サボテンのタグまとめ

サボテン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサボテンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サボテン」タグの記事(27)

  1. 3日間 終了しました - Kitowaの日々 

    3日間 終了しました

    冬季オリンピックで盛り上がっている2月週末3日間にわたり 植物のワークショップが 店内にて行われました協力のmoss green ikkeiはじめ ご参加いただいた皆さま 本当にありがとうございました簡単で恐縮ですが 3日間のご報告をさせていただきます2月16日(金)サボテンの水耕栽培作り 夜間開催 今年の1月から 月に一回の金曜日に 夜のワークショップを開催することになりまして前回の「苔テ...

  2. 【100均】ホーローカップにサボテン。そして、ミモザ。 - a piece of dream* 植物とDIYと。

    【100均】ホーローカップにサボテン。そして、ミモザ。

    かわいいサボテンをみつけたので、可愛い鉢で育てたいっ思って。「セリア」のホーローに植えてみました。緋牡丹にぴったり。かわいいでしょー。(雑貨屋さんアレコレみたのだけど、コレがぴったりサイズでした)カラフルな緋牡丹は、赤も黄色もピンクもあって。ほんと、可愛いのです。上からみると、赤ちゃんいっぱい~。でもね、緋牡丹は葉緑素をもっていないから。ひとりでは 生きていくことはできない。(長生きも難しい...

  3. 地道なサボタン♪ - 静かに過ごす部屋

    地道なサボタン♪

    2016.2 上記、2年前とは また違った発色をしてくれとります♪ホ~ント 地道♡今年の新入りさん。夕方 陽が当たると トゲの赤いのが目立ちます。

  4. サボテン 大将軍 - 緑と手仕事 ワンダーライフ

    サボテン 大将軍

    あまり美しい画像ではありませんが、我が家で一番背の高いサボテンです。鉢も入れると、150㎝ほどはあるでしょうか。買って来たのは、16年くらい前かと思います。10㎝に満たない可愛いものでした。小さめの鉢で、今までに数回しか植え替えていなかったので、もっと真面目に育てていれば違った姿になったかもしれませんね。昨年の春に大きな鉢と、良い土に植え替えたら、一気に20㎝は伸び、全体的に逞しくなりました...

  5. 咲くやこの花館に咲く花々(3)サボテンの花 - たんぶーらんの戯言

    咲くやこの花館に咲く花々(3)サボテンの花

    多くのサボテンが花を付けているところを初めて見ました 。 小さな花がとても可愛らしい。(撮影:2月11日)

  6. せつない - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    せつない

    どうして? なぜ? 私はあるブログを見て、声にならない声を上げていました。人は、自分のしてきたことを正当化するために嘘をつくことがある。以前、ある人から聞いた言葉です。でもそのとき私は、本当にそんなことがあるのだろうか?と疑問に思いました。しかし今日、現実に起こりうる事なんだ!ということを、あるブログを読んで実感しました。夫にそのブログを見てもらいました。夫は私に「悔しい気持ちは十分理解は出...

  7. 生きてるから水を - 難病日記

    生きてるから水を

    玄関に大きな鉢植えのヤシの木?、20年程前に、Oさんから新築祝いに戴いた。植え替えもせずにいるので余り大きくならない。一週間に一度水やり、冬場はもっと少ない。室内にはガジュマル、多肉植物の鉢植え、月一回程度の水やり。水を下さいと声が聞こえたらあげる。さて,焼きあがってきた鉢に何を植えようかな。不精な私には、やっぱサボテン?(^^;)

  8. お花売り場で ☆~花とサボテン~☆ - 星の小父さまフォトつづり

    お花売り場で ☆~花とサボテン~☆

    昨日 ( 02/06) は、先月31日に行ったジョイフル本田・新田店の、グリーンセンターに味を占めてまた行ってみた。さすがに売れ行きが良いのか、一週間で展示の配置が変わっていたりして、新しい植物も見られる。そんな中から、今回はサボテンを中心に集めてみた。実物はボクの握りこぶしの半分以下のものばかりでも、接写してみるとなかなか面白い。外は木枯し紋次郎(古っ!!)でも登場しそうな上州の冬でも、館...

  9. 南国のよう - きずなの家

    南国のよう

    弟が裏山に登ったとき不思議な光景を見たと教えてくれたのでカメラを持って出かけると我が家から少し登った団地の茶畑の石垣に数種類のサボテンの塊が約20メートルにわたり点在していました。この近くの人が植えたのだと思われ石垣には少々芳しくないと感じますが道行く人には良い目の保養になるようです。この寒さにも負けないのが不思議です!

  10. ジイジ、強さを見せつける夏そして冬 - 女神見習いヲバサンの記

    ジイジ、強さを見せつける夏そして冬

    2013年の秋から育てているサボテンのジイジこと翁団扇さん。昨年の春の植え替え後、例年より遅れて5月になっても肌の色が緑に戻らないことから気持ちはヤキモキ。何かが起きたのか?!と思わせる展開の中。6月にはこんな感じになりましたよっと。おお~さすがに動き出しているではないかッ。いつの間にやら緑に早変わり。ほっと一安心ですわー。土を替えて鉢のサイズはそのままだけど、それがいけなかったのかとの考え...

  11. 夏待ちだったジイジのお色 - 女神見習いヲバサンの記

    夏待ちだったジイジのお色

    去年の今頃に冬越しの姿を披露した、棒状ウチワサボテンの翁団扇さん。毎年冬になると体が緑から紫へと変化するので、ひとり面白がって載せている株でありますが、、昨年の色付き方は心なしか若干いつもよりも赤みがあったように感じ、なおかつ一度生育が停滞してからの復活の新芽がそのようだったので、きちんと春以降に緑色に戻れるのか気がかりでした。記憶ではだいたい、4月の後半あたりから色が戻り始めるはずなのです...

  12. 愛らしい小紅ツインズ - 女神見習いヲバサンの記

    愛らしい小紅ツインズ

    ダイソーからお迎えして6年半のサボテン、紅小町さん。前回記事にて、成長点が2つになった昨年の兆候から確定するまでの様子をお伝えしました。気温が上がる夏になると、2個の成長点は徐々に大きくなり・・・見やすくなってきたではないかー。てっぺんからだと一層、、わー可愛い。小紅だよッこうやって上の方から新しい芽が出てくるのって、一度成長点が死んでそこから出てくるなんていう記述も目にしたのだけど、どうな...

  13. お忙しいあなたへ・・・フェイクカクタス。 - 手作り雑貨&観葉植物 kinomi

    お忙しいあなたへ・・・フェイクカクタス。

    お忙しいあなたへ・・・フェイクサボテン入荷しました!メンテいらずフェイクなので虫も寄ってこない植物を育てるのが苦手な方に・・・手軽にオシャレにグリーンを楽しめますよ(^^)/開店お祝いや新築お祝いにもおすすめ!

  14. 一目惚れ - connie's

    一目惚れ

    レブチア属 ヘリオーサ

  15. アリゾナ&サンディエゴの旅#5 ~サボテン・サボテン・サボテン~ - magic hour

    アリゾナ&サンディエゴの旅#5 ~サボテン・サボテン・...

    San Diegoから帰ってきた翌日はアメリカ滞在最終日。おにぎりとお味噌汁の朝食の後は、Phoenix郊外のSouth Mountain Parkを訪れました。トレッキングのスポットにもなっているこの山は、サイクリングで登っている人(相当きつそう)、トレッキングしている人、観光に来る人、地元の人、結構たくさんの人で賑わっていました。麓から登り始めると、見えてくるのはサボテン、サボテン、サボ...

  16. ベスティータ綴化 - 静かに過ごす部屋

    ベスティータ綴化

    ベスティータ綴化初冬姿・・・なんとも毛が美しい多分 さぶくて実は紫イモになっとりますが毛が守ってくれて良いですね。正面から爪も出して 生きているみたいです。生きてますが・・・(笑)

  17. 棘にも様々 サボテンいろいろ - 星の小父さまフォトつづり

    棘にも様々 サボテンいろいろ

    昨日 ( 12/16 ) は、冬の植物を撮ろうとぐんまフラワーパークに行ってみた。あれこれ物色しながら撮り進めているうちに、展示温室の休憩室に鉢植えのサボテンが展示されていて、それも何気なく撮ってみたりした。暗いし、ある程度絞り込みたいから、どうしてもISO感度を高くせねばならない。生来のずぼらな性格だから、そこは適当に(良い加減に!?)撮って次に移動する。で、帰ってからPCに取り込んで、改...

  18. トゲとれた! - 手づくり靴 仄仄工房(ホノボノコウボウ)

    トゲとれた!

    サボテンを日光浴させようと手を伸ばし、不意に触ってしまったトゲチクッと親指に痛みが、、、それからずっと何か違和感のある親指中にトゲが入ってるのかな…と思いながら1週間経過今日ついに針でほじくり返して抜けましたトゲ!!割と長いし!!痛いわけだ!怖い怖い!久しぶりの投稿がくだらなくてすみません(^^;さて靴を作ります。ブーツのクリッピング2足出し!どんな靴に化けるかな~(^^)

  19. ピンクッションの再活用。 - 下手の横好き 手芸と日々の出来事

    ピンクッションの再活用。

    新しく地刺しのピンクッションを使い始めたとは言え、今まで使っていたものもまだまだ使える状態。ポイッと捨ててしまうのはもったいない。と言うことで、リメイク?しよう♪隣にあるのは、100円ショップで買ったプリンの容器。刺繍糸でチクチク模様を縫っていき、ボンドを塗った容器に少し丸める感じでギュッと入れると出来上がり~。なんだかサボテンみたい(笑)

  20. 休眠前にさらなる貫禄 - 女神見習いヲバサンの記

    休眠前にさらなる貫禄

    今年は天候に恵まれた春からご機嫌に育っているノトカクタスたち。新しい土になって栄養も回っているのかすぐに動き出したため、夏も余裕の水切りで難なく乗り越え生長期の秋。ふと見やれば菫丸はすっかり落ち着いた佇まいになっておりました。春に比べて秋は成長点の変化がだいぶ鈍いですが。今年の前半に出た新トゲは体の一部として定着。鮮やかに赤いのって出てくる時だけなのでしょうかね。これを横から全身を捉えてみま...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ