シジミチョウ科のタグまとめ

シジミチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシジミチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シジミチョウ科」タグの記事(414)

  1. 河川敷を歩く - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    河川敷を歩く

    連休最終日はロケハンを兼ねて河川敷でポイントを探す。干上がりかけた水辺でアキアカネとマユタテアカネが最後の力を振り絞って産卵していた。自宅からさほど遠くない撮影しやすい場所が見つかったので来年が楽しみ。ムラサキツバメや生き残りのヒメウラナミジャノメもいた。もっと幻光を捉える角度を探そうとしたら飛ばれた(泣)11月下旬というのに比較的綺麗なカトリヤンマのオスがいてびっくり。調べるとMy終見日は...

  2. 初冬の愛鷹山 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    初冬の愛鷹山

    脚力が落ちているので秋のうちにどこかの山に登っておこうと思っていた。巻機山、上州武尊あたりを考えていたが、所用や悪天候で延期していたら雪も降り、もう登れる季節ではなくなってしまった。そこで標高をぐっと下げて愛鷹山の越前岳にした。予報も晴れなのできっと富士山がきれいに見えるだろうと思って。ところが麓の駐車場に着くと予報に比べて雲が多く、富士山が見えるどころか越前岳も雲に隠れていた。熊笹の樹林帯...

  3. 立冬山茶始開(つばきはじめてひらく) - 紀州里山の蝶たち

    立冬山茶始開(つばきはじめてひらく)

    皆さん、こんにちはー。当地は穏やかな秋晴れです。本日は蝶友さんご家族をお招きして、クロツバメ&ヤクルリ撮影会を実行しました。ツメレンゲも五分咲きで、クロツ第4化の最盛期です。蝶友さんご家族、遠路遙々お疲れさまでした。

  4. 霜降霎時施(こさめときどきふる) - 紀州里山の蝶たち

    霜降霎時施(こさめときどきふる)

    皆さん、こんにちはー。今朝の当地は10℃を下回り、この冬一番の冷え込みとなりました・・・寒。近場MFのクロツ詣でに出かけました。南向きの崖地で日向ぼっこするクロツと出会いました。もう暫く楽しめそうですね。

  5. クロマダラソテツシジミからウラナミシジミへ。 - 堺のチョウ

    クロマダラソテツシジミからウラナミシジミへ。

    10月末になり、クロマダラソテツシジミのいた公園は、クロマダラソテツシジミがほぼ姿を見なくなり、ウラナミシジミに入れ替わったようです。ウラナミシジミは、渡りのチョウ。冬が近づくまで、ウラナミシジミは、このまま北上し続けるのでしょう。こんな小さなチョウなのに、どこのそんなパワーを持っているのか不思議です。▼写真12020年10月25日撮影吸密するウラナミシジミ。密がうまいのか、むさぼるように吸...

  6. 霜降霜始降(しもはじめてふる) - 紀州里山の蝶たち

    霜降霜始降(しもはじめてふる)

    皆さん、こんにちはー。気象庁は「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。寒いはずです。それでも相変わらず、ヤクシマルリシジミは元気です。今年のクロツ第4化は芳しくないみたいな・・・汗。

  7. イネツトムシ - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    イネツトムシ

    このところ週末というとお天気がパッとしないですね。何回分かまとめて報告です。前々回アレチヌスビトハギとツバメシジミについて書いた。アレチヌスビトハギはいわゆる「ひっつき虫」の一種で、人間だけでなく小さな虫にとっても厄介な存在である。これはアレチヌスビトハギに「捕まった」未熟なアオモンイトトンボ。2011年のオオアオイトトンボに続いて2種目の犠牲者を目撃したことになる。近くにヤマハギがあって、...

  8. 寒露蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) - 紀州里山の蝶たち

    寒露蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

    皆さん、こんにちはー。この時期になると撮影する相手が限られてきます。MFのクロツはまだ未発生ですが、ロケットマンじゃなくてネットマンが数人。ウラナミシジミは求愛中でした。ヤマトシジミも良い色が出てきました。今日もチャバネセセリかなぁ?こんな所にミヤマチャバネはあり得ないし・・・汗。

  9. クロマダラソテツシジミの蛹 - 堺のチョウ

    クロマダラソテツシジミの蛹

    写真は、クロマダラソテツシジミの蛹です。蛹全体が、ちょっと黒っぽいですが、いろいろなサイトで調べると、写真は、もう少しで羽化する状態のようです。蛹の状態での撮影は、経験が少ないので、すごく感激です。チョウの蛹を見つけるのは、なかなか大変な作業です。8月末に大量発生していたクロマダラソテツシジミは、10月になって、少し数が減少してきた感があります。▼写真12020年10月11日 撮影クロマダラ...

  10. 初秋の秩父へ - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    初秋の秩父へ

    先週末、天気は期待できないけどHさんと秩父方面へ出かけた。最初に立ち寄ったところは結局ロケハンで終わったが、クロコノマチョウが飛び出した。ヒガンバナの他にユウゲショウ(帰化植物)やノハラアザミが咲いていた。クロツバメシジミのポイントではツメレンゲの花には早いことはわかっていたが、クロツは期待していたより随分少なかった。そのかわり見つけたものは全て新鮮だった。漆黒の蝶は擦れが目立つが、今回はほ...

  11. 身近な公園の秋 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    身近な公園の秋

    天気に恵まれなかった週末はご近所の公園で。秋になってムスジイトトンボが増えてきた。産卵中のクロイトトンボにちょっかいを出すムスジのオス。連結産卵。イチモンジセセリが吸い戻しをしていた。かわいい花を見つけた。帰化植物のアレチヌスビトハギ。シジミチョウの卵が沢山見つかった。ツバメシジミが飛んでいるのでこの卵だろう。蕾や花序の先端付近の茎に多い。卵の写真の中に若齢幼虫が写っていた。こんなにはっきり...

  12. 秋分水始涸(みずはじめてかるる) - 紀州里山の蝶たち

    秋分水始涸(みずはじめてかるる)

    皆さん、こんにちはー。今日の当地は汗ばむくらいの陽気でした。近場のマイフィールドに秋蝶を求めて探索しました。ヤクルリは元気でしたが、クロツは未発生のようでした。トウワタは丁度良い時期でしたが、カバマダラは留守でした。

  13. 秋分雷乃収声その2 - 紀州里山の蝶たち

    秋分雷乃収声その2

    皆さん、おはようございます。今朝の当地は、晴れ間が覗いています。台風12号は東方に逸れそうです。アオツヅラフジの実は成熟しているのに誰も手を付けていません。岩場のツメレンゲは漸く背伸びを始めました。

  14. 秋分雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) - 紀州里山の蝶たち

    秋分雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

    皆さん、こんにちはー。当地では、最低気温が20℃を下回って寒いくらいです。いよいよ秋本番という訳で、近場のクロツフィールドを覗いて来ました。岩場のツメレンゲはまだ葉茎を伸ばしていませんでした。かわりに、ヤクシマルリシジミが産卵中でした。

  15. 箕輪城跡で秋ものを - 星の小父さまフォトつづり

    箕輪城跡で秋ものを

    昨日 ( 09/20 ) は、朝のうちは雨が降っていて、秋雨のもの淋しい感じもする始まりだった。この分では、撮り溜まった写真の整理をするのにちょうど良い日になったかと思いきや、その内に雨も上がって秋風っぽい風も吹いてきた。そうなると、洗濯をして外干しにしてから出かけたくなる気持ちは抑えきれずに、そんな時のための候補地の一つ箕輪城跡に行ってみた。陽射しが届き、乾いた風が吹いたせいで、朝のうちの...

  16. 竹沼でブラ小父さま9月中旬編 - 星の小父さまフォトつづり

    竹沼でブラ小父さま9月中旬編

    昨日 ( 09/15 ) はふとカレンダーを見ると「老人の日」「老人週間」の文字が目に入った。そう言えば「敬老の日」って、いつの間にか15日じゃなくなったんだよね。改めてよく見ると今年は21日がその日に該当していた。敬う日は毎年変わるけれど、老人そのものの日と週間は固定なのか・・・。なるほどなぁ・・・自分は老人の自覚が足りないものだからあまり関心も無かったけれど、鏡に映る我が姿は、残念ながら...

  17. 森の餃子 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    森の餃子

    今週末も天気が悪かった。あるトンボのいる河川へ行きたかったが、少し増水すると流されそうな場所なので諦めた。多少雨が降っても構わない遠くない場所、、、ということで多摩東部の公園で幼虫探し。6月にスミナガシの若齢幼虫がいたアワブキ。残念ながらそれらしい食痕は複数見つけたが幼虫はいなかった。このまま手ぶらで帰るのは悔しいのでちょっと離れた場所のアワブキに移動。ここは実績がないのであまり期待していな...

  18. 郊外で普通もの何でもありで - 星の小父さまフォトつづり

    郊外で普通もの何でもありで

    昨日 ( 09/06 ) は、遠い台風の影響か、天候が不安定で撮りに出ようかやめておこうか優柔不断なボクとしては大いに迷わされた。それでもちょっとした晴れ間を見つけて思い切って出てみる。例によって近場の公園ってことで、久々に三ツ寺公園。駐車場に車を置いて、そこからあちらこちらへとほっつき回る。歩き始めたときは晴れていても、いつの間にか空は暗くなり、どうやらまた雨になる気配も濃厚。いつでも車に...

  19. 軽井沢レイクガーデンでアオバちゃんとミドリちゃんほか - 星の小父さまフォトつづり

    軽井沢レイクガーデンでアオバちゃんとミドリちゃんほか

    昨日 ( 09/05 ) もやっぱり厳しい残暑に見舞われそうだったので榛名の次は軽井沢ーと、二日連続の高原での避暑。少し早めに行って、もしかしたら・・・?と期待したのはアオバセセリが撮れるか否かのギリギリのボーダーラインでアウトと出るかセーフになるかそこに賭けてみた。少し前から姿は見られるとの情報はあったのだけれど、出てくれるのは朝早くから夕方になってからで、ボクが行って撮れる時間帯には今ま...

  20. いよいよ9月まずはミズタマソウから - 星の小父さまフォトつづり

    いよいよ9月まずはミズタマソウから

    8月の最終日に、しかも夜になってから長らく待ち望んだ本降りの雨が降ってくれて、昨日 ( 09/01 ) は 朝も涼しく、ようやく秋が来た実感を味わえた。その後もしばらくは小雨が降っていたりして、上がった後も曇り空続きで猛暑日とも久々におさらば。こんな日なら期待できそうなのが、水玉をまとったミズタマソウの撮影ってことで、ミズタマソウのメッカ・箕輪城跡に行くしかない。で、行ってみるとまだ今朝方ま...

総件数:414 件

似ているタグ