シェイクスピアのタグまとめ

シェイクスピア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシェイクスピアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シェイクスピア」タグの記事(8)

  1. あーでんの森散歩道:観劇日記 - 演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

    あーでんの森散歩道:観劇日記

    日英語朗読劇『ウィンザーの陽気な女房たち』にいらしてくださった高木登様がサイト「あーでんの森散歩道」の「観劇日記」に劇評を書いてくださいました。ありがとうございます!高木様は楽塾の公演や2015年の流山児★事務所の『マクベス~Paint it, Black!』も観てくださっていたんですねぇ。今年からシェイクスピアの原語上演に関わるようになって高木様とも直接ごあいさつさせていただくようになりま...

  2. ソクラテス・スカルプチャー・パークでシェイクスピアを観賞 - ニューヨークで働く&子育て

    ソクラテス・スカルプチャー・パークでシェイクスピアを観賞

    クイーンズにある「ソクラテス・スカルプチャー・パーク」で開催された「ヒップトゥヒップ・シアター・カンパニー」によるシェイクスピアの劇を観に行きました。公園内に舞台が設置されていて、無料でお芝居を観ることができます。敷物やイスをもってきてみなさんリラックスしてご覧になっていました。5日のお芝居は「ヘンリー4世」でした。舞台の始まる前には子ども向けのシアターのワークショップもありました。アクター...

  3. 2017シェイクスピア・イン・ザ・パーク - ニューヨークで働く&子育て

    2017シェイクスピア・イン・ザ・パーク

    ニューヨークでは、夏になるとセントラルパークで「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」というイベントがあります。無料でシェイクスピアのお芝居を観ることができる素晴らしいイベントです。ただし、ニューヨーカーに大人気のイベントなのでチケットを入手するには結構根気が必要です。チケットの入手方法はいくつかありますが、最近はアプリをダウンロードして、抽選でチケットを入手する方法が主流のようです。ラッキーに...

  4. 間違いの喜劇 The Comedy of Errors YSG第14回公演 山手ゲーテ座(3) - ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

    間違いの喜劇 The Comedy of Errors...

    横浜の岩崎ミュージアム 山手ゲーテ座でのYSG第14回公演「間違いの喜劇」にて、念願の初舞台を踏む機会を与えていただき、貴重な体験をすることができました。わずか15行のセリフでしたが、間違いなく言うことができ、ホッとしています。毎年数十本のシェイクスピア劇を鑑賞されている高木登さんの劇評です。あーでんの森散歩道「観劇日記」YSG第14回公演『間違いの喜劇』このブログ内で公開されているピンホー...

  5. アーサー・ラッカム挿絵の「テンペスト」 - Books

    アーサー・ラッカム挿絵の「テンペスト」

    *新訳 テンペスト ウィリアム・シェイクスピア/著 アーサー・ラッカム/画 井村君江/訳 LEVEL 2016年デュラック挿絵の「テンペスト」(1908)から18年後の1926年に、ロンドンの William Heinemann Ltd からラッカム挿絵の「テンペスト」が出版されました。2016年にLEVELから出版されたこの本は、1974年に出版された「リバーサイド・シェイクスピア」を底本...

  6. エドマンド・デュラック挿絵の「テンペスト」 - Books

    エドマンド・デュラック挿絵の「テンペスト」

    *テンペスト シェイクスピア/作 エドマンド・デュラック/絵 伊東杏里/訳 荒俣宏/解説 新装版1994年 新書館エドマンド・デュラックが挿絵をつけたシェイクスピア「テンペスト」が、1908年にロンドンのHodder&Stoughtonから出版されました。その和訳書が、1980年に新書館からデュラックの挿絵を全部収めて出版されました。そしてデュラック挿絵の「テンペスト」が国内初の絵本なのでし...

  7. 間違いの喜劇 The Comedy of Errors YSG第14回公演 山手ゲーテ座(2) - ピンホール写真 Pinhole Photography 旅(非日常)と日常(現実)を行きつ戻りつ 

    間違いの喜劇 The Comedy of Errors...

    明日からの二日間、横浜山手の山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム)でシェイクスピアの「間違いの喜劇」が上演されます。私もほんの少しだけ、ほんの一瞬だけ出演することになっています。会場の岩崎ミュージアム周辺では、薔薇や紫陽花が少し見ごろを過ぎてはいますが、まだこの週末は楽しめそうです。このブログ内で公開されているピンホール写真(針穴写真)につきましては、ピンホール写真館(海外) と ピンホール写真館...

  8. エドマンド・デュラックの人魚絵② - Books

    エドマンド・デュラックの人魚絵②

    1908年出版、デュラック画のシェイクスピア「テンペスト」から、第1幕の2場で、エアリエルの歌から人魚が描かれています。Full fathom five thy father lies;Of his bones are coral made;Those are pearls that were his eyes;Nothing of him that doth fade,But doth s...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ