サリーのタグまとめ

サリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サリー」タグの記事(36)

  1. ロックダウン直前のリース・ヒル - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ロックダウン直前のリース・ヒル

    いよいよ、イギリスのロックダウン前の最後のお出掛け記事です。三月末のその日は、多くのイギリス人が待ちに待った晴れた暖かい週末でしたが、Covid-19に寄る死者数がイギリスでも急増し、ついに翌日から外出禁止令が発令される事となりました。その日は貴重な晴れの週末なのと、ロックダウン中は多分運動不足になるであろうとの理由で、イギリス南東部の最高峰(と言っても海抜300m以下)Leith Hill...

  2. 早春のドーキングのアンティーク・モール巡り - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    早春のドーキングのアンティーク・モール巡り

    早春と言うか冬の終わりに、再びP太が年度内有休消化の為に金曜日に休みを取ったものの、金土日とも予報では雨!で、無情にも何処にも出掛けられそうもない週末がありました。しかし、実際には金曜日のみは予報と違って雨は降らなかった為、サリー州のアンティークの町Dorking ドーキングに、アンティーク・モール巡りにほぼ強引に出掛けました。平日でいつもの場所には駐車出来なかったので(週末のみ路駐可能な道...

  3. あっという間に6年 - Omoブログ

    あっという間に6年

    今日は桃の節句ですね。僕たちにとってはサリーとお別れした日なのでどちらかというとサリーとのお別れのことを思い返してしまいます。あれから6年経ちました。Sony α550:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macro6年経った今でも毎日サリーのことを思い出します。ちょっとワガママなところもあったけどとても優しくて感情豊かな子。どんな時でもずっと傍で寄り添ってくれていたあの温...

  4. 壁紙シリーズ「サリー」720×1280 - ゴチログ GOTTHI-LOG

    壁紙シリーズ「サリー」720×1280

    こんばんは、ゴッチです。友達にお題を出してもらって、スマホの壁紙を作る「壁紙シリーズ」。今回はこちら。※画像クリックで原寸サイズが表示されますアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」から「サリー」さん。女子がオンラインゲームを遊ぶ話みたいです。オンゲーかあ、最近PSO2もやってませんね〜。というか、うちのPS4はもはやゲーム機ではなくて、スマホなどの充電をするために前面のU...

  5. ポールスデン・レイシーで冬の散歩 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ポールスデン・レイシーで冬の散歩

    イングランドの正月の公休は元旦だけですが、P太はクリスマス休暇から続けて何日か有休をプラスしていました。とは言え悪天候ばかりで、何処へも出掛けられません。そんな中、年末に久々に快晴の日があったので、日頃の運動不足を少しでも解消する為トレッキングしよう!と、NT(ナショナルトラスト)の御屋敷&庭園の「Polesden Lacey ポールスデン・レイシー」へ行きました。さもなくば、二人共いつまで...

  6. ふたりはなかよし2019 - Omoブログ

    ふたりはなかよし2019

    先日遊びに来てくれた姪っ子とすずちゃん。Sony α77Ⅱ:SAL2470Z2 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMⅡあ、なんかどっかで見た光景。。。そう、まだ姪っ子が1歳の頃に見たサリーと姪っ子の後ろ姿。姪っ子とサリーは最後まで仲良しでした。サリーとお別れしてから2年後、レアという天使のような子が我が家にやってきたその日から姪っ子はずっと一緒に成長してきま...

  7. 今年最後の紅葉 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    今年最後の紅葉

    今年のイギリスの紅葉は当たり年で、特に美しいとニュース内の気象情報で言っていました。が、見事に雨ばかりの日々が続き、庭園等に見に出掛ける機会が全くありませんでした。そんな中、午後だけ快晴の日曜日があり、義母の家に行く途中、少し早目に家を出て、予め知ってはいたけど未だ行った事はなかった展望地に寄ってみる事にしました。場所は、サリー州のCaterham ケーターハムと言う町の外れの、North ...

  8. 高速道路すぐ側の展望地ガットン・パーク - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    高速道路すぐ側の展望地ガットン・パーク

    天気の悪い事の多いイギリスでは、土日共雨で、フリマにすら出掛けられない週末が結構あります。今年の秋は、特に多かったように思います。しかしそんなガッカリな週末でも、日曜の午後だけ(しかも結構夕方近く)突如晴れる事が時々あります。そんな時の為に、義母の家へ行く途中に、少し早目に家を出さえすれば、立ち寄ってちょっと散歩するのにぴったりと思えるスポットを、幾つか地図で探して把握しています。その一つが...

  9. おかえり、サリー。 - Omoブログ

    おかえり、サリー。

    毎年りんごじゃ飽きちゃうかな…と思って今年は夏の大好物、梨を買ってきたよ。Sony α550:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macroいつもおにーちゃん、おねーちゃん、レアのことを見てくれているの、分かってるよ。ここ何日かレアがしきりに天井を見上げてるから。毎年ちゃんと会いに来てくれているんだね。まだ当分そっちには行けないけど、いつかまた会おうね。サーちゃん。

  10. 初夏の味ルバーブジャムの季節です - 菓子と珈琲 ラランスルール 店主の日記。  

    初夏の味ルバーブジャムの季節です

    ラランスルール店主のブログへようこそこれおいしい❣自信作です● information ●休業日、営業時間、駐車場などは、コチラの記事↓↓↓をご覧ください。先週の火曜日。。。地元の友だちとの年イチの飲み会があり、半年以上振りに実家に帰りました。曰く「春はなんてたって「黄色」から始まるよね。」それが、おかんのところに来る春。そうしてみると、春は姿をひそめ、庭の主役(メインカラー)は白に。アリ ...

  11. 桃の節句にサリーを偲ぶ - Omoブログ

    桃の節句にサリーを偲ぶ

    今日はサリーの命日です。今年もサリーが大好きだったりんごをお供えして、向こうで食べてもらいます^^Sony α77Ⅱ:TAMRON SP AF60mm F/2 Di II Macro + nissin Di700A今から5年前、桃の節句である3月3日にサリーとお別れしました。あまりにも急なことだったのでなかなか受け容れることも容易ではなかったのですが、時間が少しずつ少しずつ優しくカドを落とし...

  12. 競馬場でアンティーク・フェア -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    競馬場でアンティーク・フェア

    スーパー等で無料で手に入る地域の情報誌(広告ばかりで情報はほとんどないのだが)で、我が家からそう遠からぬLingfield リングフィールドと言う村の競馬場で、一月末の日曜日にアンティーク・フェアが行われると知りました。屋内開催だと聞き、折しもその日は天気が悪く、フリマに行けそうもなかったので、このフェアに出掛けてみる事にしました。競馬場と聞くと、日本では耳に鉛筆挟んだオッサンの行く埃っぽい...

  13. トワイライトにわんこはせつない - Omoブログ

    トワイライトにわんこはせつない

    今日は祝日でしたが普段と変わらずお仕事でした^^;いつも大体朝6時半過ぎ頃には会社に着くのですが、通勤途中にズムスタ近くに差し掛かった頃、何やら赤いシャツ着た人をよく見るなぁ…と思っていたら、今日はカープファン感謝デーがあったようですね!朝早くからお疲れさまです…^^;ちなみに、朝早く行っているのは今は会社が残業NGというのもあるしフレックス勤務なので早く行った分早く帰ることにしているのです...

  14. 広域公園の紅葉はちょっとガックシ - Omoブログ

    広域公園の紅葉はちょっとガックシ

    今年も広域公園に少しだけ散歩がてら行ってみましたが、イチョウは既に散り散りになっていました^^;Sony α77Ⅱ:SAL2470Z2 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMⅡ昨年も全く同じ日に訪れていたようですが、昨年も同じコト書いてました^^;ココのイチョウはピークがよく分かりません。。。地面に落ちている葉が茶色っぽかったので、緑だったのがいきなり落葉して...

  15. サリー丘陵の古い町ヘイスルミア -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    サリー丘陵の古い町ヘイスルミア

    ウェスト・サセックスとハンプシャーの州境に近い、サリー州の南端に在る町Haslemere ヘイスルミアにやって来ました。以前TVでこの町を知り、古い建物の多く残る、典型的な雰囲気の良い田舎町に見え、一度訪れてみたいと思っていたのです。そのTVと言うのは、旅番組とかではなく、風邪のウィルスが狭い地域・社会でどう広がるかを観察する、医療ドキュメンタリーだったのですが。駐車場の脇には、早速アンティ...

  16. お盆です - Omoブログ

    お盆です

    今日はお盆ということで、実家のお墓参りに行ってまいりました。Sony α77Ⅱ:SAL2470Z2 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMⅡ兄と涼しい内に参ろうということで7:30に実家に集合という約束をしていたので、今朝は6:00に我が家を出発しました。がっ、実家に着く頃に兄から遅れるとの連絡があり、結局8:00過ぎにお墓参りに行くことに^^;既に暑かったで...

  17. 恐らくイギリスで最も小さな図書館 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    恐らくイギリスで最も小さな図書館

    サリー州で最も美しい村「Shere シェア」に行った際、フォードを渡った先の住宅街の坂道に、こんな物が設置されていました。小さな小さな、私設図書館です。この一帯で、こんな無人図書館を管理・促進する機関があるそうで、誰でも勝手に利用して良い事になっています。赤電話ボックスを利用した無人図書館(または無人古本販売所)は、今まで見掛けた事はありますが、これは更なる小ささ。…一応ちっちゃな番人が、ち...

  18. シェアで民家&庭ウォッチング -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    シェアで民家&庭ウォッチング

    魅力的な場所が魅力的に見える大きな理由の一つは、魅力的な建物が多いからです。サリー州で最も美しい村の一つと言われる「Shere シェア」にも、勿論素敵な建物が沢山ありました。この村には、歴史的建造物指定の家が34軒もあるそうです。しかし、素敵な家が素敵なのは、単に建物そのものの意匠が良いからとか、歴史的に価値があるからだけではありません。素敵な家に住む事を誇りに思う住民の、長年の手入れの賜物...

  19. サリー州で最も美しい村シェア -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    サリー州で最も美しい村シェア

    ハッチランズ・パークに向かう途中、「Shere シェア」と言う名の村の側を通過しました。この村はサリー州で最も美しい(or可愛い)村の一つと言われ、随分前に一度訪れた事があります。そこでハッチランズ・パークからの帰りは、久々にこの村に立ち寄ってみる事にしました。古い建物が集まり、中心を清流が流れて雰囲気が良い、いかにもイギリス人が好みそうな田舎です。前回は村名の発音の仕方すら、P太に聞いても...

  20. 柴犬のサーちゃん御年16才 - 菓子と珈琲 ラランスルール 店主の日記。  

    柴犬のサーちゃん御年16才

    さてさて(幾分申し遅れましたが...)、現在のホットケーキカウントが、どこまでいってるかー?といえば、いま『565』だよ♪…と、いうことをまず最初にお知らせいたします。ネクストSPJH2まで35ホッツですそうしてですね、はい...もう10日も前のことになってしまいましたが...善良な読者のみなさまに於かれましては、この度の舌先三寸の大風呂敷の上で吹いた大法螺の作り話に耳を傾けていただいたばか...

総件数:36 件

似ているタグ