シオヤトンボのタグまとめ

シオヤトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシオヤトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シオヤトンボ」タグの記事(55)

  1. フィールドaの記録(1) 2021/6/26 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録(1) 2021/6/26

    シオカラトンボとシオヤトンボが入り混じって縄張り争い。そのお陰で他のトンボも落ち着いて止まってくれず、まともな写真が撮れませんでした。そんな時は気を落ち着かせ、蝶や花などに目を向けて、撮影を楽しむようにしています。シオカラトンボ♂止まってくれたはいいけど、すぐ間近。とにかく撮ったら、やたらでかくて日の丸構図になってしまいました。シオヤトンボ♂唯一、それなりの構図で撮れたかな?エゾイトトンボ♂...

  2. ■アキアカネ ほか21.6.19(アキアカネ、ショウジョウトンボ、シオヤトンボ) - 舞岡公園の自然2

    ■アキアカネ ほか21.6.19(アキアカネ、ショウジ...

    梅雨空に戻って雨の一日。お休みです。腕の上げ下げも意識しなくなった。きのうの田んぼで羽化直後のアキアカネを見つけた。暑さを避けて、これから涼しい高い山に移動するはずです。アキアカネ21.6.18FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO400 1/125,F9田植えが済んで40日ほどの早苗で、今朝ヤゴから脱皮・羽化したようです。これから羽化ラッシュが始まるのでしょう。シオヤト...

  3. フィールドyの記録(2) 2021/6/9 - へっぽこな・・

    フィールドyの記録(2) 2021/6/9

    ヒメクロサナエ♂(4360)今年はこのトンボと縁が深い気がしますシオヤトンボ♂(4537)警戒して美味しい所には止まってくれないくせに、何故か急に足元に止まったりする難しいトンボ(^^;オゼイトトンボ♂(4530)この1頭しか確認できませんでした。

  4. フィールドaの記録(1) 2021/6/2 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録(1) 2021/6/2

    今日は行動時間が少し遅すぎました。11時ころからの撮影。気温は20℃ほど(気象台発表)でしたが陽射しが強かったです。多くのエゾイトトンボを目撃できましたが、♂は飛び回ってばかりいて撮るのに苦労しました。エゾイトトンボペア(3924,4233)1枚目の写真。ペアにちょっかいをかける♂が上空にこちらは産卵中のペアエゾイトトンボの♂(4192,4217)なかなか止まってくれないシオヤトンボ♂。止ま...

  5. ムカシヤンマシオヤトンボカワトンボ - Kochikuro12's Blog

    ムカシヤンマシオヤトンボカワトンボ

    渓流沿いを歩いていると、きれいなトンボがとまった。↑カワトンボ。たぶん、「ニホンカワトンボ」と思うけど、違っているかもしれません。↑シオヤトンボ(塩屋蜻蛉)♂シオヤトンボ♀塩屋とつくのは、オスが体全体に白い粉をふくのを、塩に見立てたのが由来のようです。シオカラトンボとよく似ていますが、体が少し小さいのと、縁紋が黒でないなどで見分けるようです。↑ムカシヤンマ日本固有種だそうです。岐阜で発見され...

  6. フィールドuの記録 2021/5/20 - へっぽこな・・

    フィールドuの記録 2021/5/20

    様子見にと来てみたらハラビロトンボ天国でしたここでこんなに数を見るのは初めて。テネラルも多く見られ、まだまだ数が増えそうですシオヤトンボも今季初見でしたハラビロトンボ♂(2786,2839,2877)ハラビロトンボ♀(2744)シオヤトンボ♂いつもながらなかなか止まってくれない。止まってもこんな感じでしか撮れない難しい撮影対象ですアジアイトトンボ♀(2753)逆光でしたが、反対側に回り込むに...

  7. びっくりしました。 - Surrounded by nature

    びっくりしました。

    太郎君の縄張りでは、タニウツギの花が満開になっていました。ばあちゃんの話では、昔はこの花が咲くころに田んぼに畦を塗ったから、この花のことを「畦塗り花」と呼んでいたらしい。ちゃんとした名を教えてあげようかとも思ったけれど、ばあちゃんにとっては「畦塗り花」が正式なんだろうと思い、言うのをやめました。さて、この花を撮影していた時に、変な飛び方をしているトンボを発見しました。とまるのを待って、よく見...

  8. クロスジギンヤンマが産卵 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    クロスジギンヤンマが産卵

    2021年5月6日カエル谷へ草刈りに行きました。小屋の前の池で、クロスジギンヤンマの産卵と、シオヤトンボの交尾を観ることが出来ました。今日のおまけは、シュレーゲルアオガエルと卵塊です。

  9. 渓流のトンボ見 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    渓流のトンボ見

    2021年5月4日 りっくさんと、現地集合で、家から1時間半ほどの渓流に行って来ました。立ち寄った数ヶ所で、ヒメクロサナエの羽化を観ることが出来ました。(10:15~10:50)羽化観察の後、りっくさんたちが始めた休耕田を水辺に再生している所に寄り、少し手伝った来ました。とりあえず、この空間を「トンボの学校」と呼ぶようにしたとのこと。↑トンボの学校で出会った生きものたちです。写真の上から...

  10. 2021年4/18その3タベサナエ、オグマサナエ、シオヤトンボ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年4/18その3タベサナエ、オグマサナエ、シオ...

    MFのトンボ編(その2)です。本日のメインターゲットである春サナエ3種のうち2種を見ることができました。タベサナエ♂眼が緑っぽくなってますが、まだ黄色と黒のまだら模様なので成熟途中ですね。この♂は成熟が進み、黄色かった部分が青みを帯びてきています。タベサナエ♀細流の上でホバリングしているのが観察できました。オグマサナエ♂いずれも羽化してさほど経っていない、眼の色が灰色っぽい未成熟個体でした。...

  11. 2021年4/11その1ウスバシロチョウ、シオヤトンボ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年4/11その1ウスバシロチョウ、シオヤトンボ

    今年は早くも蝶友さんからウスバシロチョウの情報をいただきました。いつもならGW前の発生なのに、ムチャ早い。話をしているうちに「それじゃ、来る?」と遠征の話がトントン拍子に進み、ご案内いただけることになりました。待ち合わせ場所で合流、早速ポイントへと向かいます。到着するとすぐに吸蜜している姿が目に飛び込んできました。ウスバシロチョウウスバシロチョウとは2年ぶりの出会いでした。数ショット撮っただ...

  12. カワトンボと、里山で見つけたものたち - Magnolia lane 3

    カワトンボと、里山で見つけたものたち

    晴天☀今日は、あきる野市へ里山ハイキングへ行って来ました。標高300m程の丘陵と、谷戸をめぐるコースです。丘陵に囲まれる形の谷戸は「横沢入」といわれ、長閑な田園風景が広がっています。ずっと昔に訪れたことがありますが、その頃はまだ綺麗に整備されていない状態でした。小川にトウキョウサンショウウオが生息するというので来てみた記憶があります。今回は横沢丘陵の西、天竺山(標高310m)を登ってみました...

  13. ■春先のトンボ もういちど21.4.23 - 舞岡公園の自然2

    ■春先のトンボ もういちど21.4.23

    気温が20℃くらいの平年並みに、湿度は「乾燥注意報」が出るくらい乾いた空気。涼しくカラッとした晴天、気持ち良い一日に。先日の「春先のトンボ」の確定版にします。ホソミイトトンボ21.4.22FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO500 1/500,F8トンボのような細長い被写体の場合は、目玉から腹先までピントが合うには、被写体がレンズと直交していないとい...

  14. ■春先のトンボ 3種21.4.20(ホソミイトトンボ、シオヤトンボ、ヤマサナエ) - 舞岡公園の自然2

    ■春先のトンボ 3種21.4.20(ホソミイトトンボ、...

    今日も気温が20℃を超え、爽やかな風が気持ち良い一日。春先に見られるトンボが集まりました。ホソミイトトンボ21.4.20FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO400 1/320,F8越冬中は くすんだ体色だったが、春になって鮮やかなブルーになって、水際を飛んでいました。きのうは連結する姿も見ています。産卵するシオヤトンボ〃〃ISO640 1/800,F...

  15. 産卵間近のシオヤトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    産卵間近のシオヤトンボ

    2021年4月11日金蔵連の帰りにカエル谷へ寄ったら成熟間もないシオヤトンボの♂がいました。産卵も近いようです。↑成熟間もないシオヤトンボの♂↑こちらは若いシオヤトンボの♂↑こちらは若いシオヤトンボの♀です。この角度のときは、腹部先端の形で識別します。

  16. 春爛漫と - Surrounded by nature

    春爛漫と

    我が家の白木蓮が満開になりました。紫木蓮は、もう少し後かな。少し日陰に植えてあるせいか咲き始めるのが遅いようです。タラの芽もこんなふうになって、まさに食べごろですね。てんぷらが一番大好きですな。しだれ桃の花も満開になって今が一番の見頃です。ニッポンヒゲナガハナバチが来てました。たぶんナミハナアブだと思いますが、せっせと来ています。頑張って花に訪れて受粉をしてくださいな。夏には小ぶりですがたく...

  17. カエル谷の作業日に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    カエル谷の作業日に

    2021年4月5日カエル谷で水辺の整備をしていたら、羽化したてのタベサナエが手に止まりました。↑タベサナエの♀です。去年の集中豪雨で荒れた沢筋の補修です。他にも、シオヤトンボやタベサナエがいました。

  18. シオヤトンボ 初めての定位からの羽化撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    シオヤトンボ 初めての定位からの羽化撮影

    ■4日前未達だったシオヤトンボ羽化撮影4日前に訪問した千葉の里山では10個ほどの羽化殻が見つかったが、残念ながら羽化個体はゼロ。 今季の羽化撮影はまだスタート出来なかった。そんな時、知人からムカシトンボ羽化が始まったとの連絡を頂いた。また別の知人から昨日別の里山のシオヤトンボ大量羽化していて、10時過ぎに歩いた畦道脇だけで三桁に近い数だったとお知らせ頂いていた。都下の川ではダビドサナエも開始...

  19. 千葉の春の里山と自然公園 - オヤヂのご近所仲間日記

    千葉の春の里山と自然公園

    ■シオヤトンボ 羽化の頃1年前の同日、同じ里山で初のシオヤトンボの羽化を撮影していた。先週は暖かな日が多かったので、もう羽化していても良い時期。桜開花も昨年より早めなので季節はやや早めに進んでいる様。ただ今日の天候は悪く、午前中から曇りで午後から雨の予報。●5時半頃から探索昨年、6時過ぎに見つかった羽化個体は既に翅が伸び切っていたので、初の定位から撮影したく5時半頃から探索開始。日当たりの良...

  20. フィールドaの記録(2) 2020/6/28 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録(2) 2020/6/28

    シオカラトンボ♀1949(FUJIFILM X-T1 + XF90mm)羽化してからそれなりに時間は経ったと思いますが、まだ複眼の色が本来の色になっていない状態でした茂みの中でじっと止まっていました。今日はこのような個体が数頭確認できました足元から飛び出したのもいて、動き回るのに気を使いましたシオカラトンボ♂1145(FUJIFILM X-T1 + XC50-230mm)シオヤトンボ♂115...

総件数:55 件

似ているタグ