サポーター活動のタグまとめ

サポーター活動」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサポーター活動に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サポーター活動」タグの記事(14)

  1. 受付7 飯田スメル館 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付7 飯田スメル館

    9/11(水)は午前中だけ、閉館したスメル館「シアターシュメール」の受付をしてきました。2回目です。8分半の上映です。朝作品確認のために、前回も今回も上映を見ました。音楽も含めて、素敵な詩的な作品です。砂状の珪藻土がゆっくり降り積もり、記憶や土が蓄積していくような。受付はあと最終日22日に入ります。芸術祭もあと5日です。サポーターで会期前にお手伝いし、始まって約2周作品を見て、受付も何度かし...

  2. 受付6 飯田スメル館 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付6 飯田スメル館

    9/2(月)の受付は旧映画館での展示、南条嘉毅『シアターシュメール』でした。

  3. 受付5 見附海岸 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付5 見附海岸

    9/30(土)の受付は、見附島前のリュウ・ジャンファ『Drifting Landscape』でした。写真は今日のものではないけど、2回行ったときのもの。一日中波音を聞きながら受付です。自分の作ったものが混じってるな、と思って写真。これはあの人が作ったとか、別のたのしみがありました。天気や時間で表情が変わります。まるで漂着したかのような景徳鎮、白磁、珠洲焼の向こうに、海が広がります。海の向こう...

  4. 受付4 キャバレー準備中 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付4 キャバレー準備中

    9/25(月)の受付は、EAT&ART TAROさんの「さいはての『キャバレー準備中』」の受付でした。この建物は以前、佐渡と珠洲を繋ぐフェリーの待合所、物産館、レストランを経ています。裏口から入って準備中のキャバレーの楽屋を見たり、アーティストの作る食事、お酒にコーヒー、会話を楽しむことができます。1日いると、今度は誰かと来て、芸術祭の話とかしてみたいなと思いました。17時以降は楽屋...

  5. 受付3 西中町の蔵 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付3 西中町の蔵

    9/24(日)は直地区にある、西中町の蔵での展示、田中信行『触生ー原初ー』の受付をしました。キリコ祭りと重なっていて、通るのを見られました。あまり途切れることなくお客さんは来られていました。パッと見て帰るより、ひとりの時に色んな角度でじっくり見ると、光や漆の色の変化が楽しめると思います。1日目に周った時と、今日1日傍で見た時では、印象が変わりました。ちょっと愛着湧きます。毎回朝にラポルトすず...

  6. 受付2 ラポルトすず - BOOKRIUM 本のある生活

    受付2 ラポルトすず

    9/19(火)は、ラポルトすずでの展示、力五山『潮流ーガチャポン交換器ー』の受付をしました。ラポルトすずでは、芸術祭のインフォメーション、グッズやリデザインされた珠洲の特産品が販売されています。パスポートを提示して、100円でガチャを回します。誰かの思い出のカケラをメッセージと一緒に受け取り、自分もまた思い出と言葉をカプセルに入れて、潮に流すように次の誰かへ送ります。〈名も知らぬ遠き島より ...

  7. 受付1 宝湯 - BOOKRIUM 本のある生活

    受付1 宝湯

    芸術祭開催2日目、9/4(月)は宝立町の宝湯で、石川直樹『混浴宇宙宝湯』の展示受付でした。1階は現在も営業中の銭湯です。のれん隣の入口から入ります。玄関から赤い絨毯の階段を上ると、中2階に受付があります。動線の確認だけで展示を見る時間はなかったですが、今度はパスポートを持ってじっくり見たいなと思いました。銭湯もぜひ入ってみたいです。

  8. サポーター活動 番外 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動 番外

    昨日、三崎町粟津の海岸で撮った海。寺家方面。今日は夕方、三崎町の旧小泊保育所で展示される、Ongoing Collective『奥能登口伝資料館』のために撮影がありました。場所はバスラマ・コレクティブの展示会場でもある、鉢ヶ崎わくわく夢らんど。写真はないけど、芝生でゆったりした場所です。どんな感じになるのかわからない。けどたのしみです。

  9. サポーター活動7 三崎・蛸島 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動7 三崎・蛸島

    8/22(火)午前の活動は、三崎町粟津の海岸、小山真徳さんの『最涯の漂着神』でした。写真は作品近くから眺めた海。ゴミや草を拾い、海岸の清掃をしました。地元のおじさん達が手伝って、親切にトラクターを出してくれて草を一掃。昼食時に雨が降り出して、移動。午後は蛸島町のガソリンスタンド跡で、スペインのバスラマ・コレクティブの『みんなの遊び場』の為に、魚網を洗いました。この閉業した広いガソリンスタンド...

  10. サポーター活動6 恵比寿湯 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動6 恵比寿湯

    折戸の日置ハウス(旧日置小学校)の下に広がる海。日置ハウスは遠方から来られたサポーターの宿泊施設です。今日の活動は恵比寿湯で、井上唯さんの作品でした。2回目。どんどん形になっていくのが面白いです。今日はほとんどの時間、針仕事をしてました。どんな風に使われるのかたのしみです。

  11. サポーター活動4・5 恵比寿湯 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動4・5 恵比寿湯

    8/13・14は正院町の旧銭湯、恵比寿湯で作業しました。ここは気になっていたのに、結局行けないまま閉業してしまいました。ここでは男湯と女湯で違う展示が行われます。13日(日)は向かって右、麻生祥子さんの『信心のかたち』、14日(月)は向かって左、井上唯さんの『into the rain』のサポートでした。作業など詳しくは書けないですが、どちらも完成がとてもたのしみな作品です。

  12. サポーター活動3 木ノ浦・旧日置公民館 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動3 木ノ浦・旧日置公民館

    8/12(土)のサポーター活動は、午前は木ノ浦海岸、午後は旧日置公民館でした。木ノ浦海岸。海水浴の人が多く来られてました。作品はこの奥の海岸に設置されるそうです。アローラ&カルサディージャの『船首方位と航路』の展示を見やすくする為に、不用な草をよけたり、海岸に降りる遊歩道に砂利を敷いたり。海を見ながらカフェでランチ。午後は移動して、旧日置公民館へ。写真はないです。ここは、さわ ひらき...

  13. サポーター活動2 馬緤 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動2 馬緤

    8/6(日)、奥能登国際芸術祭のサポーター活動に行って来ました。サポーターは2回目の参加です。笹波に設置される、深澤孝史さんの『神話の続き』。海岸で制作途中の作品を先に見て来ました。写真は載せない方がいいかなと思って、ここには載せませんでした。普段は通り過ぎてしまう道ですが、少し降りると、別な世界が始まりそうです。今回は馬緤町の休暇村センターで、作品に使うために集められた漂着物を洗う作業を1...

  14. サポーター活動1 赤神 - BOOKRIUM 本のある生活

    サポーター活動1 赤神

    7/15(土)、奥能登国際芸術祭サポーターを登録して初めて、村尾かずこさんの『サザエハウスか制作のお手伝いをしてきました。壁一面にサザエを貼り付けます。無心になれます。これから貼る前。日差しよけながら制作。まだ貼ってない面。小屋の中から。サザエの中から見た海です。大崎島が見えます。サザエが洗われて、貼られるの待っています。奥能登国際芸術祭については、これからまた詳しく書いて行こうと思います。

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ