シジュウカラ科のタグまとめ

シジュウカラ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシジュウカラ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シジュウカラ科」タグの記事(107)

  1. 高原 - やちょうはともだち

    高原

    高原のヒガラ。

  2. 厳寒の高原にいたコガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    厳寒の高原にいたコガラ

    厳冬期に高原で暮らす野鳥達を観察したいと思い、車中泊をしながら2泊3日の探鳥行に行ってきました。初日は昼過ぎに到着し、片道1時間半ほどのハイキングコースを往復して、積雪の状態や野鳥の様子などを確認してきましたが、風がとても強く広い草原に積もった雪が吹き飛ばされて、地吹雪のようになってしまいました。早めに退散し、夕食を済ませてから寝袋に潜り込んで温々と寝ていましたが、2日目の朝、寝袋の外に僅か...

  3. 黄腹雀-2 - いい男の「歩々是道場」

    黄腹雀-2

    キバラガラ英名Yellow-bellied Tit大阪府民の手厚い「おもてなし」を受けより一層、愛らしく育っておりました。シジュウカラ、ヤマガラ、雀などがひっきりなしに採餌しに来て見ていて飽きることはなかった。つづく

  4. ハシブトガラ - 北の野鳥たち

    ハシブトガラ

    この日は ほんと寒かったぁ~手袋を履いていても指先が じんじんするほど!寒さのせいか森を歩くも1度カラ類の群れに囲まれただけでした ( ̄▽ ̄;)撮影地:胆振管内

  5. 飛躍するヤマガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    飛躍するヤマガラ

    毎日のウォーキングでは、飽きが来ないようにいくつかのコースを設定して、日替わりで歩くことにしています。その一つの川沿いコースでは、陽当たりの良いコース沿いに、数本のウメの木が並んでいる場所があります。今日もそのコースを歩いてきましたが、このウメの木に早くも数輪の白い花が咲いていました。去年の早春には、このウメが一斉に咲いてくれて、とても見応えのある景色となりました。花が散った後も、その辺り一...

  6. 水場にコガラの群れが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    水場にコガラの群れが

    軽井沢野鳥の森と小根山森林公園を巡る探鳥行では、一日目は軽井沢の湯川ふれあい公園で、2日目は峠の湯の駐車場でそれぞれ車中泊をして来ました。この峠の湯は初めて車中泊する場所でしたが、利用できるトイレは駐車場に近いところと、すぐ脇のアプトの道を歩く人用の公衆トイレの2箇所がありました。特に、アプトの道側の公衆トイレは、ウォッシュレット付きの温水便座になっていて、とても快適な施設でした。寒い冬の季...

  7. 黄腹雀 - いい男の「歩々是道場」

    黄腹雀

    キバラガラ英名Yellow-bellied Tit最前線に陣取ったかいがあって何とか撮影できました。9時45分から約1分間当日の混み具合はこんな感じで実際は写真の2倍以上の人出でした。帰宅後、鳥友さんにその後の状況を聞くと順光側の枝止まりを含め、アイキャッチ入りの写真も撮れたらしい。つづく

  8. シジュウカラも近い近い - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    シジュウカラも近い近い

    12月第二週の週末は、軽井沢で探鳥した後、碓氷峠を越えて安中市の峠の湯の駐車場で車中泊をしてきました。この日の目的は、小根山森林公園にやって来ているであろう、冬鳥達の写真を撮影することにありました。そこで付近で車中泊ができる場所はないかと探したところ、この場所が見つかったというわけです。ここは初めて宿泊する場所でしたが、静かな環境でよく寝ることが出来ました。寝る前に入浴しようかとも思いました...

  9. とても近かったヤマガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    とても近かったヤマガラ

    このところ強い寒気団が日本列島を覆っていて、日本海側では大変な大雪に見舞われています。都内では晴れの日が続いていますが、冷え込みが厳しくなってきました。新型コロナの感染拡大が気になるこの頃ですが、先週末の12月13日(日)は、三密を避けて、群馬県安中市の小根山森林公園へ行って来ました。もう冬鳥の本隊が到着しているだろうから、赤い鳥、青い鳥、黄色い鳥など色々な野鳥たちとの出会いが楽しみでした。...

  10. 水場に飛来したヒガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    水場に飛来したヒガラ

    日本海側には記録的な大雪が降り、関越自動車道ではたくさんの車が立ち往生したと、ニュースで紹介されていました。都内でも最低気温が氷点下になるなど、真冬の寒さが身に沁みる季節となって来ました。この週末は新潟県へ遠征して、ガンカモの観察をしようと思っていましたが、酷い雪ですから予定を変更しました。長野県の探鳥地も検討しましたが、やはり雪の心配がありますから、雪のない関東地方の探鳥地に変更することに...

  11. 黄葉の中のコガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    黄葉の中のコガラ

    10月の第3週を迎えましたが、渡っていく夏鳥達を見送るのに良い季節です。台風も来ないようだから大丈夫だろうと思って、これまで何回か足を運んでいる某探鳥地へ行って、2〜3泊程度の日程で野鳥写真を撮ってこようと準備してきました。ところが、直前になって週間天気予報を見ると、雨のマークが出るようになってしまったのです。これには困りました。雨に降られてしまっては、思うように写真が撮れません。天気には勝...

  12. シジュウカラさんとゼフ? - なんでもブログ2

    シジュウカラさんとゼフ?

    おはようございます。いつものように裏山で鳥見をしていると「ツーピツーピ」「ツィピーツィピーツィピー」「チュチュパーチュチュパー」「パチュパチュパチュパチュパチュパ」「ツーピピッ」いろんなパターンの声がしてきた♪見上げると幼いシジュウカラさんがこっちを興味気に見ていました。長靴を履いていつもより奥に入ってみた。こちらが一人だからか時折、イノシシが見え隠れしてた。対抗できる武器は一脚しかないが運...

  13. 昔...縁日で見た「小鳥の占い」が懐かしい - なんでもブログ2

    昔...縁日で見た「小鳥の占い」が懐かしい

    午前の部です。本日の鳥さんは、ヤマガラさんです。ヤマガラを見ると子供のころに縁日で見かけた「小鳥の占い」を思い出します。お賽銭を渡すとおじさんがかごを開け、小鳥にお賽銭を渡す。すると小鳥が小さな参道をちょんちょんと進んでいき、賽銭箱に小銭を落としてから鈴をガラガラと鳴らす。さらに階段を上ってお宮の扉を開き、中からおみくじを取りだして持ち帰る。そしておみくじの封を開けておじさんに渡し、麻の実を...

  14. ヤマガラとベニシジミ - なんでもブログ2

    ヤマガラとベニシジミ

    こんにちは。本日第二弾です。本日の鳥さんは、ウォーキングコースの公園にいたヤマガラさんです。この鳥は愛嬌があり見てても飽きないですね。足元にはこの時季多いベニシジミがいました。簡単に見る事ができる美しい蝶である事から一般的には人気のある蝶ですが希少性がない事から蝶の収集家などのマニアの方には人気がないようです。明日は、母の3回忌法要があるので更新は休ませていただきます。また明後日 宜しくです。

  15. 県北の桜とシジュウカラ - なんでもブログ2

    県北の桜とシジュウカラ

    おはようございます。県北の桜シリーズです。営林署に電話したらまだ雪があるとのことでした。本日の鳥さんは、県北の桜で給餌していたシジュウカラさんです。

  16. 桜とシジュウカラ - なんでもブログ2

    桜とシジュウカラ

    本日の鳥さんは、桜のつぼみを食べに来ていたシジュウカラさんです。じつはニュウナイスズメを撮りに行ってはずれ....しょんぼりしてたらモデルになってくれました。足元には冬鳥のアオジさん

  17. ヤマガラが元気でした - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ヤマガラが元気でした

    東京オリンピック・パラリンピックの開催が、1年ほど延期されることが決まりました。これまで、国を挙げて万全の態勢で準備をして来ましたが、開会の4ヶ月前になされた延期の発表は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が背景にあるとはいえ、内外に大きな波紋を広げています。ウィルスの感染拡大で、経済活動が停滞している中、延期の決定による経済的な損失は、かなり大きなものになると思います。しかし、選手も観客...

  18. ヤマガラとシジュウカラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ヤマガラとシジュウカラ

    我が家の愛犬チョコちゃんは、10歳になるトイプードルです。もう長く一緒に暮していますから、今では家族の一員と言える存在になっています。外に出ると人見知りをしたり、ちょっと臆病なところもありますが、我が家ではいたって元気な子供のような存在です。でも、時々家でオシッコをする時に、トイレシートの外にやらかしてくれて、拭き掃除が大変です。また、靴下や下着などを噛んでよく穴を開けてくれますから、カミさ...

  19. 舞岡公園のヤマガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    舞岡公園のヤマガラ

    新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。テレビやネットのニュースを見ていると、これまで感染者がいなかった地方にも広がりつつあるようです。完全に封じ込めることは難しいのでしょうが、感染した人の中には重症化したり、死亡する人も出るくらいですから、誰しも罹患したくないという気持ちは同じでしょう。まずは一人ひとりが感染予防のため、出来るだけのことをしなければなりません。マスクの着用と手洗いの励行...

  20. 枯れ枝に来たシジュウカラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枯れ枝に来たシジュウカラ

    天皇誕生日の祝日(2月23日)が日曜日と重なって、月曜日(2月24日)が振替休日となりました。三連休の初日となった2月22日(土)の今日は、都内に強い南風が吹き荒れました。あの懐かしいキャンディーズのヒット曲が思い出されますが、強烈な春一番が本領を発揮してくれました。昨年より15日も早いということですが、これも暖冬の影響でしょうか。こんな風の強い日は、野鳥たちは出てきてくれませんから、写真を...

総件数:107 件

似ているタグ