サンアントニオのタグまとめ

サンアントニオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサンアントニオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サンアントニオ」タグの記事(5)

  1. SABCS2018Triple negativeに対するカペシタビン - 乳腺外科医のブログ

    SABCS2018Triple negativeに対す...

    876名のTriple negative乳がん患者さんを対象として、標準的術後化学療法を行った後に、カペシタビンの有用性を検討した臨床試験の結果が報告されました。投与期間は24週間と同じものの、カペシタビンの用量が1000㎎/m2x2と、CREATEXの1250よりも低いことに留意する必要があります。結果は、有意ではなかったものの、カペシタビンでハザード比の推定値が0.82と再発の抑制が示唆...

  2. SABCS2018IMPASSIONPDL1- - 乳腺外科医のブログ

    SABCS2018IMPASSIONPDL1-

    IMPASSIONのPDL1-のサブセットの結果がサンアントニオで発表されています。大方の予想通り、ネガティブな結果でした。年末位に保険適応になるとのうわさもありますが、例えPDL1の状況によらず認可されたとしても、使用するのはPDL1陽性症例だけになるでしょうね。

  3. アメリカ南部の風にふかれて3-San Antonio, TX - アメリカ南部の風にふかれて

    アメリカ南部の風にふかれて3-San Antonio, TX

    娘のアパートで朝ご飯を食べて、車でテキサス州を南下、サン・アントニオに向かいました。途中で休憩を入れましたが、直線距離で約5時間。途中のガソリン休憩は、これまた私の希望で、テキサス生まれの大きなガソリンスタンド兼コンビニのBuc-ee'sに立ち寄ってもらいました。私がブログのプロフィール写真に使っているこのビーバー君です。案の定、可愛いもの好きのウチの家族なので、夫も同じぬいぐるみ...

  4. GS4-1 GnRHアナログの卵巣機能保護効果のメタ解析 - 乳腺外科医のブログ

    GS4-1 GnRHアナログの卵巣機能保護効果のメタ解析

    GnRHアナログを化学療法時に使用することによる卵巣機能保護効果を調べた5つのRCTのメタ解析の結果です。n=873。1年時に閉経していた割合は40%前後とほとんど差を認めなかったが、2年時の閉経割合は18% vs 30%でGnRHアナログを用いた群で低かった。出産数は37 vs 20でGnRHアナログを用いた群で多かった。DFSは全体でも、ER陽性でもER陰性でも差を認めなかった。OSでも...

  5. サンアントニオGS1-02NSABPB47素晴らしいが、negative - 乳腺外科医のブログ

    サンアントニオGS1-02NSABPB47素晴らしいが...

    なかなか結果が発表されなかったので芳しい結果ではなかったのかな、と心配していたら、残念ながらその通りだったようです。ハーセプチンの術後療法での有効性が報告されたNSABPB31でのエントリー基準は参加施設で検査したHER2のFISH2.0もしくはIHC3+でしたが、セントラルで調べると174/17959.7%はHER2陰性でした。そのHER2陰性のサブセットでも、再発の相対比は0.5以下とハ...

総件数:5 件

似ているタグ