サワフタギのタグまとめ

サワフタギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサワフタギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サワフタギ」タグの記事(10)

  1. 初秋の山地帯 - 飛騨山脈の自然

    初秋の山地帯

    標高1350mから1700m近くまでの山地帯を歩いた。まずサワフタギの鮮やかな実が目に入った。ノブキは蒴果を付けていた。古くから腫物・切り傷・かぶれなどの薬草として用いられたという。山地で良く見られるミヤマニガウリは果実をつけている。イケマの袋果は紡錘形で10センチくらいある。見たことない虫はNさんにホソクビツユムシ♀と教えていただいた。道路にトチの実がたくさん落ちていた。撮影時もどんどん落...

  2. 6月5日の大万木山② - 清治の花便り

    6月5日の大万木山②

    6月5日の大万木山渓谷コースに入ります沢音を聞きつ登るや青葉山歩地爺沢渉る小さき橋に立浪草立浪草沢の流れに流されて歩地爺ツクバネソウ沢音に郭公の声混じりをり歩地爺蛾の仲間数多実となりて懐かし出臍延齢草歩地爺筒鳥の遠くに啼くや大万木歩地爺竜門滝・・僕が帰った時は既に道崩壊で・・冬場上から眺めるだけ滝の音右に聞きつつ登る山歩地爺二日間の雨で小滝登場静かの森鷦鷯声高らかや水を飲む歩地爺ユリノキ棒状...

  3. サワフタギ - 風路のこぶちさわ日記

    サワフタギ

    散歩の途中で見かけた花。どこかで見たような・・・以前遊歩道に咲いている、と教えてもらった「サワフタギ」かな?帰ってしらべてみたら・・・多分そうみたいです。沢におおいかぶさるように咲く、というのが名前の由来とか・・・?きれいな青い実になるそうです。この季節は木に咲く白い花が多いような気がします。きょうは強力パソコンサポートに来て頂きました。いつもお世話になります!

  4. 林下に咲く落葉低木の花 - 花と葉っぱ

    林下に咲く落葉低木の花

    撮影:4月21日(千葉市・県立中央博物館付属生態園)林内に流れている細い清流に沿って低木が花を咲かせていた。林内は暗くてフラッシュしたが、明るすぎて雰囲気が台無し。私には、明るさの調整は難しいので止むを得ないかな。サワフタギ(沢蓋木)ハイノキ科ハイノキ属高さ2~3メートルになる落葉低木だが、多くは1メートルほど。枝先に梅の花に似た直径7~8ミリの小さい白花が円錐花序に集まって咲く。花冠は深く...

  5. 里山の木の実 - 里山の四季

    里山の木の実

    ウメモドキ梅擬いち早く赤く色づき、秋の訪れを知らせてくれます。サワフタギ沢蓋木別名ルリミノウシコロシ瑠璃実の牛殺しウシコロシ(カマツカ)の赤い実に対して名づけられました。虫や病気にかかりやすくて実つきは、いまいちです。ゴンズイ権ずいカマツカ鎌柄別名ウシコロシ牛殺しウシノハナギ牛の鼻木丈夫な枝で牛の鼻輪にしたとか。ガマズミ本当に実つきがよくて、里山のあちこちを赤く彩ってくれます。ミツバアケビ三...

  6. 5月の白い花たち - 里山の四季

    5月の白い花たち

    サワフタギ沢蓋木シロシタホタルガの幼虫の食草で、いつも同じ木ばかりが食い尽くされてしまいます。ハリエンジュ針槐別名ニセアカシアマメ科の花藤の花序のように総状に垂れ下がります。甘い香りがします。繁殖力が旺盛で実生の若木があちこちで見られます。成長が早く在来の生態系に大きく影響を与える恐れがあるそうです。住宅地の周囲を囲んでいた大木が昨年の千葉を襲った台風で根こそぎ倒されました。あっという間に大...

  7. 昼の蛾「シロシタホタルガ」 - 里山の四季

    昼の蛾「シロシタホタルガ」

    シロシタホタルガ マダラガ科”夜の蝶”ではなく”昼の蛾”昼にも夜にも活動します。翅は、紺青の地に白帯が涼しげです。光の角度によって翅脈が瑠璃色に輝いて見えます。真っ赤な頭部が蛍に似ているとか・・・かわいらしい蛾です。昼間に出てきても十分鑑賞に堪えます。2019.6ホタルガと似ていますが白帯が翅の角に接しているかどうかで見分けることができます。サワフタギの葉が幼虫の食草(食樹)でその食欲のすさ...

  8. ヤマシャクヤク6/4 - 四季のうつろい

    ヤマシャクヤク6/4

    6月4日早朝。自宅~ハクウンボクシロバナシモツケサワフタギタニウツギこの辺りから林道へタニウツギ白花?ギンラン?ヤマオダマキヤマシャクヤク、ベニバナヤマシャクヤク自生地へやはり花期はほぼ終わり。ここは今年新たに見つけたところで白花だった。今までで最も大きな群生。今までの経験では、自生地はこのようなやや疎な笹原に多く、また笹を刈ったところに「生えてくる」ような気もする。紅花の方はもうすぐ開花。...

  9. またまた加曾利貝塚 - 花と葉っぱ

    またまた加曾利貝塚

    撮影:5月11日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)今年は昨年同時期に見られた蝶や花が見られない。個人の印象ですが、蝶も花も昨年より出現が遅くれているようだ。ハマウツボ科のヤセウツボ(痩空穂)は、ヨーロッパ~北アフリカ原産で昭和初期に渡来した。シロツメクサ、ムラサキツメクサなどに寄生して養分を吸収する。全体に腺毛が密生している。葉は退化していて葉緑素がないので褐色で、枯れたように見える。高さ1...

  10. 梅雨入り前の三瓶山④ - 清治の花便り

    梅雨入り前の三瓶山④

    ③からの続き最終回苔生した倒木に赤いキノコマスタケ?根がすっかり露出した倒木枯死したような色の幹から新芽素晴らしい生命力に脱帽女三瓶への分岐小休止タンナサワフタギタンナサワフタギを食性とするシロシタホタルガの幼虫(邑南町香木の森で撮影)ちなみにシロシタホタルガはこれ・・ネットから借り物幼虫の方がきれいだなん中国自然歩道分岐を左名号コースの自然林は国の天然記念物トチバニンジンの実ミヤマハコベミ...

総件数:10 件

似ているタグ