サンチのタグまとめ

サンチ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサンチに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サンチ」タグの記事(29)

  1. お墓の前でマシュマロを焼かないでください - 梟通信~ホンの戯言

    お墓の前でマシュマロを焼かないでください

    きのう、長女から「あした山梨にお墓詣りに行かないか」と誘われた。早朝、車で迎えに行って、お参りして帰る、何も用意しなくてもいいよ。久しく行ってないから、はあちゃんにも会いたい気持ちもあって、いったんは行くと返事したが、その後よくよく考えたら、13歳のサンチを連れて行くのはヤバイと気が付いた。渋滞にはまることもありうる。若いころでも車に乗せられるのを嫌ったサンチ、途中のションベンタイムなどでも...

  2. どこの大学に入れるかは学習量や知識より、読解力と推論力による - 梟通信~ホンの戯言

    どこの大学に入れるかは学習量や知識より、読解力と推論力による

    サンチは、病院お薦めの「消化ケア」缶詰をやったら、きれいに平らげた。その前、病院に行くので、リードをつけたら散歩かと思って、嬉しそうに尻尾を振ってインディアンダンスをするから、その時点で大分安心はしていたが、いつもの女先生にアチコチ触診してもらって、とくにチクンもしないで様子をみましょうと言われるとほっとした。「夢見るポンコツ夫婦」さんのところで見た、「いんげんとシラタキの煮物」を食いたくな...

  3. 国内向けの問題として語られてきた朝鮮・中国問題「天皇と軍隊の近代史」 - 梟通信~ホンの戯言

    国内向けの問題として語られてきた朝鮮・中国問題「天皇と...

    なんで分かるのかな。カミさんがおもちゃを買ってきて、消毒して棚の上においてあるのを背伸びしてガリガリして取ろうとする(見えないはずなのに)。今まであるのとどう違う?咬んでガシガシするだけなのに、もう夢中だ。尻尾をつかんでも「っるせえなあ」見向きもしない。トリミングに行ってないから、ぼさぼさ姿が可哀そうだ。まあ、僕もだが(そうか僕はこんなに毛がないな)。散歩していたら、ウグイスの鳴き声を聞いた...

  4. 老い - 梟通信~ホンの戯言

    老い

    寝室の掃除をしていると、サンチがやってきて尻尾をふりふりクルクル回る。ピンときて、リビングに行ってみると机の下におしっこをしてしまったのだ。さっき、机の下にいるから、こっちでオシッコだよ、と教えておいたのに。失敗したと思うから、僕に知らせにきたのだ。カミさんに叱られて、どこかに隠れているなと思ったら、歯磨きをしている僕の後ろに来て座り込む。おいどうした?なんとそこで○○○をするのだ。カミさん...

  5. オウチからの近況報告 - 梟通信~ホンの戯言

    オウチからの近況報告

    新中学生は、やっと午前午後に分かれて登校。きのうはダイエットだと、ひとりで6キロちかい公園にウオーキング、ランチも手製。トリのセセリと山芋、もやしのガーリック醤油炒め、ホルモンと玉葱のスタミネ漬け、卵焼き、グレープフルーツジュースも絞っていく。ご飯はなし。ゆうべの食卓が想像できる。こういう工夫が出来るのは、爺として嬉しい。夜はパパが14時間低温調理のローストポークを1・3キロ、4人でペロっだ...

  6. 連休中日は水炊きで「チンギス紀四」(北方謙三) - 梟通信~ホンの戯言

    連休中日は水炊きで「チンギス紀四」(北方謙三)

    久しぶりにベランダに洗濯物を干して、寝ころがってストレッチを始めるとサンチがリビングにやってきた。「散歩行く?」小声でいったのに、一目散にかけよってきてぴょんぴょん跳ねて喜ぶ。こうこられたら、行くしかない。ふだんは嫌がる洋服も自分のほうから頭を下げて着ようとする。それはいいいけれど、気がせくらしく直ぐバックするからかえって手間取る。このところ、寒いのもともかく、なにやかやとあって散歩に連れて...

  7. 心美しき人を頼りに去年今年 - 梟通信~ホンの戯言

    心美しき人を頼りに去年今年

    七草だけど、市販の粥もあるけれど、こんな朝飯。ゆで卵、餅が焼ける(オーブントースター、時間がかかる)までに、トマト、ブロッコリ(ゆでる)、西洋の菜っ葉を盛り合わせ(塩コショウとアマニ油)、納豆をかき回し、梅干し、糠漬けとヨーグルト(干しブドウ、ナッツ、マヌカハニー)はカミさんが用意してくれた。病院の検査でカミさんは飯抜きで出かける。食後に大きめの金柑を二つ食えば、栄養満点、免疫力アップ、しか...

  8. ちょっと違うことを - 梟通信~ホンの戯言

    ちょっと違うことを

    ちょっといつもと違う時間にサンチの散歩に出たら、エレベーターで上のタケちゃんと一緒になった。おはようございます、ちゃんと挨拶する一年生、この間までママと一緒だったけれど、一人で通学するようになった。サンチのおしっこで立ち止まっていると、名残惜しそうに振り返りながら先に行った。明け方、さっと降った雨で気持ちのよい湿り気を含んだ空気を大きく吸ったり吐いたりしながら歩いていく。花の写真を撮ろうとし...

  9. インドに行きたい「新インド入門」 - 梟通信~ホンの戯言

    インドに行きたい「新インド入門」

    けさは外の方が涼しかった。夏の間、外に出さなかった深窓のサンチを連れてでる。昨日今日、カラスが多いような気がする。夕方は蝉と虫の狂騒曲だ。こんなに月日の流れが早いと、心づもりよりも長生きしてしまうかもしれない。そうすると、生活資金が足りなくなるかもしれないなあ。さいきん、あちこち体の衰えを感じるから、そんな心配はいらないか。毎日のようにインドのニュースが流れる(海外ニュース)のに、インドのこ...

  10. みんなで食うとうまさもひとしお中目黒「串若丸」 - 梟通信~ホンの戯言

    みんなで食うとうまさもひとしお中目黒「串若丸」

    きのうは娘の誕生日、中目黒の焼き鳥屋に一家で集合した。孫たちが小さい頃は長男や次男一家も我が家に集まったけれど、最近は各家ごとに外で御祝い、ラクチンだけどちょっと寂しくもある。ああやって、大勢で手作りのご馳走を食べて楽しく過ごすと云うことが、じつはとても得難いことだったということが、よく分かる。「串若丸」は、タイキがよちよち歩きの頃から、なんども来た店、みんなで一皿一皿歓声を上げながら、あっ...

  11. コワイ横浜市長 - 梟通信~ホンの戯言

    コワイ横浜市長

    カジノ誘致表明の会見で記者から市長選でのカジノ白紙発言をしつこく突っ込まれて,市長室に引き上げて人目がなくなった瞬間会見資料をぶん投げたはるやんか会見資料ないとろくに質問にも答えられてへんくせに酷い話やんか#カジノはいらない #横浜市長リコール pic.twitter.com/woudd1R5Ms ただの黒猫(公式) (@Tomynyo) August 24, 2019 刑法 第186条1常...

  12. さあ、どこに行こうか - 梟通信~ホンの戯言

    さあ、どこに行こうか

    坊さんの、いまやれるうちにやりなさいの言葉に促されたわけでもないが、突然旅にでたくなって、洗濯機は回しぱなし、ゴミだしや掃除をやらないで、薬いろいろと着替えをリュツクにつっこんで家を出たのが六時すぎ、行き先も決めず10分も待つてバスに乗った。終点の恵比寿駅、まだみどりの窓口はあいてない。障がい者割引は八時まで待たなければ受けられないのだ。じやあ、朝飯だ、マックに入るのは勉強で食って以来、20...

  13. 「グリーンブック」とは似て非なる「ブラッククランズマン」 - 梟通信~ホンの戯言

    「グリーンブック」とは似て非なる「ブラッククランズマン」

    きのうに続いて青空が美しいが、こうしてみている間にも花粉が舞い降りているのかと思うと、ゆっくり眺めてもいられない。(シモクレン)ひさしぶりにカミさんもいっしょに散歩するとサンチは大喜び、はしゃぎながらも僕が先に帰ろうとすると一生懸命ついてくるのがいじらしい。早く帰りたかったのはトイレ、前日飲みすぎたせいだろう、トイレが近くなる(常のことだが)。足任せの散歩でも、頭のどっかでトイレのありかを確...

  14. 雨上りの黄昏の匂い - 梟通信~ホンの戯言

    雨上りの黄昏の匂い

    冷たい雨が降り続くので、そうだ確定申告だ、といっても医療費控除の申請だ。暮れに二子玉川の商店街でやっていた税務署のイベントで、PCからの申告が簡単だからと手続きをしてなんかの番号をもらってきたのだが、やろうとすると、役所の難解至極な案内にめげそうになり、それでも、と思ったら、あなたの機械は適していないみたいな表示があらわれてギブアップ、その間5分。いつもやっている紙に記入するほうがはるかに簡...

  15. 2月22日きのうと今日 - 梟通信~ホンの戯言

    2月22日きのうと今日

    けさは青空だったが、洗濯は一回、そろそろシーツと掛布団のホーフを洗わなきゃと思いながら、その気が起きない。洗濯も干す場所を用意したり陽射しに合わせてひっくり返したり取り込んだりが面倒なのだが、ベッドメイクが肩の力が必要で変形している骨に負担がかかるのが、イヤなのだ。そのうえ、午後は(医科歯科大でない)歯医者に行って、ひょっとすると奥歯を抜かなければならない。義歯の支えになっている大事な奥歯だ...

  16. 寒い朝の散歩もいいものだ - 梟通信~ホンの戯言

    寒い朝の散歩もいいものだ

    洗濯も済まし(寒いけれど乾燥しているから、きっと乾くだろう)、トイレも洗面所もぴかぴかにして、ストレッチもやり、サンチと外に出ると、近所のクリニックの看護師さんにあった。「寒いですねえ」「ほんと、寒い!○○さんお元気ですか」「はい!」、カミさんのことを訊いてくれた。いっぺんに心が温まった。園芸高校の銀杏も終わりそうだ。健やかな裸の足をニョキニョキみせた生徒たちが手に手に箒をもって学校周辺の落...

  17. 悪かったねサンチ - 梟通信~ホンの戯言

    悪かったねサンチ

    おとといは「はじめ」で、飲みすぎてしまった。カミさんが神戸の友人に会いに、彼女としては珍しい旅にでているので、歌舞伎の後、いったん帰宅してサンチの餌をやったりしてから、外に出たら待っていたように「はじめ」の近くに行くバスが来たので乗ってしまった。家にはサンチが一人だから、今夜は軽く食べて、はやく帰ってやろうと思った。それで隅のほうで静かに食って(飲んで)いたのだが、隣の男、その男とは顔なじみ...

  18. 二日酔いにつき - 梟通信~ホンの戯言

    二日酔いにつき

    床屋に行くってことを感じるのだろうか、やたらにしがみついてじゃれついてくるサンチ。ピンポン、ドアホンが鳴るといつもなら玄関にすっ飛んでいくのに、ソフアの隅に固まって震えている。観念すると床屋さんに静かに抱かれていく、半日我慢、キレイになってこいよ。千葉産落花生「おおまさり」の茹でたの、枝豆は京都の「紫頭巾」、サンチのウンチみたいに大きな零余子。昔、ある飲食店街を作ったときのコンサルタントや食...

  19. お祭り二態 - 梟通信~ホンの戯言

    お祭り二態

    きのうは一日曇りだったかな、もう忘れてる。そうそう、自由が丘の「女神祭り」をぶらぶら歩いたんだった。商業施設の経営にタッチしていた頃は自由ヶ丘は勉強視察の対象だった。センスがあるけれどアトホームな空気がある、チエーン店より地元の店が元気だった。自由ヶ丘デパートなんてなんとかして似たようなスペースを作りたいと思った。今はこっちが隠居になったせいか、町が変わったのか、今イチ自由ヶ丘らしい魅力が少...

  20. 小三治もサンチも笑わせる - 梟通信~ホンの戯言

    小三治もサンチも笑わせる

    キッチンで食器を洗っているとサンチが入って来ようとする。めったにやらないことだ、じゃれているのかと思ったがどうも様子がヘンだ。あ!ピンときて、リビングをみるとスツールの上に大小取り混ぜて大失敗。いつもは朝一番で「おしっこ」と命じてやらせるのに、けさはルンバのブラシを掃除していてやらなかったのと、汚れたシートを片付けたあとを敷いてなかったから、やつもしそこねたのだろう。カミさんは怖いから僕に報...

総件数:29 件

似ているタグ