シオカラトンボのタグまとめ

シオカラトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシオカラトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シオカラトンボ」タグの記事(20)

  1. 夏のトンボ - 晴れ、ときどきトンボ!

    夏のトンボ

    また近所の池です。池のほとりの草むらにはアジアイトトンボのつがいがたくさん飛んでいました。子供たちが楽しそうに追っかけています。イトトンボの撮影は結構大変です。体が小さくピントが合わせずらくなにより近づくとすぐ逃げてしまいます。かなり根気が必要です。翌日は体中が変な筋肉痛におわれていました。よっぽど変な体勢で撮影していたのでしょう。全身真っ赤なショウジョウトンボが縄張りをはっています。どこに...

  2. カトリヤンマ 飛翔撮影(初トライ) - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ 飛翔撮影(初トライ)

    ■カトリヤンマ撮影で再訪問午後同じ場所へ、本命のカトリヤンマ撮影で再訪問。今日はトンボ撮りとして避けて通れない飛翔撮影が目的です。カトリヤンマは動きが速く、どうしたら良いか分からずハナから諦めて避けていました・・。もう今期も終盤で、来季のためにもここで一つ手応えを残しておきたい。●14時過ぎから飛来前回とほぼ同じ時間に飛来し、同じ場所でも産卵。ただここの田んぼは一番上にあり、すぐ日影になって...

  3. 里山散策Ⅳ - 旅のかほり

    里山散策Ⅳ

    里山にはトンボも沢山飛んでいます。

  4. 2017/9/16(土)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/9/16(土)のフィールドワーク②

    2017/9/16(土)のフィールドワーク①の続き2箇所目のフィールド現地の滞在時間:13:30~15:30到着時の気温:20℃(気象庁発表)撤収時の気温:19℃(気象庁発表)天候:曇ときどき雨探索対象:アオイトトンボ・キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は9/10。前回の探索を参考に、今回の「アオイトトンボ」「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、...

  5. 睡蓮と、そこにやってきたお客さん - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    睡蓮と、そこにやってきたお客さん

    蓮の花を今年は撮りに行けなくて、どこかで何か撮るチャンスがあったらいいなぁ。。と思っていたら、睡蓮でそのチャンスが来ました。こちらは、花菜ガーデンできれいに咲いていた睡蓮です。ちなみに、睡蓮はスイレン科スイレン属、蓮はハス科と似ていても違うんですね^^今回撮ったのは、睡蓮。温帯の睡蓮。午前中に花が咲き、午後には閉じてしまうとか。10月ぐらいまで、開花しているそうですよ。また写真を撮りに行きた...

  6. 今日は、出会えない日でした - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    今日は、出会えない日でした

    丹沢の山の裾野に入る時も、必ず毎回、山の神様と水の神さま、土地の神さまにご挨拶をして入ります。その土地にある自然の中に、入らせて頂くので、感謝と敬意を表して。それでも、状況によっては、山々の、こう、なんというか、波動域に入れないことがあって、今日も運転しながら、山々を感じながら、「あ、今日はダメな日だな」という感覚でしたが、案の定、シオカラトンボさんを何とか撮っただけで、あとは、みーんなどこ...

  7. 狙った獲物は、ちょっと大きかった、、、 - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    狙った獲物は、ちょっと大きかった、、、

    ニホントカゲさんの子ども。岩の上に止まっているシオカラトンボを狙っていました。上からにじり寄ったり、一旦引いて、横から攻めてみたり、最後は、カメラを抱える私の足元の方から、すすすっと近寄って、キャッチするか!という所まで。でも、獲物は少々大きかったのか、3ミリの所まで近寄って、去っていきました。がんばれ、小さな命!動物とわたし

  8. シオカラトンボのメスも、たいへん! - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    シオカラトンボのメスも、たいへん!

    今日、たくさんの数がいたのは、シオカラトンボさん。秋だけど、恋の季節。というか、こんな風に、岩の面にべたっととまるんですねぇ。。その姿にびっくり。けど、もっとびっくりしたことが!雌の取り合いがすごいんです、いや、それにもびっくり。子孫を残したいオスは、ペアリングしているメスに襲い掛かります。↑どうよ、これ~!何とか引き離そうしているんでしょうかね。メスさん、ほんとタイヘンそうでした^^上のト...

  9. そこで、何をやっているの?? - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    そこで、何をやっているの??

    シオカラトンボのメスさんに出会いましたけど、、、何をやっているの?そこで。。(未成熟オスさんとは、尾部付属器の形で見分けられます)ずーっと地べたにへばりついていました。近づくと普通にひゅ~ん!と、悠々と空を泳いでいたので、飛べないという訳ではないようでした。体を冷やしていたのかしらん??いや、今日は涼しかったし、、、などと、いろいろ考えますが、昆虫は、時々とても不思議な動きをしますね。。そこ...

  10. シオカラトンボの連結失敗 - Slow Life is Busy

    シオカラトンボの連結失敗

    近所の沼にて2017年8月27日の撮影から。連結失敗例。連結性交例。Nikon D500 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8Gにほんブログ村

  11. オオセイボウ(今季初) - オヤヂのご近所仲間日記

    オオセイボウ(今季初)

    ■オオセイボウ昨年、同じ場所で撮影したオオセイボウ。8月に入ってから3度めの訪問。過去2回は共に午後の訪問でしたが悪天候の為か出会えず。今日は早朝から比較的天候は良く、いつ頃訪花するのか時間帯の確認も兼ねて訪問。■女郎花が咲いている花壇に行く途中で出会えた面々●アカハネナガウンカいつものお馴染みの写真。●シオカラトンボ交尾態●アジアイトトンボ交尾態全てOlympus E-M1II M5II+...

  12. 2017/8/25(金)の通勤スナップ - フィールドワーク撮影記

    2017/8/25(金)の通勤スナップ

    また、カメラを持ち出していない通勤時に、出会ってしまいました。前日は、カメラを持ち出していたのに・・・シオカラトンボ♀仕方がなく携帯で撮影しました。トンボは、繁殖行動をしない時は、水辺から遠く離れた場所でも見かけます。オスは水辺でテリトリーを張っているので、傾向として遠くで見かけるのは、メスか未熟個体のオスが多いです。(個人的見解です。)赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PH...

  13. ひいらいたひいらいた - 丹馬のきょうの1枚

    ひいらいたひいらいた

    ♪ひいらいたひいらいた れんげのはーながひいらいた…の「れんげ」は、レンゲソウのことではなくて、蓮華、つまりハスの花のこと。恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした。春のレンゲソウのことだと勝手に思い込んでおりました。でも、♪れんげのはーな はヘンですよね。ハスの花の花ってことになってしまいます。…ちょっと負け惜しみ的。兵庫県香美町村岡区の笠波(かさなみ)峠のてっぺんに「←ハス園500m...

  14. トンボの姿が多くなってきました - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    トンボの姿が多くなってきました

    シオカラトンボのメスさんかな。もしかしたら、孵化したてのオス?と思いましたが、尾部付属器の形はメスさんかなぁ。。という感じです。4月から10月くらいまで、姿は見られるようですが、トンボが多くなってくると、やっぱり秋の気配カナ^^

  15. 2017/8/12(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/8/12(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:00~11:30到着時の気温:21℃(気象庁発表)撤収時の気温:26℃(気象庁発表)天候:曇探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/6。前回の探索を参考に、今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★「キイトトンボ」は安定した個体数が観察できた。 ⇒まだ、未熟個体も観察できた。★「アジアイトトンボ」は観...

  16. 友、遠方より - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    友、遠方より

    2017年6月11日(日) 晴れ岐阜からTさんがタガメの孵化狙いで未明からカエル谷へ入ってられたので、私も7時半頃にカエル谷へ様子を見に行きました。↑ タガメのポイント外で何かを撮っているTさんです。    「どうでしたか?」    「終わってました。」↑ 孵化が終わったタガメの卵塊です。後、半月ほどは狙えますので、次のチャンスを待つことにした2人でした。と言うことで、トンボ見とおしゃべり。...

  17. 信号機 - たなぼた

    信号機

    順番はちょっと違うけれど 信号機の色で整列!※ 一日遅れですが・・・暦の上では秋 秋立つや何におどろく陰陽師 蕪村 おどろかない心も素敵だけれど おどろく心は大切にしておきたい 

  18. トンボ - JUNJUNのブログへようこそ!

    トンボ

    童心に帰りトンボを追いかけてみた。とは言え飛んでるのを撮るのは難しいので止まり物ばかりシオカラトンボだけは分るのですが...

  19. シオカラトンボと言うけれど・・・ - 自然がいっぱい3

    シオカラトンボと言うけれど・・・

    シオカラトンボ君がいました。この子は、男の子。この子は、女の子。別名、ムギワラトンボともいいます。では、この子は、男の子? それとも女の子?胸のあたりは女の子の感じですが、お腹は男の子っぽくなっています。そうです、この子は未成熟の男の子がオトナの体へと変身している途中の子なんです。トンボの性別を見るには、おしりの先を見ると分かりやすいですね。こちらが男の子。こちらが女の子。アルファベットの”...

  20. シオカラトンボ - 昆虫(動植物)撮影記録

    シオカラトンボ

    左からコサナエ、シオカラトンボ、シオヤトンボシオカラトンボとシオヤトンボの見分けは、尻尾先端の黒い部分の長さシオヤトンボは短いただし、オオシオヤトンボも短いので混同注意奥の2匹と、手前右がシオカラトンボ中央2匹はシオヤトンボ最後の1枚だけ、細越の沼にて(2017.7.27)他は、あやめ公園にて(2017.7.2)

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ