ザルツブルクのタグまとめ

ザルツブルク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはザルツブルクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ザルツブルク」タグの記事(32)

  1. 2017年12月3日 萩原邸モーツァルト・レクチャーコンサート - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年12月3日 萩原邸モーツァルト・レクチャーコ...

    ザルツブルク在住 カメラータザルツブルク ヴァイオリン奏者萩原淑子さん、lara様の長年のご友人で、ザルツブルクに何度もいらしているピアニスト 山本実樹子さんと私の3人で2017年12月3日(日曜日)にレクチャーコンサートをさせて頂く事になりました!普段あまり取り上げられる事が無い、モーツァルト幼少期の作品(その他の時代の作品)と当時の時代背景、モーツァルトの生活の様子などをご紹介。この3人...

  2. 2018年ザルツブルク音楽祭・プログラム速報! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年ザルツブルク音楽祭・プログラム速報!

    ザルツブルクは早朝0℃だった今朝・・・、あっという間に冬ですね~。思いのほか天気は悪くなりませんが、今週は今後どうなることでしょうか?恐らく(まず間違いなく)日本語では一番早いザルツブルク音楽祭2018年のプログラム速報はザルツブログから(笑)。私たち会員になっていると、プレスの一日前にプログラム発表があり、総裁・インデンダント・演劇・音楽責任者が揃って来年のプログラムへの経緯やコンセプトを...

  3. 2017年 ザルツブルク市長選 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツブルク市長選

    ザルツブルクは穏やかな天気で14℃まで上がった11月2日。予報が変わって11月初旬は10℃を超える日が多そうです。普段政治に関わりが全くない日々ですが、今回はご招待を受け、11月26日投票のザルツブルク市長選挙の日本で言うところの『出陣式』に出席。前市長夫妻とは個人的に親しかったので、引退してしまい非常に残念・・・。姉妹都市川崎市との20周年記念パーティーを通訳したのは既に5年前。この前市長...

  4. 2017年 ワインにも合うお漬物 三五八! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ワインにも合うお漬物 三五八!

    ザルツブルクは予報が外れて晴れた10月28日(土曜日)、今晩サマータイムが終わるので1時間ゆっくり眠れる今日。様々な業務で机の前から離れられない毎日。そんな中で思い出したのがこちら、laraさんの日本の大学のご友人、有名フルート奏者しーちゃん様からの頂きもの!しーちゃん様が3月にザルツブルクを訪問した時、大いに話題になった麹のお漬物『三五八』(さごはち)!!福島ご出身のしーちゃん様にとっては...

  5. 2017年 ワイン醸造家ハイダー・テイスティング ブルゲンランド州イルミッツ - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ワイン醸造家ハイダー・テイスティング ブル...

    ザルツブルクは明日オーストリア建国記念日の10月26日まで暖かい予報が、明後日からは10℃前後の予報・・・。2017年に20℃近くまで上がる日はもう無いかもしれません。ず~~~っと放置しているブログ記事が多数あるなか、先ほど醸造家から別件メールが来て思い出した、ザルツブルクでのワイン試飲会。オーストリア・ブルゲンランド州イルミッツのワイン醸造家ハイダーによるテイスティングが、ザルツブルクのオ...

  6. 2017年 ザルツカンマーグート地方秋の風景 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツカンマーグート地方秋の風景

    ザルツブルクは今日も20℃超え!来週10月22日(日曜日)以降は急激に気温が下がる予報・・・、今年は9月が寒かった分10月は急に暖かい日が多く、例年より紅葉が進んだ秋になりました。laraさんのご友人が日本からいらしたり、色々な皆様とお会いした10月。黄色の葉っぱで終わるはずの紅葉も、今年は赤く色づく場所が多く、ザルツカンマーグート地方・ヴォルフガング湖牛たちも最近は近づいてくるように・・・...

  7. 2017年10月4日 ザルツブルクで中秋の名月 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年10月4日 ザルツブルクで中秋の名月

    ザルツブルクは暖かい日だった10月4日、明日10月5日は24℃、そして明後日は10℃が最高気温の予報・・・。いよいよどんどん寒くなるのでしょうか?今日は十五夜、『中秋の名月』。こちらにはこういう習慣はありませんので、皆『満月』と呼んでいます。呑み友の友人が私の満月写真をフェイスブックで勝手に転載、©の表示があるのでまあOKでしょう(笑)。特にお団子は作りませんでしたが、気温9℃で寒い中、空は...

  8. 2017年9月 新型トロリーバス テスト走行 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年9月 新型トロリーバス テスト走行

    ザルツブルクは雨・・・、ドイツ統一の日で昨年は大渋滞したものの、今年は昨年ほど酷くなかった1日。先週の木曜日、スイス・ルツェルンから陸送されてきた新型トロリーバスが、ザルツブルク市内をテスト走行。3両の連結のこのトロリーバスは長さ25m、合計204人の定員(ザルツブルクの今までのトロリーバスは140人)。二酸化炭素排出ゼロでエアコン付き30%定員増加によって、朝の混雑を解消か?今回のテスト走...

  9. 2017年 オーストリアに来ないと呑めないシュトゥルム! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 オーストリアに来ないと呑めないシュトゥルム!

    ザルツブルクは雨も上がって月曜日は晴れる予報。昨年の10月と比べて時間に余裕がある2017年、先々の業務の準備が出来るので一安心。昨年の様に日本への航空機内で焦って作業する必要はなさそうです(笑)。ブドウジュースが発酵してワインになる前のもの『Sturm』(シュトゥルム)、毎年8月の最終日曜日から解禁になるものですが、私は今年すっかり出遅れ、なかなか飲む機会がなく・・・。何しろ発酵途中なので...

  10. 2017年 ケーニクスゼー ザルツブルクから日帰りのドイツ - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ケーニクスゼー ザルツブルクから日帰りのドイツ

    ザルツブルクは昨日の21℃から一転して13℃・・・。昨晩はもの凄い雷雨、雨の音で一瞬目が覚めた程。ザルツブルクから日帰りで行けるドイツ観光の一つが、ザルツブルクから約30kmのケーニクスゼー(ケーニッヒ湖)。ザルツブルク中央駅から鉄道でBerchtesgadenまで行き、バス乗り換え。またはザルツブルク中央駅から840番バスでBerchtesgadenへ行き、バス乗り換え。ベルヒテスガーデン...

  11. 2017年 ザルツブルク音楽祭訪問2 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツブルク音楽祭訪問2

    ザルツブルクは寒くて昼過ぎまで雨が激しかった9月10日(日曜日)・・・。9月11日(月曜日)からの週は15℃前後で雨が多い予報、変わりやすい天候に合わせられる服装をお勧めします。私にとっての2017年ザルツブルク音楽祭訪問ハイライトはこちら、サー・ロジャー・ノーリントン指揮・カメラータザルツブルク演奏会昨年は結婚式の為にミラベル宮殿へ来た友人夫妻、日本のブログ友人達と、同じくサー・ロジャー・...

  12. 2017年 ザルツブルク音楽祭訪問1 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年 ザルツブルク音楽祭訪問1

    ザルツブルクは晴れて21℃の今日。なかなか秋の穏やかな晴れの日が無かったので嬉しい一日。2017年のザルツブルク音楽祭チケットは、締切日である1月7日に申し込んだにも関わらず、希望のチケットがほとんど入手できず・・・。そのうちの1回が、リッカルド・ムーティ―指揮 ピアノ:ブロンフマン ウィーンフィルハーモニー管弦楽団演奏会ブラームス: ピアノ協奏曲第2番普段のブラームス演奏とは違い、軽い感じ...

  13. 旅たび、思い出すこと 10-3 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 10-3

    旅たび、思い出すこと 10-2 からの続き「ザルツブルクへの旅」(8)から(11)の再現の続き。。。オペラ『ヴォツェック』には一人で行かねばならないので、前日に予行練習した。ホテルからモーツァルト劇場・祝祭大劇場に行く道をiPadにホテルのWi-Fiを使っ...

  14. 旅たび、思い出すこと 10-2 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 10-2

    旅たび、思い出すこと 10-1 からの続き「ザルツブルクへの旅」(8)から(11)の再現の続き。。。8月8日(火)の昼食は、湖畔の白馬亭というレストランで頂いたが、湖の岸からプールのように仕切りが作られていて、大人たちに混じって子供たちも泳いでいた。それか...

  15. 旅たび、思い出すこと 10-1 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 10-1

    ザルツブルクへの旅(7) から続く「ザルツブルクへの旅」(8)から(11)までを、間違って消去してしまったので、これらの記事を思い出せる限り、再現してみることにする。まず、8月8日朝の新聞記事である。右ページにまたアイーダの記事があり、7日夜のウィーン・フ...

  16. 旅たび、思い出すこと 9 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 9

    旅たび、思い出すこと 8 からの続きザルツブルクからバスに乗って、ザンクト・ギルゲンに向かう途中でコップルという村を通っている時に、窓から見えた家です。見えにくいのですが、一階の窓のところには花が置かれています。ヨーロッパの家の窓になぜ花があるのか、、、花が好きなんだ、、、というのはちょっと違うらしいのです。この家の周りも牧草で、家畜が当然いるのでしょう。そして虫がブンブンと飛び回っているわ...

  17. 旅たび、思い出すこと 8 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 8

    旅たび、思い出すこと 7 からの続きザルツブルクの大通りの車の多いところでは、排気ガスの刺激臭を感じた。車の多くはドイツ製なのであろう。こういうとき、思い出すのは例のディーゼル・エンジン問題である。。。当地に住む日本人ガイドさんのお話では、オーストリアの産業はドイツ自動車産業の部品製造・下請け工場のようなものが多くありかなり大きな規模であるという。他にはスキー用具の世界的メーカーがあるという...

  18. 旅たび、思い出すこと 7 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 7

    旅たび、思い出すこと 6 からの続きザルツブルクの街を歩きながら、モーツァルトについて長年、腑に落ちなかったことが蒸発して消えてゆくのを感じた。一つは、「フリーメーソンのための葬送音楽 ハ短調」の存在であるが、このように石で作られた建物が並び、塩を取るために坑道を掘って、地下に湖を作って27%の塩水を得て、地表にそれを引いて精製するという、過程を目にすると、この時代にあって最先端のハイテク技...

  19. ハルシュタットの塩坑ツアー - Quelque Chose de Beau

    ハルシュタットの塩坑ツアー

    ザルツブルクは夏でも小雨が降ったりして天気が悪いことがあるよと聞いていたのですが、1日目の朝にハルシュタットに行かんとして駅に向かっている間にすでに少し降られて、天気予報もお昼過ぎから雷雨のマークだし、今日やめて明日にする?なんてザルツブルク駅で予定変更するべきかと話し合いましたが、結果的に変更しなくて良かったのです。ハルシュタットに着いたら最初は薄曇りでしたが、外を炎天下の中歩くのは過酷な...

  20. 旅たび、思い出すこと 4 - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと 4

    旅たび、思い出すこと 3 からの続きザルツブルクのホテルでのある午後のこと、チャイニーズの団体がやって来てロビーが一杯になった。その翌日、朝食が用意されているレストランに入れない。開始時刻を過ぎているのに、入り口で足止めされた。ツアーの同行の方も待たされていた。レストランの人たちが中で動いたり、打ち合わせているのを見ているうちに、何かが決まったらしくようやく入れてもらえた。座るとすぐに、チャ...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ