シギ科のタグまとめ

シギ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシギ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シギ科」タグの記事(165)

  1. ヤマシギ - 北の野鳥たち

    ヤマシギ

    今冬は安定して見られているヤマシギさん。おっとり個体で キツネに襲われないか心配 (;´・ω・)撮影地:胆振管内

  2. アオシギ - 北の野鳥たち

    アオシギ

    今冬は出が不定期なアオシギさん。やっと会えました!うれしいなぁ~ (^^♪撮影地:胆振管内

  3. 青鷸 - いい男の「歩々是道場」

    青鷸

    アオシギ英名Solitary Snipe車中泊プチ遠征2日目夜明けを待って行動開始夢にまで見た憧れの鳥なんで生息域に入っただけでもチョー嬉しい橋を中心に上流下流側、左岸右岸側を双眼鏡で隈なく覗いていくけど、姿は無くいつ降り出してもおかしくない天気早朝が勝負なんで焦りました。7時21分、左岸上流側氷雨が降り出した中で発見ピンが甘いのを量産すぐに下流側へ飛び、その後は行方不明8時3分橋の上から下...

  4. ヤマシギ - 北の野鳥たち

    ヤマシギ

    アオシギを探しに車で川沿いを流す。いたぁ~でも よく見るとヤマシギの越冬個体でした!冬に出会うヤマシギ、本命より嬉しいかも (~o~)撮影地:胆振管内

  5. 池の畔にクサシギがいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    池の畔にクサシギがいた

    赤城山の覚満淵に、去年のゴールデンウィークで立ち寄った時、コルリやキビタキなどの写真が撮れました。また、雪に覆われる冬の間には、ズミの実を食べに来たアトリやウソ、マヒワなどを撮影することが出来ました。私的にはお気に入りのポイントの一つで、今年は10月第4週の週末に訪問しましたが、紅葉が見頃だったので、たくさんの観光客が来ていました。10月24日(土)の昼過ぎに、麓の嶺公園に到着して、夕方まで...

  6. 公園の池にいたタシギ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    公園の池にいたタシギ

    このところ、秋晴れの日と雨が降る日が、定期的に繰り返すようなお天気が続いています。先週末の都内は、雨がちなお天気であったようですが、探鳥行で足を運んだ長野県は、土曜日は雨降りだったものの、日曜日は大変良いお天気に恵まれて、すっかり紅葉に包まれた森の中で、お目当ての野鳥達との出会いを楽しんでくることが出来ました。先週末の金曜日に休みをとって、探鳥行に出掛ける予定でいましたが、土曜日が1日中雨と...

  7. トウネン - 北の野鳥たち

    トウネン

    まだいたトウネン!近隣の砂浜にて (^^)/

  8. ハス田に入っていたヒバリシギ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ハス田に入っていたヒバリシギ

    シギチが渡って行くシーズンを迎えると、田園地帯でその姿を効率的に観察しようと、車でクルージングしながら水の入った休耕田を探すのが、この時期の恒例行事のようになりました。8月中旬から9月中旬にかけてそのピークを迎えますが、暑さもまた強烈ですから観察するのも楽ではありません。でも、シギチが入った休耕田を見つけると、助手席にセットした望遠レンズにかじり付いて、夢中になって撮影することになります。か...

  9. ハス田にいたタカブシギ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ハス田にいたタカブシギ

    台風12号が日本の南の海上にあって、北上を続け、今後本州に接近する見込みです。当初心配されていた上陸は避けられそうですが、秋雨前線の影響で大量の雨が降る恐れがあるということですから、今後の天気予報から目が離せません。この台風が発生した四連休を利用して、後半の21日〜23日にかけての日程で、長野県の白樺峠でタカ渡りの観察をしていました。最終日までゆっくりタカ見の見物と決め込んでいましたが、23...

  10. 休耕田にはキリアイもいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    休耕田にはキリアイもいた

    9月の敬老の日と秋分の日が続く四連休の今、長野県の白樺峠にいて、この書き込みをしています。目的はもちろんタカ渡りの観察です。連休前半は傘マークが出て天気が悪かったので、21日(月)〜23日(水)の日程としました。月曜日の朝は、日課としている愛犬の散歩を済ませ、カミさんと朝食を食べてから出発しましたが、予想以上の大渋滞が発生していて驚きました。普通は4時間半ほどで到着できるのに、6時間半以上も...

  11. タシギも出てきてくれました - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    タシギも出てきてくれました

    一時は減少傾向を見せていた新型コロナウイルスですが、このところまた増加するのではないかと思えるような状況で、ジワジワと感染者数が増えてくるのが不気味です。私が今できる対策としては、マスクをして3密を防ぎ、アルコール消毒をすることくらいしかありません。あとは外出から戻ったらうがいと手洗いくらいでしょうか。これから冬に向けて、インフルエンザも流行してくると思われます。先行きに不安が募る毎日ですが...

  12. オジロトウネンが撮れました - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    オジロトウネンが撮れました

    この週末に続けて、敬老の日と秋分の日の休日が連なり、四連休となりました。タカの渡りや小鳥類の渡りを観察する好機ですから、週末バードウォッチャーとしてはとても嬉しい連休です。この時期は例年、タカの渡りを観察するため、長野県の白樺峠へ出掛けていますが、良いタイミングですから、今年もまたその予定を立てました。2泊3日の車中泊で、ゆっくり観察したいと思います。先日から天気予報を確認していますが、連休...

  13. ミユビシギ - 北の野鳥たち

    ミユビシギ

    羽が・・・1羽心細いだろうな (´;ω;`)ウッ…

  14. クサシギがいました - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    クサシギがいました

    朝夕の陽気は、ひと頃に比べるとずいぶん涼しくなってきて、エアコンなしでも気持ちよく寝られるようになりました。異常なほどに暑かった今年の夏もようやく終わり、やっとのことで秋が到来してくれました。実りの秋が始まり、美味しい作物の出来具合に関心が向きますが、秋の渡りシーズンを迎え、野鳥観察にも実りのある成果を期待したいところです。シギチもさることながら、タカの渡りや小鳥類の渡りにも期待したいところ...

  15. 遠かったアメリカウズラシギ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    遠かったアメリカウズラシギ

    我が家の玄関の蛍光灯が、点滅を繰り返すようになってしまいました。家を建ててから20年以上使っていた蛍光灯ですから、寿命が尽きたようです。この土曜日は一日、雨が降ったり止んだりのお天気となってしまいましたから、自然観察に出掛けるのは止めて、この蛍光灯を取り替えることにしました。30型の丸形蛍光灯でしたから、同じ30型のLED電灯を買ってきました。値段は5000円弱ほどもしましたから、決して安く...

  16. オグロシギ - 北の野鳥たち

    オグロシギ

    ちょっと遠かったなぁ~ここのシギは警戒心強し ( ̄▽ ̄;)

  17. 休耕田にサルハマシギがいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    休耕田にサルハマシギがいた

    長期政権となった安倍総理が退陣を表明し、与党も野党も新しい代表を選出することになりました。日本の新しい時代が始まるのでしょうか? 選ばれたリーダーのもとで、どのように変わるのか、また変わらないのか、先のことを見通すのは難しいことですが、誰が新しい総理大臣になっても、コロナ禍に対応していくのは大変です。早く安心して生活できる環境を、取り戻して貰いたいと思います。そして、地球温暖化による自然界の...

  18. キリアイ - 北の野鳥たち

    キリアイ

    シギチしばらく続きます。よかったらお付き合いくださーい (^^)/

  19. サルハマシギ - 北の野鳥たち

    サルハマシギ

    サルハマシギと紹介はしたものの、自信がございません・・・違っていたら ご教授願います

  20. コオバシギ - 北の野鳥たち

    コオバシギ

    この場所、いつもは草っぱら。だけど大雨が降ると このとおり!シギチたちの楽園となるのです (*'▽')

総件数:165 件

似ているタグ