シジミチョウ科のタグまとめ

シジミチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシジミチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シジミチョウ科」タグの記事(32)

  1. 大型台風 - 紀州里山の蝶たち

    大型台風

    ここしばらくは週末の天候に恵まれず、今日も台風の影響でMFへ出ることができません。先々週のクロツ探索の折、センダングサのつぼみで吸蜜中のウラナミシジミです。それと、ファイルを整理中に昔の新聞スクラップが出てきましたので、付け加えます。

  2. ヤマトシジミがいっぱいの日(2017年10月17日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ヤマトシジミがいっぱいの日(2017年10月17日)

    厳密に言うとその日ヤマトシジミがたくさんいたわけではなく、前後数日間はずっといっぱいいたのであった。単にその日は他に撮るものがなくてヤマトシジミにカメラを向けただけなのだ。その日は午後から晴れる予報だったのに午後になっても肌寒く、パッとしない天気。ほんの一時だけ青空が見えたときにヤマトシジミが一斉に開翅したのだった。しかもなぜか♂しか見当たらない。他の日には♀も見られたのに…。理由は定かでは...

  3. 岩場のクモガタヒョウモン、ほか(2017年10月14日) - みき♂の虫撮り友人帖

    岩場のクモガタヒョウモン、ほか(2017年10月14日)

    キトンボを見に行った際には、岩場と言っても過言ではない河川敷でクモガタヒョウモンを見かけた。ここでは例年ツマグロヒョウモンは見られるがクモガタヒョウモンまでいるとは知らなかった。最初に見たのは♀(写真1)。▼写真1 クモガタヒョウモン♀ その1 開翅(2017年10月5日、埼玉県)※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-1...

  4. 秋のクロツバメシジミ(2017年10月8日) - みき♂の虫撮り友人帖

    秋のクロツバメシジミ(2017年10月8日)

    キトンボを見たあとはクロツバメシジミを見に行ってみた。昨年も10月7日に同様の遠征をしている(過去記事は→こちら)。ここは2014年に「てくてく写日記」のbanyanさんに連れて行っていただいた場所で、その時は10月10日だった(その記事は→あちら)。そんなことで自分の中でクロツバメシジミは10月の風物詩になっている。ポイントに着くとさっそくクロツバメシジミがお出迎え(写真1)。▼写真1 ク...

  5. クロマダラソテツシジミ、初撮影。 - 堺のチョウ

    クロマダラソテツシジミ、初撮影。

    ***************************************   学名 Chilades pandava 科名 シジミチョウ科 時期 6-11月 分布 本州・四国・九州・沖縄 大きさ 約15mm(前翅長)***************************************家で撮影した写真を整理していて、発見しました。今回、初めてクロマダラソテツシジミを撮影でき...

  6. シルビアシジミとツマグロキチョウ(2017年9月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    シルビアシジミとツマグロキチョウ(2017年9月30日)

    9月下旬の北関東遠征はマダラヤンマもさることながら、シルビアシジミとツマグロキチョウがお目当て。現地について最初に撮れたのは…ヤマトシジミだった(写真1)。わざわざここでヤマトシジミを撮らなくてもいいのだけれど(笑)。▼写真1 ヤマトシジミ♂(2017年9月26日、北関東)※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm...

  7. ブログ開設3周年 - 紀州里山の蝶たち

    ブログ開設3周年

    皆さん、こんにちはー。いつも拙ブログにアクセス頂きましてありがとうございます。ブログ開設3周年となりましたが、今後ともよろしくお願いします。近場のクロツ繁殖地で、産卵活動のクロツと出会いました。食草のツメレンゲは開花前でしたが、ツルボは今が最盛期でした。

  8. 2017年9月25日 奥多摩のシータテハなど Ⅱ - 愛野緑の撮影記録

    2017年9月25日 奥多摩のシータテハなど Ⅱ

    またまた奥多摩へ行ってきた。なぜか・・・?それは前回「やらかしてしまった」後始末・・・。シータテハを低い位置で撮影するときに三脚のエレベータを外し林道脇へ置いたまま帰ってきてしまった。その回収を兼ね、蝶の様子を見るために。確か地面に置いたはずなのだが、どなたかがコンクリートの上に置いておいたくれたようだ。あれから台風18号が通過したこともあり、内部は少し濡れていたが傷もなく無事に戻ってきた。...

  9. ミヤマシジミの交尾シーン(2017年9月8日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ミヤマシジミの交尾シーン(2017年9月8日)

    好天予報の9月5日は長野県の高原にヘムレンさん&おはるさんと遠征した。高原ではヒョウモンチョウ類やタテハチョウ類が多かった。たくさん撮りすぎて整理が覚束ない(苦笑)。帰りに立ち寄った場所で見つけたミヤマシジミを先に載せておく。ミヤマシジミがいるはずとのことであったが、なかなか見つからず、諦めかけたところに♂と♀が絡んで飛んできた。慌ててシャッターを切るものの飛翔シーンは写っていなかった…。写...

  10. 近所のシジミチョウたち(2017年9月4日) - みき♂の虫撮り友人帖

    近所のシジミチョウたち(2017年9月4日)

    近所の公園で見られたシジミチョウ類を紹介しておく。写真1はウラギンシジミ。ウラギンシジミはあまり多くないが、一昨年は越冬個体もちょっと見られた。▼写真1 ウラギンシジミ♂(2017年8月24日、東京都)写真2〜4はベニシジミ。ベニシジミもそれほど多くはない。写真2、3は池のほとりにとまっていた個体。▼写真2 ベニシジミ その1a 開翅(2017年8月24日、東京都)▼写真3 ベニシジミ その...

  11. 2017年8月19日  富士山麓と一之瀬高原のチョウ - 愛野緑の撮影記録

    2017年8月19日 富士山麓と一之瀬高原のチョウ

    西多摩昆虫同好会の夏期合宿のため久々に土日連休。お盆時期は高速も混み遠出には不向きだからと、奥多摩で合宿を行っているのだが、その前に富士山麓へ出かけてみた。既に圏央道は、中央道小仏トンネルからの渋滞の影響であきるの辺りまで渋滞。中央道へ出るまでに1時間も掛かってしまった。やはりお盆時期はダメだ。そこは有名ポイントらしく駐車場は一杯。捕虫網を持った数人のオジサン、オバサンたち(私もオジサンだけ...

  12. ムラサキツバメの夏(2017年8月27日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキツバメの夏(2017年8月27日)

    8月中旬、ぼちぼちムラサキツバメが出ているかと近所の公園のマテバシイをチェックしてみる。…いたいた。写真1、2はマテバシイの近くの葉上にとまっていたムラサキツバメ♀。▼写真1 ムラサキツバメ♀ その1a(ノートリミング、2017年8月19日、東京都)▼写真2 ムラサキツバメ♀ その1b(2017年8月19日、東京都)※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.Z...

  13. 2017 残暑の近場 - 紀州里山の蝶たち

    2017 残暑の近場

    お盆の行事などでややバテ気味ですが、近場のMFへ出陣しました。第3化の個体になるのでしょうか、少しスレています。羽化直後のようで縁毛が綺麗なヤマトシジミとも出会いました。

  14. 2017 県内の幽谷へ(再挑戦) - 紀州里山の蝶たち

    2017 県内の幽谷へ(再挑戦)

    猛暑の中、蝶友さんお二人と紀南へ小遠征しました。前回より、ルーミスシジミがあちらこちらで出会うことが出来ました。でも、本命のキリシマミドリシジミとの出会いはかなわず・・・。樹冠でチラリと思わせぶりな飛翔が見られただけでした。渓流では、ミヤマカワトンボが最盛期のようでした。

  15. 北国ならでは - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    北国ならでは

    ルリイトトンボは中部地方では際立った青さから識別は容易であるが、北海道に行くと様々な程度に黒化するため慣れないと判定に戸惑ってしまう。以前はエゾルリイトトンボという亜種として扱われていたこともある。ある湿地状の沼にいた青いイトトンボ。↑はセスジイトトンボ。やや緑がかっている。↑は見てしばらくはルリイトトンボと思って撮影していた。しかし考えるうちエゾイトトンボのようにも思えてきた。エゾイトだと...

  16. ジョウザンの2化 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    ジョウザンの2化

    札幌出張があった。仕事が終わって少し足をのばしてみた。ジョウザンシジミは春型に人気があるが、場所によって暑い夏には夏型が発生するという。崖沿いの廃道を少し進むとまず出会ったのがウラキンシジミだった。その先、ジョウザンがたくさん飛び回る場所があった。岩場に生えるキリンソウが食草である。飛び回るシジミはほとんどがジョウザン。断崖の足場の良くないな場所であるが、ジョウザン天国である。夏型は黒いとい...

  17. 2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモドキ(2017年8月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモ...

    白馬旅行の最終日はバスターミナルからも近くて帰りやすいので何度も行っている八方尾根を歩くことにした。標高約1600メートル付近の湿地でゼフィルスを見つけた。オオミドリシジミかジョウザンミドリシジミか難しいところだけれどオオミドリシジミ♂としておく(写真1〜3)。見つけた時間は9時50分頃。まあどちらもいる時間帯と思う。表翅は前翅後翅ともに青緑色の部分が多く、黒い縁取りが少ない。ジョウザンミド...

  18. 2017信州旅行編 その1 ヒメシジミがいっぱい(2017年7月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その1 ヒメシジミがいっぱい(20...

    どうもサボり癖がついてしまい、すっかり更新が遅れてしまった(汗)。7月19日〜21日は近年恒例の信州旅行に出かけた。行き先は白馬。家人との白馬旅行は三度目になる。初日の19日は昼頃現地に着いてから馴染みの蕎麦屋で腹ごしらえ。そこからそう遠くない八方尾根をぶらりと歩いた。写真1は今季初撮りのウラナミシジミ。山麓のマメ科植物に複数個体きていた。昨年7月の信州旅行でもウラナミシジミを見かけた。東京...

  19. 2017 県外の幽谷へ - 紀州里山の蝶たち

    2017 県外の幽谷へ

    夏の恒例行事、甲信地方へ遠征しました。天候に恵まれずガスがかかったり、小雨が降ってきたりで本命のオオゴマには出会えず終いでした。ヨツバヒヨドリバナが開花前であったことから、発生はもう一週間後くらいかなあ・・・。ヒメシジミの最盛期に遭遇しました。

  20. 2017年07月26日  富士山麓にて - 愛野緑の撮影記録

    2017年07月26日  富士山麓にて

    草原のチョウを探しに富士山麓へ行ってみた。戻り梅雨で曇っているがなんとかなるか。道中は明るい曇りだったが現地に着く直前に大粒の雨が・・・。雨雲予報を見ても止みそうもないのであきらめ帰る途中、ちょっと良さそうな所があったので寄ってみた。車から降りてすぐホシミスジが!油断してカメラを持ってない・・。携帯で。急いでカメラをとってきて狙うとヒラヒラと飛んで葉の裏に止まった。草むらへ入った途端ズボンは...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ