サーバルのタグまとめ

サーバル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサーバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サーバル」タグの記事(76)

  1. 初見参!!、僕たち11月28日に生まれたサーバルの男の子 - 旅プラスの日記

    初見参!!、僕たち11月28日に生まれたサーバルの男の子

    チーターの五つ子ちゃんと、サーバルの双子ちゃんで、1月26日の多摩動物園は大混雑。まずは、当ブログでは初登場となるサーバルの赤ちゃんです。僕の名前はバズ。昨年の11月28日に生まれた男の子です。僕の名前はニール、バズと双子の兄弟です。3年前に生まれたお兄ちゃんの名前がアポロなので、僕たちの名前はアポロ11号に乗った宇宙飛行士、バズ・オルドリンと、ニール・アームストロングから決められました。バ...

  2. 11月28日生まれの双子 - 動物園へ行こう

    11月28日生まれの双子

    かわいいかわいいかわいい。

  3. 多摩動物公園2019年1月17日サーバルっこ - お散歩ふぉと2

    多摩動物公園2019年1月17日サーバルっこ

    前日に突然発表された、サーバルちびっこたちの公開。あと1,2週間後くらいと勝手に思い込んでました。急すぎる!お母さんはユリちゃん。以前アポロくんとルナちゃんという男女の双子を出産しています。今回の双子はどちらも男の子。ニールとバズ。これがニール。全体的に毛がぽやぽやっとして模様がぼんやりしてる方。目の上のまゆげっぽいやつが、きりっと斜め上を向いてます。こちらがバズ。目の上の線はほぼ真上に。身...

  4. サーバルっ仔デビュー - 動物園に嵌り中

    サーバルっ仔デビュー

    1月17日サーバルの双子が放飼場デビューしました。母ユリ5歳羽村市動物園出身父ポール16歳シンガポール動物園出身仔11月28日生まれニール♂バズ♂です。ユリとポールのペアは、アポロとルナの双子を儲けています。ルナはBLで群馬サファリパークへ移動しています。兄がアポロなので、アポロ11号の宇宙飛行士の名前からニールとバズに決めたそうです(公式)アポロとルナの赤ちゃんの頃を見ていないので、ワクワ...

  5. 15年 - 動物園へ行こう

    15年

    タカ君鼻の筋は母シオン譲り目つきが悪いのは傾いた日光が直で当たっているからで本にゃんはもっと男前です。敷き詰めてある芝シートで遊ぶ姿は可愛いまま。動物園にヘビロテ(その当時はこんな言葉なかったかも)で通うきっかけが2003年サーバルの双子タカとコウが生まれ公開が開始されたことでした。会いに行ったのは2003年5月2日です。でもその日はローテーションから外れて会えずじまい。リベンジで通い始めた...

  6. 香箱を組む - 動物園へ行こう

    香箱を組む

    寒風が吹いた昨日ユキが香箱を組んでいました。別バージョンもこんなにスマートなのに香箱座りだとコンパクトになりますね。

  7.  September 2018 Los Angeles Zoo 8 - 墨色の鳥籠

    September 2018 Los Angeles...

    ターキンの展示場。

  8. 手ごわいアポロ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    手ごわいアポロ

    アポロはジャンプに飽きてしまうのか、興味が薄いのか、持続しませんそのため、励ましたり、お肉を下げたりして、ジャンプ気分を盛り上げようとします時にはこのように、背を伸ばせば届いてしまうことも…ルナはもっと熱心だったのに、、、ざんねん

  9. アポロ、練習中 - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    アポロ、練習中

    クラリスを眺めていると、サーバルがジャンプを練習しているとの声が聞こえいそいそとケージに移動すると、アポロが練習していました思い返せば、ルナの雨中さよならジャンプ以来です

  10. チータ、サーバル、フラミンゴ - あだっちゃんの花鳥風月

    チータ、サーバル、フラミンゴ

    多摩動物園です。昆虫園からアフリカ園に移動します。アフリカ園のライオン館は昨年からまだ工事中で、チータがいる場所までは、かなりの迂回で、たくさん歩かされます。工事も進捗しているようには見えません。チータは1頭しかいませんでした。運動場には出てこず、ガラス越しの部屋でしか撮影出来ませんでした。サーバルも何処にいるのか判りませんでしたが、やっと動き出してくれました。金網越しですが、何とか撮れまし...

  11. ポールとユリのペアリング - 動物園に嵌り中

    ポールとユリのペアリング

    普段は多摩動物公園のオーストラリア園とアジア園が多いですが、たまにはサバンナちほーにも参ります。SNSではサーバルのペアリングがアップされていましたが、それから数日経っていたので、もう単独になったかな?と思っていました。1こちらポール(♂)少し離れた所で、ユリ(♀)が同じように香箱座りで、まったりとしていました。付かず離れずといった、まるでいつも一緒に居るかのような落ち着きでした。園児の遠足...

  12. オオヤマネコ、サーバル、シマハイエナ - 動物園放浪記

    オオヤマネコ、サーバル、シマハイエナ

    元気そうな様子で展示場の中を歩き回るシベリアオオヤマネコの「ポテト」さん(メス)。高い位置にあるお気に入りの棚の上に登ってひと休み。隣の展示場にいる「チップ」くん(オス)も棚の上にいて、こちらを見下ろしていました。お祖母ちゃんになっても、あいかわらず見目麗しいサーバルの「ユキ」ちゃん(メス)。「タカ」くん(オス)がお休みだったため一日中ずっと展示場に出ていたようでした。午後になってきて起きて...

  13. 3月の多摩動物公園~サーバルジャンプ!! - 続々・動物園ありマス。

    3月の多摩動物公園~サーバルジャンプ!!

    「こんにちわ、モモイロペリカン」です昨日に続いて、三月下旬の多摩動物公園よりサバンナエリアのペリカンたち丸くなった寝姿がめっちゃキュートですおまるって言うの禁止おっと、こちらに来てくれました♪サーバル放飼場へ移動この日は、サーバルジャンプが行われました写真を撮るのは中々至難の業なので動画にて最初に飛ぶのはユリ母さん解説は、ご存知しんざきおにいさん続いてアポロところで、妹のルナが群馬サファリへ...

  14. ルナのラスト・ジャンプ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ルナのラスト・ジャンプ

    ルナが群馬に移動することになりました。サーバル「ルナ」が群馬サファリパークへ移動しますこの日がルナの最後のサーバルジャンプです。小雨が降っていましたが、ルナの最後のジャンプだから、と多くの人が集まり、そして中止にならずに開催されました天候と足場を考慮して、高さは2.6mジャンプを前に、久しぶりにルナはにゃー、にゃーと声を上げ集中力を高めていました風で目標が揺れ動いたり、足元がぬかるんだりして...

  15. ルナの60周年記念ジャンプ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ルナの60周年記念ジャンプ

    開園60周年記念「月間動物」イベントでルナが単独でジャンプを披露しました先週ジャンプする予定でしたが、突然の雨のため直前で延期に・・・そして先週ジャンプが披露されました2.5m, 2.8m, 2.8mのジャンプでしたが、暑さのせいか、2.8mはやや苦戦していました

  16. ありがとうシオン - 動物園へ行こう

    ありがとうシオン

    (撮影日2003年7月:シオンとタカとコウ)動物園に通うきっかけになったサーバルのシオンが死亡しました。今までありがとうございました。子孫ひ孫の活躍を見守りつつ安らかにお眠りください。

  17. シオン、ありがとう - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    シオン、ありがとう

    サーバルのシオンさんが虹の橋を渡ってしまいましたサーバルの「シオン」が死亡しました体調が崩れる直前までマイペースに外と中を出入りしつつ姿を見せてくれましたぼさぼさな毛並みやおぼつかない足取りから、動物も人も年を取ると同じでこれが自然の流れなのだと教えてもらいましたシオン、ありがとう2018.04.21撮影

  18. ユリのジャンプ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ユリのジャンプ

    最近のサーバルジャンプはアポロとルナが担当していますがこの日は久しぶりにユリが登場し、ユリとルナが登場しました久しぶりですが、2.5mは軽々とクリアしていました

  19. サーバル・ウォーク改築 - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    サーバル・ウォーク改築

    ネットの近くだったサーバル・ウォークが改築され右端から中央奥に向かう配置となっていました

  20. ルナの3mジャンプ - シズカ日記             The Diary of Shizuka

    ルナの3mジャンプ

    3mジャンプは限界に近い高さですルナのジャンプは一瞬で、手の動きも早いため風で肉を落としているようにも見えますしかし、ギリギリのところでしっかり爪で肉を引っ掛けていました

総件数:76 件

似ているタグ