サメのタグまとめ

サメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サメ」タグの記事(8)

  1. 深海2017~生物発光「カウンターイルミネーション」 - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~生物発光「カウンターイルミネーション」

    ホウライエソ腹側の発光器を光らせ、かすかに届く太陽光と同調させることにより自身の姿を隠しますこのような発光の役割を「カウンター・イルミネーション」(逆照射)と呼びますホタルイカ腹側に無数に分布する粒状の発光器がカウンターイルミネーションの役割を果たしていますフジクジラ腹側に小さな発光器が無数にあり、青く光ります深海に棲むサメの仲間では、フジクジラが属するカラスザメ科とヨロイザメ科の中に発光す...

  2. 深海2017~深海のトップ・プレデター - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~深海のトップ・プレデター

    トップ・プレデター(頂点捕食者)自らは食べられることがなく、他の生き物を捕食する食物連鎖の頂点に立つ存在近年の研究で明らかになってきた深海のトップ・プレデターたちユメザメ漆黒の体に大きな目一枚一枚のウロコも大きく、強度を誇ります全長は120cmとそれほど大きくはないですが獰猛なハンターと考えられていますカグラザメ全長5mにも達し、大きくなると他のサメをも襲う、まさにトップ・プレデターキタノク...

  3. サングラスはサメに食べさせる。 - うさまっこブログ

    サングラスはサメに食べさせる。

    夏が始まる前にサメちゃんのペットボトルホルダー?買ったんですけど、サングラス入れにちょうどよくて超愛用してる。ジャストサイズ。横から。大きなトートバッグにそのままiPhoneつっこむと行方不明になる時にも便利。これを立てていれておいて、そこに必ず入れるようにすればどこにあるかすぐわかる!

  4. 深海2017~喰う・喰われる - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~喰う・喰われる

    ミツクリザメ深海ザメの中でも大型の種で、成長すると全長5mを超えます獲物を襲うときはアゴが大きく飛び出し、その異形の姿から「ゴブリン・シャーク」と呼ばれますラブカ原始的なサメの特徴を持ち、「生きた化石」と呼ばれますシダアンコウ腹を上に背を下にと、上下逆さに泳ぐ奇妙な魚頭部にある体長と同じぐらいの誘引突起(イリシウム)を海底近くに垂らし獲物を誘っていると考えられていますオニボウズギス柔軟な胃袋...

  5. 国立科学博物館 特別展「深海2017」へ行って来ました♪ - 続々・動物園ありマス。

    国立科学博物館 特別展「深海2017」へ行って来ました♪

    国立科学博物館にて、7/11~10/1まで開催されている「深海2017」へ行って来ました有人潜水調査船「しんかい6500」の1/2模型です今回の目玉展示の一つオンデンザメの標本「飛び出すアゴ」でよく知られるミツクリザメ水深1000m以上の海底付近を優雅に泳ぐムラサキギンザメ4年前の特別展の時よりも大型の標本が充実していて、たまらないものがありますご存知ダイオウイカ売店にてぬいぐるみの充実度が...

  6. トップサメ2 - 鈍行NR3号

    トップサメ2

  7. 箱根園水族館(海水館) - 動物園に嵌り中

    箱根園水族館(海水館)

    水族館に行ったのは10年ぶり位のような・・・写真を撮るのも難しそうで敬遠していました(^^;予想外に楽しく満足した水族館でした(写真以外)家人同伴だったので、魚の名前やら性質等々説明文は全てスルーで何が何だか?の状態でしたが、また行ってみたいと言う気持ちになり他の水族館にも興味が持てるようになりました。自分的メモということで、画像だけペタペタです。ツマグロ(メジロザメ目メジロザメ科)今、海水...

  8. サメってスゴイ - オーストラリアの片隅で

    サメってスゴイ

    ちょっと前に旦那とYouTubeを見た。タスマニアのドキュメンタリーで、なんと制作NHK!このドキュメンタリーけっこう面白かったんだけど、なかでも驚いたのがサメは卵から生まれるってこと。「ええ~!!!サメってイルカの赤ちゃんみたいに水の中でツルって生まれるんじゃないの???」ってずっと思ってた私。もお~トリビアの泉(古い?)みたいに「へえ~」をいっぱい押したくなった。さっそくグーグルで検索す...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ