シアター・エートーのタグまとめ

シアター・エートー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシアター・エートーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シアター・エートー」タグの記事(3)

  1. スタンダップ・コメディLIVE vol.4:シアターエートー 20190430 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    スタンダップ・コメディLIVE vol.4:シアターエ...

    スタンダップ・コメディと言えばレニー・ブルース。ぜんじろうが第2部で語った二人の師匠、上岡龍太郎と立川談志に捧げる語りの中で、レニー・ブルースのことが出てきて、じーんときました。清水宏、熱演につぐ熱演。小劇場出身と聞いて、なるほどと思いました。言葉で勝負しつつ、言葉に絡め取られない表現。そんな二人が尊敬してやまないスペシャルゲストに越前屋俵太。すごいロケをテレビで見てきた世代として、楽しみに...

  2. 松尾貴史・旭堂小南陵・坂本頼光 三人怪:神戸三宮シアターエートー - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    松尾貴史・旭堂小南陵・坂本頼光 三人怪:神戸三宮シアタ...

    8月22日の晩、不気味な都市音のSEの中を登場した松尾貴史さん。超常現象懐疑派の松尾さんが仕掛けた夏の夜の納涼興行、第一回。最初は旭堂小南陵さんの講談「牡丹灯籠 お札はがし」から。登場するのは男4人、女3人。女流ならではの語りは、美しい中にも怖さが……カラン、コロン……。次は松尾さんの一人芸。偶然と必然、マジック、様々な技法によるスプーン曲げ大会! 黄色い話、赤い話、青い話が怖かった。中入り...

  3. 「いつも煙が目にしみる」:神戸三宮シアター・エートー 20171021 - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    「いつも煙が目にしみる」:神戸三宮シアター・エートー ...

    「いつも煙が目にしみる」脚本・演出:菱田信也。阪神大震災の1年後に書かれた芝居が紆余曲折を経て21年目の‘初’上演。1995年の震災と、その50年前の敗戦直後の日本が重なるだけでなく、ワタシにとっては2011年の震災が合わせて甦る……そんな舞台でした。神戸郊外に建てられた仮設住宅に一人暮らしている容子。そこに震災離婚を取材している新聞記者・花村が訪ねてきます。卓袱台が置かれた床には居心地の悪...

総件数:3 件

似ているタグ