サメのタグまとめ

サメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サメ」タグの記事(97)

  1. ヨシキリザメ ペンシルケース ペンポーチ ペンケース サメ おもしろい かわいい ファスナー 可愛い - 新規作成

    ヨシキリザメ ペンシルケース ペンポーチ ペンケース ...

    SKINNYDIP スキニーディップ ヨシキリザメ ペンシルケース ペンポーチ ペンケース サメ おもしろい かわいい ファスナー 可愛い 筆箱 blue shark pencil case おもしろかわいい ブルーシャーク 魚類 pen funny fish cute やわらかい あお ぬいぐるみポーチ 海外ブランド

  2. 贅沢にサメの焼き物を二つ - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    贅沢にサメの焼き物を二つ

    今日は贅沢に焼き物が二つ少し焦げていますが一部を除いて焦げ茶色青はきれいに映るんですけど?まっ画像はどうでも良いので頂きます旨し節もそろそろ終わりそしてあの地震と津波を思い出し献杯しながらサメの焼き物をしっかり味わいました生かされていることにただただ感謝にほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  3. 今宵はサメの醤油漬けの焼き物 - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」Ver.1

    今宵はサメの醤油漬けの焼き物

    今宵はサメを醤油に一晩から二晩漬け込んだ焼き物オラの大好物モバイルカメラだときつね色から焦茶色が上手く映らない何で真っ黒になるのかな?なんて思いを巡らで一杯表面ぱりぱり中身はジューシー旨いにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  4. エビスザメ - うおろぐ3

    エビスザメ

    今週のカレンダーエビスザメ学名:Notorynchus cepedianus英名:Broadnose Sevengill Sharkいきなりゴメンナサイ(_)鰓裂が7つあるはずなのに、6つしか描いていません(汗)現生のサメの鰓裂は5対ですが、エビスザメには7対あります。他に7対の鰓裂を持つのはエドアブラザメのみ。古代のサメに近いと考えられています。また背ビレが1基しかなく、体のかなり後方に位...

  5. ノコギリザメ - うおろぐ3

    ノコギリザメ

    今週のカレンダーノコギリザメ学名:Pristiophorus japonicus英名:Japanese Sawsharkこどもの頃だったか、初めて名前を知った時は、ホホジロザメの鼻先にノコギリが付いてるみたいなの想像して、何てカッコイイ海獣みたいなサメがいるんだろう!って思ってました(笑)でも実際は、ひょろっとして貧弱(笑)似たような姿のノコギリエイというエイの仲間もいますが、エラ穴の位置で...

  6. 2019カレンダー - うおろぐ3

    2019カレンダー

    2019年カレンダー、制作中です。来年のテーマは「サメ」本日入稿して、販売開始は12/16頃の予定です。通販では、SeaShell便、iichi、Creema、pixivBOOTH、いきも〜るを予定しております。名古屋港水族館ミュージアムショップでもお買い求めできます。限定50部ですが、こちらはオマケが付くかもしれません♪ハッキリ決まりましたらまたお知らせします(^-^)

  7. サメリーマンTシャツ試作完成! - 図工舎 zukosya blog

    サメリーマンTシャツ試作完成!

    ついにサメリーマンTシャツ試作ができました。これは図工舎スタッフのみの特別仕様です。図工舎クレイドール サメリーマンサメがサラリーマンだったらという想定のもとできたキャラクターです。

  8. サメリーマンTシャツ考案中 - 図工舎 zukosya blog

    サメリーマンTシャツ考案中

    サメリーマンTシャツプロジェクト少しずつ進展中まだもう少し時間がかかりそうですが、気に入ったデザインになるまで試行錯誤を繰り返しています。「サメリーマン」気仙沼展示会の時に生まれたオリジナルキャラクターサメがサラリーマンだったらという発想からいろんな種類のサメをサラリーマンにしてみました。現在5種類のサメたちがいますが、将来はもう少し増やす予定です。ただいま一番お気に入りのハンマーヘッドシャ...

  9. 夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,...

    夜であってもめっちゃ普段通りのダイオウグソクムシ(,,,,,▼ω▼)手前にいるのは左がイバラモエビ、右がモロトゲアカエビ昨日に続いて、葛西臨海水族園「夜の不思議の水族園」よりしかし、オオグソクムシたちは活動的でした普段よりもよく動いてるなあと眺めていたら・・・なんと泳ぎだしました!!これは、初めて見ましたいやあ感動です手前にいるタカアシガニは、何と脱皮中飼育員さんも「びっくりしました」なんて...

  10. 胸~肩/悲報:サメが出ました - ぶん屋の抽斗

    胸~肩/悲報:サメが出ました

    今日もホームで楽しくショートのお稽古。胸~肩のきれいなブレイクでもってかなり気持ちよく練習ができました。まだテイクオフの時のスタンディングのスムーズさが必要だな。で、いいところから立てれば初速が半端ないこの板。フルボトムターンでもとてもよく伸びて気持ちがいい。さらに稽古に励みまする。で、3時間ほどやりまして海から上がり帰ろうとしたんですが、少し歩いて振り返るとみんな海から上がっているのが見え...

  11. 頭オーバー/ヨレてつかみにくいうねりとサメの目撃 - ぶん屋の抽斗

    頭オーバー/ヨレてつかみにくいうねりとサメの目撃

    今日はホームの舞坂で。前回キャップを被った画像の人相が悪いといった意見もあったので今日はちょいとにこやかにwサイズは頭~頭オーバーでもってセットは頭半。今日はショートボードのモデル "Ax" で入ったんですが、ヨレがあって厚いうねりは追いかけていくといきなり掘れあがるのでかなりてこずる。その上波回りも悪くってアウトで待てどもセットが入らず、ラインを下げればアウトのセットを...

  12. ぴらうとぅるのカニとサメ - 化石のはなし

    ぴらうとぅるのカニとサメ

    今日は「図録のはなし」をお休みして、珍しく「フツーに化石のはなし」です。アクセスレポートを見ると、ブログをずーーーーっとお休みしている間も毎日、ビツクリするほど多くの方々がチェケラケラッチョして下さっているようで...。ありがたくも申し訳ない思いでおりまするんるん(+∀+)♪たまには化石の記事もUPしないとですね。と、思うもあんましネタがありません。そして、以前の様に、ガーッと書くガーパワー...

  13. ONLINE SHOP - フランスアンティーク雑貨・家具のSibora BLOG

    ONLINE SHOP

    サメの顎骨が付いたハンティングトロフィーなど本日もONLINESHOPでなかなか出会えない商品のご紹介です。sibora@sibora.com

  14. 腹~胸/少ない波数、跳ねるサメ - ぶん屋の抽斗

    腹~胸/少ない波数、跳ねるサメ

    今日はホーム新居で。セットで胸程度のきれいなブレイクなんですが波数が少ない。一本乗っては次の波をじっと待つ状態でありましてなかなかセットが入ってこない。入ればいい波が出るだけぢじっと待つ。なのになかなか入らない。7時チョイ過ぎ頃波待ちをするポジションから沖合へ50mほどのところでサメが飛び跳ねる。2m弱くらいかなと。ひねりながら海上を1mほど跳ねた。ローカルはみなあのサイズなら噛みつくことは...

  15. 「サメだいすきすいぞくかん」 - うおろぐ3

    「サメだいすきすいぞくかん」

    「サメだいすきすいぞくかん」アリス館さんより発売されました♪ 1400円(+税)で何度でも入館できる水族館です。トンカチ館長がいろんな展示室へ案内してくれます。文と構成は、今回もなかのひろみさん。監修は仲谷一宏先生にお願いしました。恐いばっかりのサメのイメージを変えたいな〜♪

  16. 暑い夏だからこそ。。。 - selectorボスの独り言   もしもし?…0942-41-8617で細かに対応しますョ  (サイズ・在庫)

    暑い夏だからこそ。。。

    暑い夏だからこそ。。。SHORTS 関連では、周りと差を付けたい処、、サメ刺繍・SHORTSNewYork MADE の粋なBattenwearから夏生地の爽やか色味のシアサッカー生地に可愛くも・怖い!★?サメ(ホオジロサメ?)の小刺繍がモノグラム調に「粋」で「大人可愛い」コレが大人の洒落乙SHORTS★周りと差を付けて下さいね~※遠方の通販等も対応いたしますお気軽にお問い合わせ下さいませ♪...

  17. 深海2017~深海生物の多様性(水深1000~3000m) - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~深海生物の多様性(水深1000~3000m)

    エドアブラザメカグラザメ科大西洋、インド・太平洋の水深1070m以浅に生息1000~3000mは下部漸深海帯と呼ばれ、太陽の光は極めて少なく水温も大きく低下し、生物の種類や数は次第に減少していきますホウライエソホウライエソ科太平洋、インド・大西洋の水深500~2500mに生息アカギンザメギンザメ科北西太平洋の水深450~1000mに生息チョウチンアンコウチョウチンアンコウ科太平洋の熱帯・亜熱...

総件数:97 件

似ているタグ