シオカラトンボのタグまとめ

シオカラトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシオカラトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シオカラトンボ」タグの記事(99)

  1. GW-3日目近場のフィールドでの変化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-3日目近場のフィールドでの変化

    ■GW恒例のアオヤンマ羽化探しGW3日目。夜の探索は羽化後の姿を捉えられていますが、朝方昇るものではないと羽化の自然の色での姿が残せません。その早朝観察ですが過去2度出会えていますが、一度目は2015年での初訪問時のビギナーズラックで2頭同時羽化。その後はなかなか出会えず、2度目は2017年にやっと出会えました。●今季初の探索でしたが・・毎年GWになると早朝訪問で通っているわけですが、夜に比...

  2. 2018/4/14(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/4/14(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:11:30~14:0012時の気温:17℃13時の気温:17℃14時の気温:17℃天候:曇ときどき晴探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドで、前回の訪問は4/7です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・今回の訪問までの6日間の、現地の気温の状況は、以下の通りでした。3日は20℃を下回りましたが、晴れた...

  3. カトリヤンマ飛翔撮影(初トライ) - オヤヂのご近所仲間日記

    カトリヤンマ飛翔撮影(初トライ)

    ■カトリヤンマ撮影で再訪問午後同じ場所へ、本命のカトリヤンマ撮影で再訪問。今日はトンボ撮りとして避けて通れない飛翔撮影が目的です。カトリヤンマは動きが速く、どうしたら良いか分からずハナから諦めて避けていました・・。もう今期も終盤で、来季のためにもここで一つ手応えを残しておきたい。●14時過ぎから飛来前回とほぼ同じ時間に飛来し、同じ場所でも産卵。ただここの田んぼは一番上にあり、すぐ日影になって...

  4. 里山散策Ⅳ - 旅のかほり

    里山散策Ⅳ

    里山にはトンボも沢山飛んでいます。

  5. 2017/9/16(土)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/9/16(土)のフィールドワーク②

    2017/9/16(土)のフィールドワーク①の続き2箇所目のフィールド現地の滞在時間:13:30~15:30到着時の気温:20℃(気象庁発表)撤収時の気温:19℃(気象庁発表)天候:曇ときどき雨探索対象:アオイトトンボ・キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は9/10。前回の探索を参考に、今回の「アオイトトンボ」「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、...

  6. シオカラトンボの連結失敗 - Slow Life is Busy

    シオカラトンボの連結失敗

    近所の沼にて2017年8月27日の撮影から。連結失敗例。連結性交例。Nikon D500 / AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8Gにほんブログ村

  7. オオセイボウ(今季初) - オヤヂのご近所仲間日記

    オオセイボウ(今季初)

    ■オオセイボウ昨年、同じ場所で撮影したオオセイボウ。8月に入ってから3度めの訪問。過去2回は共に午後の訪問でしたが悪天候の為か出会えず。今日は早朝から比較的天候は良く、いつ頃訪花するのか時間帯の確認も兼ねて訪問。■女郎花が咲いている花壇に行く途中で出会えた面々●アカハネナガウンカいつものお馴染みの写真。●シオカラトンボ交尾態●アジアイトトンボ交尾態全てOlympus E-M1II M5II+...

  8. 2017/8/25(金)の通勤スナップ - フィールドワーク撮影記

    2017/8/25(金)の通勤スナップ

    また、カメラを持ち出していない通勤時に、出会ってしまいました。前日は、カメラを持ち出していたのに・・・シオカラトンボ♀仕方がなく携帯で撮影しました。トンボは、繁殖行動をしない時は、水辺から遠く離れた場所でも見かけます。オスは水辺でテリトリーを張っているので、傾向として遠くで見かけるのは、メスか未熟個体のオスが多いです。(個人的見解です。)赤字には、主にオリジナルサイズの写真が閲覧できる「PH...

  9. ひいらいたひいらいた - 丹馬のきょうの1枚

    ひいらいたひいらいた

    ♪ひいらいたひいらいたれんげのはーながひいらいた…の「れんげ」は、レンゲソウのことではなくて、蓮華、つまりハスの花のこと。恥ずかしながら、つい最近まで知りませんでした。春のレンゲソウのことだと勝手に思い込んでおりました。でも、♪れんげのはーなはヘンですよね。ハスの花の花ってことになってしまいます。…ちょっと負け惜しみ的。兵庫県香美町村岡区の笠波(かさなみ)峠のてっぺんに「←ハス園500m」の...

  10. トンボ - なんでもブログ

    トンボ

    童心に帰りトンボを追いかけてみた。とは言え飛んでるのを撮るのは難しいので止まり物ばかりシオカラトンボだけは分るのですが...

  11. 2017/8/12(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/8/12(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:00~11:30到着時の気温:21℃(気象庁発表)撤収時の気温:26℃(気象庁発表)天候:曇探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/6。前回の探索を参考に、今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★「キイトトンボ」は安定した個体数が観察できた。⇒まだ、未熟個体も観察できた。★「アジアイトトンボ」は観察...

  12. 信号機 - たなぼた

    信号機

    順番はちょっと違うけれど信号機の色で整列!※一日遅れですが・・・暦の上では秋秋立つや何におどろく陰陽師蕪村おどろかない心も素敵だけれどおどろく心は大切にしておきたい

  13. シオカラトンボと言うけれど・・・ - 自然がいっぱい3は終了しました。

    シオカラトンボと言うけれど・・・

    シオカラトンボ君がいました。この子は、男の子。この子は、女の子。別名、ムギワラトンボともいいます。では、この子は、男の子?それとも女の子?胸のあたりは女の子の感じですが、お腹は男の子っぽくなっています。そうです、この子は未成熟の男の子がオトナの体へと変身している途中の子なんです。トンボの性別を見るには、おしりの先を見ると分かりやすいですね。こちらが男の子。こちらが女の子。アルファベットの”M...

  14. 蓮の花 - イーハトーブ・ガーデン

    蓮の花

    久しぶりの水元公園で蓮の花に出会いました。咲き始めた時期で、散歩中の人が足を止めてスマホで撮影していました。この日は月曜日で、いつも出会うチョウトンボのいる池には入れませんでした(_)でも、トンボは入れ替わり姿を見せてくれました。これはシオカラトンボ?かな。こちらはウチワヤンマです。そしてこちらはコシアキトンボです。暑い日で、短い時間でしたが、すごく疲れました。帰宅して、シャワーを浴びて、横...

  15. 元気なシオカラトンボ - ジージーライダーの自然彩彩

    元気なシオカラトンボ

    いまの時期の朝散歩が気持ちがいいたとえ小雨が降っていても葉っぱが輝き、みどりの匂いもすがすがしい水色メガネのシオカラトンボ(かな)の画像を載せるよ翅を動かしているところを撮ったのだ下は花の先にとまろうとしているところほんとうに動きが速い元気だ動作が遅いzyzyriderはうらやましい目をギョロギョロさせて小さい虫を捕食しているアッという間にとらえてしまう(クリックして、大きくしてみてください...

  16. ■産卵するトンボ 3種17.6.12(シオカラトンボ、シオヤトンボ、ショウジョウトンボ) - 舞岡公園の自然2

    ■産卵するトンボ 3種17.6.12(シオカラトンボ、...

    谷戸田に水が張られて稲の早苗が風に揺れる頃になると、田んぼの上では縄張りを主張する各種のトンボの ♂ が忙しく飛び交っている。たまにやってくる ♀ を追いかけ、首尾よく交尾できれば「ジャミ」になって飛び、茎のもとにとまる。離れた ♀ は、♂ がパトロールする水面近くで卵を産み落とす。シオカラトンボ17.6.11FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/640,F...

  17. 友、遠方より - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    友、遠方より

    2017年6月11日(日)晴れ岐阜からTさんがタガメの孵化狙いで未明からカエル谷へ入ってられたので、私も7時半頃にカエル谷へ様子を見に行きました。↑タガメのポイント外で何かを撮っているTさんです。「どうでしたか?」「終わってました。」↑孵化が終わったタガメの卵塊です。後、半月ほどは狙えますので、次のチャンスを待つことにした2人でした。と言うことで、トンボ見とおしゃべり。↑オオシオカラトンボの...

  18. 2017/5/14(日)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/5/14(日)のフィールドワーク②

    2017/5/14(日)のフィールドワーク①の続き2箇所目のフィールド現地の滞在時間:12:00~15:00到着時の気温:20℃(気象庁発表)撤収時の気温:22℃(気象庁発表)天候:曇り探索対象:アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は5/13。前回の「アジアイトトンボ」とその他の状況・早朝ならびに雨の中の探索だったからか、観察できた個体数が少なかった。(滞在時間...

  19. シオカラトンボの未成熟個体 - Bravo! Birds

    シオカラトンボの未成熟個体

    シオカラトンボの♀…と思っていたのですが、何か違いますね。腹部先端の形といい、これは♂の未成熟個体ということでいいのかな?上の画像でははっきりと見えませんが、拡大してみると腹部第2節に副性器があり、腹部先端の形が♂でした…。シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)Common skimmer / Orthetrum albistylum speciosum2017年4月下旬撮影

総件数:99 件

似ているタグ