シオカラトンボのタグまとめ

シオカラトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシオカラトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シオカラトンボ」タグの記事(99)

  1. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    日の出の頃は薄い雲が広がってきました。これはと云った鳥さんには出会えず、花や昆虫を撮りながら歩きました。土手道で白色が目立つようになってきたセンニンソウシオカラトンボジャコウアゲハでしょうかハグロトンボ

  2. 2018.8.25 トラスト黒浜沼トンボ観察会 - 環感クラブ

    2018.8.25 トラスト黒浜沼トンボ観察会

    シオカラトンボ成熟したシオカラトンボの♂の複眼は青い、成熟した♀の複眼は緑色。接続器付近・・・尾端の違いオスの腹8節〜10節すっきりとだんだんに細くなる。メスは腹8節部分の両端に膨らみがある。尾毛のあいだに半円形が見える。未成熟の場合は色だけでは区別がつかない事もある。1虫あみを持って出発2シオカラトンボ♂ 眼が青い3アジアイトトンボ4ギンヤンマ♂5ギンヤンマ♀6セセリチョウの仲間かな7トウ...

  3. 2018/8/19(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/8/19(日)のフィールドワーク

    この日は、ヒヌマイトトンボの定期観察をする予定でした。ところが、朝起きた時から、酷い頭痛がしていました。「無理は禁物」と常に気を付けているので、定期観察は中止しました。昼近くまで寝ていたら、少し楽になりました。少し体を動かそうと、カメラを持参して自宅近くの公園に行きました。(前回の訪問は8/14です。)今回もイトトンボを中心に探索しました。アジアイトトンボの状況は、以下の通りでした。オスの個...

  4. 2018/8/12(日)のフィールドワーク(近所) - フィールドワーク撮影記

    2018/8/12(日)のフィールドワーク(近所)

    午前のフィールドワーク後、自宅から徒歩10分くらいの場所の公園に行ってきました。この場所は、「ある川」の源流です。両岸はコンクリートで護岸整備されていますが、川底や護岸の継ぎ目から水が湧いています。抽水植物が茂っているので、イトトンボ類がいるのではと、常々思っていました。ミクリを代表とする抽水植物の間を注視していると・・・いた、いた・・・(^^)観察できたイトトンボは、アジアイトトンボとアオ...

  5. ■シオカラトンボ共食い18.8.14 - 舞岡公園の自然2

    ■シオカラトンボ共食い18.8.14

    今日も暑い日。冷房なしで吹き込む風で過ごした。このところ睡眠中の冷房の調整がうまくいかず、寝不足気味で出かける気力が湧かない。9日の散策でネットの中のシオカラトンボを追いかけた。シオカラトンボのペア? 18.8.9CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO1600 1/400,F3.5私も世話している4番田んぼのネットの中をシオカラトンボのペアが飛んでいた。でも、普...

  6. シオカラトンボペアの飛翔 - あだっちゃんの花鳥風月

    シオカラトンボペアの飛翔

    昭和記念公園です。ショウジョウトンボも日本庭園の池に戻って来ました。イトトンボ、品種名は判りません。カイツブリが抱卵咲いていました。他の場所で、抱卵したそうですが、卵をカラスにやられたそうで、今度は東屋のそばで、抱卵していました。人が多いから、カラスが来ないのかな。無事に雛が孵る事を願っています。シオカラトンボのペアの飛翔を撮る事が出来ました。

  7. ご近所散策 - オヤヂのご近所仲間日記

    ご近所散策

    ■久しぶりに隣の区の自然公園散策遠出ばかりでウチワヤンマの産卵時期なのに今期未撮影なので、久しぶりに訪問。Olympus のM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8での撮影は最短距離0.84mで寄れないものの、逆に程よい距離での撮影が出来、マイクロフォーサーズのレンズでは一番好きなレンズ。ほぼ同等の画角でフルサイズ写真として残したく、散策がてらSIGMA 135mm F1.8...

  8. ■ネットの中のシオカラトンボ18.8.4 - 舞岡公園の自然2

    ■ネットの中のシオカラトンボ18.8.4

    今日も暑い日。外出は控えました。きのうの散策で出会った「ネットの中のシオカラトンボ」です。脱出に成功したぞCANON PowerShot G7X 8,8-36.8mm ISO1600 1/250,F3.5スズメ除けに張られたネットの中にはシオカラトンボの姿が多い。わざわざネットに入り込むとは考えにくいので、もともと田んぼの土の中にいたヤゴが水張り後の田んぼで成長してトンボになったと考えられる...

  9. シオカラトンボ - 明日への力

    シオカラトンボ

    シオカラトンボが何か言ってる。これからどうシオっカラ~?!って。・・・どうしよっかな~?!・・・

  10. 雌雄判定 - へっぽこな・・

    雌雄判定

    どうも何となく判別を出来かねています♂だと思うんですけどねーおなじみのシオカラトンボでも、未だに迷うことが多いです色んな角度から撮りたいけど、逃げられてしまう事が多々思うようにはなかなかいかないもんです

  11. 2018/6/30(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/6/30(土)のフィールドワーク

    探索時間:6:00~9:006時の気温:26℃7時の気温:28℃8時の気温:29℃9時の気温:29℃探索中の天候:晴探索中の潮汐:満潮(5:17)→干潮(12:14)探索対象:ヒヌマイトトンボ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ヒヌマイトトンボの状況は、以下の通りでした。今回、初訪問のフィールドで、初探索のトンボです。7時前は、本種は見つかりませんでした。活動し始める...

  12. トンボの季節 - 旅のかほり

    トンボの季節

    トンボがたくさん飛ぶ夏になりましたシオヤトンボ全身真っ赤なショウジョウトンボ少し前に撮ったヤマサナエトンボの飛ぶ池の水面をコロコロと飛んでいった花の穂梅雨が明けてますます暑くなってきました

  13. 夏のトンボ - 白壁荘だより  天城百話

    夏のトンボ

    この時期、旅館の池でシオカラトンボがよく見られます。

  14. カエル谷へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    カエル谷へ

    2018年6月23日曇り時々雨気温24.3℃~20.2℃(9:45~10:40)トンボやカエルなど、なつかしい生きものたちが絶えないようにと、耕作を止めた、かつての田んぼを水辺として再生した、生きものたちの空間カエル谷も、梅雨時は、こまめに行ってないと、水辺としての機能が損なわれてしまっていることがあります。そんな訳で、小雨が降ってましたが、カエル谷へ向かいました。カエル谷へは、9時40分頃...

  15. スズメ、シオカラトンボ、ハス - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    スズメ、シオカラトンボ、ハス

    2018年6月12日久しぶりのフィールドです、本命は2度ほど目の前を通り過ぎただけでした。暇でしたので近くに来たものを撮りました。スズメスズメまだ嘴に黄色みがありますので巣立ち後ちょっと経った雛です。シオカラトンボ♂4枚の羽根を巧みに動かして前後左右に飛行するので予測不能です。ハスD500、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

  16. 私はお尋ね者ではありません。 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    私はお尋ね者ではありません。

    私はブタナといいます。もともとはヨーロッパで生まれましたが、昭和初期に日本に入ってきたそうな。今では、北海道と本州にすっかり定着してしまいました。こんな風に、地面にびっしりと生えるのも私の特徴で、芝なんぞは根絶やしにしてしまいますな。おかげで害草扱いされ、刈り取られてしまうことが多いのです。まあ、刈り取られても地中深く潜り込んだ根のおかげですぐ生えてきますけどね。Wiki先生によると、外国で...

  17. トンボ...花 - へっぽこな・・

    トンボ...花

    トンボを撮り始めのころは違いが分かりませんでしたまるで、間違いさがしのような雰囲気で...^^;↓シオヤトンボ↓シオカラトンボニッコウキスゲが一輪、咲いていました

  18. ズッキーニの雌花が... - やさい畑につかまって     The Catcher in the Yasai-Fields!

    ズッキーニの雌花が...

    ズッキーニの雌花が咲き始めました!いよいよ ですが...

  19. 今日はカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日はカエル谷

    2018年5月14日(月)晴れ気温26℃(11:15)今日は、カエル谷の作業日でした。先日の強い雨の影響で、どの取水口も、土砂で埋まっていました。コンクリートなどで造れば、少々の雨で塞がらないのは解っていますが、生きものたちのことを考え、敢えて土で固め、石で囲ったただけにしています。と言うことで、水草の間引きや草刈りは中止にして、土木作業をしました。それでも、神様が見方してくれたのか、さわや...

  20. とんぼがそろそろ・・・その2 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    とんぼがそろそろ・・・その2

    シャガの花が咲き出しました。とても美しい花で、まるで園芸種であるかのようです。さて、似たようなトンボが2種類出てきました。まずは、この子です。そして、この子。さて、違いが分かりますか。よく似ているようですが、最初のがシオカラトンボ。次のがシオヤトンボです。どちらも名前に「シオ」がつきますね。そして、どちらのオスも色変わりして灰青色になります。メスは、黄色っぽいままですね。このあたりはよく似て...

総件数:99 件

似ているタグ