シジミチョウ科のタグまとめ

シジミチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシジミチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シジミチョウ科」タグの記事(16)

  1. 年末の公園にて - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    年末の公園にて

    12月16日は暖かい日となった。近くの公園へ。去年より少ないようだが、ユキヤナギにはホシミスジの越冬幼虫の巣が数個。コデマリでも初見となる越冬巣が1こみつかった。長く伸びた枝の先端付近だった。ムラサキシジミのオスが下りてきてくれた。多分今年の最後の更新でしょう。皆様良いお年を。

  2. 今年を振り返って 最終 - 紀州里山の蝶たち

    今年を振り返って 最終

    今年も残すところ、一週間余りとなりました。皆さん、良いお年をお迎えください。そして、来年も拙ブログをよろしくお願いします。

  3. ムラサキツバメになっていた(2017年12月7日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキツバメになっていた(2017年12月7日)

    11月25日に主フィールドのアオキの葉上でムラサキシジミとムラサキツバメが仲良く並んでとまっていたのを見つけたのは既報の通り(その記事は→こちら)。12月3日に同じアオキをチェックしてみるとまだ2匹残っていた(写真1)。▼写真1 ムラサキツバメ2匹 その1a(ノートリミング、2017年12月3日、東京近郊)せっかくなので深度合成でも撮ってみる(写真2)。▼写真2 ムラサキツバメ2匹 その1b...

  4. 初冬のルーミス - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    初冬のルーミス

    日曜日はbanyanさんと房総へルーミスシジミを撮りに出かけた。ここに行くのは4年ぶり4回目のこと。ポイントに着くと見慣れたお二人。theclaさんと千葉のNさんだ。すでに越冬個体を見つけておられ、教えていただく。11時近くなるとチラチラと飛び始める。しばらくの間冬の日差しを浴びて開翅するルーミスに遊んでもらった。湿った地面から吸水する個体もいた。午後になってお休み体勢の個体。葉の枯れた部分...

  5. 2年ぶりのルーミスシジミ、その2(2017年12月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2年ぶりのルーミスシジミ、その2(2017年12月2日)

    (前回からのつづき)前回掲載した写真3〜5の個体はかなり長い間良いモデルになってくれた。最初に撮ったのが10時10分、最後に撮ったのが11時56分なのでかれこれ2時間近くも射程距離にいてくれたことになる。せっかくたくさん撮れたのでたっぷり載せておきたい(前回の記事でその2a、2b、2cを載せたので、その2dからとしておく)。写真1、2はちょうど目線の高さにとまって開翅してくれたところ。▼写真...

  6. 2年ぶりのルーミスシジミ、その1(2017年12月1日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2年ぶりのルーミスシジミ、その1(2017年12月1日)

    好天が予想された11月29日は房総方面に遠征してみた。昨年は行かなかったので2年振りになる。早朝5時の電車に乗るのも久しぶりだ。駅からタクシーに乗り現地着は9時前。これならたっぷり探索できる。快晴&無風で絶好の蝶日和でもあった。取りあえず遠くにいるのを想定して300ミリ単焦点レンズを付けてぶらぶらする。最初に見つけたのは約1時間後の9時54分。写真1、2は地面の枯葉にとまったルーミスシジミ。...

  7. ムラサキ兄弟&ウラギンシジミ(2017年11月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキ兄弟&ウラギンシジミ(2017年11月30日)

    今月はすっかりさぼり癖がついて数えるほどしかフィールドに出ていない。家でゴロゴロしていても太る一方でろくなことはないのだが…。11月25日は午後にちょっとだけ主フィールドを歩いてみた。写真1〜3はムラサキシジミ&ムラサキツバメ。昨年も一昨年もムラサキツバメが観察できたアオキをチェックしてみると今年もほぼ同じ位置にムラサキツバメがとまっていた(写真1右側)。左側にとまっているのはムラサキシジミ...

  8. 今年を振り返って その1 - 紀州里山の蝶たち

    今年を振り返って その1

    今日、当地は北西風が厳しい冬型の天候でクロツも出てきてくれませんでした。なので、今年を振り返りなからファイルを整理します。今年は、蝶友さんのお陰で多種多様の蝶と出会うことができました。第一弾は「キマルリ」です。

  9. ツメレンゲとクロツバメシジミ(2017年11月9日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ツメレンゲとクロツバメシジミ(2017年11月9日)

    11月7日はヘムレンさん&おはるさんと埼玉のクロツバメシジミを見に行く。そろそろツメレンゲの花が咲いた頃だ。クロツバメシジミは何度か撮っているけれど、ツメレンゲの花にくるシーンはまだ見たことがなかった。写真1はツメレンゲの花にくるクロツバメシジミ。こういうシーンを見てみたかった。▼写真1 クロツバメシジミ その1(ノートリミング、2017年11月7日、埼玉県)※写真1はOLYMPUS OM-...

  10. MFのウラギンシジミ&ムラサキツバメ(2017年11月3日) - みき♂の虫撮り友人帖

    MFのウラギンシジミ&ムラサキツバメ(2017年11月3日)

    好天の11月2日は主フィールドをぶらぶらしてみた。林縁の葉上にはウラギンシジミの姿が(写真1〜3)。♀が開翅シーンをたっぷり見せてくれた。翅頂の尖る秋型なのだけれど、あまり新鮮と言うほどではなかった。▼写真1 ウラギンシジミ♀ その1a 開翅(ノートリミング、2017年11月2日、東京近郊)▼写真2 ウラギンシジミ♀ その1b 開翅(ノートリミング、2017年11月2日、東京近郊)▼写真3 ...

  11. 晩秋 その3 - 紀州里山の蝶たち

    晩秋 その3

    小春日和の穏やかな三連休でした。今日は、近場のクロツ探索に出かけました。食草のツメレンゲも満開近しでした。その傍らでは、トウワタも咲き誇っていました。いよいよカバマダラも当地で繁殖ですかー?

  12. 近所のウラギンシジミ&ヤマトシジミ(2017年11月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    近所のウラギンシジミ&ヤマトシジミ(2017年11月2日)

    最近あまり熱心に写真を撮っていないせいもあるのだが、すっかりさぼり癖がついてしまったようだ(汗)。もっと頑張って更新しなければ…。写真1はウラギンシジミ♀。帰宅途中、公園外れの道路脇で♀が開翅していた。家に帰ってカメラを持って戻るともういなかった…。付近を探すとサザンカのまわりを飛んでいた。▼写真1 ウラギンシジミ♀ その1 飛翔中(2017年10月26日、都区内)※写真1はOLYMPUS ...

  13. 晩秋 その2 - 紀州里山の蝶たち

    晩秋 その2

    無事にサツマシジミを撮影して、転進しました。以前の勤務先のMFでもサツマシジミやムラサキツバメなどと出会うことができました。アサギマダラも移動前の栄養補給に熱中していました。

  14. 晩秋 - 紀州里山の蝶たち

    晩秋

    10月中は台風が2個も接近などしたことから、MFへ出られませんでした。久し振りの秋晴れ、蝶友さんと紀南地方へGo-。少しばかり最盛期が過ぎたようで、♂はスレが目立ちました。でもそこそこ楽しめました。

  15. 三毳山のチョウなど - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    三毳山のチョウなど

    通勤電車の中から外を見ていたら、紅葉した樹木が目に付きました。あれはサクラだったでしょうか、それともハナミズキでしょうか?確認することはできませんでした。いつものように3駅前で下車して職場までのウォーキングの道すがら、植えられているポプラの街路樹はまだ緑の葉を付けていました。でも途中の歩道橋の脇に植えられているモクレンの木は、少し黄色く色づき始めていました。今朝は、愛犬チョコちゃんのお散歩に...

  16. ムラサキツバメ♀の開翅(2017年10月24日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ムラサキツバメ♀の開翅(2017年10月24日)

    10月24日は久し振りに主フィールドを歩いてみる。9月は1回だけ、10月は3回目なのでもう主フィールドと言っていいかどうか怪しくなってきた感がある…。冬の間ムラサキツバメやムラサキシジミの越冬を観察しているポイントをチェックしてみると、なかなか美麗なムラサキツバメ♀が出迎えてくれた。写真1は12−100ミリズームレンズの広角端で撮ったムラサキツバメ♀。▼写真1 ムラサキツバメ♀ その1a 開...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ