サンデー毎日のタグまとめ

サンデー毎日」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサンデー毎日に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サンデー毎日」タグの記事(7)

  1. 2017年の夏 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    2017年の夏

    この見出しはサンデー毎日最新号の青木理氏連載コラム「抵抗の拠点から」に見出しである。この2017年夏は、同年2月木村真豊中市議の提訴を皮切りに、森友事件でメディアが燃え盛っていた時期であるが、なんとその同じ2017年に、東北新社の認可と違法事実の総務省相談という「総務省疑惑」が生じていた。青木氏は何故その疑惑が生じたかと展開し、今、総務省が文書改ざん・破棄しないか、と結んでいる。青木氏指摘の...

  2. エア資本家 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    エア資本家

    サンデー毎日最新号(8月30日号)に白井聡氏の特別寄稿が掲載されている。タイトルは、<「人名」より「経済」を優先する安倍政権への根源的批判>安倍政権の無策ぶりは予想通りで驚くに値しないが、安倍政権を支えてきたものからの脱却が課題と指摘するもので、白井節満開で痛快である。これはこれで是非サンデー毎日を購入してお読みいただきたい。その特別寄稿の中で、白井氏は「下から」新自由主義を支えてきた核心を...

  3. 「逃げ恥」解散! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「逃げ恥」解散!

    市民連合事務局の知人から数日前に<衆議院「9月末解散・10月25日投開票」という日程が急浮上したと分析しています。>と聞いていた。さもありなんと、思っていたら、「サンデー毎日」最新号のジャーナリスト鈴木哲夫氏の「消費減税で捨て身の10月解散」という大見出し。さらに「トランプ落選、東京五輪中止、悪材料が出る前のあがき」と見出しが続く。非常に局深い内容なので、ぜひ「サンデー毎日」を購入してお読み...

  4. 【著者動向】関口知宏さん、サンデー毎日で『「ことづくりの国」日本』を熱く語る - 段躍中日報

    【著者動向】関口知宏さん、サンデー毎日で『「ことづくり...

    【日本僑報社発】日本僑報社のロングセラー『「ことづくりの国」日本へ――そのための「喜怒哀楽」世界地図』の著者で俳優・旅人の関口知宏さんが、週刊誌「サンデー毎日」(最新2019年3月31日増大号)に大きく登場、同著書で展開したユニークな持論である国別“喜怒哀楽説”について熱く語った。テレビの「鉄道の旅」シリーズでも知られる関口さんは、作詞家・作家の阿木耀子さんの連載対談「阿木耀子の艶もたけなわ...

  5. 脳を活性化する「香り」健康法」byサンデー毎日 - 海辺のセラピストは今日も上機嫌!

    脳を活性化する「香り」健康法」byサンデー毎日

  6. 高村薫「政治の嘘見逃すまい」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    高村薫「政治の嘘見逃すまい」

    新年号から週刊誌「サンデー毎日」に、高村薫のサンデー時評が連載されることになった。高村薫氏は、数々のベストセラーを生み出したミステリ作家であったが、その広範囲な活動は、いまや「ミステリ」という括りではカバーしきれない人気作家である。私も好きな作家の一人でもある。その高村氏が「サンデー時評」の連載を担当することになった。これまでも高村氏の発言にはかねてから共感を覚えていたが、その連載である故、...

  7. 20171115 【マスコミ】内田樹氏の提言-至極真っ当! - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20171115 【マスコミ】内田樹氏の提言-至極真っ当!

    14日付のサンデー毎日に掲載された、内田樹氏の「総選挙の総括」がおもしろい。総選挙の総括として本誌からかなり多めの紙数を頂いたので、この機会に言いたいことを歯に衣(きぬ)着せず全部書いてみたい。市が冒頭、「総選挙結果を見て、まず感じたのは小選挙区制という制度の不備である。」と、述べている。私もそう思う。小選挙区制について、次のようにも言っている。政権交代可能な選挙制度をめざす以上、「風」のわ...

総件数:7 件

似ているタグ