても好評でしたよ^-^。フェザースティック(火が着火しやすいよう木をナイフでけば立たせたもの)作りの時は「ラモーンズってい...

  8. 『知識ゼロからの異常気象入門』(斉田季実治・著)台風は毎回毎回ちょっと曲がって日本に来る&ヒートアイランドのジレンマ - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『知識ゼロからの異常気象入門』(斉田季実治・著)台風は...

    気象予報士の斉田さんの2015年の本は、最近の異常気象のことを網羅しているので読んだ。イラストがたくさんあって簡単そうだが、なかなか難しいところもあった。でも、わかった範囲で記録をしておく。異常気象の定義は30年に一回以下の頻度で発生する気象現象(気象庁)。国内最大の台風災害、1595年の伊勢湾台風は最低気圧が895hPa。海流は両極と赤道のあいだの海水の大循環であるという見方が出来る。海水...

  9. 地震、台風難しい停電対策増やしてもいいのは知識と技術と思い出 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    地震、台風難しい停電対策増やしてもいいのは知識と技術と思い出

    神戸は3,4年前までは自然災害に関しては、かやのそとだった。台風が来るといってベランダを片づけたり準備をしても台風はそれていた。阪神大震災以後、大きな地震もほぼなかった。ところが、今年は大きめの地震があった。それだけでもショックだったのだが、台風21号では海際がことごとく浸水した。メリケンパークもハーハーランドもサンシャインワーフもポートアイランドも六甲アイランドも神戸空港も、海に隣接した商...

  10. 新たな客価値提供でサバイバルを目指す! - 「コンサルタントの視点」日記

    新たな客価値提供でサバイバルを目指す!

    顧客先に営業に行けば、常にコンペティターとの競争が待っている。プレミアムを付けたり値引いたりして何とか取り扱ってもらうことに成功した。だが、こんな「価格営業」では会社がもたない。強烈な顧客価値を提供するように切り替えることだ。 ==================================================【本文】■ 新たな客価値提供でサバイバルを目指す! ■どこの会社...

  11. 自家製経口補水液と、健康志向派のマグ - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    自家製経口補水液と、健康志向派のマグ

    水を飲んでいても熱中症になるんです!と、専門の人が力説している。そこで、経口補水液の作り方を見つけたので、作ってみた。水1リットル砂糖大さじ4塩小さじ半分水、砂糖、塩を混ぜてできあがりだ。飲んでみたら、砂糖の味がダイレクトに甘ったるく生ぬるく襲いかかってきて、まずいっ!大さじ4杯も砂糖が入っているのだから、仕方ない。少しポカリスエット、ソルティライチに似た味だ。冷やしたらましなのだろう。ここ...

  12. 関西で震度6弱の地震震度4でも恐怖感が「備えを!」 - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    関西で震度6弱の地震震度4でも恐怖感が「備えを!」

    朝、浅田真央さんのサンクスツアーのドキュメンタリーを見て、心底、感動し喜んでいたら、急に家ががたがたと揺れた。地震!あわててしたのは、両手で壁を支えるという謎の行動だった。一度収まったがすぐに、また揺れた。携帯電話とスマホが「地震です」と何度もなっている。テレビは速報がでない。録画視聴中にはでないことがわかった。「何をしたらいいんだったか…」情けないことに、壁を支えて「どうする?どうする?」...

  13. サバイバルゲームに人生を思う(笑) - アカシックリーダーゆかりぃ 自分を発見する喜び

    サバイバルゲームに人生を思う(笑)

    最近、息子達(小5、中2)がハマっている「フォートナイト」というゲームがある。簡単に言うと、世界中のランダムに選ばれた100人が参加して銃で相手を倒しながら最後まで生き残るというサバイバル戦闘ゲームで、ランダムに組まれた4人チームで戦うのだが(そのゲーム一回限りのチーム)敵に撃たれたら仲間同士で助け合うことが出来たり物資を渡し合えるという点で人間ドラマが生まれてただの戦闘ゲームではない奥深さ...

  14. 蛻変(ぜいへん)力のない企業はサバイバルできない! - 「コンサルタントの視点」日記

    蛻変(ぜいへん)力のない企業はサバイバルできない!

    蛻変(ぜいへん)とは例えば昆虫の卵が幼虫になり、次いでさなぎになり、やがて羽化して成虫になる様を言う。つまり変化対応力と捉えて頂きたい。蛻変力がなければ大企業と言えどもサバイバルできないのだ。 ======================== 【本文】■ 蛻変(ぜいへん)力のない企業はサバイバルできない! ■企業を取り巻く経営環境は日々変化していく。その変化のスピードは昔の比ではないほど...

  15. 屋久島に住む甥っ子のサバイバル能力は親族一番 - スポック艦長のPhoto Diary

    屋久島に住む甥っ子のサバイバル能力は親族一番

    これは屋久島に住む甥っ子が2年間かけてセルフビルドで建てた彼の家である2年前に行ったときは基礎の縁石が並べられたくらいだったが今年の訪問時には見事に出来上がっていた棟上げなど基本的に複数人必要な時は友達を頼んで手を貸してもらったが設計や柱のホゾ加工から組み立てまでほぼ単独で建て上げた下の段に見えるユンボを買って土木作業や大きな木材積み下ろしに使いコツコツと作業を積み上げて来た上の段が外観の表...

  16. ESS(イーエスエス)軍用ミリタリーバリスティック防弾アイシールドサングラス最新作CROSSBLADE(クロスブレイド)発売開始! - 金栄堂公式ブログ TAKEO's Opt-WORLD

    ESS(イーエスエス)軍用ミリタリーバリスティック防弾...

    昨日は金栄堂のあります栄町のあかざ祭り。色々な方々のお力をお借りして今年も元気よく獅子が舞いました!このお祭りは私が小さいころから行われてきたお祭りです。獅子頭も10年以上務めさせていただきましたし、今年は練習も事前準備も限られた時間の中でしたが積極的に参加させていただきました。そして、また地域の皆様、お手伝い頂きました皆様、たくさんの皆様のご協力のおかげで今年のあかざ祭りも大成功に納められ...

  17. 革新活動は一発勝負で終わってはならぬ! - 「コンサルタントの視点」日記

    革新活動は一発勝負で終わってはならぬ!

    会社と言うものは経営革新活動が息切れしたとき、組織の革新活動も終わり、後は衰退していくだけだ。昔一世を風靡した会社が消滅した例は多い。革新活動は一発勝負で終わってはならないのだ。==============================================【本文】 ■ 革新活動は一発勝負で終わってはならぬ! ■ 昔、赤井電機と言うすごい会社があった。 高級VTRデッキなどを製造...

  18. 【長期的環境縮小のなかの出版業】 - 性能とデザイン いい家大研究

    【長期的環境縮小のなかの出版業】

    わたしどもは地方での出版業・情報企業であります。図表は日本の「出版社数と総売上高推移」であります。きびしくそのどちらも下落傾向に推移してきていて、2015年統計では、総売上1兆7,900億円・会社数3,489社。こういった激変状況の中で売上ダウンよりも企業数の減少割合の方がより少なく推移してきている。企業経営として考えると、事業の環境はたいへん厳しいもの。最近は書店の経営状況もいろいろ話題に...

  19. 映画『サバイバル・ファミリー』 - 麻生舎(あさぶや)日記 聞き耳ずきん

    映画『サバイバル・ファミリー』

    現代で、もしも電気がなくなったら?がテーマ。主人公となるのは、父権消滅している典型的な家族。父権も電気も消滅してどうなる!?日ごろから電気には感謝しているつもりだけど、具体的に「電気がない生活」を想像してはいなかった。私自身、ちょっと古い世代の生まれだから、電気釜がなくてもご飯は炊けるし、レンジがなくてもなんとかなると思う。でも今の世の中、電話(固定電話)も電池(充電池)さえも、電気がないと...

  20. 雪降る中をでかける趣味 - 満たされぬ思い、日々の出来事

    雪降る中をでかける趣味

    数日前、釣りに出かけた。釣りはほとんど車中泊で、当日と翌早朝の釣りを想定して出かける。車に積み込む装備の多さはほとんど引っ越しのような状況になる。1年中で最も寒い時期、防寒装備は特に重要になる。車はミニバンタイプで3列目は釣りに邪魔になるので外して、簡易ベッドを積み込めるようにしてある。といっても身長程度の大きさのパネルがベッドがわり。それに60cmX180cmの特注敷布団に羽毛かけ布団、エ...

総件数:40 件

似ているタグ